So-net無料ブログ作成
検索選択

タイヤ交換しました☆ POTENZA RE-71R [インプレッサ]

11月26日(土) 雨の降る前に慌ててお散歩(14:40発)13.89km

午前中は晴れていましたが、お昼を境に曇ってきました。

天気予報も、昼過ぎには雨になると宣告しています。


午前中にはタイヤ館を訪れ、BRIDGESTONE POTENZA S001 から、同じく

BRIDGESTONE POTENZA の RE-71Rに履き換えてまいりました。

ついでに、アライメントの測定・調整も。

これは有償(2万円弱:以前貰った見積書を抜かれていたので、正確な金額はわからなくなりました。タイヤ交換との合計額は領収証でわかりますが。)なのですが、意外にも正常値に近く極めて微調整のレベルでした。

勿体無かった、と見るのは結果論です。

併せて(勢いで)、外底の防錆処置(確か、7千円弱:見積・内訳がないので正確な金額はわかりません。)もやったので、トータル3時間弱かかりました。

お陰で、京極夏彦さん 陰摩羅鬼の瑕 に没頭し、二百頁強読み進めることができて、良い待ち時間でした。

合計19万3320円の出費となりましたが、まあ満足です。

魂すぺⅡの「カーオクサポート買取参考価格」、「業者間オークション予想買取価格」、「ヤフオク予想買取価格」が250万円~300万円となっていますので、今暫くは、否、まだまだ足回りなどに手をかけても良いと思います。

何しろ、無事故無違反車で修理歴無し、走行距離も28,000km未満、タバコも吸いませんし、運転者しか乗っていない清潔無臭車ですから、価格的には上限に行くと思っておりますし。

売る気は皆無ですが、
要は、後10年は乗れる。ならば、手をかけても生き銭、という感覚。

履き換え後の姿を見てみると、矢張り、この車には、ちょっと上品な S001 より、やや荒目の RE-71R が似合っています。

potenza.JPG

乗り味も、走行音も、これが車にも私にも合っています。

来週は12か月点検ですが、当日に、タイヤ館で100kmの点検調整です。

名車と伴にある幸せを噛み締め、充実したカーライフを楽しみましょう♪

余談ですが、遥か昔は、長い時間、長い距離、知らない(走ったことの無い)道を、速く走るのが好きでした。

今は、短い時間、短い距離、いつもの通勤路を普通に走るのが愉しい(!)。

燃費の悪い車ですが、実用の無い運転(所謂、趣味のドライブ)は全くしなくなりましたので、実質的には相当の省エネ・省マネとなっています。

実用の運転とは、
① 平日は日々の通勤(片道6km) 
② 休日は近所への買い物(平均で片道1.5km)・・・買物荷物の運搬
③ 1~2月に一回程度実家訪問(片道14km)

基本的にはこの三つ。

流石に、②については、愉しいとまでは行きません。

月間総走行距離は大凡200~250km程度です。

徒歩(走)行距離が月に150km前後なので、現在は自動車の距離が勝(まさ)っています。


コメント(0) 
共通テーマ:自動車

久々の「追い抜き」と「ナイトジョグ」 [散歩]

11月23日(水・祝) 今にも降りそうな曇りのお散歩(10:25発)20.15km

雨が降りそうだなあ・・・と思いつつ出かけたのです。

南行して「橋の駅 ドロンパ」に向かうつもりで出かけたのですが、早い段階で右脹脛に違和感(張り)を感じたため、大事を取って 江見線→城原川遡上→神埼橋→国道34号線左折 というルートに大幅変更。

神埼橋を渡る際に、橋の前方(対岸)にジョガーを発見。

離されるのも嫌だが追いつくのも気まずいなぁ、と思い、距離を開くため靴紐の結び直しで時間を調整しました。

ところが、暫く進むと、先ほど見かけたジョガーさんとの距離がみるみる詰まってきます。

私は時速7kmのジョグウォーカーなので、基本的にジョガーさんに追いついたり追い抜いたりすることはないのです。

追い抜くのは気まずいので、さらにスローペースで進みましたが、それでもとうとう追いついてしまいました。

止むを得ん、抜こう、と。

しかし、ジョグウォーカーがジョガーを黙して抜くのはどうしても心理的抵抗があった(私は、「攻め」的な部分で物凄く気が弱い・・・)ので、状況を曖昧にするために話しかけました。

「こんにちは! この国道は歩道がないので怖いですね。」てな感じ。

歩きながらお話ししますと、久々のジョギングで、左脹脛に違和感が出ているとのこと。

それで、歩きを交えて騙しだましジョギングされているご様子です。

だから私が追いつけたのですね。

その方が「では、お先に!」と言って先に行かれたので、どうしたものかと困っていたら、暫くして道路の右側に移動されましたので、気付かぬふりをしてパスすることができました。

歩いている人は兎も角、ジョギングしている人を私ごときウォーカー擬きが抜いていくというのは、とても気が引けることです。

そもそも、ジーンズを履いて、雑品の入った中型リュック(トレラン用ではない。)を背にしている私がジョグるのも如何なものか(うぉく は兎も角)? という感じ・・・。


11月24日(木) 晴れですが夜のお散歩(17時25頃発)7.39km

前日のジョグとその後の深夜の筋トレで脚筋がヨレヨレでしたが、夕方手持ち無沙汰だったので、ちょっくらジョギングです。

久々にキャップライトを点灯しての外出です。

久々のナイトジョグで、足元が見えづらくて緊張しました(かつてジョギング通勤していた頃は、午前6時頃(出勤)や午後8時~午前零時(退勤)頃に峠越えをしたりしていたものですが、病気や加齢で退化するものですね。)。

これからも気が向けば、時々は夜のお散歩をいたしたいと思います。


コメント(0) 
共通テーマ:健康

レディ・ダ・ヴィンチの診断 と ドクターⅩ~外科医・大門未知子 [テレビ]

今夜の「レディ・ダ・ヴィンチの診断 第7話」の予告編で、最終回に近づいたかのようなメッセージが流れたのが気に食わない、否、残念[ふらふら][たらーっ(汗)]

女医もののTV番組と言えば、ここ数年来「ドクターⅩ~外科医・大門未知子」なのですが、今は、「レディ・ダ・ヴィンチの診断」に嵌り切っています。

主演の 吉田羊 さんが好きだ(演技はうまいし、久留米出身だし)というのもありますが、矢張り、脚本(設定)、演出の妙は見逃せません。

共演者も良い。

設定と言えば、黄門様の印籠ではありませんが、主人公の窮境(どん詰まり)に出現して解決の糸口を示す、亡き愛娘のヴィジョン。

この子のセリフと表情(決して表情豊かということではない抑えた演技)には、癒しを感じます。

胸が痛むとともに、温かさを感じる場面でもあります。この設定が最終回に向けどう転ぶのかはわかりませんが、良い味を醸しています。

また、女医だけの中央診療部門という設定も面白い。もう、火曜日の夜の楽しみ(期待)となっているのです。

短期で終わらないで欲しいですね。

「ドクターⅩ~外科医・大門未知子」が外科系のドラマであるのに対し、「レディ・ダ・ヴィンチの診断」は内科系と言っていいでしょうか?

主人公が、天才と言われた脳神経外科医であり、他の女医も救命救急医や心臓血管外科医などがいて、タイトルが遠隔手術システムの名前だけど、部門は解析診断部。

草創期の総合診療部の雰囲気もある新奇な部門。

自分たちで手術もしないし、内科系でしょう?

スタッフを見ると、脚本・演出が「チーム・バチスタ」チームなんですね。 

「チーム・バチスタ」も面白いので、納得がいきます。

余談ですが、当ブログでは既報のこと、昔、海堂尊さんのAi(オートプシー イメージング)に関するご講演を聴いたことがあります。

講演後に座長(座長さんも医師)が海堂氏の本職(放医研医師 当時は国家公務員? 本名も?だったか?)を紹介してしまいました。

今はご自身のHPで本職を明かされていますが、当時は建前上、正体不詳ということになっていたので、会場は爆笑となった記憶があります(海堂氏ご本人が突っ込んだ。)。

脈絡の無い話になりますが、木曜日の夜は、20時開始22時前終了の他局の番組を観ていて、21時に「ドクターⅩ~外科医・大門未知子」の放送局に切り替えるのが若干遅れてしまいます。

困ったものです。


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

晩秋の佐賀平野 歩行者事情☆ [地域情報]

11月20日(日) やや晴れた 乃至 うす曇りの午前散歩(9:35発)17.88km

今朝も、朝食を摂りゆっくりしていたら、ふと転寝してしまいました。

朝は5時に起きたのですが、昨夜も転寝から本寝となってしまって寝具が十分でなかったことから(幸いスェット上下は装着)、目覚めた時点で頭痛と悪寒、頻回の嚔(くしゃみ)など具合がよくありませんでした。

そして、朝食摂っても回復しない、珈琲(ハワイモカブレンド)淹れて飲んでも回復しない。

で、ちょっと休憩とベッドで横になったらまたまた寝入ってしまったのです。

印象深い夢(若いころの同僚が複数名登場)を見て、よく寝た感で目覚めたので、嗚呼、今日も! 
と思って時計を見たら、邯鄲の夢(枕はいつもの枕ですが)ではありませんが、10分位しか経っていなくて一寸ビックリ。

着衣は朝食時から着込んでいたので、この転寝からの目覚めは不快感が取れていました。

そこから今日のお出かけ(散歩)決行を決意するまでには時間はかかりませんでしたが、来年のカレンダーのネット発注(選定)に時間がかかり、矢張り出発は9時を過ぎてしまいました。

因みに、カレンダーは2017も、空、南の海辺、夜景、実用の4種。

カレンダーは月変りの風景写真と捉えつつ、一つは文字重視版。


さて、今日のお散歩、結構頑張ったつもりですが、2時間以上かかっています。

ほとんどがジョグなのですが、そして頑張ってジョグったのですが、それなのに2時間以上かかっています。

時速にして8km強、正直、お爺さんお婆さんのウォーキングより遅い速度です。

ま、補水休憩、排水休憩もありますが、市街地を含むので、信号待ちも可成りあります。

死を覚悟して赤信号を突っ切れば、相当の時短にはなるでせう。

そういう視点ではありませんが、普通の歩行者はほぼ100%信号遵守と見えますが、運動のウォーカーやジョガー装束の方々は、半数以上は(安全確認の上)信号無視です。

これは、佐賀に特化したことではなくて、那覇や長崎でも同じように感じました。

車が来ない赤信号を真面目に待つのは日本人だけだと国際的に揶揄されるということを聞いたことがあるような気がしないでもありませんが、「車が来ない」は絶対的判断が難しい事象です。

確かに、青信号で渡っても、赤信号で待機しても、どっちにしても信号無視の車や暴走車に轢き殺される昨今の交通事情ではありますが、確率的に見れば赤信号で止まったほうが死ににくいかと思われます。

信号は守りませう。

そんな中、昨日今日と開催されている 「佐賀さいこうフェス2016」 の会場へ繋がる佐賀中央郵便局・県庁前交差点での出来事。

その帰りかも?と思しき家族連れ御一行(お父さん、お母さん、お子様二人)。

交差点へ私の直後ろに到着の御一行、点滅の始まった歩行者信号にどう対応するのかな?と観ていたら、お父さんが、御一行の先頭の坊や(4~5歳?)に、STOP!と号令!

坊やは、号令に合わせてピタッと停止、「気を付け」をして不動の姿勢。

やがて、信号が青に変わりましたが、坊やは直ぐには動きません。

今度はお母さんが、GO!ではなく、日本語で進めの号令(正確な言葉は忘れました。)! 

楽しい家族、交通ルール順守の頼もしい御家族でした。

交通事故防止で何が肝要かと云うと、信号遵守一時停止・一旦停止の峻厳実行不確定性意識の恒常保持(予測は必要だが予断は禁物)弱者保護の徹底(法規に優先する:こちらが優先道路でも止まって待つ 等)で、これを交通安全四天王と称します。

勤務先の構内での話ですが、車は歩行者を考慮しません。

駐車場からは歩行者を止めて出ますし、制限速度20kmの構内道路を60kmで疾走します。しかし、よくよく見てみると、車同士でも無法状態なので、とりわけ歩行者だけが虐げられているのではないのかもしれません。

あ、話はちょっと違いますが、晩秋の歩道は落ち葉が多くて、トリッキー リスキー(特に雨上がり。今日?)なので、滑らないよう要注意![わーい(嬉しい顔)]


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花を贈った日♪ [暮らし]

11月17日(木) 夕方は曇っていますのお散歩(17時頃発)8.89km

朝食を摂り、燃えるゴミを出してゆっくりしていたら、ふと転寝してしまい、目覚めたら(強い陽射しで目覚めた)正午を少し過ぎておりました。

お休みなんてこんなもんです(涙)。

ちっとも残念ではありません。

ゆっくり休養できて寧ろ満足です(汗)。

さて、目覚めて直ぐに昼食を摂り、それから近所の花屋さんに、母親の誕生日用の花セットの発注の電話をいたしました。

詳細は13日に打ち合わせ済みです。

5分で花屋さんに到着、目の前で最終仕上げです。

想像以上に素敵で綺麗で豪華な出来栄えで、満足しました。

以前、一度だけネット通販で送った花セット(小オアシス盛花式)の現物を実家で見たことがありますが、確かに小さく、かつ鮮やかさのないくすんだ色合いのものでした。

今回のものは、それとは全く打って変わって、色鮮やかで変化に飛んだ素晴らしいものでした(これが普通なのでしょうね。)。

構成も私のイメージ通り(or以上)で、赤・桃色系と青・水色系のコンビネーションで、その比率が6対4~7対3くらい。

先日は、その比率を8対2くらいで考えていましたが、このように青・水色系の比率が増えたほうが、より素敵で好い色合いになっていると思います。

そう、これは贈る自分が言うのも何ですが、大変素晴らしい贈り物になると思います。

御礼を言って代金を支払い、花を受け取って車の助手席に鎮座させ、さあ実家に向けて出発です。

花にダメージを与えないように、今日はマイルドな運転操作に徹しなくてはなりません。

しかし、いくらアクセル・クラッチ・ブレーキ操作や操舵をマイルドに行ってもサスペンション&ショックアブソーバーはマイルド制御が十分はできません。

普段は全く気にならないレース仕様の足回りですが、今日は突上げ・落としのすべてが心に響きます。

昔の板バネ&トキコプロドラの数倍の乗り心地の悪さですね、今気付くと。

サスとショックのないリヤカーを単車で高速で曳いてもらうと、流石に跳ねはしないが、乗り心地はこんなもんです。

途中、大川では割に有名なお菓子屋さんで手土産代わりのショートケーキを購い、実家に到着。

母親の、花の評価はまずまず。

でも、オアシス盛花より、数は少なくても鉢植えがよかったようです。

花屋さんでは鉢植えも相談したのですが、一鉢単種で、かさばることもあり、切り花のスポンジオアシスにしたのですが、次回からは、鉢植えを数鉢にしようかと思います(学習)。

ただ、今まではよりはずっと良い、と喜んではくれました。

実家から戻ってからお散歩に出かけたのですが、幾ら西国とは言え、17時ともなると日も陰って暗くなります。

途中で(出発後すぐ)サングラスは不要になり、さらにキャップライトを点灯させることになりました。

久々のナイトジョグで、足元がちょっと怖いお散歩でありました。

ただ、このスピードで10km未満の距離だと体の負担も少ないので、労働日も帰宅後1時間くらいお散歩しようかなと思っています。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

母親の誕生日に花☆ [暮らし]

11月13日(日) 晴れた夕方の花屋行き遠回りお散歩(16:00発)9.81km

母親の誕生日用の花の相談で、近所の花屋さんを訪問しました。

今まで遠方にいたため、YAHOO!花屋さんか花キューピットさん経由でネットで発注し、何処かの花屋さんに作ってもらって届けてもらっていました。

これが、お金がかかっている割に実のところは不評のようである空気感は感じておりましたが、遠隔地いるので仕方が無いと諦観しておりました。

今回は隣県に在ることから、近所の評判の良い花屋で調達し、持参することにしたのです。

近所の花屋さんに相談したところ、従来と同額だと可成り良いものができそうです。

構成は、母親が好みそうなものと言いつつ、実は私の趣味で相談しました。

そうです。

フラワーセットは、相手の好みを考慮しつつ送り主の趣味が反映されなくては面白くありません。

それを現実化するのは花屋さんの腕です。

木曜日に本注文、お店で受け取って実家に持参の予定です(抜き打ち)。


コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

BRIDGESTONE POTENZA RE-71R 発注♪ [インプレッサ]

11月12日(土) 暖かく晴れたお散歩(10:35発)13.65km

出発が遅いのは、テレビ番組「朝だ!生です旅サラダ」を観ていたからです。

日本の旅、海外の旅がとても面白いのです。

それと、最近は、「日本全国 コレ!うまかろう!!」も愉しきコーナーです。

レポーターのアナウンサー ヒロド歩美 さんの強烈・ 強引 一途な対店交渉も面白いのです。

今日なんか、広島の鯛味噌に合わせる白米の強引な調達は物凄く 笑えました 感動しました。

この方、決してスタンダードな美人ではないけど、愛嬌のある可愛らしい女性で、夏場の腕捲りも凛々しく、鍛え上げられたスタイリッシュな体形をなさっています。

今日は、ゲストの 山川豊 さんから、お土産鯛味噌だけでなく自分自身にもお褒めの言葉をいただき、素直に喜ぶ姿も好感が持てました。

あと、このコーナーで見逃していけないのは、番組の主進 神田正輝 さんの自由さ(笑)。

美味しい時は、御代わりを要求され、優しいスタッフにより叶えられます♪


さて、今日はタイヤ館で交換タイヤを発注してきました。

銘柄は、純正は高価すぎるので、BRIDGESTONE POTENZA RE-71R にしました(純正タイヤを履いていたのは新車購入時だけです[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)])。

でも、規格はノーマルに、235/40 R18 です。

交換とホイールバランス調整は当然無料ですが、全輪のアライメントの測定・調整は有料です。

それを含めて、20万円を大きく下回ってきたので、OKです。

何せ、魂すぺⅠ(IMPREZA WRX STi Version 0)の純正タイヤで40万円の見積(断念)、魂すぺⅡ(IMPREZA WRX STi spec C Type RA-R)の純正タイヤで50万円の見積(断念)を経験しているので、18万円というのはとっても廉価に感じるので、即OKです(汗)。

なお、メーカーにも在庫が無いので、装着は工場で生産されてからのことになります。

久留米で作っているのかな?

ま、久留米は佐賀の隣町ですから、出来立てがすぐに届くはずです。

今日は、ガソリンもローソンカードに貯まったポイントで給油し(9月以降はセルフスタンドでの給油。やっと慣れてきました。室内拭き、窓拭きは、帰宅してから自前の雑巾で!)、なんだか得した気分♪


コメント(0) 
共通テーマ:自動車

映画『金メダル男』を観る日♪ [暮らし]

11月6日(日) 秋晴・秋霞ですな のお散歩(10:35発)14.63km

矢張り下半身の筋トレ翌日なので、昨日と違って、脚が重い、脹脛が攣りそうに成る、と云うお散歩でした。

酷い日は、帰宅後に(脹脛では無く)太腿の内側の筋肉が攣る(肉離れの一歩手前的)のですが、本日は攣る寸前に察知して姿勢を楽にする等の工夫をし、結果攣らずに済みました。

帰宅後、TVで大学駅伝を観ましたが、いやあ、若者は元気ですなぁ(笑)。

駅伝を頑張るからマラソンが駄目に成るという説がありますが、如何なもんでしょうかね。

駅伝も各人20km位は走る訳ですからね。

抑々、マラソンが駅伝より偉いと決まった訳でも無い。

駅伝も頑張って、世界陸上や五輪では1万mでも好い記録を出すのも良いのではないですか。

最近、個人的にはマラソンより50mや100mの徒競走が気に成っています。

病気で、一時筋肉が落ちて体重が激減し、太い筋肉の重要性を痛感したからです。

短距離は、筋力の強い逞しい体を作って呉れる訳で、良い。

ま、私が、此の病躯老躯で50mや100mを一所懸命走れば、肉離れやアキレス腱断裂等大変なことに成るでしょうが。

さて、話は変わりますが(一所懸命の運動繋がり)、日本シネマの鬼才 チェンこと 内村光良 氏 監督・主演の超快作『金メダル男』を鑑賞したいと思い続けているのですが、此れが中々叶いません。

と云うのは、ステロイド剤プレドニゾロンを沢山食している関係上、非常に感染し易い生体に成っており、人込への混込みは自殺行為と成ります。

しかし、其処は其れ、フルフェイスの防毒マスク或いは酸素ボンベ式の潜水マスクを着用すれば、2時間程度の映画鑑賞はなんとか成ろうと思っております。

とは言いつつ、中々に決意と覚悟(準備や根回しが大変)を要する行為ですので、簡単には踏み切れない。

何故其処迄して鑑賞するのか? ということ。

自問してみれば、只、面白そうな映画なので観てみたいという素朴にして単純な理由です。

まあ、ロングランに成りそうなので焦る必要はないと思いますが、年内に行けないと、結局は数年後のTV地上波でのオンエアを待つことに成ってしまいます(そうなると旬では無く成るかも?)。

ところで、正規サイトで「私のサンクチュアリ」のPVも観ましたが、内村監督、作詞・作曲・振付も相当のもので、甚く感動(?)いたしました。

この曲を歌う「あこがれのアイドル 北条頼子」(清野菜名)さんは、昔の 河合奈保子さん と 今の 橋本環奈さん を混注した様な可愛くてキュートな中学生

映画と言えば、漫画映画「君の名は。」も大ヒットしているそうなので、観てみたい気もします。

しかし、漫画映画に爺さん一人で行くのは敷居が高く、此れは確実に数年後のTV地上波で忘れた頃に観る、若しくは忘れて観ない、そう云うことに成ると思われます。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016佐賀熱気球世界選手権大会 たけなわ♪ [地域情報]

11月3日(木・祝) 綺麗に晴れたお散歩(11:15発)18.71km

思ったより疲れてしまったので、この日の筋トレ(脚)は軽めにしました。

無理して壊しては元も子もありません。

11月5日(土) 晴れたお散歩(11:50発)12.99km

出発が遅いのは、朝食後、眠ってしまったからです。

休日は、眠い時は眠りを優先するのです(と、インテンショナルな入眠ではなかったのですが)。

それと、4月の引っ越し時の片付けが中途半端で(8年前の引っ越しの時の荷解きが済んでいない段ボール箱やら何やら)取り散らかっていた玄関ホールを片付けました。

傘立てが無いので、傘が三本フローリングに残りました。

ホールと書きましたが、単なる上り口の廊下であって広く取る必要性がないので、そこに何らかの収納家具を置きたいなと思います。

幅1400mm、奥行380mm、高さは1800mmくらいがいいかな。

何を入れよう?

ティッシュペーパー、トイレットペーパー、帽子、サングラス、インソール、リュック、カー用品類 等々。

今日の筋トレ(脚)は普通にやりたいので、あまり筋肉疲労が残らないよう、お散歩は可成り短めにしました。

短くした分、ちょっと駆け足になりました(ジョグウォク→ジョグ&ラン)。

しかし、時間が短かった分、疲労感が少ないようです。⇒ 攣らない、だるくない、痛みもない。

どうも私の体(筋肉)は、長距離型ではなく短距離型らしい(決して速いという意味ではなく。)。

装束に関しては、今日は陽射しが強く、暖かく風も穏かだったので、薄手の半袖シャツ1枚でしたが、それでも大汗です。

ボトムは、ニッセン通販で買った「すごく伸びるルーズフィット夏デニム9分丈テーパードパンツ」です。

ウエストはそんなに太くない(ウエストヌードサイズ70用)のに、渡り(太腿部分の寸法)が62cmありますので、頗る快適。

靴は、ニューバランスのM1090ですが、底が平坦で履きやすいです。

靴は、やっぱりアシックスとニューバランスに限りますねぇ。

これが摩耗して来たら、一度M1040も履いてみたいです。

夕方、車で買い物に出たら、北の空に沢山の熱気球が浮かんでいました。

佐賀では毎秋バルーンフェスタが開催されていて、この時期にバルーンを目にするのは珍しくありませんが、今年は、2016佐賀熱気球世界選手権大会なのです。

数年間佐賀を離れていたこともあり、新鮮な感じです。

人混みが苦手なので嘉瀬川河川敷の会場に行くことはしませんが。嫌いではありません。

ここ1週間、市内の渋滞が酷いのはこのせいかもしれませんが(自宅マンション前の道路が超渋滞で詰まり、帰宅時なかなかこの道路に右折できない。)、賑わうのは良いこと、と達観し、それほど嫌ではありません。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感