So-net無料ブログ作成
検索選択

Hi-Pu-Hop!(ひーぷー☆ホップ):沖縄ローカル♪  [テレビ]

いろいろと転勤いたしておりますと、各地各地のローカル番組が楽しみです♪

山口では、「週末ちぐまや家族」という番組を観てました。土曜日の午前中の番組です。

鹿児島では、「ぷらナビ」(記憶が定かではない?)、やはり土曜日の午前中の番組で、毎週県内各地の商店街の探訪であったり、ドライブガイドであったり、各地を訪問しない自分にとって、いった気になれる楽しい番組でした。

佐賀では、地上波民放が一局しかなく(福岡や熊本の放送が鮮明に入るので、佐賀にテレビ局がなくても在京キー局の番組は全部観ることができるのです。)、ローカル番組は今なくなっているようです。

ですから、佐賀ではケーブル局ぶんぶんテレビの、「のりテク」♪

のりのりで、テクテク街を歩くのかな?(笑) 佐賀市の各街を丁目単位で歩いて探訪です。

そして、今、沖縄ですっかりハマっているのが、Hi-Pu-Hop!(ひーぷー☆ホップ)♪

これも土曜日ですが、時間帯は夕方18時~19時という準ゴールデン♪

この番組の特徴は、スタジオから一歩も飛び出さず、ひたすらスタジオ内で、視聴者投稿を題材に4人で盛り上がる、という点です。

とっても楽しくて面白い[ドコモポイント]

メインMC ひーぷー(42歳?)

コMC こきざみインディアン(さーねー、もーりー 各28歳?)&ロマーシア(19歳?)

いや、とても面白いのです。

嫌みがなく、沖縄のいろんな情報が視聴者投稿という形で楽しく紹介されたり、進め方も秀逸で、1時間が短く感じられます。

「熱血!平成教育学院」が普通の番組になってしまい、また、「世界の果てまでイッテQ!」や「探偵!ナイトスクープ」が昼間の放送で、見逃すことも多いという状況で、Hi-Pu-Hop!(ひーぷー☆ホップ)は、「ザ・ペンギンズ from マダガスカル」を抑えて、好きな番組第1位☆

見逃したくない番組第1位♪


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

沖縄の空:航空事情 [暮らし]

この間、人間ドックを受診(検)いたしました。

検査機関は海に近い、眺望のよい病院です。

早起きして病院の開扉前に駆け付けたので、3番目の受付♪

(建物前でしばらく待って、ガードマンさんが開錠開扉するや否や入館したのに、11階の検診センターには既に2名の先客があったのが凄い。) 

開始が早かったので、検査は9時には全項目が終わりました。

でも、最後の診断が12時15分からということで、3時間ちょっとの空白ができました。

で、食事は?

検診者専用食堂は12階で、11時開店。

着替えて散歩に出てもいいですよ、ってことなので、着替えて外に出ました。

海側に出たかったのだけど、外の大通りから海側に通じる道がわからない(笑)。

結局コンビニでパンと珈琲の補食を取り、あとは病院内の海側の素晴らしい日本庭園を散策して、汗だくになって帰院。

本食まで居眠りして待ちます。

そこそこ仮眠して、11時。

一階上の食堂へ向かいます。

12階の展望レストランは、空と海と島と、海岸通りと、港と、そして那覇空港も見えるのです。

琉球御前をオーダーして待つ間、窓外の景色を楽しみます。

港の人々を眺めて、通りを往き来する人や車を眺めて、海原の船を眺めて、空を見ると。

数分(2~3分)おきに那覇空港に着陸する民間機。

民間機は、同じルートを北からやってきます。

数分~10分おきに普天間を目指す米軍機。

米軍機は、民間機より少し高いところを北西からやってきて、また北東に旋回する感じ。

これ(民間機と米軍機)が、ちょっとした高低差をもって交差するのです♪

で、時として、民間機と交差した米軍機が視界にあるうちに別の米軍機の機影が見えてくる。

さすがに、4機ということはありませんでしたが、窓外の小さな空域に、3機の航空機が見えることが、食事中に数回あり、私は驚愕、感動いたしました☆

那覇空港の運航の多さにはびっくりですが、普天間基地着陸への進入ルートが那覇空港の傍を通ることには仰天!

操縦士さんの技量が高い?

 

ちなみに、今回の人間ドック。体脂肪率は、低いほうで注意マークですが、運動して低いのはOKということでした。でも、二桁です。

肺活量が増えていて、標準より200~300多くなっていましたがこれもお散歩の影響ということで。

脈拍数が大分少なくなっていましたが、これも同じ理由で。

でも、やや貧血気味・・・。これもお散歩の影響という説明。

やや血糖値が高い・・・これはチョコレートと黒糖飴の食べ過ぎ舐め過ぎか?

 

今日のお散歩、21.68km,954kcal。

自転車は、坂道必死漕ぎの10kmくらいかな。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

沖縄は、ほどよい夏♪ [地域情報]

ここ数日、全国的に天候不順で大雨、気温効果が見られ、夏も終わりの様相を呈しはじめているようです。

沖縄は、最高気温が32℃を超えることはありませんが、6月頃からコンスタントに31℃~32℃を維持しており、私にとっては非常に過ごしやすい快適な気候であります(台風さえ来なければ)。

沖縄は、南にありますが、西でもありますので、日の入りが遅く、今18時40分、陽光燦々であります。

海がキラキラと輝いて、綺麗です。

リゾートの夏です。

夏の終わりが悲しい方は、これから沖縄をご訪問なさってはいかがでしょうか☆

自分自身、滞沖五ヶ月近くなるけど、まったく観光はしていませんが、散歩中に見る景色は十分に楽しませていただいています。

きょうのお散歩でも、前半部では東側の海原を眺め、後半部では西側の海を眺めました。

ちなみに、途中で嘉数高台公園に立ち寄りました。ここは、昨年12月に会議で訪沖した時に、会議メンバーで見学した場所です。

その時は、展望台まで登って、米軍機が普天間基地に着陸するところを観ました。

なかなかスリリングでありました。

本日は、入り口で休憩していたら、露出度の高い外国人の女の子二人が入り口のほうに歩いてきたので、私は展望台へ上るのは断念して公園を退出しました。

外国人観光客は大事なお客さんなので、気を遣います。

今日のお散歩、19.51km、858Kcal。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お盆♪ [地域情報]

私の実家や自宅のある九州地方では、新暦の8月15日がお盆で、8月13、14、15日がお盆期間となりますが、ここ沖縄では旧暦の7月15日がお盆で、8月12日、13日、14日がお盆期間となります。

九州では、先祖供養はお経と焼香を中心に仏教的色彩が強く、ある意味厳かで、物々しく、おどろおどろしく、ちょっと怖いものとなっています。

夜遅くは出歩きません。

翻って、ここ沖縄では、先祖供養という意味は一緒でも、もっと明るく、お祭り楽しむ、という感じです。

8/13 18.4km 809kcal

8/14 20.6km 883kcal


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

きょうは久々にちょこっと走ってみた♪ [散歩]

最近自転車を買ったもんで、休日は筋力強化のため、上り坂を狙って漕いでいます。

その関係で、午前中のラン散歩は少し距離を抑え目。

休日のラン散歩は15km前後が多くなりました。

佐賀の頃は、30km~40kmが多かったので、半分以下です。

自転車の関係だけでなく、上り下りが多いこと、歩道がトレイルっぽいことなので、あまり長い距離が走れなくなりました。

昨日は、台風後の雨と強風の中、職場の着替えを持って行く用務を兼ねて出かけました。

風倒木や折枝などで歩道・路肩が無茶苦茶な状態で、これを避けて飛んだり跳ねたり車道へ出たり、ずぶ濡れになりながら苦戦の15kmでした。

自転車は当分無理そうでした。

 

今日は、風はあるものの雨はないお天気。

しかし、自転車は危ない道路事情のため、お散歩ランは少し距離を伸ばそうかと思いつつ出発。

今日は昨日より気温が高く、心肺に負担がかかるのが自覚されます。

歩道の状態が悪く、リズムが取れないのも疲れる原因かもしれません。

全面泥に覆われていて、靴底がドロドロになります。

重いだけでなく、滑って危険なので、時々小枝の先でソールに詰まった泥濘を取り除きます。

湿度もあって、ジーンズは汗で裾までグショグショ。

今日は、上半身より下肢の発汗が激しいようです。

ポロシャツは若干の速乾性があるのかな?

 

ということで、西原町役場、琉球大学、米国総領事館、浦添運動公園を経由して、ゆいレールをくぐり、首里城横を通って、約22km。

体感では30kmくらいあるのですが。

平地で育った身には、上り下りは堪えるのです。

 

今、テレビで女子ゴルフを観ていますが、古閑美保選手は可愛いですね♪

特に今日の服装はスタイルのよさが際立っており、顔立ちも含め、倉木麻衣師を彷彿とさせます。

古閑さんは、倉木麻衣さんと、卓球の福原愛さんに似ておられるように思います。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

倉木麻衣師のチャリティーライブのチケット特売♪ [倉木麻衣]

「東日本大震災復興支援チャリティーライブMai Kuraki Premium Live One for all, All for one」タイトルが長い・・・)が10月22日頃に開催されます。

FC枠のチケットは当然申し込まなかったのですが、メールで「一般発売に先駆けた特別先行チケット予約」というお知らせが届いたので、どうしようかな、と思っています。

チャリティーの趣旨に賛同して、チケットを買うだけは買おうかな、と。

そして、フルオーケストラの演奏ということで、落ち着いた雰囲気のコンサートになるのであれば、本当に久々に、三年ぶりくらいになりますが、演唱會に行ってみようかなという気もします。

沖縄から東京は遠いですけど。

去る者は日々に疎し、

ということで、歌は毎日聴いていますが、歌い手さんは、もうどこか遠くの世界、忘却の彼方に消えつつあります。

春日八郎さんや神戸一郎さんのように。

そうはならないように、ここらで一回、ご尊顔を拝しつつ、歌声を鑑賞する機会を設ける必要があるっ!!

かも・・・。


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

交代に出て行けない・・・・ [地域情報]

明け方、総務課長から、台風9号の影響による本日の一部業務停止、業務上必要が無い限り職員の出勤を要しない旨の連絡があり、これを受けて私も課員に連絡をいたしました。

タクシーを含め全ての公共交通機関が運休しているので、車通勤以外の人は出勤したくても出勤できません。

車にしても、今般既に多くの地点で40m/S以上の最大風速を記録している状況で出勤することは正気の沙汰ではありません。

私は徒歩通勤なので、自分がその気になれば出勤できなくもないのですが、無事に辿り着ける確率はあまり高くなさそうです。

現時点で、風で転倒した怪我が本島で15件報告されています。 

さて、この台風9号、非常に足が遅く、明日の日中まで沖縄本島は暴風雨の圏内にある模様。

業務停止、出勤停止とはいうものの、それでも数百人のお客さんが継続滞在していることから、その対応職員100名ほどが今も働いています。

彼等は交代制勤務なので、決まった時間に入れ替わります。彼等は勤務箇所の近隣に居住していますが、それでも車で出勤する必要があります。

彼等の、駐車場から社屋までの送迎を担当する職員が10名ほどさらに出ています。

さらに、お客さんエリアの施設・設備の保全、停電等緊急事態対応用に10数名の職員が出勤しています。

彼等は、昨日の朝から、不眠不休で連続勤務中です。

さすがに明日まで勤務させることは健康上望ましくないので、交代要員を送りたいところですが、交代要員は職場に辿り着けません。

この危険な状況での出勤を命じることはできないのです。

過労を取るか、通勤事故を取るか、悩ましいところではあります。

出勤できるような状況になれば、そもそも保安部隊が業務解除されるのです。


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

疾風怒濤の台風走り♪ [地域情報]

また台風が来まして。9号か・・・。

ちぇ、にぎやかなこったい!

お昼にバスの運行が止まり、業務上必要な職員と、保安要員を残し、全職員を帰すことになりました。

かく申す私も、本日の保安要員の班長とはならず、退社対象職員です。

当課の保安要員と責任者(班長)を誰にするかは私が決めるので、班長には筆頭課長代理を指名したのです。

私は基本的に土日担当と決めています(部下思い♪)。

私は今回は帰宅組、とは言いながら、本社対応や、業務上残る職員の監督というか、何というか、すぐには帰れず。

結局半日の特別休暇を出しながら、職場を後にしたのは17時過ぎ。

職場は高台にあるのです。

普段でも風が強く、2号来襲時には、非常口に停めたお客さんの車が人を乗せたまま飛びそうになり、皆で押さえ、消防のレスキュウを呼んだものでした。

保安居残り組には、タクシーで帰ると言って部屋を出たものの、端(はな)から根性走りの覚悟。

ラインの交代勤務職員を、安全のため200mほど職員駐車場まで運ぶ車の走行を横目に走り出す私。

飛ばされないように、姿勢を低くして走ります。

雨に濡れるのは想定済み、リュックカバーを着けているのでへいちゃらです♪

構内から一般道路に出る地点で風に体が浮き、そのまま飛ばされそうになりましたが、腰を落とし、左傾姿勢を強くすることで、横滑り程度に難を逃れます。

向かい風や追い風はまだいいのですが、横風は、背なにしょってるリュックがまともに風を受けるため、どうしても体が浮いて、横に持って行かれます。

崖地や車の往来の多い部分では要注意。

2mも流されれば終わりです。

瓦や看板等の飛来物にはかなり警戒心を持って帰宅ランに臨んだのですが、風の強さも侮れないものがありました。

途中、何度も飛ばされそうになりましたが、最も危なかったのは、コンビニで大量の食料を買い込んだ後のこと。

リュックと、両手の大きな買物袋が力強く烈風を受け、体は浮くは、横に何メートルも流されるはで、コントロールを失いかけました。

幸いに車道にまでは飛ばされなかったので惨事には至りませんでしたが、私も、横を通過した車のドライバーも(たぶん彼も)、大いに肝を冷やしました。

ま、根性と強運で、暴風雨の沖縄本島中南部を駆け下りた8月の阿呆鳥一羽[ドコモポイント][あせあせ(飛び散る汗)]

さすがに、帰路、歩行者は見かけましたが、ランナーやジョガーはいませんでした。

 

明日の夕方、まだ台風が居座っていると、私が保安要員第2班の班長として任務に就くことになります。

土日は私の受け持ちなので☆


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感