So-net無料ブログ作成
検索選択

絶食主義? [妄言妄語]

5月31日(日) やっぱりまた日曜は好天のお散歩(9:40発)28.22km

最近、日曜日は昼食を摂らないことが多いことに気が付きました。

これだけお散歩して、昼食を摂らなくても空腹感・飢餓感もなく、脱力も意識喪失もないというのは不思議なことです。

朝は、バナナ1本のほか、缶コーヒー(無糖)とレーズンロール、豆乳とサンドウィッチを摂っているので、足りているのでしょうか?

体重が減っているということも無いようです。

或は、以前テレビ番組で観たことがあるのですが、お茶は飲むけど食事を摂らない人が、元気に働かれていて(医療者? 研究者? 学者? 職業は忘れました。とてもお忙しい方です。)、その活力の源は、確か腸内細菌だったかと思います。

その腸内細菌が必要栄養素を生み出しているとかいうような話だったと思います。

これはよいお話です。

食事をしないで済むなら、とても便利ですものね。

食事をしないで済むなら便利、と言えば、排便をしないで済むのも便利と言えます。

筒井康隆さんの短編に、そういうお話がありますね(「腸はどこへいった」)。

ただし、星新一さんと言い、筒井康隆さんと言い、都合のいいことが都合がいいままに終わることは滅多にないようです。

複合して考えると、上述の、食事を摂らないで済む方の、排便のほうはどうなんでしょうね?

似たような設定(?)で、「御手淫船」というのもありましたね。

余談ですが、筒井康隆さんは高校時代に読んでいましたね。

個人的には、「怪奇たたみ男」が頭の隅から消えません。

職業としては、吐瀉物評論家、とか。

「俗物図鑑」は学生時代に読んだようですが、主には紀田順一郎さんの影響で、ゴチック文学や19世紀英国文学、コリンウイルソンなどを読んでいたはずだが?

いずれにしても、「悲の器」や「青年の環」から大きな方向転換です。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お財布のピンチ!! [悲惨な結果・・・]

5月30日(土) 雨(後に土砂降り)のお散歩(8:40発)13.86km 

今朝も二度寝し、離床は6時40分となりました。

雨なので、矢張り逡巡(躊躇ではない)はあり、2時間後の出発です。

最初は小雨だったので、いつもくらいのコース取りを考えていたのですが、徐々に雨足が強まり、30分後には本格的な雨となりました。

裸ならまだよいのですが、服を着ていることで、風による気化熱収奪が強く、寒さを感じます。

通ったことのない斜面住宅街で道に迷ったところで心が折れ、引き返しを決断。

這う這うの体で朝に内に帰還いたしました。 

悲しみは午後に訪れました。

夕方買い物に出掛け、お金をおろしました。

所定の額は引き出したのですが、残額を見て仰天!!

桁が違う!!(悪いほうに)

特にお金を使っていないのに、なぜこんなに残額が少ないのだろう!!

保険料が、一回50万円程度、年2回引きとされている(別途年100万円ほど給料天引きされていますが。)のはわかっているのですが、もう、一般家庭のひと月の生活費の額も残っていないのです。

自宅と社宅で、電気・ガス・水道料、共益費を払っているのも痛手かもしれません。

募金できるような状況ではなくなってしまいました。

はっきりと貧乏です。

酒や煙草は嗜まず、ギャンブルも美食も観光もせず、毎日、6時過ぎに出勤、19時までお仕事で頑張っているのですが。

残念です。保険料を安くするには、再契約が必要で、そうすると今まで支払った分が無駄になるので、止められません。

借金はないのですが、保険料のためカツカツの生活を続けなくてはならないのですね。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

儂の珈琲事情♪ [暮らし]

5月24日(日) やっぱり好天のお散歩(9:20発)28.98km

真っ当に起きたが、愚図愚図してこの有様(遅発)です。ちょっと南方面へ足を伸ばして、水辺の森公園まで回ってきました。

帰還後、部屋のテレビでお昼のニュースを観ていたら、長崎市の街中の公園で女性の遺体が発見されたと。

げっ!と思って地図で確認したところ、200mほどの傍を通りはしましたが、其の公園に立ち寄ってはいませんでした。

本当に最近は至るころで遺体遺棄が発生し、よくありませんね。そこに至る殺人がもっとよくない。

やっぱり珈琲はキリマンに限ります。

お金がないので、土居珈琲店から購入するのは年に数回。

普段は、近所のスーパーで、KEY COFFEE のキリマンジェロブレンド200g

ライブパックを購入しています。
LP キリマンジェロブレンド
良質な酸味とコクが際立つ、さわやかな味わいが特徴のブレンドコーヒーです。

1パック500円弱で1週間以上持ちますので、お得です。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

動物の捕獲は御寛恕様? [妄言妄語]

5月23日(土) 曇り(後で雨の予報)のお散歩(10:40発)24.82km 

今朝も二度寝し、離床は8時40分となりました。

最近、このようなことがパターン化しているようで、注意する必要があります(体の危険信号化も知れません。)。今日はお昼から降雨の予報があり、その際には遅滞なく帰還できるよう、近場サニータウンを周回(約1.9km)するコースとしました。

沢山回ろうとは思っていたのですが、直ぐに疲れが来て、10周+α で終了いたしました。

さて、このたび、世界動物園水族館協会(WAZA)からの除名を回避すべく、日本動物園水族館協会(JAZA)は、追い込み漁で捕獲したイルカを入手しないことを決めました。

追い込み漁は「非人道的で倫理規定に反する」というのが除名通知の理由だそうな。

追い込み漁に限らず、野生の動物を捕獲して、生息地域外に連れ出し拉致監禁すること自体が、人道に悖る残虐酷薄な行為なので、止むを得ないことなのかもしれません。

世界動物園水族館協会(WAZA)も、あらゆる捕獲、生息地域外に連れ出し拉致監禁することを厳禁することになりましょうぞ。

キャッチアンドリリースだとて、動物の生命を弄ぶ非人道的行為と考えられるので、捕獲して解放というスポーツは駄目でありませうね。

その種の保存保護のための研究や、その個体の治療・診療上の必要性のための「一時的な」捕獲、生息地域外に連れ出し拉致監禁は、宇宙(ユニバーサル:普遍)倫理上、ギリギリ許されるのでせう。

それから、人間に駄目なことは、原則として動物にも駄目であれば、養殖して監禁するのも如何なものでありませうか?

その考えで行けば、家畜や養殖魚の摂食も駄目ということになります。

いや、食べるのは、食物連鎖だからいいのだよ、という考えもあります。

でも、人間の食は、あまり食物連鎖ではないような気もします。

でも、生命維持のための糧食の確保は、一応は自然の行為の端くれと御寛恕隊。

そもそも、地球の種のバランスをコントロールしようという考えは、不遜のような気もします。

増えすぎた種は駆除(食料の阻害、或は直接殺害)され、減り過ぎた種は保護されます。

絶滅危惧種は人間の作為により保存保護されますが、自然の摂理に反しないか?

ただし、自然に減るのではなく、人間による乱獲で消滅しそうな種について、乱獲を排除するのは妥当だと思います。

いや、下手すると、動物の苦痛の総量を減らすには、動物の生存個体数を減らせばよいという極端な考え方すら出てくるかも知れませぬ。

矢張り、できる限りは自然のままに。

                                          

閑話休題

捕獲方法の如何に関わらず、(生息地と気候風土も異なる地で)檻や閉鎖空間の中に動物を閉じ込めるのは人道的なのだろうか?


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

南洋の香り♪ から動物奇想へ [妄言妄語]

沖縄本島(那覇市)で2年間暮らした後に長崎本土に赴任したことから、長崎をとても寒冷の地と感じていましたが、3年目に入ると、長崎の南国らしさも感じられるようになりました。

勿論、佐賀や福岡と比べると、断然南方で、海洋環境にあるわけですが。

トロピカル?

花々の香りが、とても甘いこと。

勿論、単一の香りではなく、種々の花々、樹木がそれぞれに違った素敵な香りを放ちます。

その香りの心地よさは、時として沖縄で感じた楽園の香りを凌駕するとさえ思える時があります。

それなのにハブがいないというのは、とても嬉しいことです。また、隣県 佐賀のようにはマムシもいないようです(たぶん)。

ただ、大型の猛禽類はよく見かけます。

そのせいか、カラスが大人しいようです。

また、大型猛禽類が人を襲ったという話は聞いたことがありません。

社宅付近では、猿出没の注意報がよく流れます。

ペットが逃げたのではなく、山から下りてきたのですね。

福岡でも猿は出ましたが、猪のほうが多かったですね。

鹿屋では、猿は出没ではなく、近辺に集団常在で、これは危ない状況でした。


さて、長崎では、起き抜けの室内で、左肩に極彩色の 蠍(さそり)を見ましたが、振り落した後、家探ししたのですが発見できず。

一週間くらい、極度の緊張感を持って就寝しましたが、その後はとんと見かけません。

ステロイド剤を多めに服用していた時期(退院直後)だったので、幻覚を見たのでしょうか?

そう言えば、以前、台風の時に部屋に逃げ込んだヤモリの遺体は発見されました。

いろんな害虫を食べてくれるので、期待していたのですが、虫自体があまりいないのと、その数少ない虫に関して、蜘蛛との生存競争に敗れてしまったのでしょうか?

ヤモリの遺体は、可哀想に、紙のようにペラペラになっていました(合掌)。

とても哀しかった。

こんな室内にも、ゴキブリがいました。

食べ物はないはずなのに?

続編が出る筈と思い、強力ゴキブリ退治スプレーを、取り出しやすい場所に配備しましたが、その後は見かけません。

ゴキブリはたったの一匹しかいなかったのか?


福岡の実家では、無数のゴキブリが飛んでいました。

誰もゴキブリを怖がるような人間はいませんでしたが、暗闇を飛んできたゴキブリが顔にとまるのは、あまりいい感触ではありません。

毎晩、弟とゴキブリ駆除競争をしていました。

調子がいい時は、一晩に30匹くらい〇ぶします。

いったい、何千匹いたのやら?

数が多いと言えば、蚊は無数にいました。

屋内(土間)で、適当に掌を閉じると10匹近い蚊を捕獲できました。

深呼吸は、蚊を吸い込むので、厳禁です。

寝る時は当然、蚊帳を張ります。

それでも何匹かは中に入って来るので、蚊取り線香は焚きます。

屋内には、蛇(へび)や鼠(ねずみ)や鼬(いたち)も居ました。

凶暴な猫も飼っていたのに、蛇や鼠や鼬がいるというのは不思議なことです。

凶暴な猫と鼬がいたのに、蛇や鼠がいるというのは不思議なことです。

凶暴な猫と鼬と蛇がいたのに、鼠がいるというのは不思議なことです。

猫は舌が肥えていたのかもしれません。

蛇は、守り神的な蛇で、夏休みに座敷で昼寝をしていると、傍に居たりすることもありました。

鼬は、あまり屋内で見かけることはありませんでしたが、天井裏を走る音が、鼠のものより大きいときは鼬です。

鼬が鼠を追いかけているような時もありました。激しく喧しいときは、猫が鼬を追いかけている時だと思われました。

しかし、狭く迷路様の天井裏は小さい生き物のほうに向いているようで、狩りは成功することがあまりないように思われました。


この間、退社時に、駐車場に上る道の途中で、狸を見かけました。

三叉路(T字路)の ❘ の部分を ー の方向に向けて上っていたら、目の前の ー の路を左手(上方)から猫が走り下りてくるのが見えました。

目の前を通り過ぎる瞬間に、それは猫ではなく狸であることを視認しました。

大き目の猫のような質量感ですが、若干下膨れ体型で、若干軽快感に欠ける走りです。

そいつは ー を右(下方)に直進し、緩いカーブで視界から消えて行きました。

そいつの後ろから、中年のご婦人が駆け下りて来られましたが、狸を追いかけておられるのか、無関係に走っておられるのかはわかりませんでした。

目の前を、狸の去った方向に駆けて行かれました。

私は、T字路の  から ー を左折したので、帰趨は確認できませんでした。 


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏、男は黙って冬物セビロ! [服装]

5月17日(日) 今日は好天のお散歩(9:18発)30.64km

今日は、出だしから足も脚も痛く、今日は、左足(甲の圧迫感)も痛く、緩い展開。

10km地点で給水した後の動き出しで、左足裏筋の痛みと右大腿筋(裏側)の違和感を感じて、引き返そうと思いました。

故障したくないから。

で、ゆっくりと浦上トンネル方面に戻っていたのですが、動いているうちに麻酔効果なのか、痛みも違和感も薄れてきたので、翻意。

浦上天主堂傍を抜け、浦上駅、長崎駅、ゆめタウンまで足を延ばしました。

天気も好いし、人が多いですね。

中・韓の人は私には日本人と見分けのつかない場合がありますが、欧米か!、など外国人の方も沢山お見かけします。

日曜日のせいか、セビロ(背広)姿の人はあまり見かけません(少しは居る、ということでもあります。

矢張り、男は、カジュアルも黒紺セビロ(背広)&紺黒ネクタイ(首帯)に限りますのに♪

冬物のセビロを着て、ネクタイを締め上げ、大汗をかく、というのが、男の夏の醍醐味ですな。

ただし、セビロもネクタイも特価品に限りますけどな。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ヤメゴク」と「ドS刑事」♪ [テレビ]

5月16日(土) なかなか晴れないお昼のお散歩(12:30発)26.70km 

朝方は雨でした。

そして、ここに書いても詮無いことですが、社宅のことでちょっと野暮用が発生して、遅い出発となりました。

にもかかわらず、天気はあまり好くなっていない。

でもまあ、雨は上がり、薄曇り、から薄晴れ(?)になってきたので、気を取り直して出かけたわけです。

まあ、問題は、土曜日のお出かけはあまり遅くないほうが良いということ。

土日でお散歩するので、土曜日の帰還が遅いと、翌朝日曜日のお散歩出発までに疲れが取りきれない、ということです。

ジョギング通勤していた頃は、毎日のことなので、土日の連続お散歩も平気だったのですが、車通勤に変えてからは平日の運動が無くなり、土日の連運が堪(こた)えるようになってしまいました。

心肺的な疲れは全くないのですが(遅いので)、筋・腱・関節・皮膚の疲れがあるのです。


 

さて、ドクターX もだいぶん前に終わってしまって、面白いテレビドラマが無くなったと嘆いていた私ですが、ここに来て、二本の女刑事ドラマに嵌っております。

ドラマ 其の壱が、『ドS刑事』(主演:多部未華子、副演:大倉忠義・吉田 羊、毎週土曜 後9:00)です。

ドS刑事1.PNG多部さん自体が好きなのですが、ドラマの設定も演出も好きです。

人の弱みを徹底的に突いて甚振(イタブ)り倒すのが好きな女刑事さん。

犯罪者を甚振るのが好き、ということですが、相手構わず甚振っている感もあります。

判り易い演技部分もありますが、小さなところでも多部さんは味のある演技をなさっています。

名優さんです。

部下役の大倉さんの甚振られ方もなかなか素敵です。

虐められやすいが、回復力が強力で、かつ軽い、あ軽い。

拘らない。宗教的悟りでも開いたかのような割り切り方も凄まじい。

俳優さんではないのでしょうが、名脇役です。

課長役の 吉田 羊 さんが、これまた素敵♪

厳しさや ねちねち感 も半端ではないが、部下全体をうまく掌握しながら、健全な正義感と適切なバランス感覚を以て真摯に事態に立ち向かう管理者像は、この種のドラマでは新境地を切り開いているのではなかろうか?

課長には、伊武雅刀 が絶妙に絡んでおられます。

また、勝村政信さん、石井正則さん、ミッツ・マングローブさんなど、味わい深い面々が脇を固めておられ、魅力あるドラマに仕上がっています。

しかし、多部さんは、ますます可愛くなっていく[揺れるハート]

ドラマ 其の弐が、『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』(主演:大島優子、副演:北村一輝 毎週木曜 後9:00)です。

ヤメゴク1.PNG人気アイドルの 大島優子 さんが主演を務めているということより、ドラマの設定と申しますか、徹底ぶりが楽しいです。

コ主演の、北村一輝さんの絡み方も面白い。

この刑事さんも、主役の女刑事さんにだいぶん虐められているように感じます。

北村さんのコテコテ振りを見るのも楽しみの一つです。

オープニングの終わり付近のあの表情は特に面白い♪

こちらの女刑事さんも、どうやら ドS のようです。

そして、ヤクザを憎む、その徹底ぶりも、今までの娯楽ドラマにはない迫力。

アイドルには全く関心のない私ですが、ここで、大島さんはいい演技をなさっていると思います。

世間からももっと評価されるべきと思います。

  

両者とも、視聴率は今一つ伸び悩んでいるとのことですが、不思議でなりません。

少なくとも私は、とても楽しみにして放送日を待っていますし、期待に違わず放送を満喫・堪能させていただいております。         


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

社宅のお仕事、終わらじ・・・ [その他]

5月10日(日)久々に好天(?)のお散歩(9:10発)28.29km

社宅のお仕事など、昨日あまりできなかったので、今日は早めに出かけて早めに帰って来ようと思っていたのですが、なんだかんだ愚図愚図してしまい、9時過ぎの出発となってしまいました。

お散歩のことはさておき、さあ社宅のお仕事(会計役)です。

これがなかなか事務作業が多くて、時間がかかりそうです。

手書きする作業が矢鱈多い。

後で2本線引いて消さないといけないゴム印は酷過ぎる。

今日中に終わるとは思えません・・・。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

社宅のお仕事♪ [暮らし]

5月9日(土) 雨のち晴れのお散歩(10:40発)24.17km 

今朝は寝坊してしまい、9時に起床となりました。

しかも、何と朝から雨降りでした。

社宅のお仕事など土日でやらなければないらいことが沢山あるので、今日はお散歩は控えておこうかとも思いましたが、結局は出かけてしまいました。

すぐに戻るつもりでしたが、冒頭のとおり、中途半端な距離となってしまいました。

つまり、そこそこ疲れてしまって、社宅のお仕事は、次の3点しかできませんでした。

1 自治体等からの配布物数種を取り合わせて各戸の扉袋に配布(班長のお仕事)

2 各戸には配布しない通知文書等をまとめて回覧板をセットし、スタートの部屋に(班長のお仕事)

3 共益費・自治会費徴収簿の作成(会計役のお仕事)

と、ここまではやりましたが、次の 4 に移る前に力尽きそうです(落ちます・・・。[ドコモ提供])。  


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

五連休、終わり♪ [暮らし]

5月6日(振替休日) 晴後ち曇りのお散歩(9:11発)28.24km

今日はお腹の具合が今一つ、で、GSに洗車にでも行こうかと思いましたが、結局また散歩に出かけてしまいました。

    

途中、滑石グラウンド(公園?)で数組のご家族が遊んでおられるのを拝見させていただきました。

昔はキャッチボールが多かったように思いますが、きょうは、サッカーボールで遊んでいるご家族が目立ちました。

幼児中心のサッカー遊びですと、先ずはボール回し(パスゲーム)かと思いますが、1対1のボールゲームをされている人たちがいました。

グループ構成としては、お孫さんと、お爺さん・お婆さん(幼児の祖父母ですので、私より随分と若い)ですが、お爺さんは遊びに入れてなくて、お孫さんとお婆さんの激しいボールゲームです。

そして、かなり本気。若いお婆さんは、圧倒的な体力差に物を言わせて、激しい接触プレーでボールをキープし、ゴール前に持ち込み、渾身のシュートッチ!。

これが金網ネットを直撃し、ごぉぉぉーるっ、とばかりに拳を突き上げるお婆さん(大人げない、かも・・・[ふらふら][たらーっ(汗)])。

ゴールじゃないっ!と叫ぶお孫さん。

ここには、白熱した真剣勝負があった。

体力的には劣るものの、お孫さんのテクニックとセンスに、私は舌を巻いた。

最近の幼児のレベルはこんなに高くなっているのか?(いや、他の家族連れの幼児はこんなにうまくない。)

巧みなボールコントロールとフェイントにより、キープ力ではお孫さんがお婆さんを圧倒。キックも逆回転の効いた浮き球から、順回転のかかった低弾道の強いボール。

相手とボールの間に体を入れる競り合いのテクニックも、とても幼児とは思えない。

ベンチにリタイアしてきたお爺さんに話を伺う。

お孫さんですか?  イエス

お幾つですか?  4歳

男の子?女の子?  こんな服装(ピンク系)ですが、男です。

素晴らしく上手ですね。小さな子でこんなにうまい子は初めて見ました。 サッカーが大好きでなのです♪

ボールさばき、センスがエクセレントですが? → 海外サッカーのテレビをよく観てます。

てなこって、Vファーレン長崎の試合はスタジアムで観戦されるそうです。

将来が楽しみですね、と言って、その場を去りました。

後生畏るべし

あと、あのバリバリ本気のお婆さんは何者なのかも訊きたかったのですが(自粛or自主規制)。

      

さてと、

5連休、全て、お散歩をメインに過ごしたわけです。

では、お金が節約できてよかったかというと、既述のとおり、日用雑貨(スリッパ2足、便座カバー2着、洗濯用液体洗剤1パック、手洗用液体洗剤詰替1パック、雨傘1本、入浴石鹸3個)で4500円近い大散財。

また、Amazonさんから、注文品の運動靴asics GELFEATHER)が届き、7600円の出費。

お散歩中も、概ね3本のペットボトル(160円+150円+110円)を購うので、一日420円の浪費です。

つまり、この五連休で、食費とは別に、なんと15,000円もの大金を使ってしまったという体たらく・・・。

  

そして、5連休のお散歩の合計這歩距離は、116.55km。

     

病気のこともありますが、長崎に引っ越してからは、だいたいこんなもの?

沖縄にいた2012年は、4連休と一日少ないのに、お散歩距離は129.66km

2011年の沖縄(1年目)は、飛び石5連休で、122.33km

2010年の佐賀は、5連休で、150.00km(4/29は38kmなので、飛び石6連休で188.00km)。

佐賀は、福岡県筑後地方も含めて大平野ですので、距離は長くなる傾向があるというものの、それにしても今年は少な過ぎ。

とは言うものの、矢張り、坂道はきついです。

上りだけでなく、下りも。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こどもの日:子どもを護ろう!! [交通安全・マナー]

5月5日(こどもの日) カンカン照りのお散歩(10:30発)23.92km

右脹脛の故障予兆を配慮し、お散歩は自粛しようかとも思いましたが、1時間ほど逡巡(テレビを観ていた)の後、取り敢えず歩こう、と、出かけてしまいました。

少し走ってみると、特に問題はないようです。

今日は、雲一つない好いお天気で、強い陽射しが肌を焼きます。

気温はあまり高くない筈なのですが、直射日光の熱で、けっこう汗はかきます。

したがって、熱中症防止のため、夏並みの補水を心がけました。

これしきの距離に、ペットボトル3本(サプリ2本、水1本)。

交差点横で、店舗と舗道の段差に腰かけて補水していたら、男性の大声。

声のしたほうを見ると、サッカーボールが向こう側の舗道(公園側)から転がってきてて、それを追いかけて車道に出ようとした男の子(就学前?)がお父さんに止められていたのです。

転がってきたボールを拾って、ちょうど横断歩道が青になったところで向こうに渡り、お父さんに手渡しました。

お父さんは、私へのお礼と男の子への叱責を交互に何回もされていました。

こどもの安全については、万全の注意が必要ですが、常時鎖で繋いでおくわけにはいかないので、教育・躾が非常に重要です。

そういう意味で、こういう時には嫌というほど叱っておくことは大変重要だと思います。


 
今年は、春の全国交通安全運動の展開が非常に遅く設定されています。

新入生や新社会人、転勤者が大量発生する4月初旬でもなく、全国的大移動が行われるGW期間でもなく、ずっと後の、5/11(月)~5/20(水)。

何故なのかと考えるに、怒涛の4月と、GWは、それなりに皆気を引き締め、過去において交通事故が少なく、GWが終わって1週間頃から気のゆるみ、弛みが出てきて、交通事故が増えているのではないでしょうか。

ちなみに、運動の基本テーマは、

どもと高齢者の交通事故防止」であり、

【全国重点】の取り組みが、

 自転車の安全利用の推進

 ・全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

 ・飲酒運転の根絶   となっています。

私は、これに、信号無視の根絶 を加えたいと思います。

そして、兎に角、子ども を護りましょう。

我々年寄りは、いいです。

年寄りは、交通事故を起こさないようにしましょう。できれば、車の運転をやめましょう。

そして、なにより、社会の宝:子ども を、死力を尽くして護りましょう。

さらにできれば、小さな子どもの両親も護りましょう。

【地域目標】としては、

長崎県のスローガンひとりでも まもるよやくそく みぎひだり」

長崎県警の特別広報「脇見・ぼんやり運転の防止」  があります。

私は、長崎県、長崎県警とも大変適切な取り組みを挙げられてると評価したいと思います。

右左の確認:これは、特に自動車運転者が本道(幹線)に左折で出る場合に、左方向を見ない(=歩行者無視)という傾向があるので、ぜひ是正・更生していただきたいと思います。

脇見・ぼんやり運転の根絶:運転は、前身全霊を以てこれに当たらなければなりません。一瞬、ほんの一瞬の心身の逸脱(注意欠如、欠伸、クシャミ、瞬き等)で、容易に人・動物の生命に致命的損害を与えることがあります。

実は、私、GWに入る前の4月28日に、以上のことと、正規の(官製の)交通安全運動期間に、自主的交通安全運動期間を加え、

自主交通安全取組期間 4月29日(水)~5月10日(日)
官製交通安全運動期間 
月11日(月)~5月20日(水)

いうことで、職場内通知をいたしました。


きょうは、こどもの日です。

交通事故のことだけを書いてしまいましたが、交通事故をはじめとする全ての事故から子どもを護りましょう。

幼児虐待や性犯罪などの全ての犯罪から子どもを護りましょう。

未来を支える子どもを護りましょう。

親も行政も社会も。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大型連休の遠出、大散財!! [暮らし]

5月4日(みどりの日) 小雨後晴れのお散歩(9:50発)21.52km

流石に雨の日が続くとモチベーションが若干下がってしまいます。

でも、お休みで、これといって他にやりたいこともないので、何となく出かけてしまうのです、出不精なのに。

出かけるとすぐに、背中の携帯電話が鳴動しました。

バッグの奥の奥にレジ袋に包んでしまっているので、だいたいの場合、取り出した時には切れています。

今回もそういうことになり、こちらからかけ直すと、案の定、宅配便屋さんからでした。

これから30m戻るのも面倒くさいので、午後に配達してもらうことにしました。

モノは、訊かなくてもわかります。

asics GELFEATHER GLIDE 2-wide です。

                 

出かけて5分もすると、右脹脛(ふくらはぎ)に張りと、軽い痛みを感じました。

最近は三日連続でジョグウォクることがないので、過労かもしれません。

特に昨日は、本格的な雨の中、滑りやすい斜面を神経を使いながら動いたので、特に脹脛に不自然な力が入ったためだと思います。

心肺や他の筋肉に関しては相当余裕があるので、夕方、もう一度散歩に出かけることは可能と思われますが、右脹脛の状態からすれば、自粛したほうが良いように思います。

故障は避けたいという思いです。

           

という訳で、夕刻は、散歩には出かけず、車で遠出、大型連休ショッピングに出掛けましたヾ(*^。^*)ノ

大散財です♪

まず、スリッパを2足、夏用に。

それから、便座カバーを2着、夏用に。

あと、洗濯用液体洗剤、1パック。

手指洗浄用泡式液体洗剤詰替お徳用、1パック。

雨傘1本、壊れた傘の代替用。

入浴石鹸3p入り1パック、不足物資の補充用。

これだけの商品を、連休気分で一気買い!!!

締めて4,489円也(本体4,157円、消費税332円)!!
asics GELFEATHER GLIDE 2-wide よりは幾分か低廉ですが)

大散財、というほどではありませんが、私のような下級庶民が一度に購うことが許される金額ではありません。

矢張り、大型連休という浮かれ気分が、貧乏人の財布の紐を緩めてしまったのでありましょう。

あな恐ろし。

今日は久々に4kmも遠出をし、大きな買い物をさせていただきました(合掌)。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏のジーンズ♪ [服装]

5月3日(日)雨足がどんどん強くなるお散歩(9:30発)20.71km

朝から雨でしたが、雨ごときでお散歩を休んでは連休が悲しいのと、走っていればやがて止むだろうという安易な気持ちから、雨中、お散歩に出かけたのです。

しかし、なかなかに天気予報の精度はハイクオリティで、時間の経過とともに、止むどころか雨足が強くなってきます。

あまり暖かくない日のずぶ濡れは、そこそこ過酷です。

道は、傘を差してお散歩する人は見かけますが、ジョギングやランニングをしている人には一人も出会いません。

鹿児島にあっても、佐賀にあっても、沖縄にあっても、雨に打たれながら補水休憩する爺さんは奇景です(笑)。

しかし、何度も書きましたが、雨降りの、凸凹で苔むした、乃至落葉や落花が敷詰まった急坂の舗道は、滑りやすくて、とってもスリリングです。

舗道は左右にも気儘に傾斜しています。

車道側に転倒したりしたら、ちょっと厄介です。

運転手さんは、歩行者(ジョガー)が目障りなのか、ガンガン攻めて来ます。

頭部を粉砕されたら、軽傷では済みません。

少なくとも、歩いては帰れない。

しかしまあ、なんとか事故にも遭わず、風邪も引かず(これはまだわかりませんが)無事に帰還いたしました。

雨の日は機械洗車も混まないだろうと思い、夕方にGSを訪れるつもりでしたが、吉本新喜劇をTV鑑賞した後に眠りに落ちてしまい、目覚めた時は18時を過ぎておりましたので、8か月ぶりの洗車の目論見は泡と潰えました。

休日の午後を眠って過ごしてしまい、何だか損をした気分ではありますが、体力と気力が回復したように思います。

ただ、これだけお昼寝してしまうと、夜が眠れなさそうで、明日以降の生活のリズムの変調が心配です。


さて、私、久々にジーンズを購入しました。

ジョギング用ではなく、通常用です。

買ったのは、ユニクロの セルビッジレギュラーフィットストレートジーンズ。

サイズは、29:仕上がりウエスト79.5(ヌードウエスト73.0)、ヒップ97.5、わたり幅31.0、股上23.0

買う前にユーザーからのコメントを確認したところ、

Aさん:個人的には腰回りからワタリの部分を、あと数m細くしてもらった方が好みです。洗っても、ほとんど縮まなかったので。

Bさん:結構、細部にこだわった造りをしていいますが、股上が浅すぎてしゃがむとお尻が出てしまうところとチャックが短か過ぎてトイレの時ベルトを外さないと出来ないところが不便です。でも、この価格なら我慢しなければいけませんかね?

といったコメントがありました。

これは、① わたり幅が広すぎる、② 股上が浅過ぎる、ということかと思われますので、私としては、望むことろ♪

ということで、上記の29インチを購入したのですが、商品の個体差でしょうか?

股上が訂正なのはいいのですが、わたり幅は、広い(太い)どころか、むしろ狭い(細い)。

私は、大腿囲(だいたいい)が59cmなので、わたり幅が29.5は何とか穿けなくもない。

で、わたり幅が31cmならば余裕をもって穿ける、筈だったのですが、実際に穿いてみると、太腿(ふともも)はスリムフィット(笑)。

最近、散歩より筋トレの頻度が高くなっているといっても、そこまで脚が太くなった実感はありません。

どうも、この商品の寸法が規格通りではないようです。

でもまあ、スリムフィットのジーンズを買ったと思えば・・・。

本当は、セルビッジスリムフィットストレートジーンズ(ストレッチ)が気になっているのですが、こいつの29インチは、寸法が厳しい。

ウエストは79.5で一緒ですが、ヒップが92.5、わたり幅が29ということで、太腿とヒップが入りません。

そろそろ夏用を考えている私としてしては、セルビッジリラックスフィッストレートジーンズ(ストレッチ)を設定してほしいですね。

29インチで、ウエストは79.5で一緒、わたり幅31.5、股上22.5でお願いしたいと思います。夏用に4本ぐらい購いたい。

ユニクロに要望しても、表面的なよいお返事は来ますが、実態として無視なので(極めて偽善的な姿勢と事業サイドの独善狭窄性を感じますが、お返事においてさえ敵対的・侮辱的な企業と比べると、広報サイドの誠意と苦衷が感じられ、むしろ好感が持てます。)要望するのはやめておきます。

セルビッジレギュラーフィット.PNG


コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

今年のクールビズ:夏の寒さへの挑戦 [地域情報]

5月2日(土) 5月のやや晴れお散歩(9:30発)22.16km 

もう夏だから、汗びっしょりです。

もし、梅雨が無くて、このまま真夏へ突っ走れば、なかなかの暖夏が期待されるところです。

現実には、長い梅雨がヒートアイランドをクールダウンさせてくれるのですが。

日本は、まだ、東北や関東の一部で30℃をちょこっと超えた程度ですが、早くもクールビズ期間が始まったところがあります。

私の会社もその一つで、10日前から来訪者への予告ポスターを掲示し、昨日から、セビロの上着を脱ぎ、ネクタイを外して、シャツのボタンを上から二つ外す「夏季軽装」がスタートしました。

セビロの上着を脱ぐのはいいのですが、セビロのズボンは上着といいコンビですから、ちょっと へんてこりん です。

ワイシャツ着ててネクタイが無いのも変です。

ワイシャツのボタンを外すのも変です。

ワイシャツの下にインナーを着ていないのに胸をはだけるのは醜悪です。

このような変梃な装束なのに、たかが30℃の室温に対し、26℃設定でエアコンを入れるのは 信義誠実の原則 違反です。

クールビズ=だらしない服装 という理解はしようがないとしても、何故クールビズなのかの理由を忘却乃至黙殺するのは・・・。

私の居る部屋は、二つの課と、関係の3つのセンターが同居しており、150人のスタッフがいますが、窓は一つの壁面の一部分にちょこっとあるだけで、その窓の外側は屋外の通路であり、基本的に開けておくのが難しい窓です。

また、この大勢がひしめき合う大きな部屋にドアは三つしかなく、私の課のドアは開け放しておくのですが、あと二つの私の権限の及ばないドアはとざされているので、空気が流れません。

おまけに、なんとこの大部屋には換気設備がないため、本格的に空気が澱みます。

この部屋で、昨日5月1日に、30.5℃を記録しました。

課員の エアコンを入れたい 目線を痛切に感じつつ、今日(昨日5月1日)から軽装が認められているのだから、私はエアコンを入れさせません。

夕方、パーティション(天井まである固定壁タイプ)で空間の3分の2を仕切った向こう側に行ったら、妙に爽やかだったので、隙を見てエアコンの操作盤を確認したら、設定温度26℃のしてエアコンが作動していました。

この部門は調査・研究も行っており、長袖の白衣を着て仕事をしているので、仕方ないかなとも思います。

化学物質や生物・細菌を扱っているわけでもない、どちらかと言えば文系(非実験系)の研究部門なのに、なぜ白衣なのかはよくわかりませんが。

自分自身は気温38℃くらいまで大丈夫で、湿度も80%程度は大丈夫です。

というよりも、じっとりとぬめった温(ぬく)い空気は大好きです。

私の場合、これから怖いのは、過剰な冷房です。

節約節約、軽装軽装とか謳いながら、会議の際の冷房は異常です。

私は用心のためジャケットを手放しませんが、ジャケットを着てさえなお凍えそうな冷房が入っていることがあります。

夏場には、ジャケットに加え、外套の準備が必要かも知れません。

月の月間お散歩距離は、196.27kmでした。    


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感