So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

最近の短距離散歩♪ [散歩]

12月9日(土)左足首内側の痛みは残るが明日は雨なのでお散歩(16:20発)13.62km
靴は身分違い(身の程知らず)のソーティマジック RP4@おろしたて ですが、前足部底にスポンジが入っているので、足裏が痛くなりません。いいことです。


12月11日(月)霙か雨か、退勤帰宅後の夜のお散歩(18:45発)12.65km
寒いので夜中に出かけるのをちょっと躊躇いましたが、月曜日は面白いテレビも無いので、結局出かけてしまいました。  

帰宅途中の外気温は4℃(車の室外温度計)でしたが、再外出時の気温は、小雨と風のせいもあってもっと低く感じました。

それでも、往路は緩い追い風で、まあまあ多少の汗をかくような状況でしたが、折り返しての復路では、風が強くなったばかりでなく、小雨が霙に変わってさあ大変。往路の汗でぬれたシャツが冷えに冷えて体感は氷点下。
発病前の根性のジョギングを思い出す、良いお散歩でありました。
靴は、スカイセンサー グライド 2ですが、外底の前足部は第一表皮が無くなりかけており、グリップに難ありの状態になっています。

こんな雨霙の夜散歩、ツルツルした橋の舗道などは慎重に憶病に歩を進めなければなりません。 

12月14日(木・休)休日で天気も悪くないのに夕方のお散歩(15:45発)12.86km

今日は診察が無いので朝から散歩の予定だったのですが、朝から左腕(手)が筋無力症類似の状態になり、ショックで半日虚ろな状態。
ボーっとしびれた感じで、左手に全く力が入らないのです。
キーボードを押そうとしても、指がキーボード圧に負ける(1mmも押せない。)。
動き意思の電気パルスは行っているがパワーを出す電気パルスが届いていない感じ。
少しは動き出すが、力は全然はいっていない。

あれこれの動きを試すが、効果なし。

筋無力症かぁ? 参ったなぁ・・・。
現病の一病態か? なにせ、原因も治療法も解明されていない難病だから、何が起きても不思議はない。
それとも、凌ぎ薬であるステロイド(プレドニン、プレドニゾロン)の長期多量摂取に伴う副作用か?
補助薬テストフェンは無関係か?
深部静脈血栓塞栓症の治療薬リクシアナは無関係か?
と、幾つも難病、大病を抱え、面白い薬品を服用している身としては、いろいろ考えてしまう。

まあ、なっちまったものはしようがない、と現状を受け入れる気持ちになったのが15時頃。

そこから、散歩に出かけようという気になったのです。

夕方ともなると、戸外はあまり寒くは無くて、結構汗をかきました。

靴は、昨年の12月15日におろしたプーマ ファース400。ちょうど1年か・・・。
今迄は気にならなかったのですが、
ソーティマジック RP4と比べるとソールが相当に柔らかくてフニャフニャに感じてしまいます。へたったかな?

このところ、①アシックス スカイセンサー グライド 2(約10ヶ月)、②ニューバランス M1090(約1年2ヶ月)、③プーマ ファース400(丁度12ヶ月)、④ソーティマジック RP4(今月から参入)の4足をローテイトして使っています。
④以外は外底がだいぶ擦り減ったり、へたったりしてきています(④は、おろしたてだから減っている筈が無い。)。

さて、夕方に宅配便が届く予定だったので、そこそこで切り上げて帰宅しました。
予定時間の頭に間に合って一安心。

ところが、2時間たって予定時間帯が終わっても宅配屋さんは見えませんでした。
その時間帯に届けますというメールは入っています。
遅れることもあるよね、と思うのですが、さらに30分経っても見えません。

入浴しよう

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日は上部消化管内視鏡検査♪ [暮らし]

12月5日(火)寒かったので、退勤帰宅後少しだけお散歩(18時45分発) 8.22km
久々にキャップライトを着けて(&点けて)走ってみました。
キャップのつば(ひさし)にクリップ止めする小さな奴ではなく、頭全体を3点式ベルトで留めるセミ本格派のライトです。
明るさはほぼほぼありますが、頭の締め付け感は少し気になります。

  
12月7日(木)休日で受診後、夕方少し時間ができたのでお散歩(18時40分発) 9.21km
午前中に採血、上部消化管内視鏡検査、及び診察。
午後、銀行との打ち合わせ。胃カメラ後の胃の具合は極悪でしたが、若い女子行員さんたちからのお誘いは断れません。

1時間ほど医療保険のお話。
私が入っている医療保険の一つが、あまりに高保険料、低補償なのに呆れた行員有志が、難病罹患中の私が乗り換え可能な(保険各社の)医療保険を検討する勉強会の態です。
銀行の利益になるとは思えませんが、銀行の顧客ケアの今後の展開を考えての取り組みだと思われます。

その後、ちょっと時間があったので、今夜はクリップ式の小さなキャップランプを着けてお散歩に出かけました。
キャップのつばに小さなランプをクリップ止めするだけなので、当然圧迫感はまったくありませんが、照度は低いので足元への注意はより必要です。
一昨日も今夜も1時間ほどかかっていますので、ジョギングとは言えない遅さですが、歩いてはいませんで、汗も大分かきました。


さて、魂すぺⅡが車検から戻って来てから6日が経ちました。
戻ったその日に
サス&ショックは交換していませんが、走ってみると、走りのキビキビ感が違う気がしました。スタビライザーリンク、タイロッドブーツ、ボールジョイントコンプリート交換の効果でしょうか?

点火コイルやスパークプラグは交換していませんが、走ってみると、アクセルレスポンス、吹け上がりの向上を感じました(一気に8000rpm)。バッテリー、オルタネータ、フューエルポンプアセンブリ、エンジンオイル等交換の効果でしょうか? 
と書きましたが、今、その感をいっそう強くしています。
今回で5回目の車検ですが、リニューアル感、ビルドアップ感をはっきりと感じたのは今回が初めてです。
11年経ってへたってきたからではないか、という指摘もあるかもしれませんが、まだ走行距離は31,500km、へたる距離ではありません。
今回感じるのは、動力に関しては、ピックアップの向上もですが、何よりトルクの厚みです。エンジンは全くいじっていないので、上にあげたようなこと、もしかしたら、燃料供給系の改善(初期状態からさらに?)なのかな?
トルクアップは各回転域での馬力アップになりますが、危険なレベルにすらあるように感じます。いずれにしても、エンジンフィール、加速の爽快感は非常に良い。
日々の渋滞通勤さえ快感に感じます。

フットワークに関しても同様の状況で、サス&ショックは換えていないのに、いっそうシッカリ感が増し、ソリッド&フレキシブル。

スタビライザーリンク、タイロッドブーツ、ボールジョイントコンプリート交換をしたわけですが、やっぱりスタビライザーリンクの影響が大きいのでしょうか、どうでしょう?

いずれにしても、自分の感覚では、納車以来で最高の状態に思えます。

ただ、車検後はまだ給油していないのですが、燃費が悪くはなっていないことを祈りたいと思います。

spec C Type RA-R 012.jpg















spec C Type RA-R




コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第71回福岡国際マラソンは面白かった! [テレビ]

12月3日(日)朝方だが暖かい陽射しの中のお散歩(9:18発)14.95km
NBの徒走靴の外底前足部が一層剥けて無くなったので、買い置きのソーティマジック RP4 を下ろしました。

ソーティマジック RP4 .JPGこの徒走靴は、「中・上級者のマラソン・駅伝ランナーへ!!」という冒頭惹句があって、永年低級散歩人の私には超過剰品質ですが、車だって超過剰性能の spec C type RA-R に乗っていますので、大丈夫(?)。
この靴を買った理由は、惹句に「前足部での着地衝撃を緩衝するため、アウターソール前足部の外側に軽量スポンジソール材を配置。」とい文言があったから。
私は鈍足散歩人なのに、外底の減りから見て、どうも前足部だけで歩いているようなのです。
足裏の前足部分が痛くもなります。
いっぽう、踵裏はいつまでも新品のようです。
にも関わらず、ほとんどの靴は踵下の補強はしっかりしていても前足部の補強は少なく貧弱です。
そんな時に、このソーティマジック RP4 の惹句を見て、つい衝動買いしてしまったものです。

で、履いてみた結果は
〇 前足部足裏が痛くない!!
〇 おまけに、左足首から脛の内側の痛みが取れた!!
驚きです。おまけに

〇 路面を叩く音が心地よく響く!!
 但し、短い距離ながら、全然高速ではありません。
名付けて、
低速フォアフット這法
 ただ、脹脛には負担がかかっているようで、短距離ながら、最後は脹脛が攣りかけました。

お昼からはTVで福岡マラソンを観戦しましたが、眠気も吹き飛ぶ面白いレースでした。
オレゴンプロジェクトの大迫傑選手は、2時間7分19秒と、ボストンからさらに正統進化し、期待通りのレースを見せてくれましたが、期待通りっていうのは本当に凄いこと。身体が震えました。
また、優勝したノルウェーの26歳の選手(モーエン 2:05:48)の走りは圧巻!
欧州の白人選手であのような走りができるなんて!人間の可能性は限りない。
日本人ももっと頑張れそう。
凄いと言えば、地方公務員の川内選手も凄い。
途中あれだけ遅れながら終盤盛り返し、2時間10分台でフィニッシュするとは驚異的。
初マラソンの神野選手も、初マラソンでよくやった。
で、偶々、と言うのか、大迫選手はフォアフット走法ということのようです。
ああ、あれが高速フォアフット「走法」なのか、と。
私の低速フォアフット「這法」も負けてはいませんよ(笑)。
驚異の分速100m[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]


コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

魂すぺⅡ(spec C type RA-R)、車検整備より帰還☆ [インプレッサ]

12月2日(土)、今日は、一昨日車検のためスバルさんに預けていた車の出来上がり日です。

丁度お昼に、出来上がりの電話があり、14時過ぎに引き取りに行きました。

なお、この間の代車はプレオのATでした。

軽ながら、エンジンのアクセルレスポンス、吹け上がりは大変よろしい。

足回りもしっかり、キビキビしています。

しかし、エンジン自体のアクセルレスポンスはよいが、車速は遅れて反応する。

また、ブレーキは、低速では利き過ぎるが、中高速では利きが心許ない。

ということで、アクセルの踏み方ひとつで市街地では十二分に交通に乗ることができる(リードできる)が、遅れて乗って来た車速に減速力が付いて来ない感じで、怖い。という感じでした。

さて、スバルさんに着くと、直ちに点検・整備状況の報告を受けます。

当然ですが、予備検査打合せと後刻の追加依頼のとおり実施されています。

法定費用の5万円強は預け時に払っているので、今日は整備費用25万円強を支払いました。

収入が現役時の5分の1に激減しているのに豪勢なことです。

ホワイトのホイールは新車時に非常に近い状態まで磨き上げられており、感激です(無料です。)。

ボディも、本来のピュアホワイトにまで磨き上げられており、スバルさんの誠意と言うか心意気を感じます(11年前の300台限定改造車と言うことで、spec C type RA-Rを非常に大切に扱っていただいています。)。

予備点検時の記載をなぞれば、バッテリー、オルタネータ、フューエルポンプアセンブリ、ラジエターホース、Vベルトアイドラ、スタビライザーリンク、タイロッドブーツ、ボールジョイントコンプリート(ロアアームブーツを含む)、ブレーキフルード、エンジンオイルやクーラント等を交換していただきました。

サス&ショックは交換していませんが、走ってみると、走りのキビキビ感が違う気がしました。スタビライザーリンク、タイロッドブーツ、ボールジョイントコンプリート交換の効果でしょうか?

点火コイルやスパークプラグは交換していませんが、走ってみると、アクセルレスポンス、吹け上がりの向上を感じました(一気に8000rpm)。バッテリー、オルタネータ、フューエルポンプアセンブリ、エンジンオイル等交換の効果でしょうか?

綺麗になって、機関極上になって、大満足の車検時整備です。走行距離 31,562km(2017/12/03)

2017120308.jpg2017120305.jpg2017120306.jpg









spec C Type RA-R











spec C Type RA-R

2017120301.jpg











spec C Type RA-R














spec C Type RA-R

コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ユニクロの 裸眼で見るより明るく見えるサングラス♪ [散歩]

11月26日(日)暗くなる前(日中から暗いが)のお散歩(14:40発)13.01km

今日は、寒くはないがどんよりとした厚い雲に覆われたお天気でした。

ところで、数か月来の左足首の痛みは、物の本によれば(ネットですが)シンスプリントという症状のようです。

脛骨過労性骨膜炎という呼び名もあるようですが、月間600km程度ジョグウォークしていた発病前ならいざ知らず、今の私の散歩が「過労」な筈がないので、これはしっくりしません。

シンというのが脛(スネ)を指すのは、サッカーのシンガードで知っていましたが、そんな病名があるとは知りませんでした。

昼間なのに暗いので、今日はユニクロの、「裸眼より明るいサングラス」をかけてでかけました。

暗視グラスでもないのに、気持ちよく明るくて、気持も明るくなります。

お天気の日にこのサングラスをかけたら一体どうなるのだろう、と思いますが、何といってもUVカットのサングラスではあるので、眼を害するようなことは無いのでしょう。


ところで、今日は、「クイーンズ駅伝(全日本実業団女子駅伝)」が行われていました。

たまたま昨夜、今年1月の「全国都道府県対抗女子駅伝」の録画を観て、惜しくも2位となったものの激しく1位の京都を猛追する 岡山の 小原 玲 選手(天満屋)の鬼気迫る魂の走り(当然区間1位)に強烈な印象を受けていたので、本日のクィーンズ駅伝でのちょっと元気のない走り(区間10位)が気になりました。
そして天満屋と言えば、あの 重友 梨佐 選手も、区間6位と今一つピリッとしなかったので、こちらも気になりました。別に天満屋や両選手のファンと言うことではありませんが。



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

佐賀のひらまつ病院、ニューイヤー駅伝2017出場決定♪ [地域情報]

11月23日(木) やっぱり左足首痛の残滓を気にしつつのお散歩(9:40発)  17.20km

 

今日は北西の風が強かったですねぇ。

今日は、敢えて南(空港方面)に向かいました。

  

往きは追い風、還りは向い風を敢えて意識して。

往きは、追い風に乗って、予定通り頑張ってしまいました。

  

とても珍しいことですが、途中(空港道路)、道路の右歩道(私)と右歩道のやや若いジョガーで競る場面がありました。

 

競るつもりは無いのですが(たぶん、お互いに)、風が押すのです。

 
病後、こういう時は悪あがきせずさっさと引き離されるのが私の基本的対応となっていますが、今日に限っては追い風に押されてしまって、何故だか2kmくらいの間に随分と引き離してしまいました。発病後、珍しいことです。

 
どっかでいなくなったと思っていたら、信号交差点で道路を左に渡って今後の進路を迷っているところで合流(?)しました。

 
私はそこから左折(東行で順風)、やや若きジョガーさんは、今来た道を引き返して(北行で逆風)行かれました。

  

さて、そんなこんなのその後は、1kmほどで私も左折北行に転じ、逆風。その後2kmほどで左折西行に転じ矢張り逆風、その後右折北行で逆風。

 

往って還るわけですから、基本的に追い風で押された分、逆風で抵抗を受けるわけです。

とりわけ空港道路は、周囲一帯に殆ど建物の無い、田んぼの中の一本道ですから、追い風も向い風も受け放題(笑)。

立体交差道路では、追い風の下り坂は脚を傷めそうに怖いし、向い風

 

これが市内に戻ってくると、随分と穏やかな風に変わります。

 

 

ところで、夕方テレビを観ていたら、九州実業団駅伝(第54回九州実業団毎日駅伝競走大会)をやっていました。

  

ダイジェスト放送なので、4時間数十分をたった1時間半で楽しめます。

 

で、今回から、この大会の8位までが、九州代表として来年(2018年)1月1日のニューイヤー駅伝に出場できるとのこと。

 

参加20チーム中、佐賀県からは、ひらまつ病院、戸上電機、佐賀陸協選抜の3チームが出ていました。

 

放送は上位チームを中心に実況されるので、佐賀県のチームが映る場面は少なかったのですが、時折、ひらまつ病院が8位県内で検討するシーンを観ることができました。

 

結局、今回も長崎のNHPSが2年連続で優勝、旭化成は涙を飲むことになりました。

 

で、佐賀勢は?と思って順位を確認すると、ひらまつ病院が10位、戸上電機が12位、佐賀陸協選抜が17位ということでした。

あら残念、と思ったら、7位が旭化成B、9位が実業団混成チームということでいずれもオープン参加。

この結果、ひらまつ病院は晴れて8位となり、来年のニューイヤー駅伝出場が決まったのです。

 

因みに、ひらまつ病院さんは、小城市にある総合病院で、病床数は190床と中規模ながら、陸上競技の他、野球、ソフトボール、バスケットボールなどのスポーツ活動に力を注がれ、目覚ましい成績を挙げられています。

(ひらまつ病院さんは、あの大御所歌手の 前川 清 さんと親交があることでも知られています。)

 


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今夜は「陸王」を録画"をも"いたしました☆ [テレビ]

11月19日(日) やや冷え込んで風もある、お昼前のお散歩(10:32発)  15.78km

 

出発時よりも帰還時のほうが左足首内側周辺の痛みが軽快しているという不思議な結果。

 

北西の風で、方向転換する度に風の影響が強くて大変でしたが、楽しいジョグでした。

 

久しぶりに体の具合が良かったので、従来ならこんな時は距離を伸ばしてしまうのですが、今回は原病の症状や最近の傷み・故障続きの体調も斟酌して、予定通りで切り上げました。

 

ゆっくりであっても、15km以上は続けない。

 

 

さて、今夜、日曜日の夜は、テレビドラマ「陸王」の視聴です。

 

今夜は、放送枠拡大に何かを感じて、リアルタイムの視聴に重ねて、録画もしました。

 

予感通り、とても面白くて楽しくて興奮して涙ぐむ80分でした。

 

「陸王」は、徒走足袋のお話ということで興味を持ち、放送開始から視聴しています。

 

全く虚構・架空のお話ではあり、こんな靴は存在しないし、また、こんなにうまい具合に次々と協力者や最適素材が見つかることは現実には有り得ないとわかってはいますが、回を追うごとに、プロット、イベント、脚本(読んでいないが)、演出、役者さんの秀逸と自然と白熱のバランス良い演技が冴え渡り、見逃せなくなっています。

 

主演の 役所広司さんはもとより、山﨑賢人さん、志賀廣太郎さん、寺尾 聰さん、阿川佐和子さん、竹内涼真さん、市川右團次さんの熱演も素晴らしく、さらに、敵役の ピエール瀧さん、小籔千豊さんも良い味を出しています。小藪さんの、小物感全開の敢えて薄い演技も捨て難い。 

 

銀行員役の、風間俊介さん、馬場 徹さん。いろいろと銀行員の枠を超えた提案をしてくれる風間さんに加え、馬場さんの今夜の役回りもちょっと感動的でした。 

 

それと、お話とは関係の無いことですが、亜細亜工業のスター選手役の 佐野 岳さんは、オレゴンプロジェクトの 大迫 傑 選手に風貌が似ており、自分勝手に面白く思っています。 

 

なんだか、また新しい徒走靴でも買って走り出したくなりますね。

 


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

誕生日の花☆ それと、ETCカード [暮らし]

11月中旬は母親の誕生日。


しかし、今年の母の日に割と豪勢なフラワーアレンジを贈ったところ、私の花は、お金はかかっているが安易で心が無い、ということが判明し、次はもっと小振り、素朴でありつつしっかりとした花にしようと思っていました。

思っていましたが、どうせなら母親自身が自分の好きな花やその他などを買ったほうが良いのではないかと思い、今回は弟に現金を託し、母親が好きなものを買ってくれるように頼みました。

弟の誕生日も近いので、弟の分も含め、「 × 2」の金額です。

心が籠ってないとは言え、2年前の私、いや、一般人にとっては端金(はしたがね)ですが、今の私にとっては1ヶ月分の収入に相当する金額です。

気持ちが良いまでの凋落ぶりは、赤貧洗うがごとし。皆、冗談だと思っている。

これで取り敢えず花選びの悩みから解放されたつもりでいたのですが、当日になると、やっぱり顔は出すべきではないかと思えてきました。

顔を出す以上は手ぶらはないだろう。

何か贈るとすれば、それはやっぱり花だろう、  ということになるのです、結局のところ。

何のことは無い・・・。

その花屋さんのブログのシクラメン ↓ 一昨日のブログなので、これを鉢植えにしたのかも。
シクラメン01.JPG

 心が無いことを何とかカモフラージュしようと、これまでよりは随分と金額を落として、今回は単種でピンクのシクラメンの鉢植えにしました。 

 そうやって実家を訪れて母親に花を贈りましたが、やっぱり評判はあまりよくありません。

 弟は、私が名を知らない、オレンジ系の花の鉢植えを贈っていました。

 母親と一緒に選んだということで、確かに、安易な感じがありません。

 私としては、まあ、花がかぶらなくてよかった、と良いほうに取らせていただきました。



ということで、実家訪問を終えた私は、高速道路に向かいます。

実は先日、車のETCカードの発行元から、「君のETCカードの更新時期が来たが、2年間ETCカードを使っていないので次期は更新しない。更新したければ11月中にETCカードを使いなさい。」という葉書が届きました。

そう言えば、長崎から当地に戻って以来、一度も高速道路を走っていない(高速道路どころか、日々の通勤と週一の近所の買い物と月一の実家訪問以外、車を運転していない。)。

ということで、長崎自動車道の東脊振ICから載って大和ICで降りることにして、筑後地方から神崎方面に向かいました。

筑後地方から一直線の極めて簡単な道路なのですが、なんと10年近く走っていないので、高速に乗るまでは、まるで東北地方(遠隔地の例え)でも走っているかのように緊張しました(8年前はジョギングで一部走っていた道です。吉野ヶ里歴史公園の東側を通る道。)。

高速に乗る直前に、ETCカードを挿入していないことに気付き、路肩に停車する始末(挿入方向を10回くらい間違えて、焦りました。)。

高速に載ってからは、久々に20-100km/h加速を堪能しました。
巷説0-100km/hは4秒台の筈ですが、20-100km/hはぐんと速くて、体感は2秒です(笑)。一気に他車を大きく引き離す圧倒的な加速は、不謹慎にも、快感です[たらーっ(汗)]
いっぽう、それならば0-20km/hには2秒以上かかっているのか、という話になります(大笑)。

いや、久々の高速道路走行は楽しかったです[わーい(嬉しい顔)] 

付記:久々のフル加速で気付いたのですが、2速で引っ張り過ぎると3速に入りにくいようです。誤って2速から5速に入れてしまうと、流石の 魂すぺ も加速が鈍ります。20-100km/hのフル加速は、ICからとSAからの2回でしたが、最初の、ICからの加速ではちょっとシフトアップに手間取ってしまいました。確かにこういうことを想定すると、2系統で予め準備するデュアルクラッチトランスミッションのメリットはあるのかもしれません。DCTにもクラッチペダルをつけられないものか?
 MTで時間を要する部分は、左脚のクラッチ操作ではなく、左掌のシフトレバー操作なので、ペダル操作をしても加速には影響しないと思います。



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

良き哉、挨拶♪ [散歩]

11月16日(木) 右足首の痛みの残滓を気にしつつのお散歩(14:20発)  15.01km

午前中に所用をすまし、午後から散歩に出かけたのですが、午前の車と違い、徒歩の外出は意外に寒く感じました。

汗はかくが、風で冷える。

途中、街中の歩道を横一杯になって歩く(と言うより、立ち止まってたむろしているようにも見える。)20人ほどの中学生群と遭遇。

他の自転車、歩行者も迷惑そうです。

これは一つ注意してあげなくてはいけない。

と思った私の顔色を読まれてしまったのか、やっと話の出来る距離まで近づいたところで、2列になって動き始めた。しかも、各人が「こんにちは」と挨拶をする。

私も、「こんにちは」以外返す言葉が無くなる・・・。挨拶する全員にそれぞれ挨拶を返すのです(手抜きはイカン)。

いやぁ、最近の子供たちは要領が良い、いや、年寄りの取扱を心得ている。

まあ、交通が流れるようになったので、それはそれで良いのです。

挨拶ができること、直ぐに行動を正すことは、とても良いことです。

日本の未来、OKです[わーい(嬉しい顔)]

その後、ミニストップで夕食のおにぎりと貝柱を買って、大財公園通りへ。


この子たちは、正真正銘、絶対的、正統的に可愛いのです。[ドコモポイント]

で、車が続けざまに通るので、下の子(妹?)が「出れないなぁ~」と。

そやね、危ないから車が通り過ぎるまで待とうね、心の中で呟きながら傍を通り抜けようとしたら、先ずその小さいほうの子が、「こんにちは!」、続いて、後ろにいた大きいほうの子も「こんにちは!」と挨拶してきました。

不意を突かれましたが(さっきの中学生群に続き)、私も、「こんにちは!」、「こんにちは!」とそれぞれに返します。

そうすると、小さいほうの子が、「外国人なの?」と畳みかけてきます。

私も嘘はつけないので、「違いますよぉ」と、つっけんどんにならないよう、優しく丁寧に答えます。

これ以上立て続けに訊かれると私のトイレが間に合わなくなるので、心の中で「でわっち」(それでは と、シュワッチ の連結造語)」と小さく叫びながら遁走します。

遁走しながら考えたのですが、彼女は何故、「外国人なの?」と訊いたのか?
多分彼女らのご両親の少なくとも一方は外国人なのでしょうね。

しかし、この地に外国人は割と少ない。外国人がいないなぁ・・・そういうことなのでしょう(どういうこと?)。

「そうだよ♪」と答えてあげれれば、小さな子を喜ばせることができたのかも?

しかし、バリバリの日本人の私には、そんな判り易い嘘はつけません。

以前書いたように、幼少時は仏蘭西人形のようだと言われ、すれ違う若いお母さんから子どもを取り換えて、と駄々をこねられたという私ではありますが(全て母親談)、今はその面影はありません。

それは兎も角、小さな子から挨拶されたり話かけられると、疲れた体に気力が蘇りますね、お爺さんは。

ヘロヘロだったのですが、ちょっと元気が戻り、その後なんとか帰還することができました。

久々に大腿四頭筋に筋肉痛が出ました。傷みではなく、痛み:単なる筋肉痛と思われます。
註 長崎の通勤ジョグまでは子供から老人まで、すれ違う人追い抜く人、誰に対しても明るく元気にあいさつしていましたが、世相も考慮し、近年、特に子どもたちへの先発挨拶は誤解を招くケースが危惧されることから、控えております。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

倉木麻衣さん、CHINESE TOP10 MUSIC AWARDSに招聘さる! [倉木麻衣]

11/11(土) 15:04配信の YAHOO!ニュースに、「SMG(Shanghai Media Group)が主催する中国最大のポップミュージックアワード「第25回 CHINESE TOP10 MUSIC AWARDS」が2018年3月26日に上海で開催され、このライブイベントに倉木麻衣が招聘された。同アワードに日本人アーティストが出演するのはこれが初となる。」という記事が載っていました。

その他のサイトも含め、大ニュースになっているようです。

11月10日に東京・TOKYO FM HALLで行われた記者会見には、共催のSMG RADIO副社長・高山峰(ガウシャンフォン)氏のほか、来賓としての中華人民共和国駐日本国大使館・文化参事官の陳諍(チンソウ)氏、外務省アジア大洋州局中国・モンゴル第1課地域調整官の中原邦之氏も参列されご挨拶されたということで、とても凄いこと、素晴らしいことですね。

世界では、先頃の米中首脳会談において、関係改善に向けて大きな一歩を踏み出したところであり、その後の日中首脳会談も関係改善に向けて微妙であるが軌道修正が図られようとしているところであります。

政治と音楽は別ではありますが、上記記者会には日中双方の外務官僚の出席もあることから、今回の倉木麻衣さんの中国の一大イベントへの招聘が、民と官の両方のレベルで大きな雪解けをもたらすことも期待されていることでありましょう。

この招聘が、中国側 SMG RADIO と 日本側 TOKYO SMARTCAST と、日中双方の共同企画であることも考え合わせれば、日中関係改善には、その楽曲的影響(これまでにも上海をはじめ中国での公演に積極的に取り組み、大きな支持を得ている。)の大きさと同様に、倉木麻衣さんの誠実で真摯な人間性も大きく影響しているようです。

一支援者(?)として、大変嬉しく存ずる次第であります。

201711101AMG01JPG.JPG

201711101AMG03JPG.JPG201711101AMGJPG02.JPG


コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -