So-net無料ブログ作成
検索選択

降臨祭:倉木麻衣師の生誕を祝う♪ つもりだったが・・・ [倉木麻衣]

昨日、2008年10月28日は、老齢会社員 土建屋ドブ の71回目のお誕生日でありました。

さらに、歌手 倉木麻衣 さんの26回目のお誕生日でもありました。

 

自分のことはさておき、 歌手 倉木麻衣 さんについては、例年どおり、お慶びの言葉を申し述べる心積もりでありました。

こんな感じ。

1982年10月28日に、この世界に御降臨なされたことをお慶びするとともに、本日つつがなく生誕26周年をお迎えになられたことをお祝いし、重ねてお慶びするものであります。

まぁ、心のない言葉の羅列と言えば、たしかにそうかも。


昨年の10月28日、私はこのブログにこう書いた。

きょうは、このブログを立ち上げるきっかけとなった方のお誕生日でもあります。

つつがなく25歳の誕生日を迎えられ、心よりお慶びとお祝いを申し上げます♪

併せて、この一年間がさらに素晴らしい飛躍の期間となり、一段と素敵に成長され、また来年のこの日をつつがなくお幸せにお迎えになることを祈念いたします。

願わくば、私も生きて在り、再びこのようにひそやかに祝辞を申し述べることができますように


麻衣さんは、この一年間をさらに素晴らしい飛躍の期間となされ、一段と素敵に成長され、そしてこの日をつつがなくお幸せにお迎えになられた。

そして、私も、生きて在り、再びこのようにひそやかに祝辞を申し述べることができた。

なによりなことです。 


2005年10月28日にはこんな記事をアップしてました。 

Happy Birthday to Mai-K . !!

☆☆ 麻衣さん、お誕生日おめでとうっ!!☆☆

 \(^-^)/   

ということを、臆面もなく、Mai-K. net  Online  Fanclub  Mai  Kuraki  Birthday  BBS に書き込んでまいりました。(^-^)ゞ

以下、その文面です(とりあえず、ここに保存♪)

☆☆ 倉木麻衣さん、お誕生日おめでとうございます!! \(^-^)/ ☆☆

私も、同じ10月28日が誕生日なので、そのことだけでも、とても幸せを感じています♪  「Wish You The Best」を聴き続けること1年、徐々に、徐々に惹き付けられ、ファンになりました。

倉敷と長崎に参加できただけでも幸せではありますが、自分へのBirthday Present としても、なんとしても行きたくて、早々にチケットを確保していた本日のBirthday Final 、運命とは残酷なもので、はずせない仕事が入って行けなくなってしまいました(残念っ!!)。

これからも自分の信じる道をしっかりと歩んで行っていただきたいと思います。 輝ける未来と幸せな日々をっ!!


そうだ、 Kuraki  Birthday  BBS というのが立ち上がっているはず、書き込まねば!!

と思って探してみたら、29日にはもう終っていた・・・[たらーっ(汗)]

うむ。

これでよかとぢゃ。

儂みたく穢れの者は、あのような晴れの場に関わることは禁忌なのぢゃから、これでよかったのぢゃ・・・・。


 

2006年10月28日は、

「さいたまスーパーアリーナ」に行ってまいりました。

この模様は、せんだって、DVDで観ました。

もう2年も前のことか・・・。


今年になって、こんなことを書きました。一部手を加えました。

誕生日が10月28日の世界の偉人たち☆
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より一部抜粋)

  ・ 1837年 - 徳川慶喜江戸幕府最後の征夷大将軍(第15代)

  ・ 1937年 - 土建屋ドブ、妄想的老齢勤め人

  ・ 1951年 - 江藤潤、俳優

  ・ 1955年 - ビル・ゲイツマイクロソフト創設者

  ・ 1967年 - ジュリア・ロバーツ女優   

  ・ 1982年 - 倉木麻衣宇宙的歌手

  ・ 1986年 - スザンヌタレント 

追加 

  ・ 1944年 - 蟹江敬三、俳優

  ・ 1969年 - 大道典嘉、プロ野球選手(読売ジャイアンツ


Brilliant Cutを3分の2まで鑑賞♪ [倉木麻衣]

倉木麻衣師のライブのDVD

Brilliant Cut ~Mai Kuraki Live & Document~ を、

ついにdisc3の前半分まで観た[わーい(嬉しい顔)]

 

おととい、disc2の後半部分を、昨夜disc3の前半分を観たもので、完全試聴までもう一息。

disc2は、さいたまスーパーアリーナでのバースデイファイナル♪

おー、あれから1年か[ドコモポイント]

disc3は、横浜国大でのカウントダウンライブ♪

あれが最後のライブ観覧であったなぁ・・・

 

明けて、2007年?

・・・・・・・・・・・・・・・・・[たらーっ(汗)]

 

2年前ぢゃい・・・。

さいたまでのバースデイファイナルは、2年前の明日・・・。

そうか、2年前のライブDVDを今頃観てる儂・・・[たらーっ(汗)]

 

カウントダウンライブ。

会場にいたけど、3階席の微妙な位置で、大型スクリーンさえ見えていなかったので、このDVDは新鮮♪

開始前のステージ上がるまではあんな映像が流れていたのか。

おー、あんな衣装だったのか?

白いドレスの麻衣師は、中世ヨーロッパのお姫様のようぢゃ☆

黒い衣装の麻衣師は、中世ヨーロッパの魔法使いみたいぢゃ☆

 

カウントダウンが終ったあとの二曲まで鑑賞して、昨夜は力尽きた[わーい(嬉しい顔)]

 

今年のバースデイライブはどこでやるんだったかな?

今年のカウントダウンはいつやるんだったかな?

 

4時起きで、ちょっと寝ぼけが入っている・・・・。


オーバーワークの週末♪ [地域情報]

まだ夏の鹿児島は、昨日から「ねんりんピック」が開催されておりまして。

   第21回全国健康福祉祭かごしま大会 
ねんりんピック鹿児島2008 

  平成20年10月25日(土)~10月28日(火)
 かごしまで、元気・ふれ合い・夢噴火

この近辺でも、開会式など多くのイベント、行事が催行されており、皇族の御来臨などもあって、賑々しく、また交通規制もございます。

よって、規制や混雑前の土曜日早朝の外歩きは貴重でありました。

よって、気合が入り、最初の30分は相当ハイペースで駆け抜けることができもうした。

ランのあとの坂歩きでも、良いペースで、ほぼ1時間20分でフィニッシュ☆

さて、きょうは日中歩きだから、どういうコースを取るか、よく考えねばなるまいて・・・・。

 

という外歩き、に対し、室内でのコンディショング。

これも快調。

腹筋系も1000回を超え、椅子を利用した捻転系もそれ以上♪

さらに背筋。

そして脚筋。

この脚筋がちょっとオーバーワーク[たらーっ(汗)]

背中に10kg背負って、片手に18kgずつ、トータル46kgの負荷をかけて脚筋運動。

約110kgの人が普通に運動していると思えばなんのことはない。

 

脚の筋肉にはほとんど異常は無く、心地よい筋肉痛が残るくらいであったが、後頭部に激痛が走る。

やめると幾分収まるが、始めるとまた酷い頭痛。

左後頭部。

不思議。

内側と言うより、外側から痛みが始まり、それが一気に内側に侵襲する。

 

今朝も、腹筋系は昨日と同等、否、それ以上を行い、腹囲に筋肉痛♪

問題の脚筋は、頭痛を恐れ、片足ずつ行うことにした。

負荷は昨日と同じ。

で、片足ずつなので、実質倍増。

だから、回数半減。

これが奏功し、昨日以上の運動量をこなしながら、頭痛は軽微[わーい(嬉しい顔)]

 

さて、曇天模様の今日の天気。

ねんりんピックを回避して、外歩きはあっちへ行こう♪

 

ところがどっこい、きょうはあれもある[あせあせ(飛び散る汗)]

そうなのぢゃ、妙円寺詣り。

日置市伊集院町の神社への、歩きお参り行事があるらしい。

大勢歩かれるらしい。

これはたまらん☆

 

ということで、こちらは慈眼寺詣り?

走って行こうか、歩いて行こうか?


やっぱ久米君は好きだなぁ・・・♪ [テレビ]

テレビ点けたら、久米君が出てた。

久しぶり[ドコモポイント]

あ~あ[右斜め上] ニュース番組じゃあないんだ[exclamation&question]

あ~あ[右斜め下] 週一回しか放送しないんだ[失恋]

  

「久米宏のテレビってヤツは!?」

私は、この人の感性や感覚(感性とどう違う?)や間の取り方や誤魔化し方など、いろんなところが好きです☆

感性が合うんですね。

いろんなもの好み、好きなスポーツなど具体具体は違うのだけど、言ってること考えていることがビンビン同期して共感できるのです。

もちろん全てではないが、気持が理解できて楽しい。

毎週観れると思うと、嬉しくなるこの秋であるのです[晴れ]

 

欽ちゃん、めだかちゃん、久米君♪

それから、倉木ちゃん[ハートたち(複数ハート)]

 

こういうメンバーで暮らせたら極楽浄土ですね[黒ハート]

桃源郷! 酒池肉林! 阿鼻叫喚!  輪廻転生!

  

※名前の出演※ 

  欽ちゃん:萩本欽一 氏

  めだかちゃん:池乃めだか 氏

  久米君:久米 宏 氏

  倉木ちゃん:倉木麻衣 師


今宵の親切は危険な自己満足? [交通安全・マナー]

帰途。

キャップに3連光芒ヘッドランプ。

DSC01072.JPG

商店街の交差点、信号待ちの車の列に、ボールがコロコロ。

追いかけてきた小学生の男の子二人。

さらに、ちょっと離れて、それを心配そうに見てる数名の男の子。

ボールは信号待ち中の先頭から二台目の車の下へ。

 

ドブの前世は犬だったのかも知れない(空も恋しいが、鳥ではなかったのかも知れない。)。

ボールが転がっているとじゃれたくなる。

 

というわけで、通りすがりの老怪装、子どもたちに待ったをかけ、それからボールを跨ぐ車のドライバーにも待ったをかけ、車道中央側から車の下に半身潜り込む。

同車のドライバーから、「大丈夫ですか?」という声。

この車が動いても怖いが、横を別の車が通過すれば、それも怖い。

幸いにも手が届き、横を通過する車が来る前に素早くボールを掴むと、その車のドライバーに会釈して、歩道で待つ子らにボールを手渡す。

テニスボール。硬球。

「ありがとうございます♪」と、子どもながらに、ちゃんと丁寧語でお礼を言ってくれると、嬉しい。ちゃんと育っていることが。

「気をつけてネ☆」と言い残し、帰途を急ぐ。

 

親切の押し売りではないが、好きでやってるという感が拭えない。

人のために何かをして、それを感謝されるのは嬉しいことである。

それで嬉しくなるのは、自己満足かもしれなくて、とてもストア派などと言えた義理ではない。

 

それに、これで私が車に撥ねられたら、子どもたちも後味が悪かろうに、つい、軽率なことをしてしまう。

でも、子どもたちが車に撥ねられるより、老い先短いドブが撥ねられたほうが一等よい。

 

というより何より、咄嗟に体が動いてしまう。

だから、前世は[たらーっ(汗)]


村のストア派♪ [倉木麻衣]

まいけーの、ストイックという言葉から思ってしまった。

麻衣師よ、師こそストイシズムの権化也♪

  

村野武範という俳優さんがいらっしゃいます。

言わずと知れた「飛び出せ!青春」で一世を風靡された俳優さん。酒井和歌子さんも好きだったので、欠かさず観ていました。

有島さんや穂積さんや石橋さんなど、多士済々☆

 

と関係なく、それよりもっと以前、「村のストア派」という小説が気になっていました。

「スーパー」か、「ストア」か、村を二分する政争があり、そのうちの、「ストア」を推す人々の苦難の闘争の日々を描いたリアリズム作品かと思っていました。

 

と関係なく、昔々、岩波講座「哲学」全二十数巻という刊行物を定期購読していました。

哲学史に始まり、さらに現代哲学の趨勢と概念を一般社会人レベルの文章で読ませてくれる、中学生にとっては絶好の娯楽書でありました。

ここから、中公の「世界の名著」のデカルトや(一時期、「コギト・エル ゴ・スム」にハマる[わーい(嬉しい顔)])、岩波文庫の人気作家プラトン著ソクラテスシリーズなどにも興味が湧いてくるわけであります。

ギリシア哲学部分では、ソフィストのくだりが面白かった。ソフィスティケイティッドって、いったい、いい意味なんだか悪い意味なんだか♪

おお、フィロ ソフィ って素敵!! ソフィを愛する☆

あの可愛かったソフィも来月(11月17日)で42歳?

 

閑話休題、そう、「村のストア派」[たらーっ(汗)]

作者の牧野信一さんは、なんと「ギリシャ牧野」と称されるほどのギリ哲通だそうな♪

なんでも、ことのほかプラトン対話篇を愛読されていたとか。

 

ここで、ストア派、つまり、ストア主義哲学について復習したい。

かの、岩波講座哲学「哲学」全二十数巻は、残念ながら今手元にないので、ここは手っ取り早く、フリー百科事典 Wikipedia から抜粋引用させていただきます。

  

徳の実践を第一

自分達が善い生き方であると考えた生き方について実践することを要求する。堕落した生活は魂までをも堕落させると考える。ソクラテスの「ただ生きるのではなく、より善く、生きる」につながる考え方だと思われる。


感情からの解放(理性主義)

あらゆる感情から解放された状態を魂の安定とし、最善の状態として希求する。当然、死に際しての恐怖や不安も克服の対象と考える。その理想としてよくソクラテスの最期が挙げられる。怒らず、悲しまず、ただ当然のこととして現実を受け入れ行動することを理想とする。


命への非執着

自己の命をあっさりと扱うが、人間それぞれの究極的、最終的な自由意志を全面的に尊重しているが、決して他者に対しての殺人は肯定しない。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』   
(ウィキペディアのコンテンツは、他の人々に対して同様の自由を認め、ウィキペディアがそのソースであることを知らせる限りにおいて、複製、改変、再配布することができます。)
 

また、このように解説されたサイトもあります。

ストア主義

ヘレニズム時代(紀元前334年~紀元前30年)、キプロス出身のゼノンがアテネで創唱し、二世紀頃まで巨大な影響力を持った思想。
ヘラクレイトスのロゴス説を発展させ、宇宙の秩序を理性的に観照することによる不動心を説き理性を持つ限りでの、世界市民主義的な思想。
克己、禁欲、義務を重んじ、感情にとらわれず
き然として運命を甘受するという態度を説いたもの。

出典: Studio Tatu

とまぁ、観ぜよ、諸兄、善き世界観☆

このようなストア主義哲学を信奉し実践する善男善女をストア派と言い、そのような生き方をストイシズムと称し、そのステイトをストイックと呼ぶ。

 

妻を、母を亡くして、その翌日から、黙々と早朝ランニングを続ける父息子(おやこ)。

彼らはストイックに生き始める。

 

S(スト)&M(マゾ)にして、N(ネガ)&N(ニヒ)、なのはドブだけど、ヒト・モノ・カネへの執囚なき潔い自己規律とまでは行かない。

そこ行くと、さすがは、われが倉木麻衣さん♪

麻衣さんはお天道様[晴れ]

いつもそばにいて、ご覧になっています☆

素晴らしき哉、まいけー!!

ストア派の、さらに上行く普遍愛[ハートたち(複数ハート)]

 

というようなことを、倉木麻衣のMai.K Diary-livedoor Blogを読んで触発されて、思ってしまった。

よし、三日後にはTBしてみよう[晴れ]  ← この、独特の「間(ま)」が絶妙[たらーっ(汗)]

ちなみに、小人閑居して不善を為す という言葉もあります。

大犬閑居してグータラになる? という危険性もある。

気をつけましょう。


福岡国際会議場への行き方♪ [倉木麻衣]

鹿児島の知り合いの或る偉い御方が、

Mai Kuraki Live Tour 2008

  “touch Me!”
    Mai Kuraki    
               
の福岡大会(12月6日(土) 於国際会議場)に遥々(はるばる)鹿児島から、栄(は)えある県代表(?)として参加なさるというお話しを聞きまして、

(いや、もっとも、チケットをお取りして差し上げたのはこの私めでございますが。)

そう、そういうお話をお聞きしまして、祝着至極、慶賀に観ぜ、

これは福岡県出身者として、お役に立つ情報を提供して差し上げねば男が廃ると思い立ち、この記事をものした次第でござります。

見てネ、きょっちゃん♪

え? 座席位置?

まだわからないけど、臨時の4階席の前から3列くらいじゃないのかな?3列しか作れないけどね(汗)。

声は聴こえるはず(保証)☆

 

福岡県外からのお客様が、もし、12月6日(土)に国際会議に御出席なされるなどの御用で、福岡国際会議場を訪れられるとすれば、御同様でこんな感じに成るのでしょうか、と♪

そう、先ず、博多駅へ行こう♪♪

もし、南方からなら、こうなります[ドコモポイント]

  hakata3.JPG  

ぢゃっかん開演時刻には遅れそうだが、だいたいいつも最低15分くらいは開演は遅れるものです。

 

定刻開始はない(喫巴里)。

  

だから、これで十分[わーい(嬉しい顔)]

 

 

 

ちなみに、航空機の人でも、地下鉄で先ずは博多駅に向われるがよろしかろーて。

 

 

それで、博多駅から先は、バスに乗っちゃるったいね♪

 

乗り場は、博多駅センタービル前E

 

hakata_map-01.gif  

 

当然、バスは西鉄、ラーメンはうまかっちゃんです。

 

  

博多駅センタービル前Eから、[行先番号88中央埠頭行き」に乗車 

国際会議場サンパレス前」で下車

所要時間13分 運賃220円 これが第一♪

  


  

これが嫌なら(なぜ嫌?)、似たようなものではあるけど、もひとつ

 

 

やはり西鉄バスで。

 

博多駅センタービル前Eから、[行先番号99]「博多埠頭行き」に乗車

国際センターサンパレス前」で下車

所要時間13分 運賃220

 

しかし、国際センター前、なので、これは少し東へ歩くことになって、運動大儀?



ほかには、

やはり西鉄バスで、博多駅交通センター1F博多駅センタービル前Eではなく、博多駅です。)から、 [行先番号 80 ]「天神方面行き」に乗車。

⇒「国際会議場サンパレス前下車または「国際センターサンパレス前」下車というのがあるようです。

 

しかし、行けることは行けるが、経路がストレートではないらしく、所要時間が倍の26分かかるらしい也。 要注意。

    

会場.JPG

 

そして、もし、ライブが18時開始予定のところ、15分遅れて18時15分に始まり20時30分に終るならば、これは危ない。

悪いことは言わん、出待ち参加はやめときなさい、きょっちゃん♪ 

でくっなら、アンコールも聴かないほうが無難。

FC会員ではないから、楽屋招待の心配はありません[ドコモポイント] 

会場に響き渡る大きな歓声に後ろ髪は引かれつつも、溢れる想いを振り切り、モタモタしないで潔く、20時30分には会議場を離れて、急いで博多駅に向うことが肝要です。

ぐずぐずしてると、その日のうちにお家に帰りつけませんよ☆

  hakata2.JPG

だってこれ、最終だもの♪

無理なら、一晩博多の旅籠に草鞋をお脱ぎあそばせ。

御正室御同伴であればそれもよし[手(チョキ)]

 

よい思い出を作っていただきたひ。

そして、もしお気に召しましたならば、倉木麻衣さんの楽曲をもっと聴きたい、もっとライブに参加したいと思われた場合は、
Mai-K.net online fanclub にご入会なさることを強くお勧めいたしますよん♪

残り僅かな余生が(私と同い年ですものね[わーい(嬉しい顔)])、きっとより充実した幸福なものになることでしょう☆

出棺時にも、まいけーソングズに包まれ、幸せいっぱい[ハートたち(複数ハート)]

まだだいぶん先のことですが、ご準備(ライブの準備? 来世への準備?)を怠られぬよう!

 


5枚のBirthday Card ♪ [暮らし]

この時期になるとBirthday Cardが届きます。

個人からのものはありません。

 

誕生月に限り、さらに10%割引、というのがハガキで3件。

以前はカーショップからも来ていて、10月にポテンザを4本換えたら、特価のさらに10%引きで、とんでもない低価格になりました。得をした思い出。

タイミングの合うものは10月に買うのだo(^▽^)o

 

あと2枚は封書。

 

一つは、白地にパステルブルーのロゴとイラストの入った封筒。

何の割引もないけど、元気付けてくれる200文字くらいのメッセージが入っている。

企業だけど、送ってくれる人を知っている♪

 

もうひとつは、白地にピンクのロゴと文字の入った封筒。

何の割引もないけど、心が強くなる温かいメッセージ(原本ではなく自筆の印刷であるが)が、写真とともに入っている。

この、元のメッセージを書いてくれた写真の人と私は誕生日が同じ(年は違うが)なので、ことさら「一緒に...」という言葉に温かみを感じる[晴れ]

 

誕生日にプレゼントのやりとりをしなくなって5年ほど経つが、これは、本当に正直なところ、気が楽で、嬉しいこと。

誕生日、クリスマス等々(VTD. vs WD.)、本当に気が重くなったものです。

もらうということは、あげる、ということなので。

女性へのプレゼントは、考えて、選んで、そして実際に買う、という三つの関門があって、それはそれは大変だ。どれも苦手・・・。

よくわからない時は、とにかく高価なものを、なんて[たらーっ(汗)]

でも、相手が喜ぶ、喜ばない、はやっぱり値段じゃなくて・・・[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

私のほうも、あまりに高価なものをもらうと、おいおい、大丈夫か?って。

 

物より、言葉かなぁ・・・。

だから、カードでメッセージ[ハートたち(複数ハート)]


油断大敵♪ [ウォーキング]

職場で、毎日坂道を歩いて走って通勤してます、とか、土日には3時間くらいリュック背負ってラン&ウォークしてます、なんてことを不用意に言おうものなら、大変。

 

1.山路行脚に誘われる。 

山のお寺への歩き(走り)行脚があるらしい。数十キロの山路を、重き荷を背負いてひたすら歩き、お参りする信仰心の厚い、善男善女♪ 儂には無理。

 

2.菜の花や種子島に誘われる。

どっちもフルマラソンやないか~い♪

職場には、菜の花マラソンや種子島マラソンに毎年参加されている諸兄が多く、油断してるとエントリーさせられて、連れて行かれる。

リュック背負わないで走れるかいっ!!

 

3.トライアスロンに連れて行かれる。

これから冬に向うのにスイムはなかろう、いくら鹿児島でも[がく~(落胆した顔)]

儂、これは絶対に無理。

自転車は大丈夫と。相当上りでも自信がある。

自転車乗ってた頃は、ふとももが63cmくらいあって、競輪選手みたいだったもの(笑)。

でも、カナヅチ[あせあせ(飛び散る汗)]

トライではなくて、バイならなんとか[わーい(嬉しい顔)]

でも、バイアスロンって競技はスキーと鉄砲でおますものな。  

 

4.徹夜の徒歩きに誘われる。

徒歩(かちある)きとは、飲まず食わずで長時間歩き続けること。

そんなの、健康によくないわいっ!!

飲み食いしながら歩くのはお行儀が悪いですが、水分とエネルギーを適切に補給することは、 運動の要諦♪

  

余談 部長が、インプやランエボに詳しいことが判明した。なんでだろう? RA-Rのトルクもだいたい当たっている。

「空冷インタークーラーを水冷する」の意味もわかってて、6速変速機のことも、ドライバーズコントロールセンターデフのことも・・・。恐るべし薩摩隼人・・・。

さすがに、私が、そのRA-Rを、2年近くたっても5000kmしか走らせていないことは読めなかったようである。してやったり[わーい(嬉しい顔)] 


たまたま、体育の日に走る♪ [ウォーキング]

今日は、意外と天気に恵まれた体育の日。

沢山腹筋をしたかったけど、目下脇腹の筋肉を軽く傷めている状況で、いくらなんでもそんな馬鹿なことはしない。

というわけで、きょうは、腹筋は1200回、捻転系運動も800回と控え、その分、重量負荷を使った脚筋をちょっと頑張った。

そして、お昼からは、アップダウンを入れたウォーキング♪

脚筋の影響で、しっかりと歩くと脚の筋肉がダル痛いので、軽やかに走ってみる。

これが意外と具合がよい。

長い上りも、半分走ると、ちょっと楽♪

山ではまた道に迷ったけど(このルートは毎回迷う)、駆け回って、なんとか市街地に辿り下り着くことができて大事にいたらず。

走ってスピードアップしているので、なんか元気☆

 

歩くだけだと軽く3時間半かかる行程を、きょうは2時間半で終了。

脹脛の疲労は多目だが、脚、腰、心肺総合すれば、断然今日が楽。

ランとウォーク、ほどよく混ぜるそのバランスは大事なよう。

 

涼しくなってきて、汗だくのポロシャツを着続けると寒くなる。

途中、裏道のさらに物陰で、爺ちゃんは密かに着替えた。

思わず、

見せものじゃねえっ!! と心の中で怒鳴る[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

 

たまたま、体育の日に走る[ダッシュ(走り出すさま)]


ファン トゥ ドライブへの疑問 [妄言妄語]

まいけーは自分の足で大地を踏みしめて、歩き、そして走る。

  

年を経るにつれ、

歩きにのめり込むにつれ、

ファン トゥ ドライブへの疑問が大きくなってくる。

理屈ではなく、嗜好的に。

なんでドライブが、「ファン」であったのだろう?

若い頃は、楽しかったような気もする。

でも、その頃の気持が、感覚が実感として理解できなくなりつつある。

思い通りに車を操ることは不快ではない。やはり、快かな?

しかし、それは必要があって移動する際に、迅速かつ適切に車を操る場合のこと。

用もないのに走る、いわゆる「ドライブ」までしての楽しみ方、ファン トゥ ドライブということが理解できなくなりつつある。

スピードの快、ということは端(はな)から問題外であるが、楽しみのために走る、ということも。

 

自分の足で走る人たちが、其れを悦びとすることは、また段々とわかるような気がしてきた。

歩いていると、時に走り出したくなる。

実際走る。

歩くのもいいけど、走るのもいい。

動物は、「動く」生き物であった。

人間も動物であった。

 

明日、より野生的になった 走るまいけーが観られる。

倉木麻衣さんには、自動車運転免許は、できればこのまま取得しないでおいていただきたいと思う。

WRCやフォーミュラレースに参戦したくなる方のような気もするし。

車で移動する必要があるときは、アームドAMGをしょーふぁーどりぶん で☆

 

きょうは、腹筋を1500回、回転系運動を1200回、ウエイト使った脚筋を少しやって、3時間のラン&ウォークをやったら、腹筋(左側部)をちょっと傷めてしまったかな[わーい(嬉しい顔)]

脇腹の筋肉に違和感があるのです[手(チョキ)]

回数は、徐々に増やしましょうね


栢原芳恵さん、安住紳一郎さん、倉木麻衣さん♪ [テレビ]

TVで「あなたが聴きたい 歌の4時間スペシャル」 を観ていると、柏原芳恵さんが出てきた。

懐かしく思い、眼を細めて観る。

当時の映像を見て思うが、あの頃はちょっとした擬似恋愛だったのかもしれないなぁ・・・。彼女はいたけど。

それよりも、グッときたのは、進行の安住アナが、自身最初に買ったレコードが、柏原芳恵さんの「春なのに」であったというエピソード。買ったときの情景、帰り道の述懐。

あの時のセーラー服姿の栢原芳恵さんのポスターは、まだ実家の居間に貼ってある。

いつまでたっても色褪せない不思議なポスター[ぴかぴか(新しい)]

 

安住アナも十歳の擬似初恋だったのかも[ハートたち(複数ハート)]

安住 紳一郎さんに親近感を覚える♪

そんなセーラー服姿の儚げな栢原芳恵さん。

虹彩が茶色ではなく、ブルーグレイなのです。

 

あの頃は、ドブもポスターをもらっていたのだなぁ・・・。

爾来数十年。

自らレコード(CD)を購うことは"Wish You The Best" まで、久しくなかったものだった。


火を噴く 好調まいけー、ボヤき節♪ [倉木麻衣]

ネットを見れば、

「なるようになれの開き直りも時には大事なのかも?!・・・だよね~」と。

だよ~[わーい(嬉しい顔)]

 

で、いっぽう、会報では、

これまた楽しい、楽しい、MAI.K ボヤき節[るんるん] 

  

おおおっ[目] 秋のツアーに備え、腹筋数百回!!! 

奮えっ、フレー、まいけぇーっ[手(チョキ)] 

鍛えた腹筋大好き♪

そうか、表紙のマイク・ラキー、まるでボクサーのストリートトレーニングのワンショット☆

走りこみも順調に進んで、試合前のコンディショニング、万全☆☆

 

ふと、季節を想い、考えるまいけー[ドコモポイント]

秋生まれなのに夏が好き[揺れるハート]

それはそう、夏に育まれ、秋に誕生なのですから[黒ハート]

これは、多くの実りと同じサイクル、バイオリズム。

だから寛く、親和する?

 

MAI.K Times ときたら、内容もさることながら、文体語り口随所随所にまいけー節、炸裂っ[わーい(嬉しい顔)]

ゆにいくに絶好調だ、まいけーいい感じ[ハートたち(複数ハート)]

 

yuuyake2.jpg

まいけーよ、夕焼けにセンチメンタれっ!!


金木犀の香せり 秋がまた来る [暮らし]

長崎出張から帰還し、鹿児島市電郡元電停から歩いて戻りしに、微かに金木犀の香せり。

長崎は既に秋であった。

其(そ)は涼やかな風に在り。

鳥栖は既に秋であった。

其(そ)は爽やかな鳥栖スタジアムの風に在り。

 

翻って、鹿児島中央駅に降り立つと、長崎とは体感で5℃以上の有意の温度差。

人は此れを秋とは言うまい。

と、思うて住まいの宿舎の敷地に入りざま、微かな香が鼻をくすぐり、記憶を呼びさます。

記憶とは、10月の記憶。

10月は黄昏の国 とは、内容から付けられた意訳とのことですが、素敵です♪

 

金木犀の香せり 秋がまた来る

金木犀は10月生まれにとって特別な意味を持つ、と思うは儂のみか。

 

冷涼の長崎も鳥栖も秋と観ぜたが、其の香なき秋也。

暑き薩摩は。