So-net無料ブログ作成
検索選択

占いは当たる!? 見知らぬ人の助け♪ [暮らし]

朝、腹筋運動などをやりながらテレビを聴いていたら、占いをやっていました。

今日は、蠍座が12星座中最悪の運勢となるそうで、でも、話したこともない人が助けてくれる、という運勢でした。

今日は休日で、出勤もしないつもりだったので、仕事に影響しない凶運なら被害も少ないと、むしろ有難く思った次第です。

  

さて、今朝のお散歩は、ちょっと距離を走ろうと思って、いつもの蓮池~昇開橋ルートに変化を付けることにいたしました。

そしたら、蓮池公園のあと、回り道の道を間違えて、だいぶん東に逸れてしまい、一つ上流側の橋で県境を越えることになりました。

途中、道がわからず何度か立ち尽くす場面もあり、知った道に出たときは安堵しました。

ここまで来てしまうと、昇開橋まではかなりの距離があり、トイレ休憩が間に合いそうもありません。

そこで、もうちょっと回り道をして、[iモード][iモード]橋を渡り、実家を目指すことにしました。

スタート時点では、まさか実家まで走ることになるとは思ってもいませんでした。

が、こういう展開は、実家に行け、ということだと思い、素直に従うことにしたのです。

実家に着いて、勝手口を開けてもらおうと思って、台所の窓を叩いて知らせたのですが、窓口にやって来た母親から、怪訝な口調で、何か御用でしょうか?と訊ねられました。

サングラスは外していたのですが、私とわからなかったようです。

キャップも取って、声を出したら、やっとわかってもらえました。

  

実家では、トイレ使うだけ、というわけにもいかず、母親とちょっとだけ雑談し、10分ほど時間を使いました。

母親は[サッカー][サッカー]橋経由の復路を勧めてくれましたが、私は、[時計][時計]橋経由を取ることを告げて出発しました。

風浪宮手前、宮前小学校付近で、車を避けるため大通りを外れ小路に入りましたが、これが二回目の迷い道となり、またまた東に進路を取っていたようで、なんと三又小学校に出てしまいました。

小学校区一つ分ずれましたが、とりあえずわかるものが見つかってよかった。

ここは母親の言っていた[サッカー][サッカー]橋のすぐ傍です。

これも、今日の運勢の流れかな、とも思いましたが、[サッカー][サッカー]橋は渡らず(川を渡った後が、相当遠回りになります。)、ここから筑後川土手に沿って、再度西行、[時計][時計]橋へ向かうことにしました。

そんなこんなで、[野球][野球]橋、昇開橋公園、サイクリングロードという経路で戻ってまいりました。

さすがに最近は、最後まで走りとおしております。

途中コンビニで昼食の買いものをいたしました。 

 

袋を提げて、走らず歩いていたら、なんか人の声がする。

耳掛けイヤフォンで聴いている音楽の伴声かなと思って構わず歩いていたら、肩を叩かれました。

すわっ、物取りかっ!? と思って振り向くと、ワイシャツにネクタイの男性が、「落としましたよ。」と言って、私の財布(小銭入れ)を差し出していました。

おおおおおっ! あ、ありがとうございますっ!!! と最敬礼をして受けとりました。

その人は財布を渡すと、早足で道を戻り、4~50mほど離れた地点に停めてあったタクシーの運転席に乗り込まれました。

私に対向して走るタクシーの運転手さんが、私が財布を落とすのを目撃されて、車を停めて走って追って来てくれたもののようです。

私が音楽を聴いていて、呼ぶ声に気付かないものですから、ちょっと長い距離を走って肩にタッチしていただいたのです。

お金は小銭にしか入っていないが、セブンイレブンのプリペイドカードの残額は1万円近くあって、さらに重要なことには、部屋の鍵が入っている。スペアの鍵を失くしていて、いま小銭入れを失くすと、部屋に入れないのです。

なのに、お礼の一言だけしか返さなかった自分を恥かしく思います。

せめてもの気持で、走り出す佐賀タクシーの後姿に深く一礼をいたしました。

1月29日、午前11時50分、[本][本][本]交差点近くのセブンイレブン交差点での出来事でした。

佐賀タクシーの、眼鏡をかけた運転手さん、どうもありがとうございました。

他生の縁は兎も角も、私の袖触れ合うタクシーの運転手さんは、なぜかいい人ばかりです。一般の運転者は、まったく玉石混淆で、ひどい人もいるのに。

 

ふと、朝のテレビの星座占いを思い出してしまいました。

話をしたこともない、逢ったこともない人に、助けていただきました。

部屋の鍵をなくしていたら、今日はかなり悲惨な一日になっていました。

 

帰宅して、今日の行程の距離計算をしてみたら、あれだけ走り回って、いろいろあって、時間も4時間近くかかったのに、なんとたったの34km!?


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

今宵は本当に楽しかったねぇ、熱血!平成教育学院♪ [テレビ]

今宵は、今年初の、熱血!平成教育学院 [ぴかぴか(新しい)] の放送[るんるん]

年末も特番等で相当に枠を取られて、久々の放送でありました。

今宵は、恒例のチーム対抗早や押しクイズはありませんでしたが、ユースケ・サンタマリア君、宇治原史規君ラインの突然振りとボケを基調に、ユニークボケ四天王(?)の平山あや君、中野裕太君、磯野貴理君、石原良純君など、本来の持ち味を存分に発揮されており、心から堪能することができました。

中でも出色だったのが、久々の登場、才色兼備と言うのも陳腐場違いな表現ですが、東大とは思えない、奥ゆかしさと可愛さと知性が同居する逸材、三浦奈保子君のパーフェクト!!

海外留学問題では惜しくも不正解でしたが、ユースケ君の(番組の)、粋な計らいで、正規問題パーフェクトの御褒美でイタリア旅行がプレゼントされ、驚き喜ぶ三浦君に、また好感がアップします。

ピーマン宇治原君の久々の、オチのない顔ギャグにも感動しました。

この二回を含め、番組全体通して三度ほど涙ぐみましたが、あと一回はなんで感動したか忘れました(!)。

 

助手の高島彩さんも含め(意外に重要)、出演者全体の、アットホームで阿吽の呼吸が楽しいし、ほのぼのとした雰囲気の中の、真剣勝負の奇妙な緊張感も堪りません。

クイズ回答には(故意の)ボケはなし、回答内容はともかく、回答の姿勢は全力投球・真剣勝負! だから、余計可笑しいということは、ある[わーい(嬉しい顔)]

基幹レギュラー&サブレギュラー、いずれの皆さんも、いい味があって、毎回楽しみな番組です。

熱血!平成教育学院 は、一週間で一番好きな番組です(ということは、最も好きな番組だということ。)

これを観ると、一週間が幸せに感じます☆

番組出演者やスタッフの皆様も幸せでありますように[揺れるハート][ハートたち(複数ハート)][黒ハート][揺れるハート]

 

※ 熱血!平成教育学院 と双璧をなして好きなのが、毎週金曜日深夜に放送されていた 探偵!ナイトスクープ でありました。

週末の休み(週に7日、つまり毎日出勤はしていますが、土日は自由出勤なので)は、探偵!ナイトスクープ に始まり、熱血!平成教育学院 に終る、というのが私のハッピーウイークエンドでありました。

△△! ◇◇◇◇◇◇ という語呂が似ている[わーい(嬉しい顔)]

でも、北部九州では、今は、探偵!ナイトスクープ は放送されなくなって、頼みは 熱血!平成教育学院 だけになりました[もうやだ~(悲しい顔)]

がんばろうっ! 月曜日!![手(グー)]


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

おっちゃん、お散歩、初めて30km超え♪ [散歩]

きょうのお散歩は、生まれて初めて総距離30km超え!!

3時間弱かかったので、相変わらず歩くようなスピードであります。

 

荷物背負っているから遅い、ということはありません。

そんな10kgも20kgも担いでいるわけではなくて、携帯電話1個と、携行食(サプリ系)と、着替え(Tシャツ、ポロシャツ、ジーンズ、ボクサー、予備電池)と、小銭入れと、ゴミ類(!)などなので、計ってみると2kgを少し超える程度(業務用携帯電話と、カメラと、傘を詰めると、ちょっと辛くなります。)。

 

ルーズフィットのジーンズをタイトに穿いているから遅い、ということもありません。

これは、そういうふうに思っているということです。

 

コースとしては、この前の1月11日の30kmジャストコースに、ちょっと北上して、与止日女神社を回ることを加えたものです。

龍登園前で嘉瀬川を渡るのです。

しかし、「与止日女」(よどひめ)は、「淀姫」と表記されるものと思っていたので、今さらながらですが、意外でした。びっくりした・・・[たらーっ(汗)]

 

走り終えると、太腿の裏側の筋肉が、だる痛く、夜になってもそれは続いています。

夕刻、必要があって実用全力疾走したのが、止めを刺す形になってしまいました。

 

心と体は、極限まで苛め抜くことで、活力を得る。

人が、生き延びる活力を得る。

もちろん、極限超えるとお陀仏非浄土!!

 

おっちゃんは、

おっちゃんは、死ぬまで活る☆


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

倉木麻衣師に似合いそうな春物♪ [服装]

今朝は車が多かった。

入試の関係なのでしょうか?

でも、大型トラック類が多かったので、たぶん違います。

24kmを2時間20分。

意図して歩くようにゆっくり走っているとは言え、この恐ろしい遅さは特筆ものです。

紐解け結びなおし休憩や、給水(自販機あつもの冷まし)休憩があるので・・・・。

 

しかし、今朝は路面凍結もなく、未舗装土手道も安全に走れました。

もう春ですなぁ・・・。

 

倉木師かと思た.jpg

てっきり倉木麻衣師かと思たとですが。

お顔が写っておりませなんだが、髪の具合やスタイルが・・・・

でも、ほくろがない・・・・

服飾屋さんの販促メールでした。

そこを見まするに

倉木師も似合うぢゃろ.jpg 

倉木麻衣師もクールに決める?

倉木師も似合うぢゃろ4.jpg

春ぢゃものね。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

風雪流れ通勤♪ [自然]

18時30分からの懇談会が22時10分前に終わり、執務棟に戻り帰り支度して通勤着に着替えた時は22時10分を過ぎていた。

社内食堂は終っており、今夜は食事は諦めて、社屋を出る。

降る雪は昨夜ほどではなかったが、融けかけた雪が凍結した箇所があり、慎重に歩を進める。

50分以上かかって帰宅したが、筋肉の疲労は常より大きいように思えた。

滑りを意識した走りは、いつもとは違う筋肉を使うらしい。

帰宅して、今、食事代わりにかりんとうを食べている。

 

朝は、積雪を意識して15分ほど早く家を出た。

積もってはいるが、凍結はしていない。

雪の滑りはあるが、止まる滑り。

降る雪は猛烈。

目を開けては走れないが、閉じても走れない。

ゴーグルはすぐに曇る。

テンションの上がる通勤です♪

今朝は、さすがにポロシャツの上にフードつきのパーカー(か?)をひっかける。

でも、最後は暑くて閉口[たらーっ(汗)] 

 

明日も早起きせねば也。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

雪中暖在り今宵の帰路♪ [暮らし]

18時30分からの会議が20時30分に終わり、執務室に戻り本日の残務を片付けて通勤着に着替えた時は21時を過ぎていた。

これから社内食堂で夕食を摂ると退社が22時を過ぎる虞があるため、今夜は本格的な食事は諦め、リュックに秘蔵のゼリー食とプロテインバーで済ませる。

闇夜に雪が舞っていた。

こちらは、薄手のTシャツとポロシャツの軽装で、さっそうと走り出す。

途中吹雪になるが、走っているので、鼻と頬しか寒く(冷たく)ない。

耳にはイヤーウォーマー、目にはゴーグル、頭にはキャップライトと、軽装ながら完全装備。

 

でも、乾雪が舞う路面は、若干の滑りがありそうで、それだけが怖かった。

信号待ちでは、汗が寒風に冷まされ、これは寒い・・・・。動いていないと冷えます。

吹雪の中で、身体中から湯気を立ち上らせて仁王立ちで信号待ちする異様風体の正体は、真冬の妖怪ではなく、冥土の土建屋であった。

汗だくで、自宅近くのコンビニで明日の朝食を調達する。

滴る汗が、店員の季節感を狂わせ、時間が凍る。

 

帰宅して、窓外に目を向ければ、あら不思議、雪は止んでいる。

明日の出勤、それが問題であります。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なんとなく30km☆ [ウォーキング]

きのうは、消防関係の人々が目立ったお散歩情景でありました。

駅南から東方に進み、国道を越えて、真っ直ぐ交通機動隊(運転免許試験場横)まで一気に北上。

その間、二箇所で消防団+消防署の集まりと遭遇。

何回か消防連絡班ふうの車両にも抜かれました。

 

昨日は、金立公園から金立サービスエリアに入りました。

トイレ&飲物休憩のためですが、丁度観光バスが立て続けに着いたところで、自販機とトイレが混み合っていました。

特に女子トイレは、屋外まで長い行列ができました。

そんな中、リュック背負って、薄いヒートテックと半袖ポロシャツで汗だくの爺さんは、周囲の嫌悪と好奇の目を集めることが出来ました。

石井樋公園付近ではジョギング大会らしきものが催されていて、ジョガーで賑やかでしたが、地面に描かれたコース取りを無視して走っているようで、若干気になりました。

邪魔にはなっていないと思うけど、ここでも嫌悪と奇異を振りまいたフーテンのドブさんでありました。

 

そんな、なんやかんやで、昨日のお散歩距離は30kmジャストでありました。

件のサイトで計算すると約1300calのエネルギー消費量。

この省エネの時代に、私はなんということをしてしまったのでしょう!

食事に換算すると、1.5食分。

 

ということで、
頑張って食事して、ちょっと気持ちの悪い一日でした。

ということで、
昨夜は20時過ぎには寝てしまって、今朝はちょっと早起きの午前二時起きなのです[パンチ][失恋]

 

これはもう、ネットショッピングするしかない。

  

2009年催行ライブの記録DVD、
10TH ANNIVERSARY MAI KURAKI LIVE TOUR "BEST"の鑑賞がまだなのだが、今観るテンションではありませぬしのぉ。

2010年中には観よう。 と、決意するドブでありました。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ひさびさに、デート♪ [暮らし]

昨日は、お散歩から帰還してまったりとキリマンを味わっていると、電話がありました。

だいたい、宅急便屋さんか、間違い電話に決まっているのですが、昨日はスバルさんの当てがあったので、急いで取ったら切れました。

着信番号を見たら、そしたら、遠方に赴任中で、広域の会議の時しか逢わない奥様からでした。

何かまた奥様に怒られることでもやったかな? と不安に思いながらかけ直すと、今日は市内に来ているから昼食でも一緒に摂らないか、というお誘いでした。

駐車場で待ち合わせ。

シャワーを浴びて身奇麗にして、定刻に駐車場へ行くと、濃紺のアルファが停まっておりました。

しかし、ここは私の純白の魂すぺでエスコートであります☆

年に1、2回、会議や研修で顔を合わせることはありますが、プライベートで逢うのは4年ぶりか5年ぶり♪

したがって、一緒に食事するのも4、5年ぶり[わーい(嬉しい顔)]

変らないね♪  と言ったら、

痩せたね☆  と。

でも、顔つきが険しくなっている  と。

鯛の活き造りなどを、二時間かけていただきながら、積もる話をいたしました。

3連休の初日なのに、もう任地に戻るということで、もらったお土産を抱えて、去って行くアルファ147を見送りました。

次いつまた逢えるかわからないので、いい年をして、ちょっと切ない気持になりました[るんるん]

お、エレガントなアルファ147に、ポテンザRE-01を穿かせている。

気合で走っているのね。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なぜか、27kmの壁? [ウォーキング]

きょうは、だいぶんがんばった、と思うことでありました。

鐘ヶ江大橋を渡って、三又中学校を経由して、斎場(式典場ではなく、荼毘に付するほうの)前まで通ったものであります。

しかも、この寒い中、薄手のTシャツとポロシャツの二枚着で。

顔が、汗に濡れた顔が、切る風でとても冷えて、痛い。

顔全体が、しもやけ?

汗に濡れているのはシャツも同じで、効率的に冷えて寒い。

ウォーターシャワーを浴びせたインプレッサの空冷インタークーラーのよう。

いつもこんなふうで風邪ひかないのは、寒中薄着の効果。

 

きょうは、ラヂオ聴取は途中でやめて、久々にマイケーソングズを聴きながら、進行。

ミュージックモードにしたら、DIAMOND WAVE の楽曲群が流れておる♪

なんか、古き良き時代のようなノスタルジーを感じつつも、明るく元気が出る楽曲。

ちなみに、最近の二曲は、元気が出ないかな?

 

かようにして、脚の疲れはあるものの、心と心肺は元気に帰還したものぢゃった。

 

しかして。

ネットの計測サイトにより、本日のお散歩を検証する也(決して、距離÷時間= を気にしておるわけではありませぬが)。

あれま。

27km。

お散歩の壁か、27km?

 

早くシャワーを浴びないと、それは風邪の原因になるのです☆


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

箱根駅伝が終ると正月気分も終わり♪ [暮らし]

箱根駅伝が、東洋大の二連覇で終りました。

昨日の往路、本日の復路、両日とも、箱根駅伝は10時半からのテレビ観戦となりました。

それまでの間は、自分自身お散歩しているからです。

自分自身のお散歩距離は、方面は違えども昨日も今日も、測ったように24km。

出発時刻が同じで、かつ帰還時刻を睨んで、走りながら考えてコースを選んでいるので、そうなるのはあたりまえかも知れません。

で、この距離は、箱根駅伝の一区間の距離に近いものがあります。

ちなみに、かかる時間は倍以上。

 

箱根駅伝の醍醐味ってものを理解してはいませんが、素人目には、登りの往路が面白く思えるし、栢原の快走には今年も鳥肌を立たせました。

レース運びには興味がないことはないけど、ただただ選手の力走に見入ってしまう部分が多いのです。

レース運びと言えば、東洋大学の戦略としてはどうだったのでしょうか。

後半(復路)に有力選手を配し、前半押さえて、絶対的な力を持つ往路アンカー栢原には、下位で襷を繋ぎ、そこから栢原の力を極限まで引き出し、そこで得たアドバンスをゴールまで保つ、というのが素人考えなのですが。

栢原君も、抜ける相手が多いほうが気合がはいるのではないかと。

 

私の場合、マラソンより駅伝が飽きないのは、襷が引き継がれるごとに展開が変るからです。

マラソンでは、快調独走態勢に入られると、興味半減(素人観戦なので)。

でも、駅伝は、区間が変ると全く展開が変ることがあるので、なかなか目が離せません。

 

栢原って、どうしてあんなに上り坂に強いのだろう?

昨日の記事に書いたように、昨朝のテレビで栢原の走りを見ていたら、意外に回転が緩いことに気が付きました。

と言って、力強く地面をキックしてストライドを稼いでいるようにも見えません。

でも、しっかり感がある。

運動エネルギーが無駄なく前進する力に変っているように感じられます。

足と大地の流れがよい。

力強くキックしているわけではない、押しているように見える。

解説の兄さんが、栢原は接地時間が長い、とおしゃっていたが、まさにそのとおりと思います。

大地と足で、エネルギー(推進力)をやりとりする落ち着いた時間がある。

これは、疲れない走りにも通じるような気がして、昨日ちょっと真似させてもらったものです。

 

お散歩にも有益な部分があるのですね。

 

さて、そろそろお正月気分も払拭して、厳しい日常業務の世界に戻らなくてはなりません。

働き者のドブは、お休み中毎日出勤しておりまして、社内各部署からの発信に対応してきておりますが、それはせいぜい日に2~3時間の業務量で、業務態様としては極めて甘いものであります。

明日の8時半からの会議は、年頭あいさつに変更になりましたが、それはそれで調子が狂います。

  

ところで、下りの三輪君は卒業?


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

初詣♪ そして、おみくじ☆ [地域情報]

今朝は、4時前には目が覚めたものの、二度寝してしまい、再び目覚めた時は既に6時近くなっておりました。

事始の一月二日に何たる体たらくぢゃっ!!

すぐに立ち直り、珈琲と、アップルパイ風菓子パン で軽食を摂り。

腹筋1000回ほどやって、背筋ほどほど(笑)やって(昨年とだいたい一緒♪)。

プロテインスーパータブで栄養補給(昨年とだいたい一緒[たらーっ(汗)])して、お散歩に出発。

 

南を目指すのです。

きょうのシューズはバスク ヴェロシティミッド  GTX[るんるん] 

きょうは、隣県に向うので、endurance と stability を両立させたいという考え☆

昨年と似た表現になってしまいますが、走り始めて、以外に体が楽なのに気付きました。

ただ、昨年は、「心肺が楽なのに気づく」のですが、今年(きょう)は、「足の裏、膝、脚筋に、昨日の疲労が感じられないのに気付く」のです。

「こういうときこそ注意しなくてはいけない。」

「調子がいいと錯覚したときこそ、事故・故障・体調不良にご用心☆」(黄緑は昨年記)

ということで、ペースを上げないように注意を払いながら、慎重に急ぐ(笑)。

今朝のニュースで観た東洋大「栢原」のランニングフォーム(スタイル)に若干のヒントをいただきました。

トップランナーの走りは、爺ぃのお散歩にも参考になるのですぢゃ。

 

筑紫二郎を、二本の橋で越え、東に折れると、公園、その先に、風浪宮。

同宮「御由緒」に拠りますれば、

「神功皇后が新羅御新征よりの帰途(西暦一九二年)軍船を筑後葦原の津(大川榎津)に寄せ給うた時、皇后の御船のあたりに白鷺が忽然として現われ、艮(東北)の方角に飛び去りました。皇后はその白鷺こそ我が勝運の道を開き給うた少童命の御化身なりとして。白鷺の止る所を尾けさせられ、其地鷺見(後の酒見)の里を聖地とし、武内大臣に命じて仮宮(年塚の宮)を営ませ、時の海上指令であった阿曇連磯良丸を斉主として少童命を祀りました。(旧暦十一月二十九日)」

ということで、由緒起源からすれば全国的にも有数の大社ではありますまいか?

大社 であり、なんと、勅命社 であります。

そして、その号がよいではありませぬか、


「古来より風浪の灘を守護し給うにより風浪を社号とし代々の久留米有馬藩主の崇敬厚く国司賢将始め筑後国一円の信仰をあつめ、俗に「おふろうさん」と呼び親しまれ勅命社として千八百余年の由緒をもつ著名の大社であります。」

風浪。

激甚なる災厄、苦難と闘う者を守護し給う。

 

そういう格や人気はさておき、我が生地のお宮様なので、お参りした次第。

朝も早い時間のため、前日母から聞きおきし混雑はなく、普通に手を清め、散歩装束を解き(キャップ、サングラス、イヤーウォーマー、グローブ、デイバッグ)、紙幣のお賽銭を丁寧に入れる。

二礼ニ拍の後、合掌し、祈念。

例年、世界の宇宙の 安寧と 調和 を願う。

今年は、さらに、幸 を。

自分自身については、健康と安全を加える(笑)。

そして、一礼して下がる。

 

御神籤。

正殿脇の無人御神籤は、30円。

小銭がなく、かと言って100円を入れるのは、偽善っぽくて気が進まず、ちょっと離れた御札御守御神籤所にて、100円の御神籤を引く。

うーむ、今年は、昨年の最悪災厄のものと一転。

有難き宣託ではあはるが、安心と慢心の危険性があり、今年は昨年以上に気を引き締めねばと自戒する。

昨年は、最凶の御神籤を三社で引いた。

新年早々から暗澹たる気持になったが、最凶に対処すべく気を引き締め、気魄気合を持ちつつ謙虚慎重に事に当たり、破滅だけは食い止めることができたように思う。

昨日このことを母親に話したが、母親によれば、別の見立てでも私にとって、強悪極悪の凶年であったと言う。

そういえば、生家近所の、霊験あらたかな祈祷師(伝承系)からいただいた御札を母親から貰っていた。

但し、新暦の年が明けても油断はできぬ。

節分までは細心の注意を続けよ、とは母親からの警鐘。

うむ。油断はいたさぬ。

節分を過ぎれば、今度は、大吉に対して、大凶の倍従の注意が必要である。

と、かように、却って大いなる警戒を要するほどの大吉でありました。

そして、御神籤のあとは、大きな御札と交通御守りなどをいただき、これまで守ってくれて厄運、凶運を引き受けてくれた御札と御守りの御焚き上げをお願いしてまいりました。

帰りは、ちょっと荒れたコースを辿り、距離の割には時間を要したお散歩系初詣となりました。

今日も、ラン24km。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

新年早々、思ったより伸びず・・・。 [暮らし]

生きて寅年を迎え、世間様も、愚生も、まずは目出度しの元旦で御座居ました。

故を以って、初春を迎えたるをお慶び申し上げ候。

 

今年は、実家の隣県に住まい、かつ、恒例の横浜詣でもいたしておらぬことから、実家を訪問しない口実が立たず、ちょっとでも顔を出さないとまずい。

ということで、朝のお散歩は早めに切り上げようと。

しかし、昨夜は就寝が0時を過ぎていたため、今朝の目覚めは五時二十分。

朝トレも普通にやって、お散歩出発もいつもと同じ時間。

せめてペースを上げて早いフィニッシュを目指したが、今朝も今朝とて異様に低温。

降雪量は昨日より少ないものの、明らかに気温が低い。

路面の雪が埃のように風に舞いますもの。

乾いた粉状の雪です。

特に舗道部分は完全に凍結しており、傾斜のある橋上は滑ります。

木製の橋で、二度ほど滑って転びそうになりました。

頑張ったが、ペース上がらず、いつもどおりのフィニッシュ。

本日は24km。

体感距離より短め・・・。

 

帰宅したら、テレビで事業団駅伝をやっておりまして。

おっちゃんたち、やたら速いなぁ・・・。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感