So-net無料ブログ作成

春のお散歩♪ [ウォーキング]

最近、マラソンやら駅伝の中継を観ることが多くなりました。

先週の横浜国際女子マラソンはなかなかに感動的でした。

昨日は東京マラソンを観るつもりで、早目に(気持、早めに)お散歩を切り上げて戻ってまいりましたが、TNCでもSTSでも放送が終っていました。

うぬー、と思って、ネット上の番組表を見ると、そもそも九州のフジ系列では放送されていないようで、東京のみのローカル企画だったらしいです。

確かに考えてみると、大川の木の香マラソンや、佐賀のさくらマラソンと同程度のローカル企画なのですね、東京マラソンも。

でも、以前、テレビの特集で観たアマチュア選手が倭人最高記録で入賞する感動の場面を観れなかったのは残念!

それと、沢山沢山参加されていた有名人の皆さん、どなたもかなりの好タイムで完走なされていて、正直、すごいなぁと思いました。

中には2時間30分台の人もいて驚きましたが、5時間台、6時間台のタイムの人だって凄いものだと思います。

私なんて、10年経ったって到底無理な話です(10年後には間違いなく死んでいますが、寿命で)。

 

さて、昨日は、リハビリお散歩の二日目でした。

33km、1452kcal。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

リハビリちぅ♪ [散歩]

先週傷めた脚が治らず、痛みが強くなる一方であるため、昨日は自動車で通勤いたしました。

自動車は便利ですね。病み付きになりそうです。

それはさておき、一日脚を休めても痛みは取れないため、本日はリハビリお散歩ジョグとなりました。

陽が射して暖かい日でしたが、風は強く、向かい風では体勢が崩れます。

コースは、どこで脚が壊れるかわからない状況であることから、自宅から5km以上は離れない市内(市街地)回遊コースを取りました。

意外に痛みは少なかったのですが、脚の疲れは予想以上に早く、蓄積した筋肉疲労の大きさを感じることとなりました。

引越しも近いことから、体力を回復することにも注意を払っておく必要があります。

きょうのお散歩、30.13km、1326kcal。

 

明日は東京マラソンなので、早起きしなければいけないのですが。


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

domestic standard, global standard 花咲爺さん♪ [妄言妄語]

民主党もますます酷くなってきたところであります。

ばら撒き、成程と思います。

ばら撒きでも、蒸発してなくなっても空気を潤せばいい。

ばら撒きでも、地中に沁みこみ大地を潤せばいい。

でも、消えてなくなって何にもならない、役に立たないばら撒きはきつい。

潤沢にある水ではなく、枯れる寸前の井戸から無理にくみ上げた水ならなおのこと。

 

自民党も酷い。

民衆へのばら撒きを、土建業へのばら撒きに転化する。

政治人は酷い。

国民に責任を持たない政治。

其れを選んだ国民の責任。

でも、国民自体がそれらの政治人と同質。

類は友を呼ぶ現代日本の同質性。

いや、良い人もいる日本人。でも・・・。

 

万世一系の天皇を戴き連綿と続いた日本の終焉も近いように思える。

少子化から無子化へ続き、やがては無くなる日本であるが、それより先に滅ぶかいのぉ・・・ という感じ♪

棄民の逆の棄国が出てくるかも。

国を見限って、心の豊かな国に出て行かれる、知的でお金もある良民の方々はあるでしょう。

 

こたびのニュージーランド地震。

日本人の行方不明者率が異常に高いのはとても悲しいことです。

これが、日本人の留学指向の低下に拍車をかけることのないように願います。

国外で生き続ける日本人がいてこそ、極東の日出る国日本は安心して終焉できるのです。

 

こたびの中東ドミノが原油価格の高騰に影響を及ぼし始めているようです。

加えて、産油国の政権が軒並み民主化して地球資源の保護に走れば、原油価格は現状の15倍となり、世界の富の相関関係は大きく変り、勢力図は塗り替えられることでしょう。

モノの価値体系だって大きく変り、世界基準の崩壊的変革が始まります。 

終焉的日本は、そのような大きなうねりに飲み込まれ、ほとんど無為無策に消滅することでしょう。

日本人でも、適者は生き残り、世界に飛び出し、活躍されることでしょう。

e+から、広島公演から、倉木麻衣師匠が新曲を披露されるので、チケットを購入しませんか?というご案内が届きました。倉木麻衣師匠の、今度の曲もいいですね。MVも素敵です☆

倉木麻衣師匠を聴く最後のチャンスですが、あさってのことなので、仕事のヤリクリや私生活の手順変更は難しく、フーッとため息を吐(つ)きます。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

横浜国際女子マラソン、佐賀県第51回郡市対抗県内一周駅伝など♪ [ウォーキング]

佐賀県、第51回郡市対抗県内一周駅伝大会は、本日が三日目で最終日となりましたが、案の定と言うか、危惧していたとおり、進境著しい小城市の優勝で幕を閉じました。

県庁所在地では最田舎の小都市とは言え、佐賀県では絶対的多数の人口を誇る佐賀市であります。

女子と中学生しか小城市に歯が立たなかったというのは、ちょっと情けない気持になります。

監督・選手に気の緩みがあったとは思いませんが、戦前のインタビューなどを聞いても、小城市ほどの気合を感じることはできませんでした。

優勝すると決まっているわけではない、気を引き締めて頑張る、という感じで、余裕すら感じられました。

選手層、というより、1年間に亘る作戦・戦略面の差のような気もします。

とは言え、皆さん、物凄いスピードであって、心身ともに全力を尽くして闘われていました。

これは、優勝した小城市だけでなく、二位の佐賀市、三位の伊万里市など、参加全チームに言えることです。

参加全チームの選手・監督の皆さんに、感謝と賞賛と敬意を表します。

来年に向けて、また日々研鑽を積まれることを祈念いたします。

 

そして、忘れてならない、横浜国際女子マラソン。

女子のコスチュームは男子と違ってカラフル、華やかですね。

(男子選手は、短パンより、長パンが似合うような気がします。)

しかも、皆さん、可愛らしいし、体型も素晴らしいです。

昔は、短距離選手と比べて長距離選手の体型は見劣りしたものですが、今は、シャープな中に女性らしいメリハリもあって、総合的体力向上を考えた身体管理・健康管理をなさっておられることが伺えます。 

競技は、後半にスリリングな展開があり、観ているこちらもアドレナリンが出ました。

残り3kmあたりでの尾崎好美のスパートは、タイミングが早すぎるような気がして、ハラハラ・ドキドキでした。

ハイペースが続かず、後続の2選手、とりわけポルトガルのバロス選手が猛烈に追い上げて逆転されるのではないかと。

ところが、尾崎選手のハイペースは落ちることなく、前進に気合をみなぎらせた走りとなり、どんどん差を広げ、なんと2時間23分台の好記録で優勝してしまわれたのです[るんるん]

応援していたと言うわけではなかったのですが、頑張りとその結果に涙ぐんでしまいました。

そして、ちっちゃくて可愛い 中里麗美選手も、物凄く速くて、元気に頑張って、2時間24分台の好記録で2位入賞☆

うん、とてもドラマチックでスリリングで感動に満ちたよい大会でありました♪

 

なのに、私と言えば、お散歩前の筋トレに問題があるのか、歩き出し直後に大腿筋に違和感を感じ、今日はやめようかな、と思ったほど。

ズルズルと最後まで続けましたが、それこそ最後のあたりは、大腿二頭筋も四頭筋も痛くて痛くて、特に右薄筋が痛くて、立ち止まると走り出せない。体重がかけられない。

それでも騙し騙し走ると、大殿筋から大腿二頭筋にかけてピリッと痛みが走り力が抜ける。

ちょっと歩いてからゆっくりとジョグに移り段々ペースを上げていくと、また同じ部位に痛みが走り、体勢を崩す。

こんなことが4回くらい続くと、さすがに筋故障の不安が頭を過ぎり、ほぼ歩きのペースに落としました。

今日のお散歩、36km、1584kcal。

時間は4時間40分。文字通りお散歩みたいな速度です(笑)。

駅伝やらマラソンやらを観た後、ちょっと横になって、夕刻から、リハビリを兼ねてお買物お散歩に出かけました。

靴は、トレランシューズでも、ランニングシューズでもなく、久々のトレッキングシューズ。

ミドル~ハイカットで踝を保護し、恐ろしく堅牢で厚硬いソールの感触が頼もしく、32分で3km弱のお散歩となりました。

歩くと走るでは、使う筋肉が大分違うようです。

歩きを舐めては行けない。

脚筋の丈夫さには、歩きの貢献度のほうが大きいかもしれません。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

佐賀県、第51回郡市対抗県内一周駅伝大会 二日目♪ [地域情報]

昨日は、佐賀県、第51回郡市対抗県内一周駅伝大会の初日でありましたが、帰宅が遅かったため、結果確認はしていませんでした。

そして先ほど、二日目のダイジェスト放送を観たところですが、二日目のスタートにあたり、初日の結果が出されましたが、なんと驚いたことに、初日は21秒差ながら、小城市がトップでゴールしていました☆

さて、二日目のスタート。

これがまた小城市が強くて、二日目の日間もお昼の中間ゴールまでにさらに2分ほど差を開きます。

小城市は、午後の再開一番目でもトップを保つのですが、その後の女子区間で佐賀市が驚異的な走りを見せて午後のトップを奪います。

この選手の服装は、私が今まで見たことのない斬新なコスチューム(フリフリのかわいい系)で、どうかな?と思ったものですが、迫力渾身裂帛の走りで感動しました☆

佐賀市は、その後の複数の男女の中学生区間でも頑張って、午前を含めた日間でもトップに立ち、アンカー区間の箱根経験のある実力選手が二日間通算のトップを奪い返しました。

二日が終ったところで、トップ佐賀市、55秒差で2位小城市、そして、トップから5分24秒差で伊万里市と続いています。

優勝争いは完全に佐賀市と小城市に絞られた感がありますが、全く予断を許しません。

今年の小城市の成年男子の強さは侮り難いものがありますので、55秒差を付けられているとはいうものの、やや小城市優位かなと思っております。

ゴールは近所なので、生で観に行くという選択肢も考えられますが、明日は横浜国際女子も開催されますので、お家で両方の中継を楽しみたいと思っております。

 

さて、きょうの私のお散歩は、32kmの1404kcal。

ゆっくりと走りましたが(ジョギング感覚のウォークですから)、トイレ休憩4回とお買物の時間を入れても、さすがに4時間はかかりませんでした。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

今、タコメーターの存在を問う♪ [交通安全・マナー]

このほど、をじ(つまり、叔母の配偶者)がAT(つまり、自動式変速機)車に乗り換えたという話を弟から聞きました。

自衛官を定年退官し叙勲を受け、引退後は「大社」の宮司(さすが自衛隊!)等も務めた謹厳にして誠実な人物で、私とは馬が合います。

車の運転に関しては、道交法等関係法令規則を遵守し、一時停止や信号停止はパーフェクトであり、譲るルールの徹底にも特筆に値するものがあります。

あまりにも道を譲りすぎて、同乗する叔母が切歯扼腕(せっしやくわん)して悔しがるらしいです(笑)。

そんな「をじ」が運転する車は、現役時代からずっとMT(手動式変速機)車であったのですが、一つには商業車や最低グレード車、逆に特殊生産の趣味車くらいにしかMT車の設定がなくなったこと、それから、クラッチペダルを踏むのが少し辛(つら)くなったことがあるらしいです。

このようにして、日本社会の高齢化に伴いMT車ユーザーはますます減って、やがては私のような偏屈者しか残らないと思われます。

その私にしてからが、週末のクリーニング屋さん行きにしか車を使っておりません。

先代インプレッサSTⅰの最終バージョンの Spec C に対して、出力系の改造に数倍する費用を掛けて制動系を増強した、スペシャルな、駆動する・曲がる・減速するよう改良された車 type RA-R であるのに、大変申し訳ないことであります。

年間2500kmも走っておりません。

自分の脚では5000km以上走りますので、車の走行はその半分未満ということ。

 

さて、そのインプレッサWRX STi Spec C type RA-R、通称「魂すぺⅡ」で、今日もクリーニング屋さんに行ってまいりました。

まず、幹線道路や広めの道路を通って我が職場へ。

職場のロッカーに来週着用するスラックを置き、今週着用したスラックスを回収し、クリーニング屋さんに回る。

クリーニング屋さんは川沿いにあり、川沿いの湾曲した狭い道を走ります。

河川敷のトレイルが歩道代わりになっていて、この道は車しか走っていないので、飛ばます(汗)。

ただし、前にゆっくり走行の車がいると、延々と車で歩くことになるのです(笑)。

対向車が来れば当然速度を落としてすれ違います(場合によっては停止してやり過ごします)。

その速度の加減に応じてギアを変える(変速する)のですが、この時、私はタコメーターをチラ見するのです。

レーシングドライバーや評論家先生たちは、エンジン音で回転数を瞬時に判断して、タコメーターは見ないという話ですが、私には、気温や気圧で微妙に変化するエンジン音を聞き分けられるはずもなく、タコメーター(いわゆる、レブカウンター)で確認いたします。

シフトアップ後の回転数が2000回転以下とならないように(2000回転以下も実用域ではありますが、強力な加速力は得にくくなります。)。

シフトダウン後の回転数がレッドに入らないように。

レッド入り+アルファ でフュエルカットが効きますが、それも好きではない。

それは強力なエンジンブレーキがかることになり、危険です。

そんなこんなで、私はよくタコメーターを見ますが、タコメーターは大きな真円形のアナログ表示盤で、コクピットフロントグリルの中央に大きく鎮座しており、大変見やすくなっております。

スピードメーター(速度計)は、矢張り真円形のアナログ表示で、タコメーターの右側に位置しています。

公道を走りますので、当然スピードメーターも見ますが、基本的には何速の何回転は何kmか、感覚的に身についているので、本当は見なくても大丈夫です。

では、逆にスピードメーターを見れば回転数がわかるので、スピードメーターを主用した運転でもいいのではないか?という疑問も生じるでしょうが、

申し訳ありません、回転数の把握がプライオリティが高いのです。

それに、回転数→速度 は体に染み付いていて無意識・瞬時にわかりますが、速度→回転数 は、意識しないとダメなのです。

それでは咄嗟の場合に、状況変化に操作が追い付かない。

回転計だけでなく、いちおうは速度計も付いている、ということで、完全に公道OK仕様ということで、反社会性を緩和しておきます。

以前乗っていた「魂すぺⅠ」は、回転計と速度計が、ハンドルボスを中心線にして左右対称に付いておりました。

これは見にくいというほどではないのですが、瞬時、回転計と速度計を見間違えるkとがあります。

これが、中央に回転計、右側に速度計(ちなみに、左側には水温・圧、油音・圧等アラーム関係コンビメータ)という配置だと、絶対に見間違えません。

安全性において、圧倒的な差があるのです。

 

さて、疑問ですが、AT車が大半となった今、AT車には回転計は付いているのでありましょうか?

付いているとすれば、何に使うのでしょうか?

逆に、付いていない場合、レッドゾーンという言葉がそのドライバーには理解できるのでしょうか?

ご存知の方があれば、そっとご教示いただければ深甚です☆


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

魔が差した、わけではなくMai-K.net online FC 会員継続☆ [倉木麻衣]

2月12日(土)、大雪の中、郵便局へ行く用事があり、ついで、というわけでもなく、はたまた、魔が差した、というわけでもなく、確信的に、Mai-K.net online FC の会員継続のための振込みをいたしました。

ライブチケットは一般販売で購入するし(行かないけど)、カレンダーなどのグッズも買わないし、会報もあまり読まない昨今なので、FCに入会している意味はないのですけど、倉木麻衣師匠団体とどこかに繋がりを残しておきたいという弱い心の為せる所業です。

しかるに、FCサイトを開きますと、会員継続を促す表示が出続けるわけであります。

会員継続を伴わない会費送金をしてしまったようです。

最早、誕生日が同じというだけの繋がりしかなくなってしまったのです。

 

それは、渡部恒三(1932年5月24日生)さんと小沢一郎(1942年5月24日生)さんのようなものでしょうか。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「三日間で100km」は達成したものの・・・ [散歩]

「この3連休中に100km走りましょう」レースへのエントリーは逃したものの、自分で勝手に参加させていただきました。

初日、38km。

昨日、37km。

と来まして、昨夜の段階で残り25km。

初日と二日目のお散歩実績を見れば、簡単に越えてしまいそうに見えますが、そうは問屋が卸さない。

きょうは、理事会役員による公民館の清掃日。

午前10時から、この寒い中に公民館まで出かけて、殴る蹴る、ではなくて、掃く拭く磨くの労作業。

特に辛いのは、主用労務となる雑巾掛け。

アカギレだらけのこの手には、冷水汚水がとても堪(こた)えます。

そういうことで、9時には戻っていなければならない。

というわけで、朝は、課役前に、約14kmの1時間15分お散歩。

そして、雑巾掛けを主労とする課役後、あまりの寒さ冷たさに体調を崩すドブ。

頭痛・悪寒、眩暈(めまい)、腹痛。

昼食を摂って、それでも、延岡日向マラソンを観ます。

あんなペースでよく長距離を走れるなぁ、といつもながらに感心します。

でも、観ているうちにますます具合が悪くなり、ベッドで横になったら、そのまま意識不明に。

眠りに落ちた、と言うより、意識を失った、という感じです。

一種の脳虚血か、軽いくも膜下出血か、はたまた、脳溢血?

15時過ぎに意識が戻った時は、マラソンは終っていました。

誰が優勝したのかな? 

 

さて、頭痛や悪寒は残るものの、腹痛は治まっていたので、珈琲を気付薬代わりにして、夕方のお散歩に向けて態勢を整えます。

どうも風邪のようで、風邪ならば運動療法しかありません。

なんとか気持と体調を整え、17時過ぎに出発。

頭痛がして、口が渇いた状態ながら、履いた靴のせいで、まあまあなペースで1時間ちょい、ジョグウォークしてまいりました。

約12kmの1時間10分。

 

これで、本日のお散歩総距離は、26kmで、2時間25分。

連休三日間の合計距離が、101km。

なんだか、100kmに合わせたように見えますが、そうではなくて、課役と風邪のせいで、たまたまそうなっただけなのであります。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

またまた「今宵の、熱血!平成教育学院」♪ [テレビ]

あ、今夜は宇治原君がいないっ!!

ちょっとガックリしつつ、見る也。

今夜は2時間スペシャル♪ 新教科書特集!

 

ところでしょっぱな。

「沢山乗せてても全然重くないもの」、は?

「新聞」という答えでした。

新聞と新聞紙の違いを言いたいのかどうかわかりませんが、物としての新聞が全然重くないはずはありません。

何グラムかあるはずで、古新聞の処理が大変なのは誰しも知るところ。

また、新聞には乗っているのではなくて、載っているのですね。

で、私は放送電波と思ったのですが。

  

それから、「我が身をつねって人の痛さを知る(れ)」をどなたもご存じなかったのには仰天、驚きました。

宇治原君がいないからしようがないとは思いつつ。日本語は急速に変りつつあるのでしょうか?

 

ということはさておき、きょうの教育学院は、高島彩ちゃんが何時にも増して素敵でしたね。

工場見学の「燃え」(「萌え」ではない。)箇所が、尋常ではなくエロティックなアクティビティを連想されるのはインテンショナルなのでありましょうか?[たらーっ(汗)]

消防用ホース水流伸直とか、卵割りとか。

  

ともあれ、新教科書スペシャルは、とってもお勉強になったのですよ[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

 

ん?

なぜ次回が、3月13日なのだろう?

2月20日と、2月27日と、3月6日はどうなるの? [がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)]


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

第51回郡市対抗県内一周駅伝大会♪ [地域情報]

今日は大雪。

にも関わらず、けっこうなスピードで走るランナーを何人も見かけました。

なんでこんな寒い日に? なんて思っていたら、テレビで、言ってました。

2月18日、19日、20日の三日間、佐賀県でも第51回郡市対抗県内一周駅伝大会が開催されるのです。

どうも、それに出場なされる予定の選手の皆さんが、直前の調整をなさっておられるのではないかと。

三日間ですので、1チーム20~30人くらいの選手団と思われます。

佐賀県では、大手企業がないので、当然というか、他の郡市より多少人口の多い県都佐賀市が強いようです。

ところで、私のジョグウォーク。

本当は、今日は軽量硬めのトレランシューズで出かけようと思っていたのです。

しかし、窓から見る限り、6時頃はかなりの雪で、積もっているように見えました。

ぢゃによって、底が柔らかくて滑りにくそうな寛平ちゃんシューズに変更して出発しました。

しかし、雪は積もってはおりませんでした。

ふにゃふにゃな靴では走りにくい、単に濡れた路面なのです。

かつ、ヤワなソールは、デリケートな私の足を守るには力不足。

足裏が痛いジョグウォークとなりました。

  

積雪も路面凍結もありませんでしたが、降雪は物凄く、風も激しく吹雪模様で、体に積もる雪を払いながらのお散歩でした。

強い向い風の吹雪では体が浮くような(汗)。

それと激しい雪が、体に積もり、体温で溶けてジーンズを濡らすのが気になります。冷える。

この雪で山方面に行くと死ぬので、予定変更して、市内の特定箇所を数回ずつ周回するようなコースを取りました。

同じ辺りを3回ほど回り、別のエリアに移動する、という感じ。

最後のほうでは、夢咲公園内のコースを、少し速度を上げて10周してから帰宅しました。

へばっていても、路面がいいとキロ4分台で走れるようです。

 

37kmちょっとで4時間20分もかかったのは、いつものこと。1628kcal。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

100kmレースのエントリーを逃す(笑) [ウォーキング]

天災的ウォーキングジョガー弩健屋豆腐こと、土建屋ドブ、100kmレースへのエントリーを逃す[ふらふら]

レースと言っても一同に会すのではなく、ネット上の自己申告制イベントで、この3連休中に100km走りましょう、というものです。

順位も付きません。

でも、倉木麻衣師匠の和歌山公演への不参が決まって後の生きるモチベーション維持のために100kmへのエントリーを考えました。

そして、今朝、エントリーする前にお散歩に出発してしまったのです。

今日は、とっかかりに50kmを踏破する気概を持って。

しかし、朝の脚の筋トレが過ぎたようで、走り出してすぐに大腿筋が痛い。

裏(二頭筋)も表(四頭筋)も。

ついでに、右足のタコもいたい。

両足の踝(くるぶし)も。

走る前は、準備運動程度にしないと、折角のお散歩が台無しになるので、気をつけましょう。

筑後川越えの南行きコースで、

38kmちょいの、1675kcal。

5時間もかかってしまったのが悲しい。

しかも、足と脚が痛い・・・[ちっ(怒った顔)]

しかも、帰宅後、100kmレースへエントリーしようとしたら、受付が終了していました。

 

しかしまあ、エントリーはできませんでしたが、自己目標として、3日で100kmは達成したいと思います。

それにしても、もう少し速度を上げないと(汗)。 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

和歌山を逃して、さて広島はどうしよう? [倉木麻衣]

諸般の事情により和歌山に行けず、倉木麻衣師匠のライブツアー、MAI KURAKI LIVE TOUR "FUTURE KISS"の和歌山公演の鑑賞の機会を逸してしまった傷心の弩健屋豆腐、こと土建屋ドブでございます[もうやだ~(悲しい顔)]

さて、次なる機会は、2月16日に催行が予定されている広島公演でございます。

こちらはまだ入場鑑賞券を購っていませんが、期間的にはまだ大丈夫のようです。

この週は役員会もなく、ちょっと足を伸ばしても許されるのではないかと思っております。

広島は和歌山より幾分近おございまして、日帰りが可能になります。

往きは、博多発 16:30 ~ 17:05 広島着

還りは、広島発 21:39 ~ 22:44 博多着

ほらね♪

で、これに乗り遅れても、

広島発 22:06 ~ 23:13 博多着

自宅に着くのは1時頃になりますが、いちおう帰れる。

 

会場は、ALSOKホールとな♪

調べてみると、なんとこれは、2006/9/16(土)のライブが行われた 広島郵便貯金ホールなのですね。

あの日は、倉敷に続く公演で、小雨の中、ymuraさんと広島を歩き回り、会場にも歩いて行ったものです。

いい思い出です☆

会場では私も弾けて飛び跳ねて汗びっしょりになっていたように思います[わーい(嬉しい顔)]

たった4年半前のことですが、当時は私も若かったのですねえ・・・・。

  

広島は、山口勤務時代、訟務担当として何回も地裁を訪れましたが、この公演まで観光をしたことはなかったので、そういう意味でも意義深い公演でした。

お好み焼きも、広島で食べたのはこの日が初めて。

いろんな意味で、ymuraさんには大変感謝しております。

いろんな意味で、忘れえぬ恩人です。

あとは、煙草をやめていただければ最高です♪


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

飲酒運転無法街、福岡県! [悲惨な結果・・・]

昨日2月9日(水)の深夜、福岡県粕屋町の町道で、マラソン大会のコース下見をしていた男子高校生2人が飲酒運転の乗用車(運転者:粕屋町仲原、35歳の男)にはねられ死亡するという痛ましい交通事故が発生しました。

私の感覚では、飲酒運転によるものは、「死亡事故」ではなく、「殺人事件」です。

飲酒して運転すること自体が未必の故意、と言いたいところですが、今般の事件は、現場の状況を見る限り、ピンポイントで男子高校生2人をヒットしていることから、狙った衝突衝撃=狙撃の公算が高そうです。

無論、素面(しらふ)だったらそこまで非道なことはしないでしょう。

飲酒により、隠された本性がむき出しになったものと思われます。

校長先生は泣いていました。

マラソン大会が中止になったから泣いていたわけではありません。

若い命が失われるのはとても悲しく痛ましいことです。

外国は知りませんが、日本でも、とりわけ九州は飲酒運転無法地帯なのかもしれません。

福岡生まれで福岡育ちのわたしとしては、とても悲しく、また恥かしく思います。 

車の運転は、実用性が高いために容認せざるを得ませんが、銃の使用と同等以上の殺戮が可能な機械手段です。

自制心や通常の運動能力、正常な判断力を低下させる飲酒の後に、強大な殺傷能力を誇る車を運転する行為は、断じて許されるものではありません。

しかし、男は酒を飲むことが美徳とされる福岡では、飲酒運転は、容認される傾向がいまだ強いのかもしれません。

事件事故を起こさなくても、飲酒運転即実刑、ということは是非とも必要です。

第三者通報制度も拡充しなくてはなりません。

通報者保護と報奨制度を整備して、痛ましい飲酒運転殺人事件の撲滅を図りましょう。


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

倉木麻衣師匠の次期ライブに期待!!大川市文化センターへ♪ [倉木麻衣]

今期の倉木麻衣師匠のライブは、関東中心に、中小都市の文化センターや公民館などで開催される傾向が強いようです。

今期の倉木麻衣師匠のライブも、今まで同様、あたくし、チケットを買って参加できないことになっています。

今期は、FC枠から撤退し、直接会場に現金書留を送って購入したと言う違いはありますが。

 

行けない理由は、近場の開催がないからで、決して倉木麻衣師匠のライブに対する恐怖が大きいからではありません。

恐怖があることは事実ですが、日帰りできる距離であれば、恐怖を克服して鑑賞に赴くことでありましょうに。

 

そこで、来期ライブは、ぜひとも、土曜日に九州北西部で開催していただきたい。

今季の会場を参考にすれば、例えば、

大川市文化センター 大ホール 1,102席

諸富文化体育館 席数不明

柳川市民会館 大ホール 1,012席

などが考えられます。

連休に三日連続と言うのも良い企画かもしれませんね♪

ちなみに、臨市ながら、大川市が90席多いようです。

どこか一箇所ということであれば、大川市文化センターということになろうかと思います。

地理的にも、柳川と諸富の中間になります。

 

ちなみに、大川は、かの古賀政男先生や大川栄策先生のご出身地で、音楽の薫り高い名都であります。

村田先生や、北島先生、五木先生、森先生、前川(清)先生などの高名な歌い手も一度は此の地で演唱なさったと(たぶん)いう由緒ある土地柄であります(汗)。

平成の島倉千代子とも称される(資料出典不明)、我等が倉木麻衣師匠も、歌演人生ひとすじの中で、一度は此の地で演唱なされるのが望ましく思われます。

次期ライブの企画には是非とも後一考願いたいと、路地裏で遠吠える也。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

レーザーラモンRGクン♪ 熱血!平成教育学院☆ [テレビ]

またしても、今宵の、熱血!平成教育学院でございますな。

二回目の登場、レーザーラモンRG君。

あたくしは、なんだかこの子も好きになっちゃいそう[揺れるハート]

進行のユースケ先生の人柄か、生徒のみんなの良い面がよく出ていますネ♪

 

慣用句、熟語、イディオム、あたくしは、時として造語を使いますが、一応、ネットで調べてみて、同様の使い方があることを確認したりします。当然、辞書にはありませんが、誰か似た使い方をしていると、使っても意味が通じるかな、と。

勿論、無くても強引に使ったりいたしますが(笑)。

  

しかし、平山君の答えは、狙っていないのに、とてつもなく打(ぶ)っ飛んでいて、無限大に心から笑えます[わーい(嬉しい顔)]

つまり、健康によい[ドコモポイント]

 

宇治原君のギャグが悲惨なことを含め、屈託無く笑え、心が浄化されるのがこの番組のよいところ☆

だから、気持ちよく月曜日からの凄惨な業務を迎えることができるのです♪

うーむ。

「カイリ」は、仕事でよく使う言葉なのですが、ワードや一太郎が変換してくれるので・・・・。

画数は少ないのだが・・・・。

このへんで、番組中に醸成されつつあった「慢心」が瓦解する。

ちなみに、「瓦解」は書けます。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

腹筋痛は回復したが、脚筋痛・・・ [残念な結果]

一昨日来の腹筋痛は昨日さらに悪化し、寝返りもうてない状態で、1時間半しか眠れませんでした。

しかし、昨日は正式就眠までに、15時から17時までと、21時から25時まで、夕寝・夜寝していたので、平気です☆

 

そういうわけで、今朝は腹筋運動は、1回もやりませんでした。

その代わりと言ってはなんですが、今日は、懸垂と、ノーマル腕立て伏せ、鉄アレイ運動といった上半身メニューといたしました。

愕然としたのは、懸垂が連続12回しかできなかったこと。

以前は30回くらいできていたのに、やはり鍛錬不足は否めません。

ノーマル腕立て伏せも、きつめの足上げ腕立て伏せをやっていた割に伸びず40回・・・。

体が鈍(なま)っとる。

鈍(なまく)らドブ[ふらふら]

そのような悲しい筋トレを済まし、きょうはお散歩すべきかどうか、しばし沈思。

しかしまあ、腕立て伏せや懸垂がなんとかできたことだし、ゆっくりなら走れんこともなかろう、と、出発を決定♪

 

きょうは、2時間半で、24km、1050kcal。

内訳は、10kmの市街地ラン、2kmの市街地ウォーク、12kmのトラックランでした。

トラックというのは、競技場ではなく、巨勢公園のこと。

1周400mで、それは普通ですが、公園内のトラック&フィールドであるため、正楕円形ではなく、凸凹変則楕円形で、楽しく走れます。

私さらに、数周ごとに反転(左回りから右回りへ、そしてまた左回りへ、という感じ)し、マンネリ感を打破しました(笑)。

1周400mを30周しました。なんで30周でやめたかと言うと、トイレに行きたかったからです。

8時45分に公園に入り、9時31分にトイレ休憩しましたので、12kmに46分かかった計算です。

市街地で10kmに60分近くかかっていることを考えると大躍進のように思えますが、トラックには信号がありません。

また、若い女性も走っていますから、気合が違います(汗)。

とは言え、ウォーキングしている人がいると、ちょっと気を遣って公園外の一般路へ出たり、また、変化のため反転していたことを考えると、思った以上に好結果だと思います。

ただ、モントレイルのマウンテンマゾヒストを履いてこんな所を走るのは、明らかにミスマッチ。

荒地、山地を走る靴でトラックを走るのは、オーバークオリティという意味です。

 

ところが、公園を出て一般道路を走り始めて、右大腿四頭筋に痛みを感じました。

トラックを走っているときは右大腿二頭筋に違和感を覚えていたのですが、市街路に出たら、意外にも右大腿四頭筋を傷めていることに気が付いたのです。

大腿四頭筋は、大腿直筋または大腿広筋ではないかと思われます。

トラックで張り切りすぎて、特に脚を伸ばす時にオーバーワークになったのでしょう。

二頭筋は四頭筋のがんばりにつきあっての違和感であったのでしょう。

市街路に出て2kmほどで、もう着地して脚を伸ばすことができないほどの痛みを感じるようになり、止むを得ず歩きに切り替え、ショートカットコースで帰宅した次第です。

脚は傷めましたが、腹筋の痛みはほぼ完全に取れました。

それから、早く帰宅したお蔭で、久々に、「笑っていいとも」を観ることができました。そして、バック転の頭蓋事故や、両腕骨折時のお尻拭きの話題とともに、良純さんの東京マラソン出場を知りました。

この時期での故障はちょっと痛いですね、良純さん・・・。

気を取り直して、腹筋2万回、懸垂5000回、腕立て伏せ1万回を実行してください♪

もっとも、良純さん、全然めげているようには見えませんでしたが。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

日々、加齢の機能障害♪ [妄言妄語]

人は皆、日々加齢しておるわけで御座いますが、40代以下の若い人たちは、それは成長という形で顕現します。

ところが、手前どものような高齢者になりますと、各種身体機能の低下という形で現れてまいります。

言うまでも無く、機能停止を前提とした機能低下・機能障害・機能不全で御座います。

若い頃と違って、怪我や故障が完治しても、決して元通りになるわけではございませんで、なにかしら機能が落ちたり痛みが残ったりいたします。

しかし、それが終末加齢期の完治の相なので御座います。

手前ども高齢者としては、それが理解できていないと、とても不幸に感じてしまいます。

日々加齢により、機能は低下し、やがて停止するもの、ということをよく理解しておれば、さほどに鬱然となることもないのです。

ある意味、諦念、心の持ちようでは、解放とも。

モノ、カネ、ヒト、そして自分の健康:身体機能への拘泥からの解放。

自由な精神、現世に囚われない、成仏性の高い魂への成長(清澄)と言うことに成ります。

さうは雖も、手前も執着絶ちがたい面がないでもなく、木乃伊、即身仏の方向性は全く志向するものではありません。

 

で、昨日から、腰乃至腹筋が痛い。

横臥平安状態にすると、腰痛よりも腹筋のほうが余計に痛く感じます。

それでも、今朝も、腹筋運動をさせていただきました。

起床した時はあまり痛みを感じなかったのです。

今朝は、気の緩みを戒める意味で、ちょっときつめの運動を課しました。

すると、回数を重ねるごとに痛みが強くなってきました。

時間的なこともあり、結局、平常より1割り増し程度で終えることになりました。

 

走り出すと、まずは腰に痛みが出ました。

距離的に半分を超えたあたりから、これに腹筋痛が加わります。

腹筋、腰筋の負担を軽減するような、脚中心の走り(この時点で、もう走りとは言えない・・・)に変えると、足首の痛みも出てくる始末。

そう言えば、数日前から右足首(踝)を傷めていたのです。

 

このように、ちょっと無理をすれば、すぐに全体にガタが来る。

それが、手前のような高齢者の特徴なのでございます。

帰宅後、入浴して横になっていましたが、6時間近く経った今も、腹筋には可成りの痛みがあります。足首の痛みは取れていますが、これも油断はできません。

きょうのお散歩、37.5km、1650Kcal。

昇開橋公園で補食休憩を摂ったとは言え、4時間20分もかかっています。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この頃の FROM Mai-K - Mai-K.net online fanclub ♪ [倉木麻衣]

書かれている内容よりも、style(文体)、言い回しに、何だか、いい味っぽいものが感じられる♪

何とも言えぬ、いやさ、得も言われぬ 味[ドコモ提供]

齢を重ねられた年の功、円熟というものでしょうか。

精神的充実?

恋愛成就☆

やたら KISS が多いのだもの[キスマーク][わーい(嬉しい顔)][キスマーク][フリーダイヤル]

 

おっと、こっちは。

輪廻転生、螺旋緞帳、生栄必滅[ドコモポイント]

そう言えば、あたくしも先日、日曜日に、猫氏(姓名不詳)のお写真を撮りました。

とても寒い日でしたが、氏は、野外にてお休みになられていました。

生来猫族というものは寒がりで、炬燵で丸くなるものと思っておりましたが、氏は違っておられて、氷点下近い公園の地べたで眠っておられる。

厳寒のオアシスと申しますか、陽は射しておって、師は背の低い生垣が二等辺三角形の斜辺をなして風を遮る空間の芝生に丸くってお休みになっておられて、その工夫に思わず微笑んでしまったものです[ハートたち(複数ハート)]

二等辺三角形の底辺は抜けているので、本質的には三角形ではないのですが。

 

とまれ、室内のベッドで、安穏に眠る自分を恥じる冬の日でした。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog