So-net無料ブログ作成

順調にリハビリ中♪ [散歩]

さすがモントレイル、と思ったので、今日のリハビリはモントレイルのトレランシューズ、マウンテンマゾヒストでお出かけいたしました。

今日も晴れて、良い陽気でありました。

空は青く、雲は9月の如き入道雲[曇り][晴れ] 

でも、なぜだか、今日は学生さんの団体ラン以外は、意外と市民ジョグウォーカーが少なかったような気がします。

いえ、沖縄マラソン(2月19日催行)3週間前の、気候のよい日曜日にしては、という意味です。

私、リハビリウォーカーとしても、今日は、リハビリ二日目にしては、わりと快調でした。

背中のリュックが、途中から少し軽くなったからでしょうか?(携行のゼリー食を食べましたから。)

おうち(社宅)に帰ったら、大阪女子マラソンをやっていました。

あれだけのスピードで、あれだけの距離を走れるのは、やはり凄いことですね。

だいたい、走りながら液体を飲めることが凄い。

私なんか、歩きながら飲むことも難しいのです。

お行儀上のこともあり、私は腰を掛けて、帽子とサングラスを外して飲み物をいただくのです。靴は脱がないのです。路上ですから。

1月29日 リハビリお散歩 33.16km 2295kcal


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

モントレイル東北復興支援プロジェクト”フェニックス” [良い結果♪]

やるのう、モントレイル☆[わーい(嬉しい顔)]

外運動のお靴屋さん、モントレイルさんが、東北復興支援プロジェクト”フェニックス”というのをなさっておられなすった。

いや、福島も頑張っておられる、ということも言える。

以下は、モントレイルさんのサイトからの無断掲載です(出所を明記させていただいておりますし、賛同の記事でございますので、どうかひとつ、穏便に・・・。)

本来ならば、当該のシューズ "フェニックス"の画像を載せたいところなのですが、So-netブログは常に不具合が発生しており、ここのところ、私のブログでは画像機能が使えなくなっております。

ですので、お店の広告を載せます。アフィリエイトではないので、クリックしても私が得することはありません。ご安心ください♪

                
      
      
    


かつて日本先行発売でデビューし好評を得たフェニックスがNEWデザインで復活。スリムなボディーと特徴的なアウトソールの組み合わせは足元をスタイリッシュに演出します。

通気性に優れたニューデザインのアッパーは履き口部の高いフィット感とサポートを実現。強力なトラクションを誇るスパイクパターングリプトナイトアウトソール。低重心設計により、コントロール性能を高め、軽やかなフットワークが可能。アメリカ生まれのハイパフォーマンスシューズブランド「モントレイル」は、かつて日本で先行発売し好評を得た「Phoenix(フェニックス)」をMade in Japanで復刻し、10月上旬より発売いたします。


同シューズは、2005年にヨーロッパ市場に向けた限定モデルとして発表され、その優れた機能性・デザイン性により、トレイルランニングシューズの最高峰と言われ、高い評価を受けました。日本でも限定数が輸入され、即完売となりました。販売終了後も、その評判の高さから復活を望む声が多く、2009年11月、日本で復刻モデルとして企画をスタートし、今秋発売することとなりました。フェニックスを復刻させるにあたり、福島県にある生産工場が協力。当初は2011年春の発売を予定していた矢先、3月11日に発生した東日本大震災により工場が被災。一時は発売が危ぶまれましたが、2年の歳月を経てようやく今回の発表にこぎつけました。

このことから、限定復刻モデルに工場や被災地への支援プロジェクトを付加し製品を通して、東北地方の復興支援をすることにしました。

モントレイル東北復興支援プロジェクトでは、シューズ1足をお買い上げいただくことで、メーカー、販売代理店、小売店などの製品販売に携わる企業がそれぞれ商品価格の1%を寄付。集まった義援金は、日本赤十字社を始めとする機関へ定期的・継続的に寄付し、被災者・被災地支援に役立たせていきます。このモデル名でもあるフェニックス(不死鳥)のごとく、東北地方の1日も早い復旧、復興を祈念いたしております。


という塩梅(あんばい)です。

野外運動のお靴屋さん、モントレイルさんの心意気でした♪

 

※2012/2/18追記

遅まきながら、画像表示機能が回復いたしましたので、保存画像をアップします。

フェニックス朱.jpg


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

初夏の陽気にリハビリ走♪ [残念な結果]

1月28日 リハビリお散歩 19.86km 1383kcal

脚の痛みが8割がた取れ、風邪が4割がた治ったので、2週間振りに、リハビリを兼ねたお散歩です。

距離は短いですが、時間はかかりました。

距離は短いですが、身体は疲れました。

風邪は治っていないようです(笑)。

脚は、だいたい治っていましたが、脹脛(ふくらはぎ)が鈍(なま)っていたようで、両足が頻繁に攣(つ)りました(泣笑)。

攣りを収めるために、しばしば止まりました。

時間がかかったのはこのせいです。

ある場所(前田)で、足が攣って、道路脇の石壁に手を着いたら、掌(てのひら)に激痛が走りました。

石壁には、鉢植えを引っ掛けられるよう、釘がこちら向きに沢山出ていました。

掌は出血していました。

油断大敵です(笑)。

 

 

きょうは、いい陽気です。

最近は雨降りの日が多くて寒かったのですが、きょうは陽射しが戻りました。

もともと日中は20℃を超えるので、雨風がないととても暖かいのです。

というより暑いのです。

きょうは沢山汗をかきました[わーい(嬉しい顔)]

でも、風邪は治っていません(笑)。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

YOU & MAI VOL.45,46 一気読み♪ [倉木麻衣]

本日は、4時起き、雨の中、5時40分に社宅を出て1km歩き、6時6分のバスに揺られて職場へ向かいました。

脚は治りましたが、金曜日からの激甚な風邪は癒えず、頭と体はまだ重いまま。

故に、本日もバス通勤。

まだ道路は混んでいないので、6時30分前には職場に着きます。

真っ暗な職場で、自販機の熱い缶コーヒーを飲みながら自分用の手持ち資料(メモ)を作ります。

やがて明るくなってくると、7時20分、会議室に向かいます。

7時半から会議開始。

これが月曜日です。

  

9時半からは別の会議ですが、これは、金曜日に行われた3つの会議、それから本日7時半からの会議結果も取り込みますので、Master of Meeting  兼  Main presenter である私は、配付資料作りに大忙しです。

特に今回は、風邪で土日の休日出勤を自重しましたので、なおさら大変です。

しかし、会議を1時間で終えるためには、手際の良さとともに、行き届いた資料作成が必須ですので頑張ります。

そんなこんなで、職場は日々真剣勝負の戦場ですね。

明日から出社しなくていい、ということは無いにしても、来月から出社しなくていい、ということは有り得ます。

一瞬の油断が命取りです。

風邪を引いても、それをうまく隠して、健康そうに元気そうに、快活にごまかすことが、職場の処世です。

死なない限り病欠は禁物。

  

 

さて、いつもより少し早く目覚めた朝~♪ は、いつもより少し早く眠くなるので、19時には退社します。

さすがに、これくらいではクビにはなりません。

 

そんなふうに、早い時間のバスに乗って帰宅した私。

ちょっと時間ができたので、きょうこそはっ!! と、秘蔵の(?)会報 YOU & MAI  VOL.45,46 を開封すると、おもむろに一気読み☆

VOL.45には、10月29日締め切りの、カレンダーの申込・振込用紙が入っていてビックリ。

 

しかし、なんとなく遠くの人、日々疎しの人になりつつあった倉木麻衣師ですが、会報で沢山の、いろいろなお写真を拝見すると、昔日FCイベントやライブを観覧して御尊顔を拝したことが、あたかも昨日の如く感じられるから不思議♪

 

 

会報、ゆめ疎かにすまじ。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

自由民主党 谷垣禎一総裁に幻滅・・・ [残念な結果]

昨夜、テレビでニュースを視聴しておりますと、21日の自由民主党の全国幹事長会議で、谷垣禎一総裁は、「(24日召集の通常国会の会期中に)野田政権を衆院解散に追い込み、(総選挙で)私どもが勝利して自民党の手で政治を担うことが通常国会での唯一の目標だ。」と表明なされたそうです。

自由民主党の勝利が唯一の目標って、そんな・・・

続きを読む


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

突然ライブ、電撃ライブ、Mai Kuraki ♪ [倉木麻衣]

あれ、麻衣コミュ見たら、ライブ記事(゚O゚)

すは、驚き、海賊ライブ、電撃ライブッ!!

インフルで臥せっておる場合ではないぞ、これはっ!

いやいや、なんとレギュラーツアー、正規戦でありました、なんとこれが。

年明け早々の1月から開戦とは、これまた働き者、意欲的な倉木麻衣師♪

  

ライブ観戦旅行っていうのはいいですねぇ・・・。

ライブ観戦に限らず、ここ数年、私的旅行をしていないので、特にそう思います、憧れます。

特に昨年4月以降は、私的移動は自分の二本の脚で可能な範囲しかしていないので、ことさらそう思います、焦がれます。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

インフルエンザなどについて想ふ・・・ [暮らし]

先週来、右大腿部・鼠蹊部の重篤な故障に悩まされておりましたが、これも徐々に軽快に向かう兆しを感じ始めていた矢先、どうもインフルエンザに罹患したようであります。

昨夜は、全社を挙げての新年宴会でありました。

担当役員をトップに事務系(研究系を除くという意味)管理職の新年会です。

大いに盛り上がり、私もノンアルコホールのキリンフリーで酔ってしまいました。

閉宴後、2次会に誘われましたが、体調不良を感じ始めていたので、これを丁重(強引)にお断りし、これまた二次会の御誘いを婉曲(強力)に断り代行運転で帰宅する、同じ社宅に住む同僚の車に乗せていただき帰宅しました。

ちなみに、この同僚は、私よりかなり若い、佐賀時代からの後輩ですが、優秀かつ人間性も素晴らしい人で、今はセグメントで最上位の課長であります。私は尊敬しかつ信頼する人間の一人です。

 

さて、今朝、目覚ましよりも早く、5時に覚醒いたしましたが、起床できません。

頭は激甚なる頭痛、体も痛みと強烈な脱力感(強烈 と 脱力は矛盾する表現かもしれませんが、感じは伝わりましょうか?)で起き上がれません。

しばらくすると、強烈な尿意が自覚され、なんとか死力を振絞って起き上がり、トイレに向かいました。

なんとか用を足して緊急事態を脱すると、体中汗まみれなのに気が付きました。

寝衣が汗だくで、頭部から首にかけては滴るほどの汗でした。

頭痛と脱力で立っていられないほどの状態ではありましたが、このままでは風邪を引くと思い(すでに風邪以上の惨事であることに思い至らず)、これまた死力を振絞って着替えました。

早く洗濯しておかないと、この後、着替えの供給が間に合わなくなると思いましたが、脱いだ衣類を洗濯機まで運ぶ力は残っておらず、激しい頭痛にも関わらず、また、無意識と悪夢の世界に陥って行きます。

その後、9時30分、13時、15時30分に目覚めては、廃水排出・水分補給を繰り返し、今、18時過ぎの覚醒が続いている状態です。

本日は、アポの上、16時30分に来客の予定でしたが、無意識無応答であった拙宅の呼び鈴を鳴らし続けたであろう訪問者は、空しく撤退されたことでありましょう。

私の携帯電話の電源は充電不足で使用不能となっており、連絡もできなかったことでありましょう。

自分で時間設定をいたしておきながら、大変申し訳ないことをしてしまいました。

  

 

さて、今の私、PCを触る力がどうやって復活 たか?   

【第一三共ヘルスケア】ルル滋養内服液 30mlそれは、これ♪

これで、暫時意識が保持され、指先程度にはそこそこの力が供給されているのです。
ルルの中では最も経済的な商品ですが、こすとふぉあいふぇくと ではこれが一番かと。
        
  
ほかに、ビタミンC錠剤(レモン66個分)と、「黒にんにく・黒酢もろみ錠剤」を摂取いたしました。
どれがどう効いたのかは定かならねども、即効性は、特に激甚頭痛の軽減はルルに依るところが大きいのではないかと思われます。
 
  
昨夜から何時間眠ったのであろう、きついけど、もう眠るのは無理な感じです。
覚醒しつつ休養するには、頭痛の鎮痛は必須です。
 
高熱なのは確かですが、体温計が行方不明なので、何℃あるかはわかりません。
 
 
  
 
 
 
わからないけど言えることは、これは普通の風邪ではないということ。
 
 
症状の現れ方、その激甚さは、10年前の急性肺炎に次ぐものです。
 
 
あの時は、会議中に意識不明に陥り倒れ込み、そのまま病院へ運ばれ緊急入院いたしました。
体温は40℃を超えていました。
 
 
効用のある抗生物質を突き止めるのに時間がかかり危ないところでしたが、生死の境から帰還し、2週間の入院、1週間の自宅(社宅)療養で復職いたしました。
  
 
それ以来の重篤発症で、わたしは、此度はインフルエンザと見極めました。
 
 
肺炎ではないと信じたいです。
 
もし肺炎ですと、今、こうして社宅療養していることは決してよいことではありません。
 
療養して自然治癒する疾患ではないからです、肺炎は。
 
 
  
そこへ行きますと、インフルエンザは、きちんと安静療養していれば治ることがあります。
 
 
ただ困ったことは、明後日の仕事の準備で、休日出勤しないとまずいこと。
 
ドア・トゥ・ドアでタクシーを利用せざるを得ませんが、悪化しないことを願うだけです。  
そして、明後日の月曜日は7時半から会議ですので、7時には出勤しておく必要があります。  
 
通常は、早朝会議日は、4時起床、6時出発ラン出勤なのですが、これも、タクシー対応で、5時起床、6時半出発タクシー出勤☆ の予定。
 
 
 
 
早く死地を脱し、ジョグウォークを再開したいものです♪   

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

快歩の愉悦(*^ー ^*) [まあまあな結果☆]

傷めた右脚の具合がだんだんよくなってきました。

月曜日からバス通勤していますが、月曜日は、1km離れたバス停まで歩いていくのが激痛苦難地獄でした。

牛歩ではなく蛞蝓乃至蝸牛歩。

職場でも大変でした。

職場の建物内(大きな連結建物です)を、バス停から自課に向けて足をひきずり歩いていると、何人かの(知らない)女性に、車いすを用意しましょうか、とか、医務室へ案内します、といった声をかけていただきました。

丁重にお断りしましたが、とても嬉しかった。

我が職場も捨てたものではない、と。

 

 

昨日火曜日、100m位はなんとか歩けて、それから徐々に痛みが出てきて、それから月曜日同様の激痛にいたる、という感じ。

ただ、バス通勤は、徒走通勤に比べて楽ちんだということに、今頃気付きました。

 

 

本日、水曜日、朝、バス停までの1km、ほとんど痛みもなく歩けました。

夜、バスの車内では、倉木楽曲群を聴いて、よい道中でした。バス停から社宅まで、軽やかに歩き帰ることができました。

倉木楽曲群を聴きながらリズミカルに歩むことの快感を久しぶりに感じました。

あと二日もすれば、元通り、走って通えるまでに回復することを予感していますが、果たしてそれがいいのだろうか?

ということを考えます。

回復することはいいことです。

そちらではなく、走ること。

走るのではなく、歩くべきではないか、そんな気がします。

と言いながら、土曜日には、もう走り始めているかもしれません。

しかし、走りながらも、走る距離を半分に減らしてでも、快歩の時間を設けたいと思います。

それは倉木師への回帰への道程でもあるように思います。

  

 

ところで、曜日感覚、いや、日数感覚がちとおかしい?


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

負傷・・・ [残念な結果]

また脚を傷めてしまいました。

年に一回、致命的な故障を起こします。

致命的というのは、数か月は走れない程度、ということです。

2年前は、雨の夜、傘を差して走っていて、荒れた路面をステップで避ける際に、足の甲を傷めました。

昨年は、帰宅の際、調子が良いと錯覚して、ペースを上げて大きく回り道をして不調の端緒を築き、その直後の休日ランで止めを刺し、今度は脚のほうを傷めました。

そして此度は、先週月曜日の雨中急坂ラン40kmがきっかけ。

火曜日の通勤から右脚に違和感→軽い痛み→強い痛み と進展しました。

そして、よせばいいのに、昨日土曜日の休日出勤も遠回りして止めを刺しました。

帰りは20時を過ぎましたが、歩くにも左腿内側に激痛が走るほど。かえって走ったほうが麻酔的に痛みが和らぐので、走って帰りました。

その結果、きょうは本当に歩くのも難しい状態。

近くのコンビニに食事の買い物に行くにも、蝸牛歩、時速500m?

 

しばらく、ジョグウォークができません。

自粛ではなく、不可能。 

  

   

1月14日 遠回り通勤ジョグ 22.11km 1534kcal

  

本日は、お散歩はお休みしました。

体調も悪く、偏頭痛が出ました。

光輝(万華鏡的光芒)による視野消失と頭痛です。

なのに、しっとり&すべすべ、肌艶がとても良い(笑)。

運動を控えているので、皮膚の水分と脂肪が欠乏せず適度な状態になったのと、微熱による表皮血行の促進でしょうか?


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

三浦知良氏♪ [妄言妄語]

先般、澤穂希氏が2011バロンドールに選ばれました。

ワールドカップ優勝と言い、バロンドール受賞と言い、日本巷間大いに騒ぎ盛り上がっているものの、これは日本世間が思っている以上に壮絶な栄誉であり、昔のサッカー愛好家だったら心臓麻痺で死んでもおかしくないレベルの話です。

もちろん、男子と女子では諸面の事情の違いはありますが、それにしても、です。

男子の場合、ワールドカップとオリンピックでは明確にして大なる格差があり、大昔の共産国家以外では、全く違う違う代表チームとなります。

現在は、年齢制限の関係しかなく、オリンピック代表選手が、数年後にワールカップに出場するケースが多くなってきましたが、当時はオリンピックにはアマチュアしか出場していませんでしたので、強豪国では全く違うチーム構成となっていました。

それでも、メキシコ五輪での日本の銅メダル、釜本邦茂さんの得点王は光を放っていました。

その活躍から、釜本さんは世界選抜に選ばれたのですが、個人的事情により辞退なさった。

プロ選手としての世界進出も含め、釜本さんがしがらみを解き放ち飛び出していたら、アジアの大砲から世界一のストライカーに進化していたことでしょう。

日本選手として初めて欧州に渡りプロ選手となったのは古川電工から1FCケルンに行かれた奥寺康彦さんでしたね。

このとき、アインツという序数を知りました。序数のはずなのに、エルストではなく、アインと読むのは不思議・・・。

ドイツと言えば、最初は、ハンブルガーSVのウベ・ゼーラーが思い出されます。来日されましたから。

薄毛で、短身太躯、親しみやすい風貌でした。

ドイツでは、ベッケンバウアーが全ての如く言われますが、何度も言いますが、私はフォクツが好きでした。ゲルト・ミュラーの68cmの太い脚も楽しいものです。

イタリアでは、何と言ってもルイジ・リーバに尽きます。端正ながらシチリアンマフィアを連想させる風貌のクールガイ(プレーは激しいが)。

先般世紀末の米国ワールドカップの時に、ロベルト・バッジオと何か話していましたね。時を超えた両雄:歴代イタリアンスポーツカーの二射。

 

さて、サッカーの神様、エドソン・アランテス・ド・ナシメント、通称ペレですが、なぜ神様とかキングと言われるのか?

1281ゴールを達成した彼は、もちろん攻撃の要でありますが、ゴールキーパーをはじめあらゆるポジションをこなし、多くのポジションで」で世界一であったし、人格者であった。だから、キングであり神であるのかなと、そう思います。

背番号10と言えばペレが浮かびますし、背番号9と言えば釜本が浮かびます。

釜本選手は豪(剛)にして精緻なるストライカーで、ストライカー以外では有り得ませんが、それはそれとして、ペレ選手と釜本選手が同じピッチに立って戦った、サントスと日本代表の親善試合は感慨深いものがあります。

ちなみに、サガン鳥栖は、「ユベントス」と「サントス」を融合したイメージなのでしょうか?

とすれば、間違いなく日本最強?

サガン鳥栖の今年の大活躍を予感させます[わーい(嬉しい顔)]

   

  

さて、これらを総合すると、44歳で現役を続ける 三浦知良選手となるわけですが、先日のTV放送で実に味わい深いご発言と良い笑顔を視聴させていただきました。

人間性は、釜本さん以上で、ペレさんに近づいておられるようにさえ思いました。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

OVER THE RAINBOWのジャケット [倉木麻衣]

倉木麻衣師の公式WEBサイトで、明日発売予定の10TH ALBUM 『OVER THE RAINBOW』のジャケットを拝見する機会がありました。

こ、これは!? [がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

な、なぜに斯様な?

凛たる師は 今は いづくにぞ?


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

雨に遊べば♪ [ウォーキング]

今日は、これまた昨日と打って変わって、荒天、朝から雨でした。

3連休最終日を休日出勤で締めくくるべく、雨の中をお出かけです。

当然、雨具は持ちません。

休日は遠回り通勤なので、職場とは反対方向に向かいます。

出がけは雨だけで風がなかったので何とか凌げましたが、風が出てまいりますと、苦戦いたします。

途中、南部商業手前の上り坂でトレイルランナーと思しき人に抜かれます。

ここで気合が入ると後で潰れてしまうので、付いて行きませんで、自重します。

それにしても、雨の中、ずぶ濡れになりながらリュック背負って走る奇特な人がいるものですね。

いつまで経っても雨は止まず、濡れに濡れて衣服が体にまとわりついて、おまけにとても重くなって歩みが遅くなります。

風も強まり、体が冷えてまいります。

急こう配に泥の被膜があり、よく滑るようになります。

ということで、24kmほど歩いたところで、いったん着替えと中食(なかじき)に一旦帰宅します。

もう出勤は諦めましたが、お腹が満ちて、服も乾いたものに着替えて、元気が回復、また雨の中、仕切り直しの再出発です。

雨も小降りになったので、あたかも晴天の如くに歩けます♪

ただ、あえて急坂を選んだこともあり、滑る滑る[あせあせ(飛び散る汗)]

歩道の舗装はつるつると。

特に下りは怖いのです。

急坂で危なそうなところは、ちょっと失礼して車道のアスファルトを踏みます。

楽しい雨中散歩でありました[わーい(嬉しい顔)]

きょうも、ラヂオは聴かず、倉木麻衣師楽曲のみを聴き続けました。

元気が出るのは、断然マイケーソングズでありますし、風邪もひきません♪

1月9日のお散歩 40.21km 2727kcal


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

倉木麻衣師は、やはり Season of love ♪ [倉木麻衣]

日は、昨日と打って変わって、よいお天気、よい陽気でした。

朝から、住所違いで戻って来た年賀状を、相手方から届いた年賀状に記載された住所に

改めて書き直しました。

発信日は、「元旦」から「松の内」に変え、添え書きも変えます。

そして、休日のちょっと長めのコンディショニングの後、お散歩に出かけました。

今日は、出勤しないので、荷物も軽いです(着替えが減ります。食料は持ちません。)。

社宅を出ると、直ぐに、成人式集団に遭遇しました。歩道で揃いの和服袴の30人ほどの若者が集合写真を撮っています。

広い歩道ですが、全体を使っているので、歩行者は車道を通っています。

他の土地ではこういうのは、ヤンキーや暴走族の若者がやることですが、ここ沖縄では、これが普通のようです。

集合記念写真はこれだけでしたが、その先でもやはり30人ほどの、羽織袴制服の群れに遭遇しました。

こういうのが幾つかあって、また、ある地点では、なぜかやはりコンビニの前ですが、大型貸し切りバスが停まっていて、同様の装束の若者が終結しつつありました。

大型バスで成人式会場に向かうのでしょうか。

こんな感じで、お盆の夜のエイサー集合よりも大人数の終結。

   

 

さて、お散歩は、きょうもラヂオは聴かず、マイケーソングズを通して聴きました。

暑いので、Diamond Wave などもしっくりきます。

これは、明るく元気な良い曲で、活力が湧きます♪

日陰では、風が強いと、汗が冷えてちょっと寒くなります。

特に、急な上り坂が続く中(長い急坂路が沖縄は多いのです。)、強い向かい風が吹くとさすがにくじけそうになります。

そこで Season of love 

これは、師を師たらしめる普遍的名曲だと観ぜます。

師の慈愛は宇宙に遍く行き渡り。

観音様が顕現なされておられるかの如く。

普門示現 [ドコモ提供]

しかし、最早、師の観音性は何処か・・・

神性・・・。

 

 

 

お散歩ラスト付近の、首里城近辺でも成人式装束の若者群団が多くみられましたが、道路沿いにも成人式会場がありました。

3時間弱前に見かけた記念撮影グループと思しき若者たちも集まっているようです。お昼時でした。

 

 

 

1月8日のお散歩 24.37km 1695kcal

けっこういいペースかと思ったのですが、さっぱりです。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

倉木麻衣師、NEW ALBUM リリース決定!!! だそうな♪ [倉木麻衣]

このところ"ONE LIFE"、"touch Me!"、"FUTURE KISS"と、立て続けに倉木麻衣師のアルバムが世に出て、聴き続けております。

いずれのアルバムも、とりわけアルバムタイトルとなった各曲が心に響いています。

そんな中、また倉木麻衣師の新譜が出されるということであります。

10TH ALBUM 『OVER THE RAINBOW』が1月11日にリリースということですが、まだお腹いっぱいで、食指が動きません。

ペースが速いですねぇ・・・。

倉木麻衣師、働き過ぎです。

運転免許の次は、念願のスキューバダイビングを満喫するため、1年ぐらい歌手活動をお休みして南半球にでも滞在なさったらいかがでしょうか?

1年や2年楽曲の制作が途絶えても、これまでにリリースされた楽曲群で、私は十分満足できます。

基本的に、ほかの歌手は聴きません。

そういうことで、 『OVER THE RAINBOW』を購入するのはだいぶん先のことになりそうで、その時はワクワクして購入したいと思います。

当然その前の、"FUSE OF LOVE"、"DIAMOND WAVE""も、聴き続けております。

当然その前の、全曲も聴き続けております。それらは、2005年半ばから2006年にかけて購入したものです。

 

 

 

ところで、 『OVER THE RAINBOW』というタイトルは、普通ですね。

私は、10年くらい前に、 『WONDERLAND OVER THE RAINBOW』に勤務していた時期がありました。虹の向こうのお伽の国。

自分たち側が、OVER というのはちょっとおかしいのですが、お客さん目線で、OVER なのです。

確かに、虹がよく出る場所でした。

霧が出ることも多かった。

ということもあり、懐かしい、というより、少し飽いた、聞き飽きた感があることは否めません。

 『ON THE RAINBOW』とか、 『UNDER THE RAINBOW』とか、『INTO THE RAINBOW』とかやったらちょっと変わってて面白い。

でも、奇をてらうタイトル優先というのも変ですね(笑)。

 

Rollin' into the Night by 串田アキラ これは名曲です。

Yue Tube にアップされていますので、聴いてみてください。

私の走りの原点です。(註 走り:ジョギングではなく、ドライビング)

 

1月7日 遠回り通勤ジョグ 28.98km 1993kcal

タイムによってカロリー消費量が若干変わるようです。

本当は、軽いけど荷物背負っているので、もっと増えるかもしれません。


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

正月三が日終了♪ [暮らし]

倉木麻衣師の2011-2012のカウントダウンイベントが、こたびは恙無く終演した由、ご参加のファンの方々のブログで読ませていただきました。

真にもって慶賀に堪えません☆

さて、例年は、1月も3日ともなるとお正月気分は無くなるのですが、一昨日も書いたように、そもそも元旦から正月気分は無く、大型連休が終わるというのが実感です。

さて、そんな連休最終日の本日は、上り下りの激しい沖縄でも逸品級の、かなりのアップダウンのお散歩となりました。

34号線の大謝名郵便局東の交差点を西に折れた251号線(パイプライン通り)です。

このアップダウンは過酷ですね。

眼前に立ちはだかる巨壁!

下りは下りで、まともには駆け降りることができません。

というのが何度かあって、心はすっかり折れてしまい・・・。

でも、魂は折れず(笑)、よじ登っては転げ落ち を繰り返し、ヨタヨタとながらこれらを通過することができました。

最後の、ゆいレール古島から首里に至る環状2号が楽に感じてしまいました。

途中、トイレ休憩のためコンビニで飲み物とサプリを購入しましたが、トイレには「大」の方が入っておられると思しく、3人待ちの状態でした。

切迫していた私は、これを見て瞬時に諦め、即刻コンビニを出て、近くの末吉公園の公衆トイレを利用しました。

「トイレを使わせていただいていいですか?」と尋ねた分だけ時間と労力の無駄ではありましたが、無事だったのでよしとします。

でも、ここ数回、コンビニで「大」を、時間をかけてなさっておられるケースが頻発し、計算ができにくくなっています。

お漏らしは嫌なので、コース上の公園をよく調査して把握しておくことが重要です。

1月3日のお散歩 33.32km 2282kcal


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

正月に箱根駅伝が放送されない・・・(TεT) [テレビ]

今日はとてもよいお天気で、昨日が早春とすれば、本日は陽春[晴れ]

発汗は多量ですが、乾燥した強風が吹くため、直ぐに乾き、寒さはありません。

ジョギングしている人をたくさん見かけました。

今日は箱根駅伝の往路の日ですので、お散歩は早めに切り上げて戻ってまいりました。

箱根駅伝は、4年前から特に楽しみに観させていただいております。

それは、そう、あの東洋大の、上りの柏原が走り始めてからです。 

上りの柏原、下りの三輪」なのです。

それから毎年、柏原の成長ぶりを見るのを楽しみに箱根駅伝をテレビ観戦しておるのです。

さて、お散歩から戻ると早速テレビを点けて、あちこち選局。

ところが、なぜかどこでも箱根をやっちょらんとですたい。

リモコンの番組表ボタンを押して確かめると、確かに番組に入っていない。

沖縄のテレビ局は3社なので、箱根やっているキー局は沖縄のネットから外れているようです。

3社の番組は、私にとっては、どれも、う~ん・・・(-_-)゙ というようなもので、即座に点けたばかりのテレビを消してしまいました。

箱根駅伝を観ない正月なんて、まさに「有り得ない」。

  

というわけで、昨日1月1日は手を付けなかった、カレンダーの取り換えを行いました。

昨年の設置個所の見直し検討を行い、併せて設置方法の改善をも図りました。

  

今年のカレンダーは4種。

2012年カレンダー 日本の朝 
nk12-137.jpg

2012年カレンダー SORA〜空〜 
nk12-134.jpg

2012年カレンダー 月〜TheMOON〜 
nk12-133.jpg

2012年カレンダー A2THE文字 
 nk12-163.jpg

 

奇しくも、1月は、「空」と「朝」は富士山です。

「空」は、荘厳な日の出富士、「朝」は静寂と神聖の薄暮富士

「月」は、夕暮れの海と島(山)と月。ノスタルジックで旅情を誘います。

以前は、「トトロ」や「ぽにょ」や「ちびまるこちゃん」といったアニメ系や「わたせせいぞう」さん等も買っていましたが、2011年からは「風景」と「文字数字だけ」を購入しています。

残念ながら、倉木麻衣さんのカレンダーはありません。

過去も、卓上と日めくり以外は飾ったことがありません。

ちなみに、麻衣さんの「日捲り」は、歴史に残る秀逸な暦でありました。

060101a.jpg  060102a.jpg

1月2日のお散歩 26.42km 1833kcal


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

1月1日、正月らしさ皆無で淡々と・・・♪ [暮らし]

自然の摂理が正常に働き、大晦日の日が暮れ、夜が明けると同時に年も明け、平成24年の1月1日となりました。

粛々と 新年です m(_ _)m 

気持ちも新たに頑張りましょう、日本[手(グー)]

 

 

普通に5時過ぎに起床し、まず珈琲とピザパンで軽食。

腹筋等の筋トレ。いつもの日曜日と同じ。

ちょっと違うのは、今朝のNHK Eテレのザ・ペンギンズ from マダガスカルが、7時からではなく、7時30分過ぎに始まったこと。

ちなみに、7時からではなくペンギンズは、昨日土曜日も放送があり、ロブ・レンセンブリンク、連日放送の大サービスです[わーい(嬉しい顔)]

それから、いつもの日曜日と同じくグダグダと過ごし、お散歩に出かけたのは、もう10時15分になんなんとすころ。

若干寒かったけど、今日も半袖ポロ1枚でOK。

外も、普段の日曜日を少し静かにした感じで、特段お正月のような風情はありません。

コンビニの角松以外は、正月の飾り付けもありません。

淡々としていて、いい感じです☆

もっとも、街なかや、首里城公園付近は、相変わらず観光客風の皆さんが沢山いらっしゃいますが、これは通常モード。

ところで、1月としては大変暖かく、福岡や佐賀の感覚では4月中旬なのですが、街行く人は、コートやマフラーやブルゾンなどを着用されて、そこそこ季節感を感じます。

とは言え、私のように、半袖ポロシャツ1枚だったり、半袖かりゆしの人もいて、春冬混淆の妙です。

   

 

お散歩から戻ると、例年のように、ニューイヤー駅伝を観ました。

実業団対抗戦ですが、今年は、中抜きで観たせいか、あまり気持ちが入りませんでした。

この前の高校駅伝もそうでしたが、淡々と進む感が強く、玄人好みかもしれませんが、私、生粋のミーハーには、汗と涙と ど根性、競(せ)って競(きそ)って抜きつ抜かれつ、ドラマチックな展開がないと・・・。

いや、競らなくても、抜きつ抜かれつしなくても、良いのだけれども・・・。

カメラワークでしょうか?

 

 

 

ペケポンを観ていますが、福クンは本当に可愛いですね♪

今年も、福くん、愛菜ちゃん、花音ちゃん など、子役が活躍しそうですね。

一番可愛いのは福くんだと思いますが、一番賢いのは愛菜ちゃん、演技に一番味があるのは花音ちゃんだと思います。

花音ちゃんは、倉木麻衣さんに似た雰囲気をもっていて、あの年で、慈愛の眼差しの演技ができるのは驚きです。

ところで、愛菜ちゃんも大好き[ハートたち(複数ハート)] というKARA をペケポンで、初めてちゃんと観聴したのですが、ジヨンちゃんという子は、可愛いですね。

  

 

1月1日のお散歩 21.93km 1512kcal 

2時間20分くらいかかって、歩き初め☆


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感