So-net無料ブログ作成

クモ膜下出血?熱中症? [暮らし]

昨日深夜乃至今朝未明、激しい頭痛で目が覚め、就寝中の水分喪失に伴う血液の濃濁化で脳血管が苦しんでいるのかと思い、水分補給。

あるいは、宿舎では冷房入れないので、熱中症かもと思い、さらにもう少し水分補給。

そして、気合で寝ました。

しかしながら、頭痛は治まらず、起床予定の5時を過ぎても軽快の気配なく、意識の混濁も現れ始めたのでした。

8時頃に意識が回復し、治まらぬ激しい頭痛を自覚しました。

沖縄に転居してからは頭痛薬を常備していないため、これは珈琲の力を借りるしかないと思い、死力を尽くして起き上がり、冷蔵庫のブラック珈琲パックを、菓子パンと一緒にいただきます。

ところが、今朝は、なかなか体が受け付けない。

脳の消化器系を司る部分もダメージを受けている可能性があります。

それでも時間をかけてパック珈琲を空け、菓子パンは残し、また横になります。

するとどうでしょう、さっそく珈琲の効き目が現れ始め、なんとか起き上がれるところまで頭痛が治まって来ました。

起き上がると、苦しいながらも食欲が戻り、調理パンと牛乳で朝食を摂ることができました。

もちろん、恒例の朝腹筋は全面的に中止です。

やや軽快したとは言え、まだま相当に痛いのです。

恒例の朝ジョギングも全面的に中止です。

食事を摂った後、また寝ました。

眠れる程度には回復したのです。

別の言い方をすれば、眠る以外のことはできない。

11時頃目が覚めました。

また水分を補給し、テレビを点ける。

あと一息。

今度は、パック珈琲ではなく、普通にキリマンを淹れることにしました。

キリマンは、豆の香りでも頭痛に効果があります。

チョコレートを食べながら熱いキリマンを味わうと、テレビを観ることが出来る程度に回復しました。

キリマン恐るべし。

テレビを観ているうちに萎えていた気力も回復してきました。

しかし、この状態でジョギングに出るほどの馬鹿でもなくて、そのかわり散髪に出かけました。

室内は32℃程度と涼しい沖縄ですが、外に出ると強烈な陽射しが肌に心地良い正午過ぎです。

この温かさに包まれながら、照り返しも灼熱いっそう爽やかなアスファルトを歩いていると、さらに回復。

またまたベリーショートに散髪していただきました。

そのまま、クリーニング屋さんへ。

一旦帰宅して、早めの夕食のお買物へ。

また一旦帰宅しましたが、買い忘れがあって、また別のお店へ。

なんだかんだで、けっこう歩くことができました。

夕方には、腹筋が出来る程度まで頭痛が回復。

腹筋に加え、できなかったジョギングを代償補完する気持で、下肢の筋トレをちょっと多めにいたしました。

 

ここまでの経過からして、脳卒中でも、脳溢血でも、脳梗塞でも、クモ膜下出血でも、熱中症でもなかったようです。

たぶん、冷房性の風邪ではないかと思います。

職場では、1人だけネクタイを締めて、冬物の上着を着て寒さを凌いでいますが、帰宅時に立ち寄るコンビニの冷房の寒さは防げません。

汗で濡れた体に加えられるダメージは物凄く、これが原因に違いありません。

夏の寒さは怖いものです。

 

おお、コオロギがカーテンをよじ登っている[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

季節がわからん[ドコモ提供]

 

懐かしくも実家には、鼠が棲んで、それをエサに、蛇やらイタチが共存しておりまして、飼い猫が時々(鼠ではなく)蛇やらイタチを捕獲しておりました(たまにモグラも)。

そして、彼らと物理的に隔絶された掘り炬燵に関わる空間にコオロギは棲息しておりました。

ゴキブリと蚊は、止む無く排除する若い私でありました。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

まったりと、ゆっくりと暮らす沖縄♪ [暮らし]

沖縄本島での暮らしもそろそろ丸4ヶ月になろうとしておりますが、暮らし:自然・風土に関しては、生地・郷里以上に馴染んでおります。

休日は、まったりと過ごし、時はおだやかに(たおやかに、ではなく)、ゆっくりと流れて行きます。

室内で窓を開けていれば、暑からず寒からず、心地のよい風が吹き抜けて行きます。

 

交通は、特に自動車は、九州各県と同様、危険な運転、無神経な運転が多いように感じるところもありますが、信号のない横断歩道で車の途切れるのを待っていると止まってくださる方もあって、そんな時はことさらに嬉しく感じます。

 

仕事は、なかなか、で、休日も一回は職場に顔を出して、週明けの仕事の確認や、何事やある、の確認をいたします。

1時間程度のつもりが、仕事が置いてあったりして、夜中になることもあります。

休日は、お散歩はジョグウォークで、職場行きは自転車にしています。

職場帰りに、登坂道をヒイヒィ言って漕いでいると、小学生が集団でスイスイ抜いて行きます。

体力をつけなくてはなりません。

片道30分程度の短時間の通勤ランは、いくらきつくてもジーンズの裾まで汗でずぶ濡れになることはありませんが、2時間は彷徨う休日ジョグですと、シューズに汗が溜まるほど、ジーンズは裾までグショグショになります。

ハブ対策で、厚手生地のジーンズなので、汗を吸ってまとわり付くその重さと抵抗は尋常ではありません。

そうなると、ランニングもいい運動になります。

途中で着替えると、走り:足運び は楽になりますが、存分に汗を吸って著しく重量の増した衣類を背負うことになり、これも相当きついものです。

体力は、付いているのだろうか、落ちているのだろうか? 全然わかりません。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台風6号対応♪ [地域情報]

この間、台風6号が発生しました。

これは、前回沖縄を直撃した、大型で非常に強い台風2号よりもさらに凄い、「超」大型で非常に強い台風でありまして、暴風円、強風円の大きさが尋常ではない。

ということで、一昨日、またしても迎撃会議が開かれ、状況が必要とすれば18日の未明~黎明に召集がかかる手筈になりました。

であるならば、17日に少し早寝して3時頃に起きればいいかな、と思っておりました。

ところが、本日17日の17時30分頃に、今宵22時に集合との召集連絡がありました。

私も直ちにその旨部下に通達いたしました。

21時には宿舎を出ないといけませんので、これから食事を摂って準備すると仮眠しておく暇はありません。

今宵は睡魔との闘いもあるな、と思ったものの、その時点での6号の位置と予想進路を見ると、台風との闘いはあるの?と思ってしまいました。

急速に北北西から北に進路を変えつつあり、沖縄本島は暴風圏にかかる可能性が非常に低くなっているのです。

と思いつつも、着替えや装備、食料を持参して、21時30分に対策本部に出頭いたしました。

私の部下たちも時間までに到着、現場会議の開始を待ちます。

22時、本部長が着座して会議が始まりました。

むむ、これがなんと、どのような召集態勢を取るか、という基本的な対策会議でありました。

本部長も、現時点で集合して全員で対応に当たる必要はなく、明朝、状況を判断して必要に応じて召集するので、各員居所にて待機願いたい、という説明であり、私はじめ、全員が異議のないところでありました。

ただ、そういう基本姿勢は一昨日の会議で方針を決定したところであり、全員が現場に集まって討議すべきかどうか、という思いは皆の胸にあったのではないかと思います。

ちなみに私は、明日の午後までの食料や着替えを用意して来ましたし、台風装備では歩いても来れないので、自腹のタクシー出勤でありました。

このまま明夕まで拘束され続けることなく一旦帰還できるのは助かりますが、また何らかの交通手段を講じなければなりません。

と、そのような思いは見せることなく、会議を終え、部下と別れを告げ(居宅待機は解除せず)、現場を離れた私であります。

23時前で、まだ最終のバスがあったので、深夜に重装備で歩かずに済みました。

 

明朝、召集があるかどうかは微妙なところですが、20m程度の風のためにいちいち集まっていたのでは、台風の無い平時でも集まらなくてはならない、ここ、強風地帯の〇〇であります。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏の寒さにも負けず・・・ [妄言妄語]

本土よりも6~7℃も気温が低い、ここ沖縄。

夜はしばれる沖縄。

秋の気配ですな[たらーっ(汗)]

いや、そうではなくて、1年中この気温らしく[るんるん]

 

テレビ観ていますが、Aiのお話は面白いですね。

昨年でしたか、某地方都市でAiセンターの旗揚げ記念行事に海堂尊先生の講演があったっけ?

私は、その時は用事があって聴けませんでしたが、それに先立つ数ヶ月前の大学での講演は聴く機会がありました。

医療関連死、死因究明、法医と病理との・・・・ 警察と臨床医の・・・・ 

対立ではなく、補完による真相究明なのですね。

なにもしないよりは、Aiしたほうがいいわけで。

確実に。 絶対に近くいいわけで。

Aiは儲からないとは思いますが、医師をも守ると医師は思ふ。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

不注意から風邪気味・・・ [残念な結果]

昨日から、3連発のくしゃみが頻回に発生し、鼻水と咳痰も多少あって、どうやら夏風邪気味。

先週の土日は雨の中走ったり自転車漕いだりして、月曜日は風邪気味でした。

それをなんとか克服したつもりだったのですが、再度この不調。

会議室のエアコンにはネクタイと上着で対処していたのに。

 

こたびの風邪は、全くもって自分自身の不注意。

あろうことか、はしたなくも悲しくも、一昨日、シャワー浴びて体を拭いた後、そのまま眠ってしまい、途中目覚めることもなく朝まで寝てしまったのです。

一階なのに窓開け放したまま裸で寝てしまったわけで、無用心も甚だしいことで。

ベッドで寝たわけではないので、蒲団もタオルケットもシーツも何もなく、全く何も着ていない。

いくらエアコンも扇風機も点けていないとは言え、沖縄の外気は涼やかで、これでは風邪を引くはずです。

お腹の具合もよくないので、夏風邪というより寝冷えなのかもしれません。

独居老人の私としては、蒲団にくるまって熱中症で死ぬのがいいのか、醜い全裸老体で凍死するのがいいのか、悩ましいところです。

 

もう、鈴虫がないておりますものね。

本土の関東・中部の最高気温が35℃を越える中、沖縄本島は30℃、宮古・八重山が28℃なんて具合で、気温は緯度だけでは決まらないのです。

那覇は明らかに街(都市的)であるし、ちょっと高い所に上れば、西に東に海が見えるし、空は高いし、沖縄は本当に良い処♪


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

YOU & MAI VOL.44 が届いてビックリ♪ [倉木麻衣]

昨日帰宅いたしますと、なんと驚いたことに、郵便受けに YOU & MAI VOL.44 が届いておりました。 

VOL.43 は届かなかったので。

VOL.44 は何故届いたのかしらん?

VOL.43 は何故届かなかったのかしらん?

 

四コマ漫画が愉しかった、面白かった♪

切ってしまったのですね。

雰囲気は、ちびまる子ちゃんモード☆

倉木麻衣 = ちびまる子 

希代の大藝術家ですのに(笑)。

歌以外では、こういうところに惹かれるのです、私は[ドコモポイント]


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

近県へ出張♪ 沖縄・九州の旅。 [地域情報]

昨日と本日の一泊二日で、宮崎県に出張して来ました。

隣県鹿児島県の向こう側の県でありますので、佐賀県からだと、山口県や熊本県に相当します。

が、

沖縄から宮崎は道路も鉄道も走っていないので、海路か空路しかないのです。

それも、1日1往復です。

沖縄→宮崎 の便は午後に1便。

宮崎→沖縄 の便は朝に1便。

これだと、3泊4日になってしまいます。

ですので、往きは、沖縄→福岡→宮崎 の乗換えとしました。

沖縄→福岡はスカイマーク。

福岡での乗り換え時間は、帳面上は30分あるのですが、やってみると、これがなかなか大変。

着と発のターミナルが外れすぎていて、空港ではトイレも行けず全力疾走、汗だくでなんとか乗り継ぎを失敗せずに済みました。

福岡→宮崎はプロペラ機でしたが、加速はいつものジェット機以上で、愛車「魂すぺⅡ」を思い出したほどです。

プロペラ機の窓から見る下界の景色は、一味違ったアーティスティックなものに感じました。

宮崎はとても暑かった・・・

沖縄の気候に慣れた体には、宮崎の暑さは堪(こた)えました。とりわけ湿度が凄い・・・。

ちなみに、乗り換えた福岡も沖縄より暑かった。

翌日は、宮崎→鹿児島→沖縄 の乗換えといたしました。

さすがに、宮崎→鹿児島は、飛行機ではなく、高速バス。

この運転手さんは若い男性でしたが、接客を含め、トータルで素晴らしかったですよ。

訓練もあるかも知れませんが、人間性と自覚でしょうか。

懐かしい鹿児島空港。

鹿屋時代の2年間は、空港のICから高速に乗って帰っていたので。

鹿児島時代の2年間は、ほとんど車に乗っていなくて、空港との関わりは私用で数回飛行機に乗ることが多かったろうか?

鹿児島は、宮崎ほどには暑くなかったです。

鹿児島の風景はやっぱり好きだなぁ・・・

鹿児島→沖縄はスカイネットアジア。

でも、鹿児島空港にスカイネットアジアのカウンターが無い。

焦って、そのへんのお姉さんに尋ねたら、7月1日からSolaseed Air に変ったそうな。

今日からですか!!

びっくりしました。

この鹿児島→沖縄便は、高齢者割引が適用されて、とっても割安でした♪

那覇空港に着いたら、やっぱり涼しかった(笑)。

ゆいレールをおもろまちで途中下車して、ちょっとだけお買物散歩。

おもろまち駅からの那覇の夕景は最高ですね☆

街が、空と雲と、遠くに見える(なぜか見える)海が。

色彩がとってもくっきりしているし。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康