So-net無料ブログ作成

広がる宇宙、縮む地球♪ [妄言妄語]

6月29日(日) だいたい晴れのお散歩(5:12発) 24.52km

今日は、大浦バス停から一歩足を延ばし、草木田バス停(のちょっと先)で折り返しました。

前回、大浦バス停で折り返した際には、距離計算ソフトで片道11.68kmの数値が出て、これをば複雑で膨大な演算式の組まれたセルにぶち込んで、往復23.36kmという解を得ました。

今回は、距離計算ソフトで片道で12.26kmの数値が出て、前回と同様の操作を行って、往復24.52kmという数値が得られたものです。

大浦バス停と草木田バス停(のちょっと先)の距離を測ると約1.04kmになりますので、11.68+1.04=12.72 ✕ 2 = 25.44 しかし 25.44 ≠ 24.52

堂崎バス停からの積算(バラバラに実測の和)で比較すると(実測というのは、全て、距離計算ソフトによる測定値のことです。)

10.91(実測)+ 1.93(実測)+ 1.04(実測)=13.88 となるのですが、一挙に実測すると12.26になるのです。

これは、地球が日々縮んでいるためではなく、臨象物理学では常識の物理の法則なのですね。

昔、大学の教養課程では、不確定性理論は教えていただいたのですが、この測定減論は知りませんでした。

その差1.62kmまで開き、ますます面白くなってきました。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「なるほどザ・ワールド」「世界ふしぎ発見」 [テレビ]

6月28日(土) 小雨後薄曇り後晴れのお散歩(6:12発) 17.91km

遅く起きて出発が遅れたことと、後に出勤する予定であったことから、このような情けない距離のお散歩となりました。

このくらいの距離だと、お散歩後の残存ダメージが少ないのが魅力です。

自制したものの、出勤したのはお昼過ぎでした。

仕事を始めるのが遅かったためか、仕事を舐めていたのか、夜の8時になっても出口が見えず、今日はいったん切り上げ、明日また頑張ろうということになりました(自分ひとりの話ですが)。

病状の関係で、時間外勤務、休日勤務は禁止されているのですが、この状況では連日の休日出勤と夜間勤務もいたしかたありません。

給料は労働(成果)の対価ですから。

命が惜しいから労働制限を盾に身を守ろうなんざぁ、成果主義の世の中で許されてよいはずがありません(あくまで、「自分」に関しては、ということです。)。

帰宅して、「世界ふしぎ発見」を観ました。

黒柳さんのお召しになっていた紅型の着物はとても素敵でしたね。

綺麗なうえに品があり、かつ、なんか愉快♪

ゲストの婦女子1 光浦さんは冴えていましたね。惚れてしまいますね。

ゲストの婦女子2 名前忘れたけど、おじいさんが種子島出身のアイドルの子は、沖縄出身のような可愛さがありましたね。

この番組には欠かせない、黒柳さんと並び立つ双璧の野々村君も、もう50歳になったのですね。

という感じで、楽しく観聴しましたが、ふと気づきました。

頭に、「なるほどザ・ワールド」とは付かないのですね?

嗚呼、驚いた。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

亜細亜の凋落? NO! [ア式蹴球]

ワールドカップのグループリーグ戦が終了したようです。

亜細亜からは、オーストラリア、イラン、韓国、日本の四カ国が出場していますが、四カ国すべてがリーグ4位(最下位)という結果です。

戦績は、四カ国合計で、3分9敗 得失点差-16となっております。

イラン、韓国、日本が、1分2敗という好成績をあげる中、オーストラリアが3敗と振るわないように見えますが、相手がオランダ、チリ、スペインと、強豪ばかりなので仕方がないのです。

日本は、コロンビア、ギリシャ、コートジボワールといった比較的弱い国々が集まる天国のC組と言われるグループに入ったので、かなり容易に1位勝ち抜けできると予想されていましたが、油断し過ぎたのか1勝も上げることができませんでした。 

全勝しても全然不思議ではなかったのに・・・。

意外でした。

が、よ~く考えてみると、これが日本や亜細亜諸国の正しい実力の正しい表れなのです。

ここ数大会、亜細亜諸国は好成績を残してきましたが、いわばバブルのようなもので、今、それが弾けたと言えなくもありません。

日本が本大会に出ることすらできなかった長い時代を考えれば、出場できて、一試合引き分けで勝ち点1を得ただけでも夢のようなことなのです。

私は、ことア式蹴球においては、ワールドカップとオリムピツクは全く次元の異なるイベントであると思うております。

今でこそ、年齢カテゴリーの違いのように理解されていますが、昔はアマチュアの交流試合みたいな感じでしたからね。

それでも、メキシコオリムピツクでのガマ茂さんの活躍と銀は嬉しかったですが。

ま、

日本も、他の亜細亜諸国も過度に落胆せず、50年、100年といった長期的視点で地道に強化を続けていただきたいと思います。

 

50年来のサッカーファンとしては、ブラジル大会もこれからが面白くなるので、ちょっとワクワクしてきました☆

日本代表はさっさと帰国したようですが、せっかくブラジルに居たのだから、もうしばらく居続けて、決勝トーナメントを観てくればよかったのに。

大舞台での一流のプレーを生で観ることは大変重要ではないかと思いますが、もしかして、テレビで観たほうがよく見えますかね?


コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

G.R.で敗退とな!? [残念な結果]

昨夜は覚えていて、今朝も覚えていて、でもいろいろと忙しいものだから、出勤してから確認しようと思うておりましたところ、

・・・

忘れました・・・。いやぁ、大笑い[わーい(嬉しい顔)]

今朝は、ちょっと遅めに目覚めて5時起床。

6時45分には仕事を始めたかったので、テレビも点けず、一所懸命に朝の腹筋をして、出勤。

出勤して仕事を始めたら、すっかり忘れてしまいました。

隣に座っている人が、これが野球好きのロッテファンで、AKB(普通アケビと思いますが、彼によれば、秋葉原のことだと・・・)好きのHKTファンなので、WC.の話題は出ませなんだ。

で、先ほど帰宅して、PCでヤフーニュースに目を通したら、結果が出ていた次第。

なんと。

敗れたのですね・・・。

びっくりです。

点差は、予想通りの3点差でしたが。

やっぱガマ茂さんも居ませんし、大変だったかと思います。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

南辰真上にさすところ? [妄言妄語]

6月22日(日) 雨天傘差お散歩 15.21km 

今朝は3時前に起きたので、4時には出発できるかと思いましたが、テレビ(W.C.ブラジル等)を観るなどグダグダしてしまい、5時出発となりました。

だいぶん雨が降っていたので気持ちが揺らぎましたが、ま、行ける処まで行こうってなもんで、傘を差して出発。

傘を差すと、ランニングバランスが取れなくて、あまりきちっとは走れないのですよ。

でも、体調悪いし(原疾患に加え、数日前、持病の偏頭痛にみまわれて後遺症状が残っています。)、濡れるのは嫌なのです。

靴も水溜りでズブズブになって重いです。

というのが、このかったるい距離の言い訳であります。

午後、雨が上がったら、再度ジョグウォクるか、少し迷っています。

迷い:

ジョグウォクる(10%) < ゆつらっとよことく(90%) 

高野の五丁拳銃(伍萬圓) < 破風の南辰五刀流(参拾萬圓)

北辰とは北極星のことを指すそうな。

はて南辰とは何星を指すものぞ?

                                                                   

それしても、同じホールで二日連続イーグルは凄い!! 横峯さくら さん

あたくし、2年程鹿屋市に住んどったことがあるとです。じゃっどん わっぜ


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やっと梅雨らしくなってまいりました。 [地域情報]

ここ数日、しとしと微雨の長崎であります。

今朝は、微雨と言うより弱雨に近い雨足となっており、5時16分にお散歩に出発したものの、早々と6時20分には戻ってまいりました。

時間が短いので、傘を差して走ったとは言え、あまり疲れませんでした。

雨足が強いので、傘を差して走ったとは言え、かなり濡れてしまいました。

きょうは、筋トレ重視でいきましょう♪

 


                                                           

昨日は、朝6時50分頃からお仕事をしておりました

9時の会議では、W.C.の報告がありました。

初戦のコートジボワール戦の敗北に続き、ギリシア戦は引き分けと、不本意な結果が続いているかのように見えますが、これもザックの戦略なのですね。

これら2戦も形式的にはグループリーグ正規戦ですが、実質的には、第一行程目標のコロンビア戦に向けての準備運動。

結果は度外視で、選手のコンデションアップがこの2戦の目的でしたことでしょう。

コロンビアと日本では、日本が実力も経験値も遥かに上回りますが、矢張りコロンビアは難敵ですから。

コロンビア戦の勝利は間違いないと思いますが、大事なことは、何点差で勝つか、です。

日本の実力と、コロンビアの油断を考慮すれば、3点差は固く、うまくゆけば5点差くらいは望めるのではないかと思います。

それと、

南米での開催とは言え、ブラジルは日本にとっては準ホーム。

間違いなく、実力以上の結果を出してくれることでしょう。2919300.jpg

2919300.jpg2919300.jpg2981936.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

剃髪の半歩手前(笑) [暮らし]

今日は、月一回のN.NT地区の資源ごみ回収日。

私たち、ND社宅〇号棟が回収当番です。

回収開始の15分前の7時15分が当番の集合時間です。

7時10分に行きましたが、まだ誰もいません。

当番は、部屋数からすれば40人はいることになりますが、住んでいない部屋があったり、出張中の人がいたりで、25人くらいが本日出ることになっています。

回収かごやシート等諸用具が畳んだ状態で置いてあるので、日は間違いなかろうが、時間を間違えたのかな、とも思いました。

7時15分になると、最近入居された方が見えて、少し心強く感じました。

7時20分には10人以上の方が見え、6割方受け入れ準備ができましたが、当番スタッフが揃う前に、ゴミ出しの人々がどんどんいらっしゃる。

プレドニンによる免疫抑制療法中の私としては感染的に危ない橋をわたることになりますが、病気を理由にサボれないので(単身赴任なので、代わりに出る人もいない)、当然マスクは着用し、ビニール手袋を着用したその上に頑丈軍手を装着します。

ワーファリンも服用しているので、金属資源(アルミ缶・スチール缶・その他缶、蛍光管、鍋・フライパン等)担当の私としては、切り傷、刺傷、擦傷による出血にも注意しなければならないのです。

ゴミ当番で感染したり大量出血したりすれば、暗愚、不注意と、町の笑い者になってしまいます(笑)。

自分自身は、資源ごみは、買った処に持って行くので、地区のごみ回収を利用することはなく、運用の具体は把握できていません。

地区の事情通の方がおられて、当番外ではあるが、いろいろとアドバイスしていただきます。

アッと驚くような、当地区の資源ごみ回収の運用法というのも随所にあり、勉強になります。

量的(潰していない場合の容積)には、資源ごみの中でも、アルミ缶がダントツ一位ですね(重量は一升瓶かな?)。

ペットボトルは通常のごみ回収で持って行っていただくので、資源ごみ回収の対象外です。

かくして、大きなトラブルもなく、怪我もなく、私たち、ND社宅〇号棟が回収当番によるN.NT地区の資源ごみ回収は終了いたしました。

感染もしていないと嬉しいです。


午前中に散髪に行ってきました。

前回の散髪では、「ベリベリベリ ショートで、剃髪の一歩手前・・・。」と書きましたが、今回は、其れよりも短く、剃髪の半歩手前。

毛髪の長さによる調整は利かないので、頭蓋の凸凹がそのまま、頭の形に現れます。

頭が痒くなった時、そのまま、ムヒが塗れます!

清々しいと思いましょう。

ソリッド&ソフト倉木師.jpg


                                              

清々しいと言えば、散髪中に日本は敗れました(散髪帰りにラヂオを点けたら、敗れてました。)が、それが力の差の現実ならば、冷厳に受け止めるのが前進の要件。     

寧ろ清々しい。                

優勝の目が消えたわけではありません。                   

今日は、正式ゲームではあるが、準備運動のようなもの。

1敗ぐらいは余裕ですよ[わーい(嬉しい顔)][るんるん]

ただ、情報が乏しかった40数年前ほどW.C.への飢餓感(渇望的期待感)は無いのが今の私の現状でもあります。

日本が出ているのに、日本のことがそれほど気になりません・・・。

それほど日本のサッカーに自信を持ち、余裕が出てきたということなのでしょう。   

日本中の大きな盛り上がりも、とても嬉しいです。                                                       

ということで、本日は、お散歩はお休み。

腹筋をはじめとする筋トレをちょこっと多めにやろうということで。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

立命館宇治×倉木麻衣スペシャルムービー  [倉木麻衣]

『立命館宇治×倉木麻衣スペシャルムービー 300人の中高生と歌う「chance for you」』という動画があって、とても良いです。

よさそうな学校に思えるのです。

女子駅伝だけでなく、いろいろと楽しそうなのですぞ。

いじめなんぞも、無さそう[るんるん]


                                                                         

そのメイキングもアップされていて、こちらも、だいぶん良いです。

倉木麻衣さん、母校後輩に気持ちよく迎え入れられています☆

                                                      

にしても、師匠(倉木麻衣 師)、素敵に可愛いですね。

元気で可愛い中高生の中にあっても、鮮度[ぴかぴか(新しい)]元気度[ぴかぴか(新しい)]素敵度[ぴかぴか(新しい)]超弩級[揺れるハート]


コメント(0) 
共通テーマ:学問

増減の恐ろしい世界 [妄言妄語]

6月14日(土) 薄曇り晴れのお散歩(5:18発) 23.36km

やっぱりかったるい距離ですが、今日は、真北に向かい、海の綺麗な大浦バス停で折り返したのです。

片道で11.68km、この数値を複雑な演算式の組まれたセルにぶち込むと、往復23.36kmという解が得られます。

このコースは、5月末に、一つ前の堂崎バス停で折り返しておりますが、その時は距離計算ソフトで、片道10.91kmという数値が出ました。

堂崎バス停と大浦バス停の距離を測ると約1.93kmになりますので、10.91+1.93=12.84 ✕ 2 = 25.68 ≠ 23.36

ちょっと辻褄が合わないようです[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

こういうことは、数学ではなく臨象物理学の世界なのですね。

つまり、距離を延ばすと、そこまでの距離は短くなって、距離が延びた分ほどは全体距離が伸びないのです。

これは重量も一緒で、例えば、おにぎり一個が100gだったとして、これに15gの梅干しを埋め込むと、合計重量は115gではなく、112gであったりします。

このおにぎりをバラしてみると、やっぱり、ご飯が100gで梅干しが15gなのですね。

時間もそうですね。

丁度60年生きて、そこからさらに丸々30年生きて、気が付けば89歳というのが現実です。

丸々30年という部分が人間の頭の中で調整されるので、象差(乖離ではないのか?)は表面化しません。

これがお金の世界で起こるとちょっと悲しいことになりますね。

お金は現に貨幣(紙幣と硬貨)という「ブツ」があっても、理論数値の象徴としての「ブツ」なので、「量」ではなくデジタルな「数」ではこの現象は起こりません(貨幣の重さはどうだろう?)。

貴金属の「金」だと、当然減る。

そして、戻る。 推定減論→測定減論

シュレディンガー第3世代(トリプルジュニア)というより義勇兵と傭兵の関係性なのか、ということでしょうか?


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仁科克基ちゃん つまり、こきざみインディアン [妄言妄語]

昨夜、不届きに「ロンドンハーツ」というテレビ番組を観ていたら、仁科克基という小太りのタレントさんが出ていました。

こきざみもーりー1.JPGどこかで見たことのある顔だなぁ、

と思って、脳味噌の中をよ~く掻き混ぜて(比喩です)調べてみたら、ありました。

記憶の痕跡が。

それは、沖縄のスーパー芸人(漫才コンビ)「こきざみインディアン」の、もーりー  でした[るんるん]

こきざみインディアン22.jpg

しかし、残念乍ら、彼はあんまりインモラルではないのです。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

乗り過ごす? [テレビ]

6月8日(日) 好天お散歩 22.58km

昨日は、「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」遅れ放送(太川陽介さんと蛭子能収さんたちのヤツ)を観ました。

タイムトライアル的な要素があり、そこに絡む人間関係(ドラマ)が非常に面白い。

蛭子さんの存在は大きいですね(いい意味で言っています。)。

太川さんの目標を見定めた緊張感と、蛭子さんのマイペースなノンビリ感(わがまま?)との微妙な齟齬感(乖離ではないのですね)はこの番組の醍醐味ではないでせうか?

面白くて、心の底から笑える番組です[ドコモポイント]                                                       

                                                             

さて、今日は、「路線バスで寄り道の旅」時宜放送(徳光和夫さんと田中律子さんたちのヤツ)を観ています。

こちらは、最終目標設定がなく、自由感(バスの時刻は気にします。)と護られ感があり、ゆったり安心してかったるく観ることができます。

行程も短いし。

どちらかと言えば、徳光さんは蛭子さん気質なので、リーダーのマネジメントはここにはない(笑)。

この「路線バスで寄り道の旅⑧ 三浦~横須賀~横浜」中、最初のほう、バスが発車するのに危うく乗り遅れそうになった場面で、「乗り過ごすところだった。」のナレーションが流れました。

「乗り過ごす」というのは、「降りるべき処で降り損なって、乗り越す」ことですから、変なナレーションです。

もっとも番組の中盤では、「バスに、乗り遅れないでくださいね。」というナレーションも流れていました。

番組自体、緊張感がない「のんびり旅」ですね♪(いい意味で言っています。)


コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

奇しくも1028とはこれ如何に? [地域情報]

6月7日(土) 曇り時々晴れの朝お散歩(5:17発) 20.56km

かったるい距離ですが、今日は、海の綺麗なJR大草駅で折り返したのです。

片道で10.28km、この数値を複雑な演算式の組まれたセルにぶち込むと、往復20.56kmという解が得られます。

10.28と言えば、倉木麻衣さんのお誕生日であり、私の誕生日でもある10月28日をも表す数字であり、なんかいい感じ♪ 

次回はJR東園駅で折り返しましょうかねぇ?

JR東園駅まで足を延ばしたとしても、それでも往復30kmにも届きません。

 

ところで、県道33号線の野川内辺りから見下ろすJRの列車風景も、これまた、なんかいい感じ♪

ちなみに、私は、この線路を走る電車は普通電車っぽいのしか見たことがないのだけれど、この同じ線路を特急の「かもめ」が走る姿は想像できません。

決して秘境ではないのだけど、写真を撮れば間違いなく秘境に見える風景です。

と言いながら決して写真を撮らないのが私の真骨頂(?)。

いや、この路線は純ローカル線しか走っていないようです。

主要列車は、喜々津から分岐してもっと南側を、かつ地下を走っているのですね。

                                                      

さて、5時台にはウォーカー2名、ジョグウォーカー(私のような、妙な服装→普段着~寝間着と、それなりのペースの人)1名とすれ違い、ウォーカー1名をパスしました。

6時台になると、ランナー(短パン等走る服装と、徒歩より速いペースの人)数名とすれ違いました。

今朝は、同じ方向に走るランナーがいなかったようで、なんと全然追い越されませんでした。

5時台、6時台、7時台通じて、自転車乗りさんも数名おられました。

33号線の最高標高は海抜200m程度かと思いますが、勾配の厳しいゾーンもあります。

自転車は大変だろうなぁと思いますが、みなさんスイスイです。

自転車乗りさんの脚力は別格ですネ。

      

梅雨時ですが、(昨日は初秋のような爽やかな日でしたが、)今日も終日、そこそこに良いお天気の一日でした。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

白い珈琲♪ アイスコーヒー [妄言妄語]

朝、2時前に目が覚めて。

珈琲をいただいている夢を見ていて目覚めたの態。

変な珈琲なのですよ。

白いのです。

これが、ハワイコナの Iced coffee ですと!?

その実態(正体)はココナッツジュースではなかとですか?

焙煎前のコナ豆は白いの?

仮にそうだとしても(珈琲豆が白いはずはありませんが)、これはハワイコナのジュースであって、淹れた珈琲ではないのでは?

というところで目が覚めたわけです。

何故に斯様な夢を見るのか、皆目見当が付きませぬ。

この目覚めに際しても、シャワーを浴びてから寝るの対応。

3時から4時まで、もう少し、寝る。

その後は夢を見ずに目覚める也。

         

6月1日(日) 好天お散歩 26.01km

今日は右足甲を傷めてまで(神経痛だろうか? プレドニンの副作用だろうか? )相当頑張ったつもりですが、距離としてはこの程度。

前半は勾配の少ないコースを取ったのですが、後半は上り下りが激しく、著しくペースが落ちてしまいました。

また、今日は道路愛護デー(環境整備日?)のため、歩道で除草作業が行われているところがあり、車道を歩く場面がままありました。

坂の多い長崎の26kmは、同じく坂の多い沖縄の26.5km(やはり急坂が多いが、上り下りが極端に長くは続かない。)、これが平地の多い佐賀ですと、なんと27kmくらいに相当するきつさです。

また、今朝は5:05に出発したのですが、すぐに日射しが強くなり、終盤、熱中症になりかけたような気がします。

も頭痛が続いていますから・・・。

                                                                                                                          

                                                        

ベンホーガンAPEX BHグラインドがヤフーオークションに出ていますよ。

SPACE1.jpgヤフオクより頂いたお写真.jpgSPACE1.jpgヤフオクより頂いたお写真2.jpgSPACE1.jpg

もう一つ   これは、やや Percussion Center 的です。

SPACE1.jpgヤフオクより頂いたお写真その2.jpgSPACE1.jpgヤフオクより頂いたお写真その2の2.jpgSPACE1.jpg

ちなみに、私のはこんな感じ(ブログ:プロ猿ファーゴル より採取させて頂いたお写真です)  
刻印は BH ではなく、PC です。
PC:Percussion Center(中心に重心があるから、中心で打てっ!!)
です。
ちなみにちなみに、私は中心で打てません。
重心が狭くてはっきりしていると、頂上者はあらゆるインテンショナルな球がいとも簡単に打てるのですね。

プロ猿ファーゴルより頂いたお写真.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感