So-net無料ブログ作成
検索選択

春なので、お散歩ものんびりと♪ [散歩]

昨日は、陽春の沖縄でした。

陽光と薫風に恵まれたお散歩は気持ちのよいものですね♪ 

近所をウロチョロとジョグウォクり、新都心公園あたりで、ふらふらと周回一般歩道(一周2km弱)を三廻り半。

そして、ちょっと公園敷地に入って補水。

やはりこの公園はいいですね。

中央の大きな広場では、凧揚げ、こども同士のフライングディスク、お父さんと犬とカラーボールスロー&キャッチ、子どもと大人(お母さんも)のサッカー、なんかわからんけど走り回っている大人や子ども、などなど。

周辺のスペースでも、さまざまに子どもは遊び、大人は歩く。

公園内の周回遊歩道(? たぶん1kmくらい)は、たくさんのジョガーやウォーカー。

野球場は、別に区画を取ってあるので、広場等で野球(キャッチボールも含め)をしている人はいません。

ゴルフクラブを振り回している人もいません。

驚いたことに、煙草を燃煙している人も見当たりません。

公園とはこうありたいものです。

自販機でお汁粉の缶詰を買って、昼食です。

110円なので小豆は数粒しか入っていませんでしたが、美味しかったです。

散髪したかったので、長居はしないで、安里から首里城公園横を通って帰りました。

25/ 1/26(土)  やっぱりお天気お散歩 22.13km


 

きょうは、平日と同様に5時に起きて、平常通りに出勤、のはずが、食事や準備運動に若干時間をかけ過ぎて、20分遅れの7時10分に出発、7時45分到着(6kmですが、アップダウンが激しいのです:弁明)。

さささっと仕事を片付けて、10時前には職場を後にする、のはずが、土曜日にいくつかメールが届いており、別の仕事が発生。その処理に時間を取られ、本来予定していた仕事が終わったのは11時半でした。

13時からの「世界の果てまでイッテQ!」を見逃さないよう、遠回りをやや自粛して、ダッシュで帰宅。

ちゃんと観れました、イッテQ!♪

いやぁ、イモトクンは凄いっ!!

イッテQ!は面白いっ!!

内村クンもいいっ!!

そのあと、大阪国際女子マラソンの終わりのほうを観ました。

福士選手、頑張りましたが、なんとなく外国人選手との違い、というか限界のようなものを感じました。

3位の渡辺裕子選手は、小柄に見えましたが、脚筋がしっかりしており、走りに力強さと可能性を感じました。

夕方、またジョグウォクろうかと思いましたが、筋トレがしたくて、そっちは諦めました。

きょうは、あまり太陽が在りませんでした。

沖縄マラソンが近いせいか、ジョガーが増えています。

  

25/ 1/27(日)  お散歩的遠回り通勤  15.87km


良い景色♪ [散歩]

昨日19日(土)は、まあまあ良いお天気[晴れ]

でも、暑くはない。

ちょっと職場に立ち寄って、それからさらに北のほうに脚を延ばしました。

県道29号線から右折して、サンエーなかぐすく店のほうに進むと、眼前に青く大きな海原が広がり、思わず足を止めてしまいます。

高いところから海に向かって傾斜する道だから、目の前全体に大きく海が広がるわけです。

でも、もっと高いところから眺めてみたくて、頭上を交差する遊歩道に上がってみました。

遊歩道にはいくつかテーブルがあって、お弁当を食べている人もいました。

取り敢えず、紺碧隊を右手に遊歩道を北上、終点で折り返してきました。

路面が走りやすく、景色も良いのに、一人のジョガーとすれ違うこともなく、気持ちよく走ることができました。往復で2km強くらいかな?

25/ 1/19  好天お散歩  29.13km

  


さて、本日は、朝方は曇り、雨でも降りそうな塩梅の空模様。

でも、天気予報はお昼前から快晴なので、昨日同様、濃い目のサングラスと半袖ポロシャツ一枚でお出かけ♪

たしかに。

すぐに晴れてきました。

今日は暑い[かわいい]

汗が・・・・。

昨日と違って、今日は4回ほど自販機で給水しました。

もうそんな季節なのですね。

今日は、街なかを中心にお散歩いたしたのですよ。

 

25/ 1/20  好天お散歩  24.48km


春の嵐は台風並み♪ [暮らし]

天気予報では、本日は沖縄は晴天のはずだったので、思いっ切りお散歩を愉しむつもりで出発しました。

ところが、出発してから5分も経たぬうちに朝の夕立[霧]

多少の豪雨では平然と走る儂も、さすがに民家の軒先で雨宿り。

さらに特筆すべきは、強風。

台風時よりも強く感じるし、体を持って行かれる。

なにより風向きが一定ではなく、向かったり、追ったり、横殴ったり、バランスを保つのに神経をば使います。

車道に飛ばされたら、死ぬ。

おまけに道は濡れていて、歩道の舗道は滑りやすい。

アスファルトで滑りにくい車道を走りたくなります。

まったく、春の嵐でした。

  

 

ところで、数日前の夜、帰宅中、信号待ちの交差点で、通行人の方に、「お兄さん、寒くないの?」と話しかけられました。

肌が透けるほど目の粗い生地の半袖ポロシャツの通勤は暖かい沖縄でも尋常ではない可能性があります。

「寒くありませんよ。汗をかいています。」と答えたものの、儂が「お兄さん」とは?

  

25/ 1/12  お散歩中止・筋トレ

25/ 1/13  ほぼ通勤風お散歩 14.45km

25/ 1/14  超乱強風晴雨天お散歩 22.65km


1月の寝室にヤモリ♪ [暮らし]

帰宅して、シャワーを浴びて、寝室で着替えをしていたら、足元にサササッと動く小さな生き物。

さすが沖縄、1月にゴキブリ?と思ってよくよく見ると、小さなヤモリくんでした。

ひときわ小さいので、赤ちゃんヤモリではないかと思います。

それにしても、1月にヤモリ!?

それも、台所の壁ではなく、寝室のベッドの傍(笑)。

寝室にもヤモリくんの食事となる餌虫が居るっていうこと?

コオロギとかゴキブリ等を食べると聞きますが、コオロギは勘弁してくれないかな?

それと、私は蜘蛛くんとも仲が良いので、できれば、ゴキブリや、蟻や、百足などを食撃してほしいと、虫のいい願いを(笑)。 

25/ 1/ 6  曇天お散歩 25.86km

きょう1/7は、もちろん普通の通勤です。


マグロ一匹、1億5540万円 [悲惨な結果・・・]

<初競り>マグロ、1億5540万円--東京・築地  というニュース・・・

東京築地の中央卸売市場で今日(1月5日)、今年の初競りが行われ、222キロのクロマグロが過去の最高値を上回る1億5540万円で競り落とされた、というニュース。

素直に「凄いっ!」とは思えません。

狙いは宣伝効果なのでしょうか。

客には平常価格で提供されたということですが、寿司屋さんももっと有効なお金の使い方はなかったのでしょうか。

海外がマグロ「食」に目覚め、競争が激化し、その象徴としての競り合いになったのかもしれませんが、これを契機として日本のマグロはいっそう高騰することでしょう。

高いものは食べない、ということで、日本人は、クジラと同じようにマグロ「食」からも撤退すべきかなという気持ちになりました。

なにしろ、マグロも鮪も、食べないと死ぬと限った食材ではない。

ただ、ほかの魚介類が、馬鹿げたマグロに引っ張られて高騰するのは嫌ですね。

概して、魚は高い。

魚は諦めるか・・・。

豆腐や鶏卵を食べましょう。

私の食生活の中心は、第一に、豆腐。

次いで、納豆。

続いて、鶏肉、鶏卵、もずく。

贅沢系では、ヨーグルト、トマトジュース。

ご飯は別格、食の中心です。

食料自給率が低いのは致命的な気もしますが、野菜、穀物中心の生活に立ち戻ることが望ましく思われます。

肉は、昔ながらの養豚、養鶏。

牛はお金持ちに譲りましょう。豚も高くなりましたが・・・。

肉食の人がエネルギッシュで生殖力が高く、野菜中心の食生活を送る人が消極的で生命力が低いとも思えません。

魚は、池で鯉や鮒を育てて、甘露煮でいただけばよろしい。

   

借金が1000兆円の貧乏大国日本。

単純計算すれば、一人1000万円を国に拠出すれば返済できるのかな?

これから日本は人口が激減しますので、今のうちにやっておいたほうがいいです。

10年後には借金が5000兆円に増え、逆に人口は5000万人に減って、一人当たり1億円の要返済額となります。

多くの日本人、それも富裕層が日本を見限って外国に流出すると思われますので、だんだんつらくなります。

  

  

  

さて、昨日1月4日は当社の仕事始めの日でありました。

公休にしようという意見もあったのですが、この日から仕事をしないといけない部署がいくつかあり、公休はまずい。

ということで、基本的・実質的に全社休みとするが、形式上は営業日とし、出勤が必要な人は普通に出勤し、その他大勢は有休休暇を取って休むということになりました。

その結果、当セグでは部課長では私一人、見かけなかったけどもしかしたらもう一人が出勤だったかな?

当課では、私のほかには総括担当係長一人が出勤。

昨年末の課内会議で、1月4日は私が出るから皆は休んでいいよ、と休むよう勧めたのですが、彼はやるべき仕事があるということで出勤いたしました。

私としても、課で一人っきりでは、何か突発事態が発生した時、ちと心許無い気もしましたので、ありがたく受け入れました。

ということで、出勤率1割[わーい(嬉しい顔)]

昨年は、有給休暇が一日も取れませんでした。それはまあいいとして、土日祝日の半分は出勤せざるを得ませんでした。

今年は、

1.有給休暇を1日以上取る。

2.極力無給出勤(=休日出勤)はしない。

ということを私的目標としたい(笑)。

これはつまり、仕事を、より計画的に、より効率的に、より協業的システマティックに行うということですね。


 

25/ 1/ 3  曇天お散歩 17.75km

25/ 1/ 4  普通の通勤 平常より車が多かった(午前7時)

25/ 1/ 5  雨天お散歩 22.66km


のどかな沖縄のお正月 [地域情報]

昨日は多少の肌寒さもありましたが、今日はポカポカ陽気で、脱水症状に要注意です。

お散歩中に聴いていた地元ラヂオ放送では、運転中冷房全開という聴取者レポが紹介されていました。自動車はそうでしょうね。

若い頃は寒さが大好きで、吹雪も(北部九州の吹雪なので雪量はたかが知れていますが)薄着で通学していました。

バケツに張った氷を破って冷水に拳をどれくらい浸けていられるかという遊びも好きでした。

逆に、暑さは苦手で、夏はグッタリして過ごしていました。

冬休みは大いに遊び、夏休みは室内でグロッキー(当時、エアコンはありませんが、そこそこ風通しはよろしい。実家は今もエアコン無しです。)。

年を取ると、なぜだか寒いのが苦手、暑いのは好き、というふうに嗜好(?)が変わってきました。

汗だらだら大好き♪

カンカン照り大好き♪

1月2日にこんなに暖かいのは、本当に有難い限りです。

住んでいる分にはいいのですが、観光で訪沖されている方々は、お家にお帰りになったあとが大変でしょうね。温度差、気候差が。

もちろん、今日の沖縄、そんな真夏の暑さということではなく、10月28日、秋の稲刈り時期(福岡県の筑後地方をイメージしています。)の頃の、丁度良い、爽やかな気候。

こういうお天気のお正月のジョグウォーク、のどかな街の風景とも相俟って、なんだか幸せな気持ちになります[晴れ]

今日は、朝起きた時、足裏に違和感があったことから、岩の如く鋼鉄の如く堅牢なトレランシューズを履きましたが、シチュエーションに対しては逆に違和感を感じます。

しかも、久しぶりのトレランシューズ、その重さに、10㎞を超えたあたりから脚が音を上げてきます。

足を慮った結果、脚にはきついことになりました。

 

  

25/ 1/ 2  お天気お散歩  24.86km

お正月気分も今日までですね。


朝のお散歩と初日の出♪ [散歩]

早朝お散歩のはずが、準備運動などに時間がかかり過ぎで、7時10分頃発の日常通勤よりも20分も遅発のお散歩となりました。

途中、前田のバス停付近、東方に視界の良い高台歩道、とても歩道幅が広く展望台のようになっているところで、今年の最初の日の出[晴れ]に遭遇いたしました。

実は、ちょっと狙っていました [わーい(嬉しい顔)]

どうも、初日の出スポットの一つらしく、20人~30人くらいの人々が初日の出を拝んだり記念撮影をなさっていました。

前後を含めると50人くらいの人出でした。

幅が6m~10mの広い歩道ですが、車道に避けざるを得ないくらいでした。

車道には、路肩に7台~8台の自家用車がびっしりと違法駐車なさっており、私は車道の走行車線部分にはみ出さざるを得ず、大変危険で怖い思いをいたしました。

概して沖縄では、歩行者軽視(歩道駐車と歩道走行を含む)と違法駐車は、米軍の悪しき影響のせいか、特筆すべきものがあります。

その反面、大幅なスピード違反や無謀な追い越し、サイドブレーキを使った方向転換といった行為は目にしたことがありません。

ということで、立ち止まることもなく初日の出を右手に眺めながら通過。

その先の赤信号で停まっていると、後方で、「万歳! 万歳!」との合唱。

ある一団の人々が、上りきった太陽に感動した一コマでしょうか。

その後、日の出から15分経過したくらいで浦添大公園の展望台に回りましたが、今日は自動車の入場が制限されており、散歩者が行き交う程度で、静かでよかったです。

そんな感じで、7時過ぎから9時過ぎまでの2時間弱、お散歩初(ぞ)めしてまいりました。

25/ 1/ 1 お天気お散歩 朝篇 16.86km

25/ 1/ 1 曇天お散歩 夕篇   13.01km


25年、元旦 [暮らし]

[晴れ] 新年の御挨拶[晴れ] 

 25年賀状.jpg 

ネット上のフリー素材を利用させていただきました。

毎年、素敵な素材をご提供いただき、ありがとうございます。

 

例年は青基調なのですが、今年は、「Mai Kuraki COUNTDOWN LIVE 12-13 ~祭りだ!tattsu Me!~」の色調に合わせ、景気よく、朱橙基調といたしました。

  

さて、これから早朝お散歩♪

※昨夜は、早寝いたしましたので、年越しの瞬間は、白河夜船。眠って新年を迎えたのって何十年ぶりでしょうか。一人暮らしで、かつテレビ番組が手抜きでつまらないと、大変よく眠れます(笑)。