So-net無料ブログ作成
検索選択

夏模様♪ [暮らし]

台風も過ぎて、もうすっかり夏模様ですな[晴れ]

ヘアーもすっきり、ベリ、ベリ、ベリーショート[わーい(嬉しい顔)]

こんがり日に焼けて、ここまでショートにしていると、なんちゅーか、無国籍ちゅーか、人間か?(笑)

これで、白のカッターシャツ着て、紺のストライプのネクタイ締めて、濃紺のジャケット羽織って濃紺のスラックスを履いていると、逆に目立つというか、違和感の塊のようで。

だって、こちらでは、みんな、フォーマルはかりゆしウエア。

たまにスーツにネクタイの人も見かけるけど、薄い、淡い色のスーツが多いです。

しっかし、それでは、エアコンの冷気には立ち向かえんっ!!

鹿児島もそうだったけど、南国の夏の室内は、とてもとても寒い夏なのです。

エアコンなど、27℃に設定されておる。

なんですか、これはっ!! と指摘すると、部屋の温度を28℃に設定するために、エアコンは27℃に設定してると言う。

違うでしょ、エアコンの設定が28℃であって、室温は関係ないでしょ、と指摘すると、いや、違いますと言う。

私はですな、だいたい28℃すら気に喰わんのに。

32℃にすべきでしょ。

厨房ランナーは、室温45℃、湿度98%の中を走る。

街中でも、アスファルトの熱気で局所気温50℃に達する場所もあると聞く。

それを思えば、エアコン設定の32℃は寒いくらい。

 

なんて話を部下とする。

私は赤道直下の生まれかも。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

激烈台風迎撃隊、無事帰還! [まあまあな結果☆]

激烈台風特攻隊改め迎撃隊、第二班長、只今無事帰還!

かなり激烈な台風でありました。

スピードアップした関係で、集合時間が19時に繰り上がり、作戦会議の後、20時より作戦開始。

休む間もなく展開し、最も激烈な22時前頃、生死を賭けた闘いとなりました。

お客さんが、強風で止めてはいけないと表示した場所に車を止めて、動けなくなったので、屋外救助に出かけたものです。

浮きそうになる車を6名の隊員で抑え付け、その間に別隊が運転車を救出したいのですが。

吹きつける風は、強いというより、殴られているような痛さで、砂粒が混じると銃弾のように、体を打つ。

体が浮き、飛ばされそうになると、腰を地面すれすれまで落とし、時には伏して抗戦しました。

車のサイドウインドウのガラスが割れて、外で支える私の目を襲います。

尖ったガラス片ではなく、微細な丸いガラス片であったので、眼球の無数の小さな打撲で済みましたが、普通の窓ガラスであったら、私の眼はズタズタになっていたことでしょう。

なんと、縄が凶器のように隊員を襲う。強烈な鞭です。幸いにも直撃を受けた隊員はいませんでした。

しかし、運転者を助け出すのは、本人がパニックに陥っていることもあり、難しい。

体力が少しく失われて来たところで、消防署から公設レスキュー隊が到着。

熟練のスキルと万全のギアで、何とか運転手を救出していただきました。

運転者に代わって、我が隊員が運転席に乗り込み、公設レスキュー隊と臨時造りの迎撃隊で、抑えたり押したり引いたりしながら、比較的風の弱い場所に車を移動いたしました。 

眼を洗う間もなく、次のミッション。浸水箇所の補強に回る。  てな繰り返しで、あっという間に時間が過ぎ、午前2時の作戦会議にて、台風2号を撃退せり。

今や脅威なし。

事後処理は明後日。

ということで、作戦終了となり、各班は帰還して行きました。

我が班は、班長の私がタクシーを捕まえられないことから(停電でタクシー会社に電話が繋がらない。)、全員が残った状態(ゴメン)。

そこへ、友軍の将より、戦いはまだ終結しておらず、場合によっては援軍が必要な旨の連絡あり。

これを受け、当軍の指揮官に連絡するも、既に帰還しており、また停電のため連絡もつかない状態。

我が班だけでは、全体の4~5分の一であり、総力戦になった場合、勝ち目は無い。

でも、要請があった以上、知らん振りはできない。

域内に残る別用務の我が兵員もかき集め、臨戦態勢を取る。

 

やがて、友軍の将より、今宵は休戦、援軍は不要の連絡あり。

ほっと胸を撫で下ろし、帰還したのでありました。

 

依然として全タクシー会社と連絡が取れないので、部下に送ってもらいました(今日は、台風通過後の深夜ということもあり、また走れる装備でもなかったので)。

感謝♪


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

儂等、激烈台風特攻隊! [暮らし]

沖縄も入梅してから4週間が経とうとしておるのです。

そして、明日の深夜、非常に強い台風が沖縄の中心を直撃します。

よって、儂等台風特攻隊の出撃です♪

明日20時に現地集合、山の守りに入ります。

この前の1号の時は、平日であったし、また、進路が逸れたため、準備だけで出撃はありませんでした。

なれど、こたびの2号は、直撃予定。

ど真ん中のストライクっ!!

きょう、ヘルメットと長靴と雨合羽の貸与がありました。

作業服は自前。

それと、食料は各自で調達して持参すること。

寝袋は要らん。

寝れるはずがなかろうっ!!??

そんな時間も場所もなかとですっ!!

携帯電話はちゃんと充電しておくこと。

という打合せを終えて自室に戻ると、携帯電話の電源が切れている。

あれ? 電源切ってたっけ?

と、思って、電源入れようとするが入らない。

充電切れか、と思ったけど、昨日充電したばかり。

かつ、要充電マークが出ることもなく、まったく無反応のこの機械。

死んどる・・・。

まずいねー、台風中は停電が常態なので、固定電話は使えない。

最大風速75mの山中で、連絡取れなくて孤独だねー、怖いねー。

 

帰りに寄ったコンビニ。

Amazonのショッピング、倉木麻衣師の「もう一度」を受けとろうと思ったら、Loppiの機械が故障中で当分治らない、と。

この店でしか受けとれないので、機械が治ってからまた来ようと思ふ。

しかし、受け取り期限が近いっ!!

人生とは、重荷を背負うて、夜の雨中、超逆風の急坂路を登るが如きか? 路傍の草叢に潜むハブに気を付けながら。

 

うーむ、台風特攻隊、課長が各班の班長と言われていたが、メンバー表を見てみると、課長は儂一人也・・・。

なんなんだ、どーなってんだ?

と、沈思黙考の行。

これもまた愉しかり。

明日は、出撃前に散髪しとこ。

超ショートに♪


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ひさびさに、ハイターッチ♪ お散歩ちう [散歩]

きょうは、梅雨の切れ間の、陽光燦燦(さんさん)の那覇[晴れ]

やっぱねー、沖縄はこーでなくちゃねー[るんるん]

買っておいたスプレー式の日焼け止めの出番です。

勢い込んでスプレーしたら、顔が白くなっていました(笑)。

きょうは、回り込んで儀保から、ちょっと観光系で、新都心公園や国際通り、首里城通りをお散歩しました。

新都心公園では、沢山のジョガーが思い思いのペースで、ラン・ジョグ・ウォーク♪

チームで走っている人もいます。

ここから、ちょっと走って右に折れ、泊港へ。

そこから、左折すると、高級そうなホテルが沢山立ち並んでいます。

そして、県庁のところで左折すると、国際通りのようです。

朝の9時過ぎですが、すでにその前辺りから、観光客の方やら、地元のファッショナブル(露出が多い、という意味でも)な女性の方々やらが沢山いらっしゃって、華やいだ雰囲気です。

歩道は人が多くて走りにくいのですが、車があまり通らないので、車道にはみ出すことが可能です。

正面から、外国人男性のグループ(雰囲気からして、アメリカン?)が歩いて来ました。

下手に擦れ合ってトラブルのも嫌なので、やや車道よりに寄ってすれ違います。

すると、凛々しい表情の一人目、二人目とすれ違うと、三人目の男性と四人目の男性が、オーッと言いながら、笑顔でハイタッチしてきました。

おお、ハイタッチ、佐賀で小学生の子達とやってたのが懐かしいな、ってんで、私も笑顔で右手の連続ハイタァーッチ!♪

見知らぬ外国人の人たちですが、なんか、元気が出るものですね、こういうの☆

子ども以外とハイタッチしたのは初めてですが、同じ感じですね。

また、足取りも軽く、国際通りをタタタタッと走り抜ける私[グッド(上向き矢印)]

それから、ゆいレール安里駅の先から首里城方面へ向かいます。

これからが上り坂でちょっと辛くなるのですが、きょうは距離を抑えたコース設定なので、なんとか大丈夫そう。

きょうは、こちらは、下の街中ほどには観光客の方は見かけませんでしたが、まだ午前の早い時間だったからかもしれません。

この辺りから西-南方面を見渡すと、青く晴れた空に、白い雲々、そして街の向うに青い海が一望できて、オフ感覚を満喫できるのです[ドコモポイント]

あと、もう少しで、梅雨が明けて、夏[晴れ]

かな?


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロボット、大活躍っ! [散歩]

そぞろ歩いていたら、とある病院前の広場にデコトラ(?)が停まっていたのです。

すわ、倉木麻衣師!? と思ったわけではありませんが、暇だったのでちょいと立ち寄って覘いてみました[晴れ]

すると、トラックの前に大画面の液晶。

3D用のグラシズが用意されています。

晴れた日だったのでちょっと見にくかったのですが、マジックハンドのような2本の機械の手が、沢山のカラフルな突起のある荒野で、これまたカラフルな環を取り扱っているのです。

なんのこっちゃ、このビデオ? 

と思ってトラックのステージの方を見ると、大画面に映っているものが、現にそこに展開されているのでした。

荒野ではなく、テーブル上の直径30cmくらいの空間での出来事でした。

下からは見えないけど、マジックハンドもとってもちっちゃいはず。

どうなってんの?

と思って、ステージのもっと右の方を見ると、そこにはTVで見るゲームセンターの操作機(台)のようなものがあって、白衣を着た人が座って、機械の中に半分頭を突っ込んで、両手と脚でなにやらやっております。

ここで係の人に訊いたら、その白衣の人が機械を操作して、横の方の機械の手(鉗子と言うそうです。)を動かしているということ。

白衣の人は、デモを見に来た病院の人、つまり観客の1人でした。

ステージ上にいた人の大半は、デモを体験しに来た病院職員の方々のようです。

説明を聞くと、これは、遠隔手術支援システム「ダ・ヴィンチサージカルシステム」、いわゆる手術ロボット「ダ・ヴィンチ」というものだそうです。

へぇー、と思って聞いていたら、私にも操作を体験してみないかと勧められました。

私は通りすがりの一般人だから、と言って遠慮しましたが、今は空いているし、手術を受ける側の人にも体験してもらいたい、ということだったので、興味津々だった私はトラック荷台のステージにあがり、操作台の椅子に座りました。

両手の親指と人差指に操作リングをかけて、頭を操作台のモニタースペース(大きな機械帽子のような)に入れますと、横の30cm直径くらいのアドベンチャーワールドが、3D眼鏡をかけなくても立体画像で見えています。

それを見ながら、両手を操作して、輪投げの掛け棒のようなカラフルな塔に引っかかったリングを取って、右手から左手に渡したり、別の塔に掛けたりして遊びました。

驚いたことに、マジックハンド(手術鉗子)は、私の親指と人差指の動くとおりに動くだけではなく、手首の捻り、折り、返し(バックハンド)などのあらゆる動きを再現できるのです。

ビックリです。

しかも小さな環を右手から左手に移す時、私の手は緊張で微細に揺れるのですが、なんと、手振れ防止機能付き。

つまり、アル中のドクターでも、緊張で手が震える若いドクターでも、円滑な執刀が可能!

つまり、小さな開腹でもって、肉眼で見るよりも大きく立体的な画像を見ながら、正確性の阻害されないマジックハンドで執刀することでもって、より低侵襲(傷口が小さい。短時間で済む、等?)で、安全な手術が出来るとのこと。

しかも、デモでは数mの距離で実演されていましたが、理論的には日本で操作してブラジルで手術することも可能とか。

すごいことになっていますね。

でも、この機械一台で高級外車が何十台も買えるお値段らしく、かつ、マジックハンドは消耗品で、国産車のお値段以上らしいです[たらーっ(汗)]

医療って、お金がかかりますね。

 

そう言えば、役所広司さんのCMで有名なダイワハウスでは、本当にロボットスーツを作っていて、医療後の回復用に使用されているらしいですね。

CMは、黒木メイサさんや唐沢寿明さんがダイワマンになる、あれですが、あのダイワマンスーツは実際に開発が進んでいたのですね。 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

チャレンジ!ホビー自転車で旅をしよう♪ [妄言妄語]

楽しみにして観ているテレビ番組。

かつては、「探偵!ナイトスクープ」、「熱血!平成教育学院」、「ザ・ペンギンズ from マダガスカル」でありました。

「探偵!ナイトスクープ」は、福岡・佐賀では金曜日の夜から土曜日の超深夜に移動して観れなくなりました。

「ザ・ペンギンズ from マダガスカル」は、NHKなので放送時間の地域格差はありませんが、一時期放送されていませんでした。

「熱血!平成教育学院」は、この4月からメンバーが変わり、ちょっと熱が醒めました。

その後、沖縄では、「探偵!ナイトスクープ」が土曜日の午後に放送されていたので、復活[ドコモポイント]

また、「ザ・ペンギンズ from マダガスカル」は、放送が再開されていて、これも復活[わーい(嬉しい顔)]

さて、ここでまた、楽しみに観ている番組が増えました。

そは、「チャレンジ!ホビー自転車で旅をしよう」でござます。

これまた、NHK教育テレビ。

趣味工房シリーズということらしいです。シリーズだからいろんな趣味のお話があったのでしょうが、今は、自転車♪

チャレンジングキャラクターは、女性タレントの 安めぐみさん と 髭男爵の山田ルイ53世さん。

お二人とも、スポーツ自転車初心者ということで、ステップ バイ ステップで技術と体力と楽しみ方・醍醐味を身につけていかれます。

そして、最終的に、九州の山並みハイウエイ100kmの走破を目指すという企画です。

途中の4月から観始めましたが、きょう、5月16日で10回シリーズの8回目。

8kmで標高差500mを駆け上がるという、かなりハードな走行。

体重130kgという山田さんが全精力を出しつくしてチャレンジする姿は、ちょっと笑えます感動します。

さあ、残すところ、やまなみ篇のあと2回。楽しみです☆ 

第1回 自転車旅ビギナー 何を準備すればいいの? 3月28日(月) 

第2回 スポーツ自転車 まずは乗ってみよう 4月4日(月)

第3回 走り方の基本をチェック 4月11日(月) 

第4回 いざ公道へ 交通ルールに気をつけて 4月18日(月)

第5回 50km走に挑戦 4月25日(月)

第6回 “輪行”で遠くに出かけよう 5月2日(月)

第7回 風を感じたい! 海辺の道を走る 5月9日(月)

第8回 峠を攻める! 登り坂下り坂の走り方 5月16日(月) 

第9回 ロングライド(長距離旅行)に挑戦(前) 5月23日(月) 

第10回 ロングライド(長距離旅行)に挑戦(後) 5月30日(月)

 

今、職場で、物凄く強烈に、自転車を勧められています。

スポーツバイクです。

歩きと走りと自転車漕ぎでは使う筋肉が違うので、バランスよく鍛えるには、併行して自転車もいいかもしれません。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

iTune Card を購った♪ [まあまあな結果☆]

Macoさんのコメントへのご返事にも書いたように、沖縄にはセブンイレブンが無いのです。

で、今日のお散歩の行程を考える時に、到達点として、豊見城のヤマダ電機が浮かびました。

沖縄の地形を考えると、ちょっと私の散歩のレベルを超えるようにも思えますが、往路は何とか行ける。

往ったら還らなければならないので、必然的に行程は全うされる、という強引な理屈で、今日の行先決定☆

大雑把には、往きは南風原経由、還りは那覇(空港付近)経由ということで。

往きは、何度か立ち止まって、地図を見て悩む場面がありましたが、なんとかヤマダ電機に到着。

買物を済ませて、さあ帰還ということになりますが、この時点で、お天気は薄日だったのが強烈な太陽光に変ってきました。

今日の天気予報は小雨だったので、意外な展開です。

雨が降ると確かに走りにくいが、体自体は楽です。

お天気がいいと走りやすいが、5月の沖縄の陽光は強烈に体を熱するので大変です。

佐賀でも、8月は、朝の出勤時、頑張って走っていると体が燃えそうなくらい熱くなりますが、今日は、へタレ気味に走っているのにも関わらず、体が燃えそうです。

自販機でも、ペットボトルの水1本では足りない有様。

1.5本を飲んで、0.5本を頭などにかぶるのですが、頭はすぐに乾いて熱を持ってきます。

いやはや、今日は、脚が痛いとかいう以前に、体の冷却がポイントのお散歩でした。

きょうのお散歩、

33.5km、1470kcal。

だいぶん時間がかかっております(笑)。

 

さて、お買物の内容は、

当然 iTune Cardと、ついで買いのキャップライト用のコイン電池でした。

 icard.jpg

これは、うまくいけば、ことによっては、倉木麻衣師の新曲「あなたがいるから」をDWできるかも(むふふ・・・[ドコモポイント][ハートたち(複数ハート)])。


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

連休最終日は、苦難の雨中行♪ [ウォーキング]

今日は朝から雨でした。

お散歩に出かけるにも決意と覚悟が必要です。

坂道を傘を差して走るのですから、かなり大変なのです。

また、天候とは直接関係ありませんが、ハブとは遭遇したくありませんので、幹線道路を選ばなければなりません。

必然的に、不慣れな土地での事前地図チェックも入念になります。

というわけで、社宅を出たのが10時前(汗)。

北上、北上。

石嶺、前田、坂田、それから琉大前に達しても、さらに北上。

安谷屋の米陸軍司令部前で左折西行。

普天満宮前を通って、伊佐で左折、西南行。

大謝名で左折、東南行。

このへんで、既に脚に来ています。

真栄原で右折という塩梅で、行程中ほとんど雨でした。

きょうのお散歩、

26km、1130kcal。

 

夕方、晴れ間がのぞき、長かった連休の最後を飾りました。

 

余談ですが、日本に特有と思われる「五月病」は、この五月の大型連休が原因であると思っています。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

「どうして好きなんだろう feat.Mai.K」は購うかも♪ マイケー、恋の予感☆ [倉木麻衣]

Mai Kuraki OFFICIAL WEB SITE のINFORMATION に

倉木麻衣師の新曲「あなたがいるから」が、チャリティーソングとして配信され、その収益は全て、日本赤十字社を通し、東日本大震災の義援金として寄付される、という情報が載っておりました。

これは、新曲も聴きたいし、師を通じての義捐金支援には是非参加したいので購入しようとおもいました。

しかし、なんとこれが、宅配便がない。宅配ができない。

クレジットカード払いもいいのですが、購入の都度の入力ではなく、iTunes業者さんに永久登録 となると、いかんともし難く、楽曲の購入(200円)は断念せざるを得ません。

誠に残念です。

せっかくのチャリティーですから、もっと参加しやすいといいのですが。

もちろん、義捐金自体は、 社会福祉法人 中央共同募金会、もしくは、日本赤十字社 に直接振り込めばいいのですが、そういうことではなく、師の想いの中に参加できないことが残念であります。

 

Mai Kuraki OFFICIAL WEB SITE のINFORMATION には、さらに、

「どうして好きなんだろう feat.Mai.K」の発売が予告されています。

これは、ネット上のニュースで知っていました。

試聴してみますと、曲(作曲)はいまひとつですが、詞は大変よいと思いました。

これは通常の販売なので購入したいと思います。

ちなみに、ネット上にアップされております、コラボ相手のジオルジオさんとのテレビ出演の情景を拝観いたしますと、非常によい雰囲気でありますね。

私は、これはいい感じに、そう、良好な恋愛関係に発展しうると見ました[黒ハート]

倉木麻衣師のあそこまでのバッサリ発言や満面の笑みは、いままでのテレビ出演ではなかったことで、相当相性がいいし、神経を使わなくてよい、気が置けない相手と思いました。

松任谷さんご夫妻みたいになられるといいですね♪


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アスピブナンがない・・・ ハブ毒吸引器☆ [残念な結果]

今日も職場には行きませんでした。

出勤拒否、ではなく、休日出勤はできるだけ控えようと。

その代わりに、お散歩がてら、南風原町のメイクマンまで、ハブ毒吸引器「アスピブナン」を購いに出かけました。

霧雨が降ったり、薄日が射したり、いろんな気分を味わえる、そう悪くは無い天候です♪ ちなみに、折畳み傘は携行しましたが、差すことはありませんでした。

県立南部医療センター・子ども医療センターの東側を南下します。そうやって、とりあえず(?)、イオン南風原町店のところまで行きます。

入店はしませんが、時間的感覚・距離的感覚を掴んでおきます。

そこから引き返して西に向かいます。

しばらく行くと、確かにメイクマンがありました。

店員さんに「アスピブナン」の所在を尋ねます。

店員さんが携帯電話で確認しますと、「アスピブナン」は廃盤(レコードか?)とのこと。

昨日ネットで調べたところ、メイクマンにありますと載っていただけに腑に落ちなくて食い下がると、責任者の方が担当者を呼んでくれました。

詳しくはわからないが、メイクマンには入らなくなった、ということでした。

仏蘭西からの輸入品だけに調べるのは難しいと思われますが、輸入元のアザマアンドカンパニー(TEL.098-930-0322 FAX.098-930-0321)に訊ねてみようかと思います。

そこから通販で買うもよし、あるいは、財団法人 沖縄県公衆衛生協会か、沖縄県学校用品株式会社で買うか・・・。

今日の目的メイクマン行きも終った(空振りに)ので、あとは、那覇市中心部を経て帰還です。

途中、二度ほど道に迷いましたが、なんとか那覇警察署に辿り着き、あとはいつものように、アップダウンにヘロヘロになりながら戻った次第です。

きょうのお散歩、

21km、924kcal。

 

なお、ただいま、異動の挨拶状を印刷中。さーたーあんだぎー(私、生家は福岡ですが、よく似たお菓子をお家で作っていましたね、黄粉をまぶして。)を食べながら。

4月1日の発令なので、遅くとも四月中に出すのが礼儀ですが、赴任が遅かったので、今回はこれでいいのです[たらーっ(汗)]

ただ、添え書きがまた大変[ふらふら]


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

連休後半の沖縄♪ [暮らし]

沖縄は梅雨入りして、連休中も快晴はありません。

豪雨もなく、曇り時々雨、ちょっと晴れ間あり、という感じの中途半端なお天気が続いています。

でも、これは、お散歩にはちょうどよいのです。

雨は、折りたたみ傘で十分な程度だし、紫外線は日焼け止めを塗るほどではないし、でも、そんなに暗くなくて、そこそこ明るいし。

でも、一昨日、私の会社の構内で、ハブの目撃情報があり、ハブ注意報が発せられました。

私の中に緊張が、衝撃が走りました。

聴けば、5月と6月、10月と11月はハブの活動が活発化する要注意期間のようです。

冬は大丈夫かというと、ハブは冬眠しないので、冬でも危ないらしい。

逆に、炎天下の日中は苦手らしい。

ハブの毒は蛋白質を破壊するため、咬まれて死ななくても、大きな障害が残るらしい。

ハブは、湿気のある草むらなどに棲息する。

敏速で、物凄い跳躍はしないが、そこそこ跳ぶ。 

ということで、人のいないところを散歩する習性のある私は、大いに危ないのです。

気を付けねば。

1.危ない場所には行かない。

 街の中の、自然の無い場所を散歩する。

2.毒牙が通りにくい防護服を着用する。

 脚絆、手絆を着用する。手より脚が一段と危ないので、厚目の靴・靴下、ズボンを履く穿く。

3.毒液の吸引器を携行する。

 その名も、アスピブナン 。口で吸うより効果的らしいです。

 4000円。メイクマンというところで売っているらしい。

 aspivenin.jpg

あと、ハブノックという超強力殺ハブスプレーガンがあるらしいです。

殺生はよくないと思っていましたが、人の命を救うためにはなさねばならぬこともあるのです。

ということで、今日は、街中を走ってきました。

ゆいレールコースを辿りながら、安里から先も直進、そのまま奥武山公園を右手に走り、イオン那覇店へ。

切れてしまった仕事時装着腕時計のベルトを交換するためです。

時計ベルトのお値段は思ったより高く、一番安いものですら、この時計の値段に近いものがあります。

でも、換えて。

電池も換えたほうがよかったかもしれませんが、ギリギリまで使わないともったいないので、次の機会に。

復路は、奥武山公園手前から北に回りこみ、ゆいレールのルートを下ります。

路線的にはくだりですが、地形的には上りで、復路がきついのです。

安里駅の先から、首里城公園に向う道路に右折します。

これからはさらにきつい上り坂です。

首里城公園近辺には家族連れの観光客の方が数多く見られました。

やはり、連休です♪

きょうも、距離のわりにはきつかった。

20.33km、895kcal。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

商品の到着が早いネットショッピング イン 沖縄♪ [地域情報]

沖縄に住み始めてから、既に何度もネットショッピングで商品を購入しています(除湿機、ユニクロ、PC用スピーカ等)。

基本的に、沖縄の場合、送料が本土よりも数百円高い設定となっています。

ですので、商品価格何円以上は送料無料とか、そもそも全国送料無料(商品価格に送料が乗っかっていないかは、ネット上の価格比較で検証します。)とかいった業者に発注しています。

そういうことがある中で、きょう、あるものが届いて気付いたのですが、沖縄では、発注から商品到着に要する日数がとても早い、有意に早い。

空を飛んで来ているのでしょうか?


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

梅雨時でも除湿しすぎると・・・(苦笑) [暮らし]

一昨日購入した除湿機が大活躍♪

除湿乾燥機.jpg

エコノミーモードにしていても、4時間で1リットル以上の水がタンクに溜まります。

こんなにも室内の空気中に水分があるのか?

今朝目覚めると、喉が痛いのです。

どうやら、空気が乾燥しているためのようです。

考えてみると、だいたい私は高温多湿が好きな体質。

除湿しすぎると、冬の乾燥期みたいに体がつらくなるようです。

だから、ほんとうは、ジメジメした状態で暮らしたい、でも、それでは衣類や室内がカビってしまう。

苦しいところです。

衣類を一室にまとめて、そこだけ除湿機をかけて、私が日常暮らす居間は、加温・加湿のトロピカルモードにしようかな、という野望もあったりします。

でも、パソコンなどの電子機器がやられそうで、これもまずいか・・・。

仕方が無い、高温多湿のトロピカル三昧は屋外に限ることにいたしましょう。 

 

というわけで、きょうもメールチェックや防犯点検を兼ねて職場に出ました。

ちなみに、土日を含め、連休中は皆勤を目指しています♪

職場を短時間で後にして、宜野湾港方面に向かいます。

これは長い下り坂、で楽なのですが、後半の長い上りの伏線になるわけで、それを考えると恐怖です[ちっ(怒った顔)]

58号にぶつかって左折西進、那覇方面に向かいます。宜野湾港はいつかもっと体力がついたときに拝みたいと思います。

58号の右手(海側)には沖縄電力の火力発電所があります。

沖縄は、原発依存度がゼロのようです。

さらに走ると、右手(海側)には広大な米軍施設が広がります。

キャンプキンザーと表示されています。

このへんで、昨日の疲れが脚に来て、イケない状態です。

那覇まで6km、もう少し。

でも、そこからまた6kmほどあるのですが。

本当は泊港あたりで東進にターンするはずでしたが、あまりにきついので、勢理客のコジマ前で左折東進。

マックスバリューでトイレ休憩&補水。

うーむ、自販機まわりは、やたら喫煙所が多く、喫煙者も多い。

子どもたちもよく耐えて、紫煙を吸っています(怒)。

ところで、全身ブルー系で、マイケーキャップの私の装束は、やはり沖縄でも異様なのか(この間もそう書いたような[たらーっ(汗)])、老若男女問わず、よく視線をいただきます。

男性はあまり原色系を着ないのかな。

婦女子の方々、特に中高生の皆さんに親和的な視線をいただくのは、そういう原色系の色使いのせいかとも思っています。

このマックスバリューから後が、地獄のアップロード(?)となるわけです。

沖縄の皆さんならわかっていただけるはずですが、そこそこ走ってきたラストの上り(ゆいレールで言うと、古島から首里までの約4km)は本当に堪えます。

雨で滑るし。

昨日より今日が疲れたかも。

こんな思いしてお散歩する私は変わり者かな? と今頃思ふ(笑)。

本日のお散歩、21.5km、946Kcal。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感