So-net無料ブログ作成

きょくちょさん、さいたまスーパーアリーナに燃える闘魂っ!! [ライブ情報]

そんな折も折の木曜日の夜、作戦会議の準備中に、日本歌手 倉木麻衣さんの昨季ライブ福岡大会に参席した、件のゆーびんきょくちょさんが訪ねて来られました。ちなみに、旧帝国大学のご出身であらせらるる。

「今夜はちょっと・・・、」と言いかけたら、

「ドブ君は"touch Me!"はもう買ぉたかね?」と言われたので、そう言われるとどんな戦時でも答えないわけにはいきません。

「もちろん買いましたとも。(当然でしょ!)」

「初回盤にはDVDが付いとるそーぢゃが、君はどれを買ぉたのかね?」

「今のところ、初回盤2枚、通常盤1枚ですよ。」

「どげんね、DVDは?」

「初回盤はまだ開封していないので、内容はわかりませんが、観た人には好評のようですよ。」

「ふーむ・・・。ところで、初回盤、貸しちくりんかに?」

「えーっ? 買ってくださいよ、ちゃんと(どーか、売り上げに貢献してっ!!)。」

「いやぁ、こんだ3月にさいたまスーパーアリーナに行かんとならんのでのぉ、無理ぢゃ  (^-^)ゞ。 まあ、いっちょ頼むよ♪」

「しょうがないなぁ。試聴用ですからね。録音は駄目ですよ。
「え?さいたまスーパーアリーナ? 何しに?」

「おや? こないだゆーとったろーが。スチュアートよ、ロッド・スチュアート☆。3月14日の土曜日、ホワイトデー[揺れるハート]

(そう言えば聞いてたような)「ああ、そうでしたね♪」

 

と、有事の深夜、このようなやりとりをしているのを、周囲の部下たちが呆れ顔で観ていた。

この非常時に、老人ヲタ二人悠然と何を語る?と。

私が、とっくにヲタから脱落し、パラに成り下がったことを、彼らはまだ知らない・・・。

 

●グレイテスト・アーティスト・オブ・ザワールド、ロッド・スチュワートの13年ぶりの来日公演!!

大阪: 3/9(月)大阪城ホール
OPEN 18:00 / START 19:00

東京: 3/11(水) 日本武道館
OPEN 18:00 / START 19:00

埼玉: 3/14(土) さいたまスーパーアリーナ
OPEN 16:00 / START 17:00

チケットは、SS:¥16,000 S:¥13,000 A:¥10,000 B:¥7,000(各税込)

 

ちなみにきょくちょさん、山下達郎さんのライブにはつい数日前に行ってこられたばかり。

山下達郎さんは、1月21日(水)と22日(木)の二日、鹿児島市民文化第一ホールでライブをなさっていただいたのです。

もし、日本歌手 倉木麻衣さんがここでライブをなさっていたら、私も駆けつけていたかもしれません♪


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

怒涛の二週間の記憶・・・ [本源]

やっとこの疾風怒涛の10日間を乗り切ることができました。

公開性のログであるため具体は載せないものの、忘備のための最小限の痕跡を残しておきたいと思います。

 

1月最終週の予定は昨秋に決まり、挙課一致態勢(大きくは、当セグメント、いや、全社に関わることであるが、最も力がかかってくるのは、当セグの当課である。)で全力で準備を進めてきたのですが、年末・年始はかなり憂鬱な気持ちで過ごすことになりました。

もちろん、私が暗いモードを見せては課内の士気を削いでしまいますので、

「平気平気、頑張れば大丈夫、みんなの力で乗り切れる。私も最前線に立つし、最後の砦にもなる♪」と明るく元気に振舞っていました。

年明け早々に、最終週の前週後半に別件の危機が襲来、翌週の準備の時間を持ってかれてしまうことになりました。

ダブルパンチ、これは危うい・・・。

 

結局、最終週の前週後半は丸々対応に追われ、最終週の準備追い込みは夜中しかできない状況。

本社との連絡調整にも苦慮する始末。

 

そして、迎えた最終週。

最前線に立ち、かつ最後の砦、という言葉どおりの役割を要求される状況が現実のものになりました。

月曜日は予備日となり火曜日から昨日金曜日までの四日間、激しい攻防の末、当社、当セグ、当課は相当の傷は負いましたが、幸い致命傷には至らず、特に当セグ、当課は実害は受けずに済んだように思います。

当課の実害は当然に当社の痛手になるので、それはならじと、なりふり構わぬ応戦となりました。

遠方の部下も呼び寄せました。

 

戦い済んだ今、彼を含め、部下の全てに感謝の意を表したい。

直接関わり、獅子奮迅の働きを見せてくれた者も、銃後の兵站を守ってくれた者にも等しく感謝し労いたい。

戦時のため、モタモタしている者を怒鳴りつけることは多々あったが、状況上止むを得ないことなので理解して欲しいと思う。

ナイーブな人間には堪えたかもしれないなぁ・・・・。

前線のすぐ後ろで、方法論を巡って本社の連中と激しくやりあったり、いろいろありました。

しかし、戦友です。

 

叱咤激励だけでない、力強いバックアップ体制を取っていただいた部長にも感謝申し上げる。

自分をはじめ、実戦部隊を精神的に支えていただいたと思います。

 

とは言っても、まだ実戦場での白兵戦が終っただけで、戦いは続いている。

だから、実害は無かったと言い切るのは早計であるし、気を緩めるわけにはいかないのですが、とりあえずは心身をリフレッシュし、終(休?)戦処理に備えたいと思う次第であります。

 

期間中、昼食は、物陰で、持参のカロリーメイトとウイダーインゼリーを二分で詰め込む。

夜は、当日の戦況分析と翌日の作戦検討のため、当課数名は深夜まで作戦会議で、深夜走りでの帰還と、夕食なしの深夜補食。

かなり疲労も来ているわけでありますから。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

渋井陽子選手、優勝おめでとうっ!! \(≧▽≦)丿 大阪国際女子マラソン [テレビ]

この渋井選手に特段の思い入れがあったわけでもなく、たまたまテレビで大阪国際女子マラソンをやっていたので観ていたら、だんだん引き込まれていっただけなのです。

どの選手もそれぞれにいろんな人間模様、生き様があり、いろんな事情や障害と折り合いをつけながら、最大限の努力をしているのだなぁ。

レースが進むにつれ、渋井選手、きょうはどこまで我慢できるのか、そして、しかるべきタイミングで勝負に出ることができるのか、と、そういう興味が、弥が上にも増してきます。

そして、出た、渋井陽子選手!

果たして、これが適時か?

ここから最後まで頑張れるか?

そう思いながら、手に汗を握り見入ってしまった。

そして、

最後まで頑張れたっ!!

 

競技場に入ると、スポーツグラスを外し、素顔を見せた渋井選手!!

 

笑顔で、右手を上げたガッツポーズで、優勝のテープを切る渋井選手!!

にわか応援のドブも、涙が出ます[もうやだ~(悲しい顔)] [わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

 

優勝、おめでとうございます、渋井陽子選手!!

 

ここから始まる、次なる地平への前進、となると思います。

くそぉ、泣けるなぁ、こんなのに弱いなぁ(=^ェ^=) 

なんか嬉しいなぁ[るんるん]


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

薩摩は今朝も雪♪ [暮らし]

例によって朝7時発のお散歩。

1月終盤ともなるとさすがに日の出も早くなり、鹿児島マリンポート(錦江湾に造成中の人工島で橋で結ばれている。)への橋を渡る際には、既にお天道様がお出ましで御座居ました。

先週はチラホラ見られた散歩者が今朝は皆無。

寒いですもの。

ドブも、今朝はポロシャツの上に、薄手ながらもウインドブレイカー着用。

グローブのほかに、イヤーウォーマ着用。

スタートから30分は走り続けた時点で、汗はかくが、滴り落ちる程では無い。

海から折り返し、逆方向の紫原方面の高台に向っている途中で、雪が降り始めた。

寒いけど、気持ちいい♪

 

出会う小鳥や猫[猫]に、おっはようっ、と、心の中で声をかける。

これ、絶対に届いていると思う。

横にはよけるものの、彼ら、逃げずに脇に留まってドブを見てるもの[ドコモポイント]

じっちゃん、無理スンナヨーッ って。

 

8時半までは、SATAURDAY ON THE WAY を聴きながら歩く。

伊津野亮さんと中みつ美さんのやりとりが可笑しくて、思わず声を出して笑い、周囲を気にする。

幸い誰もいない。

 

今日は、アルバム"touch Me!" は魂すぺⅡ の室内で聴く。

このちょっとよいお値段のカーオーディオで聴くのと、イヤフォンで聴くのでは、違う。

まいけーソングズの本当の姿が明らかになる。

車が揺れる、魂が悦ぶ。

 

あのオマケのステッカー、「白い勇気」の別名を持つ、この魂すぺⅡの白いボディの両側に貼れば、色彩はふぃっと&まっちで、宣伝効果もあるかな、と。

でも、硬派のRA-Rには、ちょっと申し訳なくもあり、躊躇う。

でも、相当硬派だぜ、まいけーもっ!!!

 

15時からのラヂオ、サウンドマイライフ、麻衣師のお元気な御尊声を拝聴できて良かったものの、パラノイア信徒ドブとしては、ユニークさにおいてこないだのNHKには及ばないようにも思えた。

 

きょうのラヂオのまいけーは、喋りの内容はともかく、これまでのあくまで前向きで強気のまいけー(それはそれで好きです。)。頑張ってる[晴れ]

こないだのNHKのまいけーは、ちょっとありのまま感の、弱さも感じる、人間まいけーに思えたということでありますな☆

 

正直な話、

 

続きを読む


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

春雨には濡れるべしと♪ [暮らし]

夜、予報どおりの雨。

南国鹿児島と言えども、春まだ浅い一月。

されど。

春まだ浅い一月と言えども、南国鹿児島。

傘を差すわけにもいくまい。

 

雨の中に跳び出す。

血栓の集まる左脚脛は激しく痛むが、冷たい雨と鋭い風は火照った体に心地よい。

生体防御本能として、肉体的緊張状態は好ましいと聞く。

寒い中、ずぶ濡れで歩くことは体によい。

しかし、その体で暖房の効いたコンビニで買物をすることは、誠に危険なり。

だから、そそくさと買物を済まし、家路を急ぐ。

 

闇夜の雨中歩行(走?)を慰めるのは、無論、アルバム"touch Me!"に収めらるる魂躍らせる音曲群!!

其は、まさしく、心の有酸素運動なり☆

 

勇気凛々 で、乗り切れ、一月!!  おうっ!![手(グー)]

二月になれば・・・


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

詰まる血管、縺れる血管、溶ける血管♪ [暮らし]

脛骨の内側がやけに痛いな、と。

血管が詰まって固まった時の傷みに似てる♪

所謂血栓です。

見てみる、触ってみる。

案の定、血管が硬くなっている。

おかしいなぁ、正座をしたわけでもないのにヾ(^0^)ゞ・・。

 

いや、気の持ちようで、その箇所にネガティブな念を送れば、血栓なんて簡単に作れるのです。

ポジティブな念を送れば、血管なんて簡単に破裂してしまうわけですから、それと比ぶれば、血栓のほうがずっとよろしい♪

血栓で血管が一本潰れても、血栓の手前で漏れ出した血流がじきに新しい血管を作り出すらしいのです。

脳血栓の場合はどうか知りませんよ。

 

そんな血栓があったわけですが、きょう、あまりにも痛いのでまた見てみると、血栓部周囲の血管が縺(もつ)れている(^-^)

そのへんが集まって絡み合って硬くなって、一見、脛骨が腫れあがっているようにみえるから面白い♪

 

と思っているうちに、上腕の内側が痛くなってきた。

あれぇ、また血栓?

 

どうも、体のほうぼうに、競って血栓ができつつあるヾ(*^。^*)ノ

でも、全身の血管が詰まってしまったら、困る☆

普通、死ぬ。

血管に頼り過ぎていると、そういうことになる。

 

血管が溶ける病態があるらしい。

そうなった場合、血液は遍く浸潤しながら体中に酸素を運び続けるのだろうか?

血管を溶かした血液は、体を溶かすことはないのだろうか?

薄れ行く意識の中で、そんなことを考えたりするのだろうか?

 

でも、血栓は痛いな。

今夜は3箇所くらいの詰まり硬まりで勘弁してあげよう\(=^ェ^=)丿

なぜか、勇気凛々♪

なぜか?


コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

立命館宇治はなかなかやる♪ 選抜女子駅伝北九州大会 [鍛錬]

最近、日曜日は駅伝大会がよく開催されているようで。

 

一つは、 先週の女子に続く、全国都道府県対抗男子駅伝。

三区の福岡の走りは素晴らしかった。

それにも増して、五区の長野の走りも素晴らしかった。

健闘及ばず、福岡は4位、宮崎頑張って3位、

中継点で次ランナーがしばらく出てこなかった山口も9位と健闘。

うーん、ちょっと消化不良な感じも拭えない・・・。

優勝の長野が途中から一人旅だったもの。

 

それから、選抜女子駅伝北九州大会。

なんか、女子駅伝のほうが面白いが、なぜだろう?

高校生と一般が一緒に走り、一般のアンカー区間を高校生は二つの区間に分けているだけで、したがって、それまでは同じ条件で走るという面白い大会だった。

ここで素晴らしかったのは、高校の部の立命館宇治高校。

高校の部で優勝したのはともかく、一般と互角以上の走りを見せ、四区のランナーなど3位の位置にまで上がる大快走☆

大学の立命館も強いが、この立命館宇治の頑張りは驚きです。

確か、日本歌手の倉木麻衣さんのご出身高校かと記憶しておりますが、ステージ上のスタミナや走りの良さは、さすが卒業生(?)♪

きっと、紅茶で祝杯をお上げのことと御慶察申し上げる次第であります


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「touch Me!」キャンペーンではインフルエンザに気をつけて!! [その他]

数日前に閲覧した日経メディカルオンラインに、世界的な傾向としてタミフル耐性ウイルスの出現が増えていて、日本でもインフルエンザウイルスのうち、Aソ連型ウイルスについてはその93%がタミフル耐性ウイルスである旨の記事が御座いました。

ところが、それから数日経った一昨日の厚労省の発表では、これが35株のうち34株の、97%になっている。

実数をよく見れば、タミフル非耐性ウイルスは1株のまま、つまり、この間に採取されたAソ連型ウイルスデータの全てがタミフル耐性ウイルスということ。

そしてまた、今季日本での発生インフルエンザの3分の一がAソ連型というデータもあり、これをつなげれば、インフルエンザに罹った人の3分の一にはタミフルが効かないということが申せます。 

いや、予防接種ば受けとるけん、大丈夫たい、ということも言いたいが、否、どうも安心はできないような。

ちゅーのが結局。

昨日のニュースで、町田市鶴川サナトリウム病院で今月3日以降、インフルエンザが集団発生し、入院患者と病院職員の計101人が発症、このうち入院患者の女性3人が死亡していたということが報じられています。

が、

発症者の約9割が予防接種を受けていたということであり、予防接種の有効性、いたく儚きものに感じられ候。

 

ことほどさように、

1.予防接種を受けていてもインフルエンザは発症する。

2.発症の三分の一を占めるAソ連型にはタミフルが効かない。

ということがわかってきている。

つまり、インフルエンザには罹らないようにしないといけない。

罹りたくて罹るわけではないが、より注意が必要で、体調の優れない時は、人の集まる場所に行かない。

どうしても行かなくてはならないときには、ウイルスガードマスクをして行こうっ☆

薬局で売っていて、見た目は普通のマスクと変らず、お値段は倍くらいだったかな。

実際の使用はまだだが、試用したところ、フィルターがしっかりしているので、やや息苦しい。

うぉーきんぐ、らんにんぐには使えないと悟りました。

横浜行きに備え、CDLの前日に購入。

爾来約20日、5枚入りパック、温存中であります。

 

さて、
倉木麻衣10周年記念YEAR特別企画“「touch Me!」キャンペーン”、これは危なひ・・・

インフルエンザが流行る時期に、大勢の人と接する、いいことだけど、危ないネ。

至近距離で不特定大勢の人と少しずつおしゃべりなされる、握手をなされる、危ないネ。

 

体調の優れない時はキャンセルする勇気。

体調悪い時は、体が容ウイルス状態、簡単に感染してしまふ。

 

体調悪くなくても、節目節目での、マメなうがいと手洗い。

移動中はウイルスガードマスクの着用を忘れない。

 

自分のため、ファンのため、アーティストは、健康管理に特段の注意が必要です。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

今さらながら、コーヒーとアルツハイマー病回避の相関性♪ [暮らし]

2009年01月16日 14:39 AFPニュースによれば、フィンランドとスウェーデンの合同チームの研究で「コーヒーを適度に飲む中高年はアルツハイマー病の発症リスクが極めて低い」ことが明らかとなったということです。
 
しかし、日本では既に、筑波大学の磯田博子教授らにより、コーヒー豆等に含まれる物質が、アルツハイマー病の予防に効果があるとともに、神経細胞を保護したり、主症状の認知症を改善する効果があることが確認されているそうです。

また、4~5年前にも、ポルトガルの研究者が、コーヒーを毎日3杯~4杯飲む人は、アルツハイマー病の発症リスクが、コーヒーを飲まない人より60%低いということを発表しているということであります。

そういう状況を考慮すると、今頃発表するからには、年齢ごと、摂取量ごとの詳しいデータが欲しかったところです。

 

いずれにしても、今回の発表は新味は少ないが、止めを刺したということで、コーヒー愛飲とアルツハイマー病の発症リスク低下の相関性は確立されたものと考えてよいかと思います。

DSC01125.JPG

  

ドブのアルツハイマー対策♪(理由、後付けっぽいけど[たらーっ(汗)]

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

冬の大惨事・・・、夏の大惨事・・・ [悲惨な結果・・・]

仕事を定刻でいったん切り上げ来院した歯医者さんの待合室のテレビで第一報を視聴した。

14年前の1月17日。

阪神淡路大震災。

最初は、これほどの惨事とは思えなかった。

テレビ報道では、火も、ところどころにしか見えていなかった。

結果的に6000人を遥かに越える犠牲者を出した、忘れえぬ「未曾有」の、冬の大惨事である。

当時の私は既に市内にマンションを購入して住んでいた。

毎年冬、1月には思い出されるつらい出来事である。

 

冬と言えば夏もあり、そこにもまた忘れえぬ出来事がある。

24年前の夏。

夏も盛りの、8月12日。

月曜日であった。

仕事から帰宅して、関口宏さんの「クイズ100人に聞きました」を観ていて、羽田を離陸直後に日航ジャンボ機が消息を絶ったとの速報テロップが画面上に流れたのが報道の最初であった。

死者500余名という航空事故史上最悪の結果となった大惨事である。

当時の私は、まだ、市郊外(隣町)の社宅に住んでいた。

 

いずれも、当時の自分の暮らしとリンクして、悲しくも、一種懐かしく思い出される出来事である。

 

果たして私は、何れかの時期に戻りたいのか?


コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

寒い日の過ごし方♪ [暮らし]

地球は公転面に対して自転軸が傾いているのだから、暑い日があれば、寒い日もある。

自然の季節の移り変わりは豊穣をもたらす。

でも、あまり寒いと、これを凌ぎたくなる。

風の噂では、Mai.K こと、日本歌手の倉木麻衣さんは、室内でも暖房を使わず、防寒着を着て寒さを凌がれているらしい。

真摯に地球環境のことを考えると、やはりそうなる☆

 

お仕事やるなら、そうせざるをえない。

でも、ドブのようにお休みだったら!!

 

それはもう、老人の幼児がえり、つまり、子どもは風の子♪

または、犬は喜び庭駆け回り♪

 

この三日間、風とあめゆきの中をよく駆け回ったなぁ、歩き回ったなぁ。

きょうなんか、朝7時に出発、西を目指す。

雨混じりの雪が降ってくる。

傘も持たずに山間部を目指す。けっこう覚悟が要る。

途中、ゴミ出しの人を見る。

ここで、ハタと思い出す。

あああーっ!!! きょう、月曜日は燃えるゴミの日ぢゃん、そう思って準備していたぢゃん!! と思い出す。

今、7時35分、ゴミ収集車の襲来は8時ジャスト。

35分かかって到達した地点から、25分で駆け戻る[ダッシュ(走り出すさま)]

そりゃあもう、走る走る、寒いどころか、全身蒸気の塊[曇り]

間に合う。

こうやって、意識的に強烈な運動環境を作り出し、寒い戸外で体を温める[かわいい]

& 鍛える(笑)

汗びっしょりなので、全て洗濯[わーい(嬉しい顔)]

 

朝は予定の3分の1くらいしかこなさず帰還したので、夕方、また新たな戦闘服で出かける。

なんか、朝より冷えている。

また雨混じりの雪が降って来る。

こういう日は、上り坂を駆け上がるに限る。

上って下って、上って、上って。

公園で缶コーヒーブレイク♪

濡れながら味わうホットの缶コーヒーは乙なもの[わーい(嬉しい顔)]

飲み終わる頃には、汗をたっぷりかいてよく濡れた体は、降るみぞれの助けもあって、程よく凍えている[雪]

こんな荒天でも、朝と違って夕方はお散歩する熟年の人たちや、走る若者がけっこういて、感心した。物好きな・・・。

休憩後、長い下りを駆け下りる。

平地では歩こうと思ったら、信号が青なので、また走らざるを得ない。

今度は長い上り坂。

上りの栢原を思い出して頑張る[グッド(上向き矢印)]

でも、上り切る前に、ついに、右脚の筋肉が悲鳴を上げ始める[ちっ(怒った顔)]

なんというか、通常の筋肉痛ではなく、また肉離れや攣った時の感じとも違う、一種つねったような痛さが内側から!!

これはイカン、と、歩き始めるが、歩くのも痛い。

膝や足首の関節はとっくに痛んでいるが、いつものことで、なんとか誤魔化せる痛み。

脚の妙な痛みは、その後5分近くもの間、ドブを悩ませ続けることになる。

そんな冬の鹿児島の防寒隊 [ドコモポイント] [猫] [ドコモ提供] [わーい(嬉しい顔)] [犬] [モバQ] 

汗びっしょり(あめゆきも)なので、また洗濯♪

 

倉木麻衣さんは、寒くても毎日、倉木キャスパーさんとお散歩なさっておられるはず。

先般のライブ福岡大会で垣間見た倉木麻衣さんのあの素晴らしいフィジカルは、お散歩においてもその力を遺憾なく発揮され、激烈なパフォーマンスを展開されていて、さしもの高いポテンシャルを誇る倉木キャスパーさんも振り回されてしまっているのではなかろうか?

倉木麻衣さんからの情報だけでなく、倉木キャスパーさん側からの情報も望まれるところである。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

麻衣さん、フルマラソン優勝♪  & 気魄の全国女子駅伝!! [鍛錬]

いぶすき菜の花マラソンは、きょう、午前9時スタート!!

好天のもと、男女とも熱戦が繰り広げられ、女子の部では、

3時間4分42秒で、麻衣さんが優勝されましたっ!\(≧▽≦)丿

おめでとうっ[exclamation×2] [わーい(嬉しい顔)]

 

 

福岡県の方だそうで、福岡県人のドブトしては二重の喜びです。

武友麻衣 選手、優勝おめでとうございます[手(チョキ)][晴れ]

 

いずれ、我らが 倉木麻衣さん も、鍛錬の成果を何らかの公式大会で発揮されましょうぞ!!(マラソンは反対っ!)


いっぽう、菜の花マラソン参加(きっと途中で路上死→行路死亡扱い)を頑なに拒否し続け難を逃れたドブはというと。

いつものように5時起きで、いつものスケジュールをこなした後、リュックを背負って7時に出発、3時間ほど散歩してまいりました。

95%くらいはランだったかなぁ。

その割には遅い、遅い[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

 

それから、入浴して、ご飯食べて、テレビを観ていたら、NHKで全国女子駅伝が始まりました。

最近、お散歩の大半を走りに移行しつつあるドブトしては、ちょっと気になるところ。

  

一区で、宮崎や山口が頑張っているので見入る。

一区終盤での、岡山と京都の競り合いも凄い。

と。

観てると、強い兵庫が、一区ではかなり悪い位置で二区に襷を渡す。半分より悪い順位。

と。

どっかで見たような兵庫二区の選手。

 

二区のトップ争いをカメラが追いかけているうちに、半分より後ろで襷を受け取った兵庫の選手が二十何人抜きかでぐんぐん追い上げて来ている。

小林選手って、この前の雨の国際千葉駅伝で、激しい追い上げ&抜きつ抜かれつのつば競り合いの末、強豪エチオピアの選手を抜いて次走者にトップで襷を渡した、あの小林選手では?

と、見ているうちに、なんと3位で次走者に襷を渡してしまいました。

何人抜きだっけ、29人?

凄いな、熱いな。

気魄の走り、魂の走りです!!

断トツ区間最速の新記録!!!

まあ、地力が他の選手と格段に違うのでしょうが、それにしても、やるっ、という気合、気魄も大きいのではないか、と、またまた感動してしまう腐老爺ドブ!!

 

そんなこと思っているうちに、レースは進み、他の選手の頑張りも素晴らしく、相撲の大一番を観ているかのごとく、ドブも力が入ります。

 

若い頃は、一人で頑張るマラソンが断然好きだった。

だけど、正直言って、42.195kmを一人で走りぬくマラソンもいいけど、最近は駅伝が好きになってますなぁ。

  

するってぇーと、あれかい、熊さん、

麻衣さんを一区とアンカーに揃え、チーム麻衣で男女混合駅伝に出ようってわけかい?

 

おっと、駅伝はますます白熱してる[あせあせ(飛び散る汗)]

やるねぇ、仕掛けるねぇ[わーい(嬉しい顔)]

 

中学生も凄いなぁ・・・(◎o◯;)[たらーっ(汗)]

これは凄い!! 

京都の 久馬 萌 選手!!

この駅伝大会は凄いっ!!!

第8区中学生区間44位でつないだ岩手の選手の、本当に一所懸命な、直向な姿・表情は、涙さえ誘いました。

上位にも、下位にも、ドラマがある、感動がある。

 

首位京都のアンカー 立命館大学の 小島 一恵 選手も駅伝ではよく観る選手です。

 

   

福岡も頑張れ、佐賀も頑張れ、鹿児島も!

熊本頑張る、宮崎頑張る、長崎頑張る!

沖縄っ!!

中国地方も強い

岡山強い、山口頑張る、広島頑張る!

関西は強い

首位京都はもちろん、兵庫も!

京都、兵庫、岡山って近い府県だし☆

 

1位京都 2位岡山 3位兵庫 4位熊本 5位福岡 6位埼玉 7位宮崎 8位長野、9位長崎・・・・・・

13位山口 15位広島・・・・・・

佐賀 26位、鹿児島 34位、大分 44位、沖縄 47位。

沖縄も僅差でした。

  

皆さん、よく頑張られた。健闘を称えます。

上位はもちろん、下位だってみんなトップランナー。素晴らしい走りでした。


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

凛々しき戦士のような艶姿、MVに観るまいけー♪ [倉木麻衣]

CDLでは、遠距離からの観覧で、照明がキラキラ反射してよく見えなかったのですが、"touch Me!" のMVでお召しの御衣裳を観ていて、無防備どころか、あれは戦いの御装束なのだなと、やっと気付きました。

ネット上で流出というか、公開されているMV、例えば、同じソースから取ってYouTubeに投稿されたであろう複数の動画、画質や扁平率が微妙にではなく、かなり違うものがあるようで御座います。

横広になっていないものは、当然人物が細く見えます。

画質のよくないものは、倉木麻衣さんの実相がきちんと伝わりません。

どうも、最初の頃に投稿されたものが画質がよくて、観やすいようであります。

これは再生回数が二千回台で、なぜか一番少ないのが不思議?

 

しかし、"touch Me!"聴けば聴くほど好きになる。

もう、あの倉木さんの歌声も堪りません\(≧▽≦)丿

MV映像も、観れば観るほど惚れ惚れする[黒ハート]

ミニスカートのドレスなのに、勇ましく雄雄しい艶姿、戦士のような御衣裳

特にお気に入りのシーンは、

1.「それでもここに居る ら~い♪(?)」と、最初の左手を上げてゆっくり前屈されるシーン

 ウエストの細さが強調されて素敵です。特筆すべきは、普通、女性のウエストの一番細い部分は腰より胸のほうに近いのですが、倉木さんは腰に近い部分が一番ほっそりなさってらっしゃいます。

 これは、なんといっても日々の鍛錬の賜物、観ているこちらも気合が入ります。今年はいっそう鍛えられるとの決意を述べられていますので、まいけー恐るべし、と[たらーっ(汗)]

 

2.「駆け込み乗車は危ないので~♪」と歌いながら、ちょっと角度をつけて背筋と伸ばしてシャキッと立たれるお姿、凛々しくて、これまた惚れ惚れとするのであります。

 鍛え上げ、均整の取れたプロモーション、ぢゃなくてプロポーション(本当に間違えた[あせあせ(飛び散る汗)])で、体

 ボディの横向き加減と反り加減、右足と左足の向き加減・角度、このトータルバランスが絶妙で、ドブにとっての黄金姿勢とボディシェイプで、これを大型ポスターにしたいくらいです。

立ち姿.JPG  


コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

雪に歩けば♪ [ウォーキング]

倉木麻衣師に倣い、御籤、三度受け、賜る可く。

  

Singin' in the Rain ぢゃなかった、Runnin' in the Snow~♪

5時に起きて、腹筋背筋脚筋やって、7時スタート、外は、雨だか、雪だか、霙だか。

とりあえず、リュックには折り畳み傘を忍ばせ(仕込み傘、ではない。)。

ああ、霧霙だ。雨と霙のマージナル。

濡れる。

風に吹かれる。

気化熱を奪われる。

なんせ軽装。

特にジーンズが濡れる。

あまり濡れると、換えのジーンズは入れてないので、止むを得ず傘を差す。

傘を差すと走りにくいが、止むを得ん、傘を差す。

やがて雪へと変る。

ダイエー前を通り、まず騎射場を目指す。

さらに、荒田から鹿大正門前を抜け、甲突川の高見橋を渡る。

甲突川左岸に沿った後、右に折れ、中央公園へ。

そーぢゃ。

そこは、照国神社♪

今回は、境内に入る前に小用を足す。

そして、清めの水で丁寧に掌を浄める。

拝殿では、脇に寄ってキャップとグローブとサングラスを取り、もちろんイヤファンも外して下に置く。

拝殿中央には女性が一人参拝中であるため、気を削がないよう、終るまで静かに離れて待つ。

雪と霙が乱れ降るまだ暗い、広い境内には、この女性と儂のみ。

相当長い時間一心に祈られている様子。

でも、あとは儂一人なので、心静かに待たせていただく。

多いときは、当然横に10人以上が並べる拝殿であるが、せっかく人がいないのだから、思う存分一人でお参りいただきたいと思う。

やがて、参拝が終わり、その場で身繕いをなされる。

これも長いが、これを心鎮めて待つのも、参詣の意義の一つ。

儂に気づいた女性が、すみません、と会釈するが、いいえ、気にしないで、と返す。

これを待つことが儂にとって大切な修行である、と言いかけて、この方には余計なことと気づき、やめる。

さて、儂の番。

妙見神社と同じくお賽銭は1000円。

二礼二拍。

まず、宇宙の安寧と調和を願う。

次に、卑近に、所属する組織の無事と発展を願う。

それから、先日、重い病を告げた部下の治癒息災を祈る。

そして、自分を含めた人々の安寧と健康と幸福と成就を願う。

儂もちょっと長かったかも。

迫る気配を感じた。

でも、境内には誰もおりゃせんもの・・・・。

 

社務所を訪ね、御神籤を戴く。

実は、倉木麻衣師に倣って、三つ目の御神籤を戴きに参った、というのが儂の今朝の参詣の趣旨目的。

詣自体は、1月1日(午前零時)の麻衣御本尊を含めると五社目にあたり、お参りし過ぎかなという気もしないではないが、御神籤は三つ戴くということに加え、今年は早々に組織の一大事が控えるので、五社目の参詣に踏み切った次第。

末吉。

最初が小吉、次が末吉、今朝も末吉。

うーーーむ…o(;-_-;)o

よくないなぁ・・・[たらーっ(汗)]

 

最初の小吉は、救いの無い、先の見えない無間地獄のようなことが書いてあって、気の小さな人だったらどうなることかと・・・。

小吉>末吉のはずなのに、大凶、大々兇、最恐のような[あせあせ(飛び散る汗)]

ま、運勢としては見なくて、身を処する、律する教訓として見るので[たらーっ(汗)] 

 

次の末吉は、誘惑に負けず強固な意志で努力精進を続ければ幸運が開ける。
心を磨き清め、体を鍛えよう。という感じ。これ、頑張れそう。

気合が入る感じっ

 

今朝の末吉は、宇宙に在りて、偏に成らず、遍く思い、慈愛を注ぎ、救う心がけと解釈しました。

これは、かねてより倉木麻衣師が実践なされり、我等信徒之に倣うをよしとする処でありましたので、今後とも辛抱と麻衣師への信心怠らず、より善く在らんとの決意を新たにするものであります。

 

さても、今朝の霙、雨、雪、強風のかほどの荒天なれば、遭うウォーカー、ジョガー稀也。

なれど、帰還間近の9時頃、海浜道を走りし頃には、暝き雲間に蒼天垣間見え、しばし陽光在り。

信じ、辛抱して、艱難辛苦、無私無欲、只管茨の道を往けば、光在り。

 

今朝は、走り9割、歩き1割。

2時間半。

儂って、遅い・・・。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

へえ? な初雪の便り♪ [ウォーキング]

ちゃんの Shiz-tic Soul Blog に、

「東京で初雪!?」ってなことが書かれて御座いました。

  

そして、

pianoさんの  私のひとりごと  にも、

「今年初めて雪が降りました。初雪です。」ってなことが・・・・。

 

うーん。

へぇ?    な初雪の便りです。

 

だって、ここ南国鹿児島では、1月1日に、もう初雪が降ったのですもの♪

かく言うドブも、倉木麻衣さんのカウントダウンライブより舞い降りた鹿児島空港から市内に向うバスの車窓に、斜めによぎる雪を愛でました。

鹿児島では滅多に見られないのにねー雪なんて。

 

あ。

倉木麻衣さんのMai.K Diary-livedoor Blog には、

「もうそろそろ『白い雪♪』が見れるかな?o(^-^)o」と。

 

あす、鹿児島県内でも雪が多いらしいですが、鹿児島市は、霙(みぞれ)が降るそうです、早朝。

雹(ひょう)じゃなくてよかった[ドコモポイント]

朝走るから[わーい(嬉しい顔)][ダッシュ(走り出すさま)]

   

でも、指宿菜の花マラソンは走らんぞい、わしゃーっ!!

でも、ヨロンマラソンも走らんぞーっ!!!


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

七草粥の宵、月に思ふ・・・♪ [妄言妄語]

1.カラーバトン也♪

WATARU さんと時間差でカラーバトンを回していただいたpianoさんの庭で取れる野菜草だけで七草粥ができるのではないかと、妄想を逞しくする1月7日の夜、まいけーカウントダウン祭から1週間が経過した今宵、まいけーフリークの諸氏諸姉にあっては、いかがお過ごしのことかと、月[やや欠け月]に想ふ。

pianoさんによれば、ドブの色は、「赤紫 (薩摩?のイメージ)」とのこと。

むむっ、外見に惑わされませんなっ[たらーっ(汗)]

着るもの、被るもの、穿くもの、履くもの、全てがインテレクティブブルー系のドブ、しかして、裏側を見破り赤紫と喝破なされるpiano殿(殿ではないか・・・)、流石で御座る。

あ。

そーではないのか。薩摩のイメージ、とはサツマイモ也ネ?

あるいは、おーすみ半島から錦江湾を挟んで眺める薩摩半島の山々に沈み行く紅い夕陽のイメージか(笑)。

昔、防長に起居する以前、おーすみの地に在ったドブは、高隈山系中腹よりこの夕陽を眺め、郷愁の想いを募らせたものでありやんした。

今、防長宇部を経て、薩摩半島より眺むるは、錦江湾の向う、おーすみ半島の山々より上り出ずる朝陽[晴れ]

望郷どころか元気一杯でごわっ!!

閑話休題、「カラーバトン」へLet's Go!

  ◇ルール◆(ちょっと変更♪)

 ・5日以内にまわす

 ・できれば5人くらいにまわす

 ・えーと・・・、確認は・・・、  しない[たらーっ(汗)]

 
 ☆回した人のイメージカラー★

まいけーちゃん ★ ショッキングピンク  CDLのご衣裳ピンクの腹巻♪

しずくちゃん   ★ オレンジ  キュートでセクシーでちょっぴりスパイシー☆

ymuraさん   ★ 萌黄色  なんか、なんかそんな感じ[exclamation&question] 若手おぢさんヲタの星

ヒロチュウさん  ★ 宵色暮色 綺麗なおねいさん侍らせ毎晩お酒飲んでるイメ~ジ[キスマーク]

シヴァさん     ★ これはもう、銀ですね。ハイヨーシルバーですから★いぶし銀

 

んで、回してくださったpianoさんのイメージカラーはっていうと、明るい緑に調和する淡い桃紫 ピンキーバイオレット 

 

2.まいけー"touch Me!"福岡大会同窓会

昨日、ちょうど一か月ぶりに、12月6日のまいけー"toch Me!"福岡大会同窓会にごいっしょしたきょくちょさんにお会いした。

「大晦日、横浜にいきましたよーっ♪」  

「ないごつな?」

「横浜パシフィオコまいけーカウントダウンライブに決まっているぢゃないですか♪」 

そげんな。おどな、さいたまスーパーアリーナに行くでごわっが☆」

「さいすぱと言えば、あたきも、3年前にまいけーバスデファイに行きましたがな♪ で、きょくちょさんはなにごつですか?」

「ろっど・すちゅあーと ぢゃぞ☆」 

「おお、あの? 大物ですね☆」

「日本では3公演しかせん☆」

ちなこって、あの大スター、ロッド・スチュアートの日本公演に行かれるとのこと。

さらに、たっちゃん(まりあさんの旦那様)の鹿児島公演にも行かれるそうな。

かずまさくんのライブにも行きたいと仰っていました。

コホン、と軽く咳(しわぶき)一つを残し、きょくちょさんは爽やかに去っていかれました。 

  

ふと、2年前にビリー・ジョエルの日本公演の3公演に参加された、スバルの営業さんを思い出します。

このパワーに感銘し(?)、その直後に、総支払い500万円のインプレッサを買わせていただいたものです。

それが、魂すぺⅡこと RA-R なのであります\(=^ェ^=)丿 

今生、根性、ど根性[exclamation]


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新春諸題♪  [暮らし]

1.カラーバトンをいただいた

繋げるか、この心の襷(たすき)。 

Mai of my heartのWATARU さんからご指名いただいたのぢゃ。

ドブのカラーイメージは群青色ということであり、これはドブの好みの色なので、物凄く納得のいく選択でありんすえ♪

普段の部屋着も、散歩着も、通勤着も、仕事着(袴)も紺系。

携帯式電話機も明るめの紺系。

キャップは明るめから濃いめまで含め、多くが紺。

でも、本当は、紺より、紺碧、そして、より藍な群青が好き。

ビバッ、カルチョ、紺碧隊!! あっずーり☆

 

ということで、

まいけーちゃん   ★

しずくちゃん     ★

ともみっちさん    ★

くりさん        

かつぼうじい様   ★

 

ちなみに、WATARU さんは、  ★

爽やかで、みずみずしい、水色 ♪

 

2. まいけーの近況を想う。

 倉木麻衣さんは、ガラパゴスでもご訪問になって、スキューバダイビングをお楽しみになってれおられればよろしいのですが、なんだかかんだ言っても、休養なんてしないで、仕事絡みで諸国漫遊のようなことをなさっていらっしゃるような気がいたしてなりません。

噂の恋人は、キャスパーちゃんとお散歩中に知り合った都内荒川区の歯医者さん[黒ハート]

日に焼けた肌、逞しい胸と腕、あたかもサモアの男性のように人懐っこい笑顔に、まいけー首ったけです。でも、オフの日が合わなくて、なかなか逢えない。

ここに、あの「会いたくて...」の思い入れの・・・

  

3.世相に想う

報道ステーションで、タクシー運転手さんのセキュリティの話題と、プアシェアリングの話題が取り上げられていた。

タクシー運転手さんのセキュリティ対策に仕切り板ってのがあったのか。でも、しょぼいような気がする・・・・

プアシェアリング、月給20万円以上の人がみんな給料二割減で、10人で最低2人以上が救える。 

 

4.十日ぶりの出勤に燃ゆるドブ

一昨夜は、遠足の前の小学生、まいけーらいぶ前夜の麻衣ヲタッちの如く、わくわくドキドキで、眠れない夜。

2時間ほどウトウトし、目覚ましより早く目を覚まし(寝てないかも)、素早く腹筋背筋脚筋を済まし、食事もそこそこに脱兎の如く(燃えないゴミの大きな袋を二つ抱えて)社宅を跳び出す土建屋28号!

寝てないから、頭痛は半分以上治ってる。

走る、走る、箱根駅伝の影響で、オーバーペースで走る、リュックを背負って♪

 

頑張ったおかげで、いつもよりちょっとだけ早く、定刻の50分前に着く。

仕事始めの日の緩みなのか、みんなの出足が遅い。

 

かように、出勤は頑張ったものの、久々の仕事は疲れる・・・。

夕刻、トイレの鏡に映った死者の顔はドブだった・・・。

齢95歳にして過労死す、といった死顔也。

うーん、久々の寝不足がこたえているかも・・・。 

こりゃいかん、早よ帰ろう。

 

19時前に退社、坂を駆け下りる也。

ゆるりのジョガーを抜く。

今宵聴く曲は、楽曲PERFECT CRIME」

「tuch Me!」も、かようにして、早ぉ聴きたいものよのぉ。

コナンを観て、件の新曲を聴こうと思ったら、まだだった。

さらさらと、昨宵も更け行く春の夜であったことよ[やや欠け月]


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

年初、まいけーに想う、今年も、元気で優しく逞しく、「勇気凛々!!」♪ [倉木麻衣]

極めて少数ながら心優しき奇特な閲覧者の方、

意に反し運悪く迷い込まれた御用とお急ぎの無い通りすがりの方、

 

そしてなにより、

Mai.KちゃんとMai-K.net FC など関係者 の皆様

 

本年もよろしゅうお願い申し上げます (^-^)/

m(_ _)m 

                                このあたり、既記事の修正使い回しですが[たらーっ(汗)]

カウントダウンライブ

大晦日から、年越しの瞬間、新年という大事な瞬間を一緒にすごすというのは、お互い本当に大切に思っている人たちだと思います。

そういう想いで、カウントダウンライブを3回連続で企画・催行された倉木麻衣さん並びに関係者の皆様に厚くお礼申し上げます。

そして、このとき、横浜の地に参集された人々は、やはり生半可ではない愛情を持った方々だと思います。

また、いろんな事情があって、涙を飲んでカウントダウンライブへの参加を断念せざるを得なかったファンの方々もあります。

その無念さ、いかばかりかと推察しますが、みなさん決してめげることなく、会場外から熱いエールを送ってくださっていたようで、その前向きさと、ひたむきさと、無私無償の愛情には、ただただ深く頭を垂れて、敬意と謝意を表したいと存じます。

 

早とちりして早々に会場を後にしたドブですが、この会場で過ごした本編2時間だけでも、殺伐荒涼とした社会(どんな職場だろう?[たらーっ(汗)])を生き抜く1年分の元気と勇気とエネルギーをもたらしてくれたように思います。

 

倉木麻衣!勇気凛々!! 

ダイアリーに掲げられたこの御言葉を胸に、私も、強く優しく生き抜ぬいて行ければ、と存じます。

10年目を迎えられた倉木麻衣さんの、この一年間のさらなる飛躍を祈念いたします。


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

今年の箱根駅伝は面白かったなぁっ! 熱くなった☆ [ウォーキング]

去年までがつまらなかったわけではないが、今年の箱根駅伝は本当に面白かった。

東洋大学と早稲田大学、どちらにも縁もゆかりもないのだけれど、やはり判官びいきというのかな、ちょっとだけ東洋大学に思いが行きがち・・・。

優勝争い、大変見応えがありました。

往路優勝の争いの大学が、そのまま復路で優勝争いを繰り広げ、それはしたがって総合優勝に直結する戦いとなるので、気合の入り方も尋常ではなかったのでしょう。

正月に、良いものを見せていただきました。

 

今朝も5時起き(昨日と一緒♪)。

珈琲と、もちもちぢゃりぱん で軽食摂って。

腹筋800回ほどやって、背筋ほどほど(笑)やって(どちらも昨日と一緒♪)。

アミノ酸と各種サプリで栄養補給(昨日と一緒[たらーっ(汗)])。

 

7時から、走り主体のウォーク&ランに出発。海方向を目指す。

きょうのシューズは、アディゼロXT[るんるん] 

走り主体だから。

走り始めて、きょうはいつもより心肺が楽なのに気づく。

こういうときこそ注意しなくてはいけない。

調子がいいと錯覚したときこそ、事故・故障・体調不良にご用心☆

注意を払いながら、慎重に急ぐ(笑)。

マリンポート鹿児島のあとは、いつもとコースを変え、紫原ではなくて宇宿方面へ。

初詣です。

目指すは、△◎見神社。

ちょうど職員の方が出勤されたところで、参詣のあと、お守りをいただく。

御神籤をいただいたら、相当に強烈な内容で、あまり気にしないドブも眩暈を覚え、膝から崩れ落ちる。

この神社のお札を部屋に祀って大丈夫か?

いや、神社ではなく、自分の問題ですね[たらーっ(汗)]

 

気を取り直して走り続けるが、心なしか心臓がきつい。

足が重い。

頭がぐらぐらする。

やはり、気の持ちようというか、暗示の力は凄い。

 

今年は運勢との攻防、激烈なる年となるかも知れない。

戦いに備えて、心と体を鍛えなくては。

 

いや、運勢とは、従容として受け容れるべきものかも知れない。

運勢と戦うという考え方自体、御神籤が警告していることではなかろうか?

 

などと考えつつ、疲労困憊して社宅に辿り着いたのであった。

それから箱根駅伝を観戦し、少し気分が良くなったのです♪

 

正月気分も今日までですなぁ・・・。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まいけー2009CDL の備忘拾遺♪ [倉木麻衣]

Mai-K.net online fanclub DIARY#168を読んで思ったことです。

下から数えて18行目(記名含まず)に書かれている二つの予告FACTORの後の方(新曲)は、聴きました。

でも、あれは、"Revive"かな?それとも"Relive"かな? まさか"Derive"?

コナンを観ればわかることだけど、気にはなる[ドコモポイント]

"Revive"と"Relive"、意味はよく似ているけど、ニュアンスの相違はあります。

一語っきりなので、自動詞。

いずれも、他動詞と自動詞がある。

曲調からすれば、よりアクティブな感じの、"Revive"だよね?

"Derive"にも自動詞はあるけど、一語では意味をなさないかな。

"touch Me"の匂いもする、さらにちょっと"mi corazon"のような雰囲気もあるテンポのよい曲だったような。

つまり、良い[わーい(嬉しい顔)]


で、下から数えて18行目(記名含まず)に書かれている二つの予告FACTORの前の方(サプライズ)は、なんだったのかな?

考えてもわからない。 不明。


 

「Mai-K COUNTDOWN LIVE 2009 LUCKY ★ COUNT 10」 

に参加された方のレポートを読むと、当日は、通常のアンコール後に、もう一度アンコールがあったそうな。

そう言えば、定番中の定番である
"
Love,Day After Tomorrow"は聴いていなかった(大笑)[雨][わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

今夜はなんで歌ってないのかな?と気付くべきでした(笑)。

それと、"touch Me!"も、もう一度聴きたかったな[手(チョキ)][たらーっ(汗)]

一度しか聴いてないな、と疑問に思うべきでした。

こういった不注意はなかなか治らない(=^ェ^=) 


 

「DE MA CHI」という名の第二部が、そのまま同じ会場内ですぐに行われることはスクリーンに出ていたということでしたが、これも気づいていない。

でも、このことは、

Mai-K.net online fanclub DIARY#168下から数えて16行目(記名含まず)に書かれていたので、予告済みでした。

ただ、すぐ始まることと、いつもの「出待ち」とは違った趣向で、CDLの一部のような感じだったみたいで、これも、そのへんが読めなかったドブの完敗です\(≧▽≦)丿

出口が近いと、習性からすぐ出てしまう、とか、待つのが嫌い、という性分は治した方がよいのかもしれません♪

混雑に巻き込まれる前に早く出ようという本能的な動きでした。

中ほどの座席に位置する時は、早く出るのは諦めて最後のあたりに出るのです。


 

これらのこと、常にアンテナを張り、決して気を抜いてはいけない。一瞬でもボーっとしてたら、命取りになりかねない、ということを正月早々教えていただいた思いです☆

これを教訓に、この一年間、気を引き締めて業務に邁進する所存です。


 

思えば15年前、高速道路のジャンクションは制限速度が10km下がっていることに気づかず、11km/hの速度超過で捕まったことがあります。

その時、若いお巡りさんから、
『ドブさんの運転は決して危険でも悪質でもなかったし、事故に直結する速度でもなかったけれど、このままこのような速度違反の運転を続けて行くとだんだん遵法感覚が麻痺し、いずれ危険な領域に移行し、5年後10年後には大きな事故に繋がらないとも限りません。本日の摘発は、そのようなことを防止する安全対策の一環と前向きに捉え、今後とも安全運転に努めてください。』
諭され、感動し、感謝してお礼を申し述べたものです。

爾来、お蔭をもちまして、無事故無違反であります[黒ハート]

今回も同様に、本当に前向きに捉え、明るい未来に繋げて行きたいと思います[わーい(嬉しい顔)]


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Mai-K COUNTDOWN LIVE 2009 所感♪ [倉木麻衣]

12月31日の8時半頃までは、

「Mai-K COUNTDOWN LIVE 2009 LUCKY ★ COUNT 10」 

には行かないつもりで、腹筋運動や鉄亜鈴運動などをいたしておりました。

でも、なぜか8時半頃になった時、変化のない9連休もイカン、と急に思い直し、さっさと身支度してバスセンターに向かいました。

横浜駅そばのヨコハマプラザホテルに投宿し、近くの「土佐藩」横浜店で「土佐膳」の昼食。美味しかった[わーい(嬉しい顔)]

15時、就寝。

19時、起床。

TV三昧。

20時、お昼にホテル近くのお弁当屋さんで購入していたシューマイ弁当で夕食。

再び、TV三昧。

22時30分、パシフィコ横浜に向けて出発。

なんと、10分もかかりませんでした。

2年前と、ホテルの位置はあまり変らないけれど、今回は最短距離のルートをとったのかな。

寒くないと思ったけど、会場外の吹きっさらしに15分もいると、さすがに体が冷えてまいります。

というわけで、まだ開演まで2~3分あったにも関わらず建物内に入ってしまった[あせあせ(飛び散る汗)]

意外にトイレはガラガラでビックリしました。二年前は順番待ちだったのに。

 

座席は1階の最後列。

しかも仕切り通路傍席のひとつ隣で、その席は空席だったので座りやすかった♪

そして、最後列とはいえ、舞台との距離は100mも無く、スーパー老眼のドブにとっては有効射程距離でごわっ。

最後列なので、後ろに人はいない☆

かつ、舞台からも見えない[手(チョキ)]

誰に憚(はばか)ることもなく、自由に振舞える♪

でも、ちゃんと最初から立った(見えないから)。

手拍子や拍手はしました。

そして、今頃気づいたわけではありませんが、倉木麻衣さんは、線は細いけど、鋼(はがね)のように強靭で柔軟なお体をお持ちのようです。

あれだけ長く両手エアハイタッチを続けるのは、並の人間には至難の業、鍛錬の度合いは半端なものではないと思われます。

あれで、年末の香港訪問の際、故ブルースリーに今年、体を鍛錬することを誓われたということは、最早格闘技参加さえも現実味を帯びてくる、ただならぬ状況が予想されます☆

それでも、舞台上の台で足を踏み外すことはあるわけですけど[がく~(落胆した顔)]

でも、なんで10から普通にカウントダウンできないのかなぁ・・・?[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

「それではみなさん、10からカウントダウンしましょうっ[るんるん] ご一緒にぃっ[るんるん]」 

てな感じで☆  スタッフのみなさんっ!!

そして、盛況のうちにライブは終わりました。

よいライブでした。

別にダッシュしたわけではなかったけど、出口に一番近かったので、必然的に「会場」の外に出たのは一番早かったのでした。

いちばぁーんっ!!\(≧▽≦)丿

 

建物の出口では、係の人たちが、何回も、「今回の出待ちはライブ会場で行われます。一度出るともう入れませんのでご注意ください!」と繰り返されています。

(あ、そーなん?)と思いました[たらーっ(汗)]

(ぢゃ、「出待ち」というより、プレミアムショー! ではなくて、余興! ではなくて、何だっけ? 会場でその旨アナウンスすればいいのに・・・)

と言われても、男がいったん立った席、今更おめおめと戻れるかっ! と出て行こうとするが、

係の人たち、何回も何回も注意を繰り返し、体を張って退場を食い止めようとされるのね・・・。

その時、嗚呼、この人たちはなんて優しい人たちなんだろう・・・としみじみ思ったことでした[わーい(嬉しい顔)]

 

とは言いつつ、眠たいので早くホテルに帰りたいドブは、見事にすり抜け、一番先に「建物」の外に出た  

また、いちばぁーんっ!!\(≧▽≦)丿

のはずだったけど、スタッフの優しさに心打たれたドブは瞬間出遅れ、建物については一番出の誉れを逃がしたのでありました[あせあせ(飛び散る汗)]

 

ホテルへの帰路、コンビニで朝食を買い求めたドブは、この後、急ぎすぎて曲がる箇所を間違え、深夜の横浜で道に迷い死の彷徨に誘われることになるのであります。

これも、スタッフの温かい心遣いを無にしたことへの当然の報いでありましょう。

                                           完

 

しかも、会場に、防寒グローブを忘れていたのでした・・・・。

                                          完々


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今年の箱根駅伝は面白いっ!! 上りの柏原、下りの三輪 !? [ウォーキング]

今朝も5時起き。

珈琲とストロベリーブレッドで軽食摂って。

腹筋800回ほどやって、背筋ほどほど(笑)やって。

アミノ酸と各種サプリで栄養補給。

 

7時から、初ウォーク&ランに出発。山方向を目指す。

  

きょうのシューズは、初履きのバスク・ヴェロシティ

初履きのシューズで山の長距離は恐い気もしないではない[たらーっ(汗)]

  

まずは新川沿いに北上する。

途中、フリースを脱いで、Tシャツとポロシャツの二枚になる。

鹿児島ICの東側を上り、武岡を経て明和中央公園へ。

(武岡の、延々と続く長い上り坂は相当キツい)

ここで休憩&補食。

 

ここまでは、ランが8割、ウォークが2割といったところ。

気温はとても低く、顔の皮膚が痛いくらいだが、体はかなり汗をかいている。

汗が冷えて寒くなったところで、再出発。

ここからは下り主体となる。

 

山影で陽光が届かず、凍てつく寒さ。

鹿児島とは言え、山あいはこんなに寒いのか、と感心する(笑)。

一昨日の横浜の夜より段違いに寒い。

 

ところで、おろしたてのバスク・ヴェロシティはすこぶるよい。

足全体をソフトに包み込む感覚で、外からの衝撃に対しては、ハードに対処し、衝撃は全体に分散されて緩和される。

ソールの接地性も非常によい。

モントレイル・ニトラスは、足が、手のように感じる名器だが、バスク・ヴェロシティはそれをも上回る感覚で大地を掴む。

たいていのローアドヒージョンでもスリップしないような安心感が堪らない(嬉)。

 

さて、下りを駆け下りて、甲突川の支流を越えてから、この支流に沿って右折(東向き)、甲突川本流を目指す。

甲突川の手前の道を、また右折。川沿いに下る。

このへんから人通りもあるので、ウォークが主体になります(人目を気にするのです[わーい(嬉しい顔)] だって、走る格好ではないもの。 ジーンズにポロシャツ、リュック背負って、キャップにサングラス、耳掛けイヤフォンのしわくちゃ業突爺ぃ。)。

甲突川沿いは暖かい[晴れ]

歩いても汗が止まらない。

いい天気です[わーい(嬉しい顔)]

 

鹿児島アリーナ横を通って、ヤマダ電機、東急インを通って、このまま、一気に海へ出る[るんるん]

そして、与次郎の海岸沿い。

気持ちいいので、また走る。

最後に真砂のファミマで昼食を買って帰還となるのだけど、体力ついたなぁ、と感心する。

とは言っても、途中の休憩が、多く、長く、4時間近くかかっているのだけど(笑)。

  

高校生、大学生の頃より走れている。

高校生の時は、全校クロス会の10km走で、五百余人中の51位。

大学生の時は、全学ラン大会の7km(短い!)で17位(参加者数は不明)。

何と言っても、当時は荷物を背負っていない。

 

それでTV点けたら箱根駅伝。

これも粛々と観ていたら、アンカー勝負が面白かった。

下りの三輪、上りの栢原☆

得意、不得意ってあるのだなぁ・・・。

三輪君の意地の頑張りも評価したい。

   

勝者、栢原のインタビューコメントは面白かった。

夢の途中、のような☆

でも、最初からオーバーペースで、腹筋が痛かった、というコメントは興味深い。

続きを読む


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

カレンダーを取り替えなくては・・・・ [暮らし]

何ということもなく大晦日が暮れて年が明け、2009年の元日が来たが、年の明け方があまりにも何気なかったので、カレンダーを取り替えるのを忘れていた。

手持ちのカレンダーとして、「ポニョ」と、「文字だけ」と、「スバルモータースポーツ」と、「まいけー卓上」と、「まいけー大型」がある。

 

まず、「まいけー卓上」をテーブルに置こう。

 

壁掛けは2つかける場所がある。

「まいけー大型」は大きすぎてどこにも置きようがないし、実用性もないので、箱に入れたまま。

これは永久死蔵、散逸という、ポスター系が辿る消滅の途を辿ることになるような気がする。

「スバルモータースポーツ」はとても貴重なものなので、4月の異動・引越しを睨んで、開封は控えたほうがよいと思われる。

ということで、消去法により、「ポニョカレンダー」と、「文字だけカレンダー」を使用することにする。

 

なんのことはない。

2008年の、「まいけー卓上」と、「トトロカレンダー」と、「文字だけカレンダー」が、2009年は、「まいけー卓上」と、「ポニョカレンダー」と、「文字だけカレンダー」になる、ということで、あまり変わり映えはせず、コンサバなドブの本性むき出しのカレンダー設置であった(笑)。

 

しかし、4月に本当に異動するんであれば、それももったいない。

そうそう、職場に置きっぱなしの(取引先が置いていった)「自由にお取りください。」カレンダーから、明日2本ほどいただいてこよう。

はからずも、コンサバどころか、吝嗇なドブの本性が明らかになった[わーい(嬉しい顔)]


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新年早々、人の親切が身にしみる・・・♪ [本源]

大晦日から新年になった午前1時半から2時頃にかけて、道に迷いました。

昼間なら良くわかるはずの、ちょっと間違えようもない場所なのですが、寒い夜ということで焦りもあり、あっちこっち動いているうちに完全にわからなくなってしまいました。

たまに通る人もあるのですが、こんな時間に道を訊くのは、相手の戸惑いや迷惑を考え、躊躇してしまいます。

交番にも立ち寄ったのですが、鍵がかかって不在でした。

30分くらい彷徨って、寒さや疲労よりも焦りがピークに達してきた時、ショッピングモール内をこちらに向って歩く人影を発見し、意を決して道を尋ねることにしました。

その人は女性だったので、ちょっとまずいかな、という気もしましたが、此処を逃せば次また何分後に人にめぐり合えるかわからないので、ええい、ままよと。

「すみません、ちょっと道をお尋ねしたいんですが・・・。」

「え?[がく~(落胆した顔)]

「すみません、実は道がわからなくなって困っています。教えていただけませんでしょうか?」

「はい。どこをお探しですか?」

「※※ホテルに行きたいのですが、わからなくなってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

地図を示して「ここはどこでしょう?」間の抜けた質問)

「えーと、ここがそごうだから、・・・・、ここが現在位置で、お探しのホテルはこちらですね。逆方向に向われてますよ。」

「えー、そうなんですか?10時過ぎにホテルを出て目的の場所に行って、また逆のルート来たはずだったのですが、行き過ぎたのですね?」

「ここを降りて、こう行って、こっち側ですね。駅のそばですよ。」

「ええ、駅の傍なんです。駅の傍だから間違うはずがないと高を括っていました。でも、駅もわからなくなりました」(ドブ爺ぃ、馬鹿じゃなかろか[たらーっ(汗)]

「ははは・・・[たらーっ(汗)] ちょっとわかりにくいかなぁ・・・、私、案内します。」

「ええ?ご迷惑ではありませんか?」

「いいえ、私もあちら方面に行くところですから。」

  

ということで、目的のホテルの近くまで案内していただきました。

ちょっと行かれる方向とは違っていたような・・・・ m(_ _)m

人通りもほとんどないう深夜2時だというのに、少しでも早く目的の場所に着きたかったろうに、本当にご親切なことに、この胡散臭いウスノロ爺ぃをご案内いただきました。

 

道中、私の言葉から、九州と見抜かれました。

語尾に「ね」が付くから、ということだそうですが、そうなんでしょうか?[たらーっ(汗)]

隣県の山口を含め、九州しか住んだことがないので、大当たりです。

 

大晦日、元旦までお仕事ですか?と訊かれましたので、仕事ではない「あること」のために31日にはるばる鹿児島から来て、きょう1日早朝の飛行機で帰ることも正直にお話ししました。

参加料は7000円だけど飛行機代等の交通費やホテル代等で6万円くらいかかっていることも話し、お金を社会に流通させることができて嬉しい、などとおバカなお話も☆

なんやかんや、楽しく世間話などしながら。

 

本当に、いくら感謝してもし切れるものではありません。

でも、金銭的にお礼を差し上げるのはかえって失礼にあたると考え、精一杯の感謝の気持ちを込めてお礼を申し上げ、深々と頭を下げることでもって代えさせていただきました。

「どーいたしまして[ドコモポイント]とにこやかに去って行かれました。

とても品がよく、義侠心(決して、任侠心、ではない。)のある美しい方でした。

私好みの(笑)。

あんな時間に一人で歩かれていることはとても不思議ですが、年明け早々、人の善意、温かい心に触れさせていただきました。

年の瀬にはるばるここにまで来て、道に迷った甲斐がありました。

ここは良い人の住む良い街ぢゃん[ハートたち(複数ハート)]

とまで思ってしまいます。

受けた親切、ゆめゆめ忘れず、ドブ爺ぃも世のため人のため、できることは厭わずやって行きたいという思いを新たにした次第です(その思い、いつまで続くか、は別として[わーい(嬉しい顔)])。

金は天下の回り物、親切も天下に回してゆきましょう♪


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行