So-net無料ブログ作成
検索選択

ついに、久留米市や大木町まで足を伸ばす♪ [散歩]

昨夜は、東京出張から戻って、空港から直接出勤(もちろん、ランではなく、自分の車で)したため、19時から22時までの仕事となりました。

よって、夕食は23時。

寝るのも遅くなりましたが、4時半に目覚め、いくらなんでもきついので、強制的に5時半までベッドに居横たわり。

なれど、腹筋等に気合を入れ過ぎ、お散歩に出発したのは、なんと8時10分過ぎでありました。

危うく、朝のゴミ出しに間に合わないところで。

出張のため二日間走っていないので、きょうは少し多めに楽しみたいと思いつつ、遅い出発・・・。

 

今日は、定番の 蓮池公園、青木、大川、諸富コースをベースに、久留米市城島から三潴郡大木町までイクステンド。

がんばったけど、これで38km。 カロリー換算で1673kcal。

大川では、母と弟の乗った車に拾われて実家に立ち寄るという事態もあり、当然その距離は減算。

数年前には、鹿児島で、奥さんの車とすれ違って気がついたこともあったなぁ。

あの時は、濃紺のアルファだったので、すぐに気付きました。

 

4時間以上かかって帰宅。

昼食は普通に摂ったものの、食後に気が遠くなりかけて、今日の休日出勤も夕刻からとなりました。

気が遠くなりかけたのは、貧血か、はたまた脳に栄養が行き渡っていないのか。

さすがに職場には誰もいなくて、皆一段落したのだな、と一安心。

私は、これからも仕事地獄が続くけど、生きているって実感できるので、生き地獄ってところかな。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

とりあえず延命 [まあまあな結果☆]

4月28日は、前日から東京に入り、泥縄方式ではあるものの綱渡りで万全を期し(矛盾する表現☆)たのです。

あちら側の皆さんやこちら側の皆さんにお渡しする資料類をお持ちしたので、荷物が大変重とうござりました。

3回目のお上への説明(と言うか、プレゼン乃至幾分陳情系♪)でござったが、とりあえずは、考えられる最上の結果と相成ったと申し上げらるる。

つまり、我が首、5月までつながりし也。

ちょっと、ほんの心持ちだけ、気持が軽くなって迎えた「昭和の日」なのでありました♪

よかったよかった[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

 

されど、気になるのは、プロジェクトの基盤となる部分が、事業仕分けで廃止となったということ。

制度そのものでなく、手法が廃止となったわけですが、早急に代わりの仕組みを作りあげていただかないと、国民生活の根幹が揺るぎます。

無駄な行政支出が整理されるのは歓迎でありますが、なりふり構わず廃止して、あとは荒野、ということでは、国民生活が荒廃します。

勉強が必要と思われます。

  

余談ですが、官僚の方々を相手にお仕事をするようになって、官僚の皆さんの姿勢というか考え方を見直しました。

私たちは、霞ヶ関に行く時、なんの手土産も持参いたしません。

手拭一本、味付け海苔一枚もお持ちいたしません。そんなもの何の力も持ちません。

むしろ、大きな迷惑でしょう。

とまれ、官僚の皆さんは、私利私欲はもちろん、省利省欲もなく、国民のため、国の将来をしっかり見据えられてお仕事をされていると強く感じました。

私たちも、社利社欲なく、国民の暮らしをよくすることに主眼をおいたプロジェクトを企画提案いたすものであります。

そんな中、一部の悪徳政治家と結託した悪徳官僚の方々が少数ながらおられて、象徴的に官僚の悪評を確立して来られたのですね。

今回の事業仕分け、総論としての考え方は悪くないと思われますが、やり方は稚拙・拙速・勉強不足・一方的な感じが否めません。

時間が短すぎるのでしょうね。実施時間も、事前の準備期間も。

中には、国家百年の計という視点に立てば失くしてはいけないものが無くなったりしているようで、特に大学の学長さんたちや世界的レベルの研究者の皆さんが仰天されているものもあるようです。

慎重さの欠片もない仕分けは、後世、日本没落(崩壊)に貢献した歴史的「快挙」と、諸外国から評価をいただくものもあるかもしれません。

私はもう死ぬからいいですが、若い人たちはこの国を、どう修正していくのでしょうか?

やがて、人滅びて山野在り、でも、動物や草木があれば、まあいいか。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

けっこう涼しい散歩♪ [散歩]

きょうは久々の北向きフルコース。

やはり、アップダウンを繰り返しながら標高を上げていくこのコースは、途中から急激に脚に疲労が来ます。

しかも今日は、雨交じりの向かい風。

大和の道の駅でトイレ休憩して、サプリメントで栄養補給をしてちょっと元気回復、さらに北上再開。

と思ったのも束の間、川を渡って対岸に移ったあたりから、疲労性の痛みが出てまいりました。

不甲斐ない限りであります。

半袖ポロシャツ1枚で寒さと闘いながら走っているのも、疲れを増す要因だったかもしれません。

かようにして、35kmを走るのに4時間近くもかかってしまった次第であります。

 

懲りずに、夕方の出勤は、Tシャツの上に、シャツを1枚重ね着しただけで出かけました。

車で出かけたので、そして、陽光も燦燦と降り注ぐ夕刻であったため、往きはあまり寒さを感じませんでしたが、仕事をしていると、20時くらいから相当に寒くなってきました。

20時以降は、広い室内に一人だけとなったため、余計に寒いのでしょう。

21時に職場を出て、宅配会社に行きました。

宅配会社でも、お弁当屋さんでも、コンビニでも、車を降りたら寒かった。

こんな軽装の人は一人もいなかった。

 

明日は最低気温が本日比でさらに4℃くらい下がるらしい。

それでも、明日の出勤ラン、ポロシャツ1枚なのだろうなぁ・・・。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3号議案、承認・・・ [暮らし]

河川清掃の疲れを取ってから、走って出勤。

平日のルートをちょっと変えて、川沿いの小径(人道ではあるが、舗道ではなく、かつ直線でも平坦でもないので、ちょっとしたトレイル・ラン気分が味わえる♪)を走る。

平日の7.5kmが10kmくらいになります。

出勤したら、もう昼食。

年度明けて半月経つと休日出勤者も減って。

昨日も誰もいなかったし、時間外労働が減るのはいいことです。

夜は総会がありますので、仕事は17時前に切り上げ、退社。

帰りはまた違うルートで10kmくらいのランです。

往復21km程度。

まあ、通勤ランなのでこんなもの。

 

重めの夕食(走ったからね、栄養摂らないと)摂りながら、ちびまるこちゃんを視て、サザエさんを視て、平成教育学院を半分視てから総会場へ。

ギリギリに行ったので、外向きの席でした。

議卓の内側に座り外側に向う席です。

1号議案、提案者説明、それを受けて3件の質疑応答の後、議決、異議・意見なく承認。

2号議案、提案者説明、それを受けて活発な質疑応答と討論、意見陳述。ほぼ意見も出尽くし、議決、全員賛成により承認。

あたくしも1件疑義を述べさせていただきました。

妙な項目があったが、覆すつもりはなく、釘を刺せればいいと思っての質問です。

3号議案、提案者説明、意見、質問無し。議決、異議なく承認・・・・。

あー、淡々と理事にされちまった・・・・。

粛々と務めませう。

理事長ではないからいいけど。

 

土日も仕事外で忙しくなるなぁ・・・・。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

河川等環境整備終了♪ [地域情報]

三区の河川等環境整備は今日。

我が三班は午前8時開始というスケジュールで、役員は7時半集合、昨夜マンションまで運びおきし機材を作業現場まで搬送、あわせて名簿等参加者確認体制のチェック。

出不足金を徴収するため、参加のチェックは整備作業そのものよりも重要な業務です。

参加者への飲物配布態勢も重要です。

無駄が出ないよう、参加者数確定後に発注するわけですが、終了ギリギリに来られる方の数も入れないといけない反面、発注が遅れると、終了時に手渡せないというジレンマがあります。

このあたりは、全て理事長さんの力量にかかっており、平理事のあたくしは、現場作業の指揮・監督に徹します。

のはずが、結局、最も危険で汚い部分の作業をするのもあたくしの役割。

作業箇所は、契約で借り上げている駐車場と、その面する河川部岸で、そこの除草とゴミ拾いが主な作業です。

河川というよりも、河川的湖沼。

岸が崩落しかけている箇所が多く、除草は困難を極めます。

陸面から水面までかなりの高低差があるとともに、柵の向うに行くには両脇部から外に出るしかなく、作業部分まで柵外の崩落斜面を移動しなければなりません。

柵自体がぐらついているため、乗り越えることはできないのです。

柵外岸面の移動も、手で何かを掴んで体を支えることができないため、60度くらいの崩落斜面に立つ2本の足だけが頼りです。

柵外から見ると、一箇所、柵を支えるコンクリート柱の下の崖面が崩落し、コンクリート柱が宙に浮き、逆に、柵が重いコンクリート柱を支えている(吊り下げている)始末。

 

これは、午後の全体会議で、当班の理事長から議題提案してもらうことになりました。

地主、管理会社、もしくは、河川であるため行政、の対応を求めることになります。

 

あたくし自身は、不安定な急斜面で、手で雑草木を引き抜く作業をやったものだから、腕手は力が入らないほどに張ってしまって、足腰も痛くなりましたが、多数の参加を得て、1時間もかからないで作業を終了することができました。

発注した飲物が半分しか届かなくて(一期、二期で発注のため)、多少は無理に作業終了を遅らせました、とりあえず問題なく終了です。

その後、役員により器具類の点検、借り出し場所まで運搬に上、洗浄してお返ししました。

皆様、お疲れ様でした。

 

なお、余談ながら、器具運搬作業にまで参加された役員の中で、驚くくらい体型の優れた女性の方がいらっしゃいました。

もとより、心身ともに枯れ果てたあたくしのことであります。

ですので、変な意味はまったくありませんで、解剖学的、運動生理学的、芸術的美観上、のことであります。

その観点で、ウエストの細さ・くびれと、お腹周りとお尻の膨らみ・張り・形状、胸部や太腿の充実感は、特筆に価すると観ぜましてございます。

決してお若い方ではありませんが、食事から運動まで含めて、日々の過ごし方、意識の持ち方は世の婦女子の模範となるものと思われます。


資料画像(本文中の人物とは関係ありません。)
9357203.jpg


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

きょうのお散歩 [散歩]

今日のお散歩は、久々に7時出発。

グローブが欲しくなるくらい凛とした朝でした。

西回りで30km。

今日は故障なく完歩したけれど、筋肉の疲労(傷みではなく、痛み)は相当なもの。

 

ルート終盤、国道から逸れて横武クリーク公園へ向う道路を走っていると、前方にヨタヨタ歩きと早歩きの混淆の小父さんが歩いておった。

車道に出てこれを抜く時、「にいちゃん」と呼ばれた。

小父さん:「あれば貸してくれんね?」

あたくし:(「?」)

小父さん:「煙草ば持たんね?」

あたくし:「煙草は吸わんので持ちまっせん。」

小父さん:「にいちゃんな、毎日走っとるね。よー見かくる。」

あたくし:「あー。毎日走っとります。」

小父さん:「にいちゃんなー、速やかのー。」

あたくし:「あー、ありがとさんです♪」

 

数百メートル走ると、今度は小父さんと同年輩の女性(小母さん、とは書きにくい。)が歩いておらるる。

あたくし:「おはようございます♪」

歩く女性:「ん? あーっ! おはよう♪」

あたくし:(あたくしを、誰か知ってる人と間違おてござるな。)

歩く女性:「あんたな、いつも速かなー。頑張っとるのー。」

あたくし:「あー、ありがとさんです♪」
(なんだか、さっきの小父さんとの会話に似てござる。)

 

公園でトイレ休憩して、公園内を出口に向って走っていると、あたくしを呼ぶ声が・・・。

「おー、にいちゃーんっ!!」

声のほうを見ると、広場のベンチにさっきの小父さんと小母さんが腰掛けてござる。

小父さんたち:「にいちゃんなー、毎日走っとるのー、速かのー♪」

あたくし:(ちっとも速くはないのだが[たらーっ(汗)])「いやー、どーも[わーい(嬉しい顔)] 平日は通勤で走っとります。」

小父さんたち:「お~☆  速か、速か♪」   

あたくし:「速おはなかですが・・・。今日は散歩で走っとります。しからば。」

てなこって。

 

帰宅して、防火設備点検を待つ。

やがてやって来た点検業者さんは、あたくしより1歳年上のおにいさんで、これがまた話が盛り上がり、点検後30分ほど郷土論を語ること、語ること♪ 

 

クリーニング屋さんへ行ってから、明日の河川環境整備のための用具揃えのため、理事会集結。

要は、公民館から、鎌やら大鎌やら手押し車などを運んだだけである。

明日は7時40分集合。

 

それから、散髪と相成る。

ここでも、ふつう40分かからない散髪が1時間強かかる。

美容師さんとのお話が盛り上がったのであります(笑)。

 

かような、お仕事を全然しない日は、恐れ慄きと禍根の日であろうか?


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

またしても、まいけーソングズヒーリングのちから・・♪ [倉木麻衣]

昨日のお散歩のダメージは予想外に強く、体がだるいです。

風邪が治っていないということもあります。

したがって、今日は、休日出勤はお休みいたしました。

その代わり、と言ってはなんですが、時間をかけて、入念に腹筋、脚筋をいたしました。

脚を傷めて、なお筋トレか、という疑問もありますが、持久的長時間運動の疲れによる傷みなので、瞬発力系無酸素運動は別腹かと思い。

背中に重りを背負って、両手にそれぞれ10kgの鉄アレイを持って、片方の脚に重心をかけて(休憩を入れながら)屈伸運動を繰り返すと、30分くらいで足腰が立たなくなります。

そして、お散歩のランは、やや早足で、時間と距離を短めに。

1時間半かけて、16km強ほど徘徊してまいりました次第。

イヤフォンから流れるのは、まいけーソングズであります。

最近はラヂオ放送を聴きながら散歩することが多くなっていましたが、昨日、今日と、まいけーソングズ☆。

曲は、最新の「永遠より ながく/Drive me crazy」はもちろんでありますが、時節柄、「Hello !」「1秒ごとに・・・」「夢が咲く」などもよく聴き、なおかつ今さらながらに、「wana」にも心が向うような塩梅でござります。

「wana」は、「Drive me crazy」の前または直後に聴くことを私は好むようです。

このような楽曲どもを心に染み入らせながら、ほどよいペースで歩を進めていると、呼吸の酸素と共に倉木氏の元気の素が身体中に行き渡り、細胞から活き活きと力が目覚めてくるような心持ちがしてくるのでござります。

合う合わないといった相性も大きいので御座いましょうが、私は、この方の歌声が大好きでござりまして、まっこと唯一無二の歌手と観ぜ拝します。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

風邪に倒れる・・・ [ウォーキング]

歓迎会の嵐と、急な冷え込みと強風の中のポロシャツ1枚通勤の相乗効果により、風邪をひいてしまいました。

金曜日の朝、立ち上がれない。

意識ある限り仕事を休んではいけないので、這い起きる。

走れないので、自動車で這って出勤するのです。

365日休んだことがない腹筋もできやしません、熱と頭痛と悪寒と脱力と吐き気で。

 

なんとか始業の1時間前には出勤して、いろんな痛みや不快感と闘いながらお仕事に精励いたしたわけです。

仕事が大変な状況だから、こんな体調でも出勤するわけで、それはもう、組織の命運を賭けて戦っているわけです。

でも、組織の命運のために自分の命は失くしたくないので、日付が変るよりだいぶん早く職場を後にさせていただきました。

上司も、同僚も、部下も、少しは戦力になってほしい。

具体的な指示をしても動かない人々。

寝ているうちに小人さんたちがお仕事をしてくれていると思っている人々。

ほかの雑務で私を拘束すると、その間、この仕事は全く動かない状態であることに気付かない幸せな人々。

 

それはさておき、昨日の重篤状態。

今朝の病状は如何か?

 

3時間(3時半)で目が覚めました。

汗をかいて、喉が渇いて。

また寝ました。

1時間半後(5時)に、また目が覚めました。

もう眠れないので、起きました。

熱は少し下がった感じ。

頭痛は、激痛が鈍痛にまで回復した感じ。

脱力感は、アミノ酸の大量摂取で誤魔化せそう。

 

というわけで、1日ぶりの腹筋から始めます。

昨日休んだので、今朝は1000回やりました。

下腹部がちょっと痛いです。

腹筋もやりすぎに注意しましょう。

 

今日は北に向かいますが、自動車免許試験場から金立サービスエリア、与止日女神社を巡るコースですが、病中ということもあり、それ以上の北上は控え、大和町東山田あたりから西行して距離を稼ぐ魂胆です。

しかし、きょうの道行もきついものでした。

風邪で胃腸の具合も悪く、走り始めてからほどなく、お腹が痛い状態に。

半分過ぎたあたりから、両足に疲労性乃至風邪熱性の痛みも顕れ、3分の2を過ぎた辺りから、胸が苦しくなってきました。

やはり、風邪具合はよくないようで。

今さら気付いても後の祭りなわけです。

かようなことで、OG市街には向わず、SG市とOG市の間を南下するルートを取らせていただきました。

ほうほうの態で、疲労困憊満身創痍で帰還したのでありますが、帰路をショートカットしたお蔭で距離は伸びず、約32kmという距離でありました。

カロリー換算、1432Kcal。

なかなかマラソン人(びと)の心持ちを察する体験をするにいたらないのです。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

「You & Mai」 vol.39 に想うこと♪ [倉木麻衣]

YOU & Mai  39 のお写真をつらつら眺むるに

お化粧品のお写真も、ジャケ写も、アップで見ると、倉木さんであった。

そうだったのか・・・。[ドコモ提供][たらーっ(汗)]

小さなお写真で見ると、ちょっと怖いお姉さんに見えていたのですが。

大きなお写真では、きりりとしているが優しげな眼(まなこ)と、仄かな微笑を秘めた愛らしい唇がはっきりと見て取れます。

あ。 グローブなどもなさっておられたのですね。

でも、

果たして、こういうことでよいのか?

 

だいたい、おみ足を出し過ぎ、見せ過ぎであります。

スカートもよろしいが、これからは、極端なミニではなくて、膝が隠れるレングスにいたしましょうね。

で、髪の毛は、長過ぎて動きの邪魔になりそうなので、これから夏に向けて、ショートになされてはいかがかな、などと思います。

と言いつつも、

サウンドチェック中!! と言うか、スタジオで音の世界にただよっている時の倉木さんの服装等はなかなかよろしいです。

こういうときの、長い黒髪は、矢張り 素敵[ぴかぴか(新しい)]

この、ダークカラーのスポーティカジュアルは、本当に 素敵[ぴかぴか(新しい)]

倉木さんは、やっぱりパンツルックがいいなぁ・・・。

 

コナンに、ういみん いん ぶらっく のエージェントとして出演できそうじゃないですか[ひらめき]


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

桜の花が大きく育つ頃・・・ 大人になっても、なかなか走れない・・・ [散歩]

そういうことで、きつかった割りに、昨日のお散歩は27km也。

ならば、今日は40km、とばかりに、ややペースを抑えたエンデュランス指向、のはずだった・・・。

きょうは、「桜マラソン」が開催されるので、そのコース範囲を避けて、南下。

徐福サイクリングロードは桜並木。

ところがどっこい、こちらでも催し物。

こちらは「桜ウォーキング」だい♪

でも、私のような一般ウォーカー(走ってますが)が逆方面から進入するのも許容される大らかな運営だったので感謝です。

警察官や運営担当者も愛想よくて、桜の中を、颯爽と気持ちよく走り抜けることができました。

諸富で一般道路に出ます。

諸富橋と大川橋を渡って筑後川を渡り、福岡県へ。

中央公園で水分補給。

 

公園のグランドでは、消防署の皆さんの訓練が行われていました。

機器類を使うものではなく、鍛錬訓練のような感じで、微笑ましい、いや、頼もしいです。

皆さん、常に殉職の危険を背負って市民の安全を守っておられます。

バックドラフト、怖いですね・・・。

ここからさらに新茶屋まで南下。しかし、今日は柳川には行かない。

榎津から新田に向い、新田大橋を渡ります。

これは吊橋で、かなり高低差があって、脚に堪えます。

でも、頂上(最高部)からの筑後川(上流方向)と有明海(下流方向)の眺望は素晴らしく、しばし疲れを忘れさせます。

カメラは携帯していますが、撮影はあえていたしませんでした。

さて、これをふうふう言って下り、大野島の田園地帯を駆け抜けると、とどめの、早津江橋が現れます。

新田大橋ほどの難敵ではないはずだけど、きつい。ペースががた落ちとなり、さらに、左脚の付け根に痛みが出てきました。

橋を渡って左折、河岸側に戻り、佐野記念公園で休憩、サプリで栄養補給。

 

これからが辛ぉござりました。

左脚の付け根は痛いは、左ひざの外側は痛いは、両脚の裏側は痛いは。

昨日のダメージを引きずっておるようです。

ヨタヨタと西行し、30号線にぶち当たり右折、農業大学校の横を通って、北上、南バイをかすめて帰還と相成ったわけですが、これで28km。

やはり、先だっての怪我と、それに伴う2週間の怠けは、甚だしい体力の低下をもたらしておるようです。

きついと、ちょっと楽しさが減るのかな?

そうでもないかも☆

 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

良いお天気にはお散歩♪ [散歩]

良いお天気[晴れ]だとお散歩をしなくちゃもったいない!!  (倉木麻衣さん)

うむ、言いえて妙、けだし名言☆

この感覚、好きです♪

 

雨の日[雨]には車を洗う。 (五木寛之さん)

 

きょうは久々にとても良いお天気[晴れ]

いつもよりちょっと多目の準備運動(腹筋・脚筋等だけど)をしたので、出発は8時半。

風はちょっとあったけど、向かい風も心地よく、北へ向かって34号線へ出る。

34号線を西行。

小城、牛津へ向うのです。

34号線を行き交う車は多いけれど、建物は疎らで見晴らしはよく、風も渡り、空気も清澄、陽光も暖か。

「吹き来る風はまだ冷た」いけど。 (栢原芳恵さん)

そう、牛津と言えば、倉木麻衣さんの「chance for you」を主題歌に採用した映画「ソフトボーイ」の舞台となった佐賀県立牛津高等学校があるあの牛津であります。

牛津は近いと思ったが、走ると相当きつい距離であります。

と思ったが、帰ってから距離を出してみると、総距離27kmでありました。

自分の体力が落ちているだけのことでありました。

途中立ち寄った森林公園の県民球場では、ソフトボールならぬ高校野球県大会が開催されておりました。

良い野球日和でもあったようで、慶賀です。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ついに、ランニングシューズに手を出す☆ [ウォーキング]

アクティビティが歩きのウォーキングから走りのウォーキングに移行していくのに伴い、シューズも、トレッキングシューズからトレイルランニングシューズに移行してきました。

基本的に、舗装路でも歩道はガタガタであったり、歩道がない道路の路肩はデコボコなので、トレイルを走らなくても、ソールががっちりしていて踝まで保護して捻挫を防いでくれるトレランシューズがありがたいのです。

トレランシューズは、ここ3年くらいで沢山買ってしまいました。

数ヶ月に1足は潰しますが、それでも、数足の未使用ストックを持っています。

トレランシューズと銘打って売られながら、その実、よく出来たランニングシューズのアディゼロは、路面の悪いこの地ではなかなか履けません。

といいつつ、この地に赴任して1年経ちますと、比較的路面状態のいいコースというものも頭に入ってきます。

つまり、トレランシューズ以外のロード用のランニングシューズでも走りきれる可能性がある。

ということで、アディゼロを靴箱から出してきて、ちょっと洗ってあげたりしました。

一方で、また、「シューズ欲しい病」が出てしまいました。

それは何かと問われれば、

寛平ちゃん[るんるん]

寛平ちゃんモデル.jpg

けっこう鮮やか

ソールが薄くて硬い、ガチガチのエリートモデルかと想像していたら、かなりソールが厚くクッション性もあって、かつホールド感もよくて、使えそうです。

ブルーマルチカラーモデルにしました。

レッドマルチカラーモデルも捨て難かったのですが、基本ブルーでまとめているので。


コメント(49)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ