So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

闘病録♪ [暮らし]

2018616日(土) 5時前に起床。

風邪の症状、とりわけ発咳や頭痛がやや軽快したかに見え、筋トレを実施。ジョギングは自粛し、隣のコンビニへの買い出し以外は外出せず。

筋トレは、下半身(脚筋等)はやや強め、上半身は可成り弱め(一度の回数を7割程度に抑え、度数を増やす)。


そして、本日、6月17日、日曜日は、矢張り5時前に一度は起床。なんと朝から咳、頭痛、倦怠感が重篤化。特に頭痛が酷い。

そして二度寝。その後、7時に起きる。

咳、頭痛、倦怠感に加え、上半身、特に胸の筋肉が酷く痛む:筋肉痛。筋トレの悪しき成果・・・。

頭痛は気になる。昨夜。エリキュースを飲み忘れて、結果新たな脳梗塞の発症か?[がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

なので、薬を飲んで、また寝る。

12時に1度目覚め、しかし、朦朧として、気付いた時は13時。

汗が凄い。発熱の模様(検温の気力無し)。

着替えて、バナナ食べて、市販の咳止め(残薬僅少)を飲んでまた寝る。

17時起床。

熱は多少下がった模様。頭痛と咳は相変わらず。

プロテインバーとジャムパンを摂食し(with coffee)、病院処方の頭痛薬を服用。

まるで入院生活。

土日は予定検査は無い、という感じ。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ブレーキとアクセルの踏み間違い」 [交通安全・マナー]

2018615日(金) 朝、5時頃起きると、やっぱり風邪がひどい。(最近、完全に日常の普通の日記)

とりわけ咳が苦しい、腹筋に激痛も走ります。

意識も朦朧としており、仕事は休んだほうが無難かな、という状態。

しかし、二人しかいない部署なので、計画的な休暇取得以外は、この前のような緊急入院でもしないと簡単には休めません。

相方に大迷惑をかけてしまいます。

で、いつものように、食事や歯磨きなどの朝のルーチンをこなし、ただ、腹筋4~500回は病状に鑑みて省略。

なのに、出宅時刻は通常より5分の遅延。

どういうことかと言いますと、作業工程は減っているのに時間は余計にかかり、本人はそのことに気付いていない。

つまり、風邪のせいでボケているわけであります。

風邪とはこのように、時間までをも無慈悲に奪い去る情け容赦のない途轍もなく恐ろしい病なのであります。

 

さて 佐賀県でも遂に起こってしまったペダルの踏み間違い。

 

佐賀新聞より引用
15日午前710分ごろ、佐賀県伊万里市二里町大里のコンビニエンスストア「ファミリーマート伊万里二里店」に乗用車が突っ込み、店内でATMを利用していた客の男性(19)が頭部や腕にけがをしたほか、店員2人が倒れた棚などの下敷きになり打撲を負った。乗用車を運転していた男性(58=長崎県=も指をけがしている。伊万里署によると、男性は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているという。」

 

ちょっと以前までは75歳以上の高齢運転者に起きていた「ブレーキとアクセルの踏み間違い」。それが今年にはいって、60代、50代と低年齢(?)化してきました。

そしてついに、佐賀県内で起きてしまったわけです。

ペダルの踏み間違い、どうして起こるのでしょうか?

そしてまた、それが高齢者のパニック状態時に起こると限ったことでもないのでしょうか

 

私も、車の運転中に操作ミスをすることがあります。

なかでも、ギアの入れ間違いのミスはたまにやります。

 

〇 発車時に1速に入れたつもりで3速に入れる。右への押しが足りない。

〇 減速時に3速に落としたつもりで5速に入れる。 同上

〇 後退時にリバースに入れたつもりで6速に入れる。 シフトノブリングのプルが足りない。

 

というように、左手がミスることはあります。

 

足でミスるのは、靴踵がフロアマットにひっかかってクラッチペダルの離しが悪く、半クラッチが長くなる(と言ってもコンマ何秒ですが)。

 

右足が攣ってアクセルが踏めない。

左足が攣ってクラッチの繋ぎが急になる。

 

というように、加減が狂うことはありますが、モノを間違える事態は脚・足が起こし得ません

 

踏み間違えのメカニズムを交通生理学で明らかにすることが必要です。


コメント(0) 
共通テーマ:自動車

咳の酷さと腹筋♪ [悲惨な結果・・・]

6月12日(火)、同室勤務者の男性が、ついにキレた。あんたが帰らないんだったら俺が帰るっ! と私の咳や嚔(くしゃみ)がひどくて、耐えかねたようです。

じゃ、帰ります、と、私は職場を後にしました。

出勤前から風邪の症状がひどく、休みたかったのですが、「室」として依頼され、「室」としてどうしても当日内に完了しなければならない仕事があったので出勤したわけです。

お昼に業務が完了し、依頼元へ、「室」としてお渡ししました。

ですので、同室勤務者から「帰れ」と言われれば、帰れる状況になりました。

そして、症状もますますひどくなったので退勤したわけです。

そして、昨日6月13日(水)、症状はさらにひどくなりましたが、この日は勤務割り当てが私一人だったので、休むわけにはいきませんでした。

咳止めや強壮剤を内服しながら退勤時刻まで何とか持ちこたえました。

そして、今日6月14日(木)、症状の軽快は見られず。

咳があんまりひどいものだから、腹筋が音を上げて極度の筋肉痛です。

毎朝400回以上の腹筋運動をやっているのですが、強度と回数に関して咳には及ばなかったようです。

ここ2日ほど朝の腹筋を休んでおりますが、腹筋バキバキ。

それと、お散歩(ジョギング)も、今日もお休みです。


斯様なことで、此度の身体不調は矢張り風邪だった様です。

しかも、極度に「咳」に特化した風邪。

嚏、鼻水(いわゆる「ぢごばな」も)も無いではありませんが、咳の酷さとは比較になりません。


※「ぢご」というのは内臓のこと。特に、淡水魚の臓物をイメージしており、「ぢごばな」とは、血液や茶濃色から黄色、白色迄、筋状に或いは瘤上に綺麗に入り混じったジェル状鼻水を指します。卵白に似た粘性の高い質感です。

因みに、流動性の高い、粘性の低い水状のものは「みずばな」と呼びます。

コメント(0) 
共通テーマ:健康

梅雨風邪に憩う♪ [暮らし]

610日(日)前日の疲れなのか体の重い夕方のお散歩(16:22発)14.13km Gemini3

先週以上に咳が出て、頭が痛くて、きつい。

7時に起きて朝の栄養成分を摂取して(バナナ、ヨーグルト、プロテイン、パンと牛乳)、薬を服用する前にちょっと横になったら、気が付くと正午過ぎ。

 

きっと、密かに風邪をひいているのに違いありません。

そして、611日(月)、出勤。

喉が痛い・・・。

やっぱり風邪だった。

こうなったらもう、心と体をゆっくり休ませるしかありません[ドコモ提供]


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日焼けで腕が痛い♪ [交通安全・マナー]

69日(土)気温32℃になる前に出かけたお散歩(11:22発)25.92km Faas400

朝は5時頃に起きたのですが、頭が重くて気分が勝れずグダグダして過ごし、結局先週の土曜日とほぼ同じ時刻:数分遅れてお散歩に出かけました。

公式計測気温は同じ32℃となっていますが、体感的には今日が暑かったかな。

北上、ついで東行し、伊賀屋(天満宮手前)からまた北上、県道48号線を跨いで北上し、久保泉工業団地入口交差点を左折西行、294号にぶつかって右折北上、あとは金立SAでサプリ補水。

帰りは(金立SAを中間点と見て)大和町(久池井)の中を横断して国道263号線に出て南下というコースでした。

今日は「さが水ものがたり館」を経由しませんでした。

陽射しがあったので日焼けしました。

顔はキャップとサングラスでガードしていますし、足はジーンズが守ってくれましたが、半袖から露出した腕はヒリヒリしています。

国道34号線(北バイ)以北はこんな感じ。

20180609.JPG

























さて、本日も高齢者の交通事故のニュースが入っています。

9日午前9時半頃、大阪府のJR学研都市線の野崎-住道間の線路上に乗用車が飛び出し、走ってきた列車と衝突、はね飛ばされ横転し、運転していた男性は死亡、助手席の妻は車から脱出し軽傷。電車の乗客に怪我はなかった。

事故直前に、車は線路に隣接した施設の駐車場ゲート前で停止後、突然後退して後続の車と衝突、その後、急発進(前進?)し、約100m先の駐車場のフェンスと線路のフェンス2つとも突き破って線路に侵入した。

警察は、後続車に衝突して動揺し、運転をあやまった可能性もあるとみて、事故原因について調べている。


パニックになってアクセルとブレーキを踏み間違えたのではないか、との見方が有力ではありますが、100mも踏み続けて、踏み間違いに気づかないのか、という指摘もあります。

踏み間違えは若年者にもあるが、それに気が付かないのが高齢者、という意見もあります。

アクセル系統に整備の際か何かに混入した異物が最初の後退衝突の際に挟まり、アクセルが戻らなくなったのではないか、という意見もあります。

はたまた、最初の後退衝突のパニックで脳血管が破れて異常行動に至ったのではないかと言う急病説もあります。

極論としては、衝突事故の責任から遁れるため逃走を図ったのではないか、という無責任に近い意見もあります。仮にそうだとしてもパニックリアクションでしょう。

真相解明は警察の捜査の進展を待たなければわかりませんが、年齢は無関係では無いようです。


高齢者として、私も運転にはいっそう気を付けたいと思います。
MTだから大丈夫なんてことはありません。

コメント(0) 
共通テーマ:自動車

農道孤行♪ [ウォーキング]

67日(木・休)午前中は6ヶ月点で午後のお散歩15:55発)19.80km (M1090

今日も、ホームセンター祐徳千代田店まではいつかの時(5月20日)と一緒。

その後が、一旦西戻りの国264、県48の蓮池ではなく、東行きて右折小農道南下で左折、県15経由東行、またまた右折南下で右折、県20東行の蓮池でした。

蓮池の後は前回(5月20日)と同じコース。

距離は、有意に違うはず(今回が遠い)なのですが、前回19.25km vs. 今回19.80km と僅差。誤差の範囲。

これは矢張り測定減論の魔訶不思議な世界。

臨象物理学というより一般性減象論と呼びたい。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夜用サングラス♪ [散歩]

6月3日(日)前日の疲れなのか体の重い夕方のお散歩(16:55発15.59km (スカセングラ3
咳は出るし、なんだか怠(だる)いのです。
夜暑く、朝方寒い今日この頃の、風邪かもしれません。
6月4日(月)月曜日なので帰宅後の夜のお散歩(19:15)8.93km  (ライトレーサー昔版) 
ということではなく、天気予報では翌日の火曜日が雨っぽいので、月曜日の筋トレと火曜日のお散歩を入れ替えたものです。

ま、雨でなくても、夜の外出は危険です。

免疫力を低下させる薬と血液凝固作用を低下させる薬を大量服用している老人は、転ぶと、大量出血(この場合、即悶絶死)と悪疫感染(この場合、翌日苦悶死)により、あっという間に昇天しますので(降獄ではないと思われ・・・)、夜間の散歩は暗い足元への注意が必要です。

というわけで、暗い光(なんだ、それ?)をシャットアウトするという薄黄色のサングラス(当日、郵送で着いていた。)をかけて出かけました。

夜間JPG.JPG


原理はわかりませんが、少しの光でも、まあ明るいです。よい買い物をした(680円送料、手数料不要)と満足[わーい(嬉しい顔)]


しかし、赤外線照射の暗視グラスではないので、真っ暗いところはそれなりに暗く、やはり速度を落とさざるを得ません。


難病老人の悲しさです。




それで、頭(帽子)にクリップライト若しくはベルト式ライトを装着しているわけです。


追記 明るい曇りの日(6/7)にこのグラスをかけて見たら、明るすぎて大変でした。

コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

赤信号3秒ルールは間違い。0秒ルールも間違い。 [交通安全・マナー]

62日(土)気温33℃になる前に出かけたお散歩(11:18発)20.52km Faas400
        夕食の買い物のお出かけ散歩(19:05発)     6.28km(寛平C)
                                                                     日計 26.80km


90歳の女性(この際、性別は無関係だが)が、国道の信号のある交差点で、赤信号で交差点に進入(突進)し、青信号で横断中だった4人を撥ねて死傷させた事故がありました。

事故を起こした運転者は、赤信号と認識していたが、渡っている人間がいないので、いけると思い突っ込んだということです。

この人にとって長い間、「赤信号は、通常は進入・通行し、歩行者が渡っている場合に限り、停止乃至徐行する」と認識されていたようです。

自転車やリヤカーや車が通っていたらどうするのかな?


多くの人は、「3秒ルール」:赤信号になって3秒経ったら停止しよう。さもないと、警察に検挙される、が浸透しているのですが、この人は何秒経とうが歩行者がいなければ突入してOKと思っていたのです。

あ、そもそも、「0秒ルール」:赤信号になったら0秒で(つまり即座に)手前の停止線の手前に停止すべきなので、社会常識の「3秒ルール」も完全なる間違い、交通犯罪です。

まあ、そもそも、黄色信号になったら止まるのが本当なので、「0秒ルール」も間違いなわけです。

黄色信号突っ込んだ人間を逮捕しろとは言いませんが、赤信号で突っ込んだ人間は、それが赤になって0.001秒後であろうが、容赦なく現行犯逮捕すべきでしょう。


事故を起こした運転者は、知人が見送っていたので早く視界から影響消えねばと焦っていたということで、その気持ち自体はわかります。

私も、点検後の帰り際、見送りはいいと言っても担当営業の人が見送ってくれるので緊張します。

spec C Type RA-Rのオーナーとしての矜持、というより見えがあるので猶更です

或る時など、営業所から車道に出る際、歩道手前で一時停止した際、何故か一度ニュートラルに入れて、それから1速でなく3速に入れてしまい、歩道から車道手前に進む際にエンストしてしまいました。

瞬時に再点火したため、動き上の停止は避けられましたが、起動音はした筈です。

1速と3速を入れ間違うなんてことは通常は無いし、また、強力トルクのためエンストはするはずないのですが、その時はなぜか入れ間違え、かつお見送りを意識して低回転のクラッチミートをしてしまったため、見事にエンストしてしまいました。

また、実家に帰り、戻る際には弟が見送ってくれるので、逆に最初の信号は黄色停止を徹底遵守します。

つまり、見送られると、早く視界から消えたい、という気持ちも生じますが、それ以上に大人しい運転をしようとか、遵法運転をしようという意識が強くなるものです、正常な適格運転者の場合

事故を起こした運転者は高齢運転が問題と言うことでなく、そもそも昔から運転不適格者だったのであり、免許を交付した公安委員会にも原因があると言えるでしょう。

なお、「歩行者が渡り始めていないので」というのは認知ミスだったようです

コメント(0) 
共通テーマ:自動車

大学病院にて [暮らし]

531日(木・休)大学病院受診&お昼寝後のお散歩16:30発)18.07km (M1090

7時30分に大学病院の外来ロビーに到着。予備受付順ん整理票をとりました。

私は1号機の2番目、つまり全体で4番目の受付です。

外来予約再受診者がいつもの半分くらいに見えました。

中央採血室でも4番目。

そして8時30分の採血開始時も30人に達していない少なさ。

この大学病院の外来患者縮減策が成功しているとも思われますが、それにしてもこの日は異常に少ない。

以前にかかっていた長崎大学病院では開始時点ではとっくに軽く100人を超えていました。

長崎大学病院は1日の再来予約患者は2500人を超え、佐賀大学医学部附属病院は500人程度なので、こんなものかもしれません。

その前に訪れていた琉球大学病院でも外来患者はごった返していましたので、佐賀の病病連携は非常に上手く行っていると思われます。

なんせ、入院患者(病床数と病床稼働率)はそんなに変わらないので。

で、4番目に採血を済ませ、当該診療科(外来)の受付に受診票ファイルを提出して待つこと1時間。

大体、血液検査の結果が出るのに45分、余裕を見て+15分、計1時間後には外来の診察で呼ばれるのですが、1時間経っても呼ばれない。

この日は、当該外来の患者は私一人なのに呼ばれない。

医者も診察室には来ていない。

1時間30分経っても呼ばれないので、当該外来の受付の人に概況を尋ねたら、血液検査の結果が届いていないとのこと。

今日は血液検査の患者が少なかったのになあ(4番目なので、患者が多かろうが少なかろうが関係ないのですが)?

検査機器かシステムに不具合が生じたのでしょうが、なぜこんな低負荷の日に?

検査部から診療科へは遅れている理由の説明はないようなので、受付の人に尋ねてもお互い資源と労力の無駄です。

で、1時間45分経過後に、データが届き、医師も診察室に向かいました。

診察では、主治医から検査結果の遅れについて謝罪がありましたが、主治医のせいではありません。

そもそも主治医にも、検査部から検査遅れの説明はなされていませんが、病院の落ち度としてお詫びをされたようです(ちなみに、私は、受付に尋ねはしたものの、一言も病院を責める発言はしていません。機器orシステムの不具合は起こるものです。ただ、検査部から各診療科の医師、受付には状況の説明がほしかった、と密かに思っています。)。

斯様にして、病院での診療のプロセスは、最初の期待とは裏腹に大きく遅れてしまいました。

しかし、大勢に影響のある話ではありません。

ところで、朝、再来受付に備えて診療カードを探すと、なんとこれが見つからない。

8時30分に再来受付機が動き始める前に、医事課の人に連絡し、紛失・再発行届を保険証添付の上で提出しました。

で、7時55分後に、係の方が診察券を持って来てくれました。

聞けば、再発行ではなく、先月支払い時に私が自動支払機から取り忘れて帰っていたようで、捨てずに保管してくれていたようです。

おかげで、再発行の手数料を払わずに済みました。

で、この日も、支払い。

私の支払番号が電光掲示板に表示されたので、3番目の支払機の前に行くと、診察券挿入口に誰かの診察券が忘れられていました。

直前に支払った人は遠くにいっていない筈(少なくとも外来大ホールから出ている筈がない)ので、「診察券を忘れた方がありますよぉ!」と2度大声で叫びましたが、誰も応答がありません。

職員の方がすぐに駆け付け、直ちに(本当に直ちに)館内放送が流されました。

私が先月忘れた時も誰かが見つけてくれて、呼ばわってくれて、館内放送がかかったのかな?

いつも5分くらいは外来ホールでウロウロしているのですが、その日に限って早く帰ったのかもしれません。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナイキ エピック リアクト フライニットより、Gemini 3 ? [散歩]

527日(日)晴れたのに前日同様遅い午後のお散歩(15:35発17.04km (スカセングラ3

農業大学校のちょいと南のローソンの交差点を左折東行して、橋の駅ドロンパで折り返したのです。復路は徐福サイクルロードを通ったので、往きより短くなっています。


5月29日(火)火曜日なので帰宅後の夜のお散歩(18:55発)11.01kmGemini3

 

仕事から帰宅後の夜のお散歩としては珍しく10kmを超えました。

今夜は、廉価版ながらキャップクリップライトよりちょっと強めの横・上ベルト式ヘッドライトを使いました。

若干キャップの締め付けは感じましたが、そう重くはありませんで、明るくて快調。

靴も、アンダーアーマーの Speedform Gemini 3 は前足部靴底も厚くて最強☆


ところで、

厚底にもほどがある?

ここまできたかナイキさん。

地面との距離があり過ぎて、足首を捻挫しそう(方言で、「こねる」と言う。)。

完全に「ぼっくり下駄」のスニーカー版。

16,200 yen (including tax) とな。

ナイキ厚底02.jpg













いやしかし、Speedform Gemini 3 も前足部の厚さでは負けてはいない。

乱破、素破の撒き菱にさえも耐え抜く頑強な靴底。
ソールには鎖帷子膜状の超合金のバリアが(これはたぶん嘘です。)。

税込、送料込みで10,000円を切るし。

アンダーアーマー013.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -