So-net無料ブログ作成

病状微改善、お散歩再開 [ウォーキング]

4月13日(木) 様子見の朝のお散歩(6:40発)5.67km

ステロイド剤を増量してから10日経ち、多少病状改善が見られたので、ちょっと早朝、お散歩に出かけました。

休止してから一月も経っていませんので、心肺的には全く問題がありませんが、足裏は軟弱になっております。

午前の歯医者さんでは問題がありませんでしたが、午後の大学病院受診では、到着の駐車場と、診察後の支払い段階で足が攣りました。

左足のクラッチペダルは脚全体の動きで踏みますが、右足のアクセルペダルは脚というより足で踏みますので、右足が攣るのですね。

4月15日(土) 再び、様子見の朝のお散歩(6:48発)7.65km

この日は足は攣りませんでした。

4月16日(日) 三度、様子見の朝のお散歩(11:50発)12.18km

天気は好いのですが、朝方は、pm2.5なのか、黄砂なのか、花粉なのか、遠くが霞んでいたので、出発を見合わせました。

お昼前に漸く澄んできたので、「笑顔 まんてん  タビ好き」の録画予約して出かけました。

今回は、5~6kmのところで、左脹脛に張りを覚えました。

攣る前兆です。

で、多少左脚を庇いながら前進。

補水・排水休憩所の神野公園は、親子連れや若い人で大賑わいです。

佐賀にも若い人がこんなに沢山いるのですね。

さて、お家が近くなったところで、右足(裏)が攣ってしまいました。

左脹脛より先に右足が攣ってしまうとは・・・。

大逆転です。

そしてその翌日である今日、右脹脛が筋肉痛です。

攣る予兆のあった左脹脛はなんともありません。

庇い過ぎたのでしょうね。

総体としての右脚に悪いことをしてしまいました。


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。