So-net無料ブログ作成
検索選択
まあまあな結果☆ ブログトップ

ゴミ屋敷再生計画 その後 PC、TVのリサイクル [まあまあな結果☆]

我楽多で溢れた人の棲めないゴミ屋敷を、購入当初のような眺望の良い快適居住空間に蘇らせるべく、日夜努力を重ねている私です。

私の原病の一つは心身のストレスが発症因子と推測される(諸論文&厚労特疾文書)ため、仕事は無責任&ノンストレスでやっていますが、住環境正常化には不退転の決意をもって全力で対処しているわけです。

我楽多は片っ端から清掃工場に持って行くぞっ!![手(グー)]

ところが、そう簡単には行かない障壁がありました。

昔日に処分(買換え代替)し損なったPC2台(デスクトップとノート各1台)とTV1台の存在です。

しかも、デスクトップPCとTVはブラウン管モニタなのです。

重くて大きい。

PCは、モニタも体感40kg超と重いが、巨大な本体ハイタワーも同等体感40kg超。

さらにブラウン管テレビはそれ以上に巨大で重い。

この巨大な重量物が、エントランス横の書斎の広大なスペースを占拠しており、最早、其処は廃物倉庫の態。

さっさと処分したいところでしたが、PCとTVは市の清掃工場には持ち込むことができません。

巷間公知のように、PCは製造会社に、家電4種(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機)は販売店に処分をお願いしないといけません。

しようがないので、資源の有効利用と環境保全のため適正に処理すべく、デスクトップPCは富士通さんに、ノートPCはSonyさんに処分の申し込みをいたしました。

そして、富士通さんからは3日後に、Sonyさんからは4日後に、振り込み依頼書が届きました。

これにより、其々翌日には送金。

デスクトップPC(富士通)は 7,560円、ノートPC(Sony)は 3,240円のお支払いです。

その後、送金の3日後に富士通から、7日後にSonyから、「エコゆうパック」着払い伝票が届きました。

そして、デスクトップPC(富士通)は 4月10日に発送(重いので、郵便局の方に集荷にきていただきました。)、ノートPC(Sony)は 伝票到着のラグにより、明日4月15日に発送予定です(軽いので、仕事帰りに自分で中央郵便局まで持って行きます。)。

ところで、重たいブラウン管TVはどうしたかというと、最寄りのヤマダ電機さんまで自動車で持って行きました。

リサイクル料金は、処分料(?)2,700円+運搬料500円の 計3,200円。

ヤマダ電機さんは集荷なし。

実は先に別の大型家電量販店にも訊いてみたことろ、集荷ありでした。

でも、距離は1km程なのに集荷基本料金2,500円+階数加算(うちは10階なので莫大加算)。

処分料2,700円+運搬料500円+集荷料2,500円+(α円×10)計5,700円+10α円

宅配屋さんや郵便屋さんが仰天する集荷料です。

何より説明の口調が相当に尊大で、即座に(密かに)今後のお取引を切断することを決意しました。

とは言え、運搬はけっこう大変でした。

私の霊すぺⅡでは、トランクに持ち上げるのも困難で、厚みも不安だったので、弟のハッチバック車に積んでもらいました。

台車も弟に持って来てもらったので、弟の協力無しには成し得ない偉業でありました。

多謝感謝!

これで、「眺望の良い快適居住空間蘇生計画」も、三合目に達したかな?

※ちょっとマンションらしくなってきたので、「ゴミ屋敷再生計画」は、「眺望の良い快適居住空間蘇生計画」にエボりました。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

インフルエンザか、それとも風邪か、見分ける方法♪ [まあまあな結果☆]

2月14日(日)曇りの予報なのだが・・・のお散歩(11:25発)22.44km

4時に目覚めたけれど、怠いので、ベッドから起き上がれない。

6時にまた目覚めたけれど、頭痛もして、矢張り起き上がれない。

7時に目覚めた時、此の侭では日暮(ひぐらし)寝たきりに成ると危惧し、遂に起床。

相変わらず、頭痛はするし、怠い。

風邪かインフルエンザか、改めて想ひ巡らす。

加えて外は、雨ではない筈なのに、あまり明るくはならないお天気。

気分転換に、中敷きを加工する。

外底がすり減って底がフニャフニャになった運動靴は、中敷きを堅牢化すれば、暫くは履き続けられる。

アシックスの市販の中敷きのフォアフット3分の一部分に、段ボールを張り付けて強化するのです。

勿論、外底ほどは堅牢ではありませんが、何もしないより良い。

それと、私のお散歩(じぐうく)は、足の前部分しか地面に付かないので、後ろ部分は補強する必要がありません(勿論、本当に物理的に歩く時は足裏全体を付きます。)。

外は相変わらず降りそうな曇りですが、風邪かインフルか?の答えを出すためには、此の位の天気の中、五里ほどはジョグウォクる必要があります。

外出した時点で降っていないのはラッキーでしたが、風はとても強く(九州は、春一番は吹いていないのですが)、意外なほど冷たい。

此の処暖かい日が続いたので、油断してヘッドウォーマーも付けず、シャツ一枚で出て来てしまいました。

此れはもう、風邪かインフルか?の答えがスパッと綺麗に出そうです♪

風が強いよう、時々小雨が降るよう、寒いよう、の、冬を満喫できたお散歩でした。

寒いせいか、終盤に脚に力が蘇り(痛みを多少誤魔化せた、という意味です。)、昼食・夕食をリュックに詰め込んでも、上りを駆け続けることが出来ました。

攣ることもなく(!)

無事帰還できたことで、インフルエンザではないことが証明されました。

例え、咳、熱が酷くても、胸を張って出勤することができます。

相変わらず、熱があり、頭痛はするし、怠い。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

散歩靴:GEL-KAYANO21 を購入♪ [まあまあな結果☆]

2月15日(日) 曇った午前のお散歩(10:00発)15.05km
                        曇った夕刻のお散歩(17:20発)  7.56km
                               日  計                              22.61km

今日は、7:15から8:30過ぎまで、最寄りの公園において地域の資源物回収当番のお仕事をいたしてまいりました。

割り当ては、紙資源(段ボール、新聞紙、雑誌、書籍、雑紙等)です。

自分の紙資源は「燃えるゴミ」にしてしまっている私としては、これを機に、今後は、再利用のためにいささかなりとも回収日に出そうという弱弱しい決意をいだきました。

さて、11時からは、スポーツ用品店「ヒマラヤ」で足の無料計測がありますので、お散歩装束を整えて、10時に出発。

6kmの距離に40分かかりました(帰りは、9kmに60分かかっております。)。

計測結果は、思った通り、右足が少しおかしい。

左足は全般に標準に近いが、右足はアーチが低く(偏平足傾向)、また内側に傾いている。

そして、足幅は、左は「E」だが、右は「2E」。

これだと、2足の靴を買って、自分用にセット化しなくてはなりませんが、お店のお兄さんのご意見としては、右足に合わせたものでよいのではないか、ということでした。

結果を見て、お勧めを聴いて、それで何か購入するつもりで出かけましたので、じっくりと話を聴き、何足も試着(履)いたしました。

addidas は、どうも私には合わないようです。

asics が合っているように感じるのです。

結局、底が一枚板ではないが、履いた感じが一番しっくり来る GEL-KAYANO21 を購入いたしました(GEL-KANOYA21 ではないのですね。鹿屋)。

ネットで購入するときは、27.0cm の 3E なのですが、今回は、しつこく履き比べて、26.5cm の 2E にいたしました。

狡い買い方として、近所のお店で試し履きをして、サイズと履き心地を確認のうえで、より廉価なネットショップから購入する方法がありますが、私は、お店で採寸:測定し相談をしたからには、このお店で購入する、ということにいたしました。

金額の差は、ソフト料と考えますし、しかも、かなり有益なアドバイスでした。

gel kayano212.jpg 

                                  

                                           

 

                              

                                 

                                                 

                        

                      

                        

                                                        

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

さっそく、こいつを履いてジョグウォクりたいと思います。

と思ったのですが、夕方のドサクサお散歩ではなく、来週、ちゃんとした状況で履きたいと思います。

ということで、夕刻のお散歩は、廃足寸前の靴(SKYSENSOR GLIDE-WIDEのことではありません。別の靴です。)に新着の中敷を入れたものを使いました。

この中敷はしっかりしていて、ソールがすり減って、全体的にへたってふにゃふにゃになった靴に命を吹き込んでくれました。

なんと、地面を蹴って走れます。

反発力が使えるので、ストロークが伸びます♪


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

PC故障、そして再生!♪ [まあまあな結果☆]

1月13日にPCが壊れました。

PCの自動診断で、物理的故障と診断されました。

買った時に、ヤマダ電機の4年間保証に入っていたので、翌々日、お店に持って行きました。

HDと基盤が怪しい。工場行きです。無料ですが、年末年始の修理ストックが溜まっているので、修理期間はひと月くらい見てネ。

ということで、

嗚呼、ひと月ショッピングができないと、瞬時落胆いたしました。

しかし、二か月入院した時は、そんなもんじゃなかった、でも何とか凌いだ、と。

たったひと月ぢゃぞ、テレビも観れるし、走れるし、大丈夫、上等々々!

で、ひと月、と思っておったところ、昨日、できたっ! という連絡があり、今日受け取ってきました。

HDとケーブルが壊れておったそーな。

HDが交換されたので、出荷状態に戻っております。

今年の箱根駅伝など、TV番組の録画は当然復元できません。

ブックマークもまっさらです。

インターネット接続も。

購入時にも思ったのですが、いろんな設定がWindows8からやりづらくなっています。

いろんなツールが隠されているというか、直接の手動設定が非常にやりづらい。

テレビソフトも、復元のための設定削除ツールが提示されず、いちいちフォルダーを調べなくてはいけないし。

頼みもしないことを余計なお世話で一々言って来るのに、肝心なことは見えないようにしているのですね。


さて、もうひとつ、タイヤですが、ラストサンデイに、POTENZA RE-11A ならぬ POTENZA S001 に履き替えました。

ついでに、ホイールアライメントも有料で調整してもらいました。

アライメントはちょっと狂っていました、右寄りに。

で、新しいタイヤの印象は、ソフトでマイルド、でもよく曲がる。

ソリッド感が薄れたのですが、挙動は機敏です。

それと、よく粘って相当の横Gを作ります(?)。

履いたことはないのですが、まあ、レグノをスポーツ寄りにした感じかな?と何と無しの無責任さにて思ふ也。

そして、今日はタイヤの100km点検を受けて来ました。

緩みや減圧等、特に異常無し。

窒素ガスなので、空気圧調整はGSではなく、BS(タイヤ館)でしてネ、無料だよん♪ ということでした。


1月24日(土) まあまあ晴れた午前のお散歩(9:43発)21.81km

1月17日と18日 は、距離測定ソフトを使っていないので、概算ですが、1月17日(土) が、26km、1月18日(日)が22kmとしておきます。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

防府マラソン、激走、川内! [まあまあな結果☆]

12月21日(日) 薄晴れの午前のお散歩(9:30発)21.11km

陽は射していましたが、風が冷たうて、寒い。

グローブの中の手指も冷たうて、各指を各収納部から中央部(掌部)にまとめ、握りしめる也。

上り区間で、ボディ部が温まってきたので、大汗をかく前にウィンドブレーカを脱ぎます。

汗で濡れると、風に当たって尋常ではなく冷えるからです。

今日は、途中に、上って下る周回コースを設定して、これを6回廻り、後はちょろっと足を延ばす道行きで、時間もかかって結構疲れましたが、距離としてはこんなものでした。

寒いほうが距離を延ばせない変質者、変わり者、偏屈爺の私です。

寒い日は、たっぷり着込んで歩き倒すほうがいいかも知れません、初心に帰って。

  

帰ってから、テレビで防府マラソンを観戦しましたが、川内選手は見せて(魅せて)くれますねー[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]

下りの始まるあそこで、揺さぶりをかけたかと思ったら、渾身の長いスパートでした。

可成りのハイペースで、最後まで持たないのではないかと、2位の外国人選手に付かれてかわされるのではないかと危惧する気持ちもありましたが、川内は死んでも頑張る、という確信もありました。

結果、記録は、本人の目指した7分台に届きませんでしたが、2位以下の選手に大きく差をつけての優勝ゴールでした。

感動して大拍手です。

彼は、低迷する日本マラソン界へのカンフル剤となることも企図していたらしいです。

日本体育協会なのか日本陸上競技連盟なのかJOCなのかアレですが、感ずるところは無いのでしょうか?

それとも、目の上のたん瘤なのでしょうか?

過酷な訓練を重ねて真剣にレースを戦う選手の皆さんには申し訳ないが、チマチマとした駆け引きの順位争いは、興醒め、著しく興を殺(そ)ぐ。

それが、優勝ではなく、日本人トップ争いだったりすると尚更です。

日本のエリートが世界を諦めるのを目の当たりにする悲しさです。

果敢にチャレンジして潰れ、下位に墜ちるのは、却って清々しく、いっそう応援したくなります。

だから、藤原 新 選手 と 川内優輝 選手を応援します。

どちらも、(走ることに関して)組織に属しない一匹狼?


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

むむむん? 体重増え過ぎ? [まあまあな結果☆]

むむむ・・・[たらーっ(汗)]

TANITA【乗るとスイッチが入るステップオンタイプ】 デジタルヘルスメーター ホワイト HD-661-WH それ、体重計かい?.jpg

これなんぢゃがね・・・。

入院前は60kg~62kgであったが、入院闘病中に55kgまで痩せもした。

退院前から、筋トレと食事(蛋白質とカルシウム重視)で増量を目指しておりましたのぢゃ。

そして、さきほど。

標示64kgでい.jpg

でででん・・・。

64kgでありもす。

衣服等重量差し引いても63kg.

そろそろ、増量作戦、終了かな。

シャツの胸ボタンとか、腕周りがきついな、とは思い始めていたが。

胸筋、大腿筋もだいぶん逞しくなったし。

ジョグウォークも、体重が増えるときつくなるので、このあたりで留め置くのが得策かと。 

それはそれとして、体重増に歯止めをかけるため、またジョグウォキングシューズを買おうかな[わーい(嬉しい顔)]

フラットソールのアシックススカイセンサーが好きですし。

[アシックス] asics SKYSENSOR GLIDE-WIDE[アシックス] asics SKYSENSOR GLIDE-WIDE

  • わし、アシックス一筋(ひとすじ)ですし(たまたまですぢゃが)。



    4月26日(土) 晴天お散歩 12.91km

    へっぽこな距離ですが、意図的に上り下りを多くしたハードなコースでした。その分スローペースですが。

    夕方、坂道ダッシュをやりたいと思います。

  • または筋トレ(坂道ダッシュはきついから・・・)


  • コメント(0) 
    共通テーマ:日記・雑感

    リハビリ初日♪ [まあまあな結果☆]

    6.96km リハビリ初日のお散歩です。

    午前6時に出発、午前7時に帰着。

    途中、コンビニで電気代・ガス代・電話代等の支払いと買い物をしたので、実質所要時間約50分のお散歩でした。

    2ヶ月の入院後のお散歩としては意外に楽でした。

    治療の成果は上がっているようです。

    少なくとも、心肺機能は昨年の夏場とあまり変わりません。

    脚の筋肉は少し疲れました。

    明日は、もう少し早く出発し、距離を延ばしたいと思います。

     

    筋肉痛が出ないといいけど[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]


    コメント(0) 
    共通テーマ:健康

    作業完了 [まあまあな結果☆]

    月曜日の休日出勤。

    先週やるはずだった作業が、台風17号の襲来に伴いこの週末に延期になったもので、5日金曜日に出張帰りで出勤し夜間業務に従事したのが手始めでした。

    月曜日は、その締めくくりの作業です。

    実は、大変な作業で、内部調整班長の私は機器の操作間違いが生じないか、非常に緊張いたしました。

    もともと担当分野ではない仕事で、基本的に素人でしかない私が指揮を取(執)る不条理(笑)。

    いろいろといわくつきの(状況的に)危険な業務であることから、担当部が忌避したためです。

    しかし、係長、係員クラスは業務に従事しています。

    指揮を取って、最終的な責任を負うのが私の役目です。

    私の仕事人生の縮図のように思えます。

    理不尽な、組織ぐるみの「いじめ」のようにも見えますが、全く新しい経験をすることができて、面白いと言えば面白い。

    また、いろんなところに善意の協力者が現れて、世の中も捨てたものではないなと思う。

    損得抜きで動く人もいる。

    無事に定刻に作業は終了しました、事故も大過もなく。

    24/10/08  遠回り出勤 21.94km

    だいぶん復調してきました。

    足首や膝に、若いころのバネが戻ってきた感じです。

    両脚静止垂直跳びで75cmくらいの頃。

    60kgの米俵。


    コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:健康

    ヘアーも夏模様♪ [まあまあな結果☆]

    夕刻、散歩がてら散髪に行ってきました。

    散歩というのは、本来目的地を定めずブラブラと歩くものなので、あらかじめ理髪店とクリーニング店をターゲットした歩きは、ウォーキングでありますが、散歩・散髪の、言葉の並びを優先[わーい(嬉しい顔)]

    床屋では、親父さんから、いつものとおりでいいですか?と訊かれ、暖かくなってきたので、ちょっと短めに、と答えたものです。

    ただ、これ以上短いと、角刈りなのか、丸刈りなのか?

    丸坊主にはしないでね。

    で、角刈りよりも丸刈りに近いほうがよい。

    親父さん、瞬時逡巡したものの、なんとか夏っぽい、それなりのところにまとめてくれました。

    これで、ジャンプーの使用量がさらに軽減でき、また、ドライヤーは使わないで済みます。

    顔真っ黒で、このベリショート、いったい何国人やら?

      

    5月26日 遠回り通勤ふう散歩 34.98km 2439.9kcal


    コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:日記・雑感

    豪雨でテレビ♪ [まあまあな結果☆]

    今日は、朝から雨。

    このくらいの雨ならばと、お散歩に出かけました。

    そしたら、すぐに、天気予報どおりの大雨となりました。水しぶきが上がるくらいの。

    傘はもちろんですが、バッグのレインカバーも持って出ていなかったのですが、ま、これが梅雨と、鷹揚に構えて走り続けました。

    しかし、これがまあ、歩道(舗道)の滑ること滑ること。おかげで、バランス感覚が養われたような。

    防水のトレランシューズで、普段水が入ることは無い靴でしたが、ジーンズを伝う雨水量があまりにも激しく、靴内は水浸し。足が靴中で浮いている感じで走れません。

    ジーンズも雨水でずぶずぶはいいとして、脚にきつくまとわりつき、あまりにも運動抵抗が大きくなりました。

    豪雨の中、自分さえよければよいという無謀運転の車も増えてきたので、身の安全も考えて、2時間ちょいでお散歩を切り上げ。

    戻って昼食、それから、「世界の果てまでイッテQ!」の3時間スペシャルを観ました。

    相変わらずウっちゃん(内村光良さん)はいいですねぇ♪

    芸も面白いですが、人間性がとても好きですよ☆

     

     

    さて、本島中南部の大雨洪水警報が解除されたので、夕方ちょっと近所までお散歩に出かけましたが、「雨は降り続く」。

    5月20日 休日お散歩   34.42km  2383.3kcal
           内訳   午前(豪雨) 22.08km 1531.4kcal
                    夕方(中雨) 12.34km    851.9kcal   


    コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:日記・雑感

    藤原新☆ 東京マラソンを観戦し溜飲を下げる♪ [まあまあな結果☆]

    なんだ、なんだ、今日も雨だ[雨]、しかも朝から[もうやだ~(悲しい顔)]

    二日続けて雨中お散歩はさすがに体に悪かろう、と言うより、あまり楽しくないので、今日は筋トレとテレビ鑑賞三昧っ!![わーい(嬉しい顔)]

    と思ってテレビ番組表で調べてみると(地デジになって便利になりました♪)、なんとビックリ、今日は東京マラソンがある日。

    なんでビックリ、かというと、先週「おきなわマラソン」があって、今週「東京マラソン」とはこれいかに、という特に何のこともないことにビックリしたわけで(汗)。

    東京マラソンって、あれですな、その。

    昨年は、九州のフジ系列で放送されていなくて、観戦することができなかったヤツです。

    今年は日テレ系の放送で、沖縄でも放送されるのですネ☆

    観ました、腹筋などしながら。

    昨年は、市民ランナーの川内選手が優勝して話題をさらいました。

    市民ランナーって何? と、定義への疑問は持ちつつも、嬉しい話題でした。

    そして、私が気になっていたのは、

    NHK、スポーツ大陸「すべて マラソンのために~藤原新の挑戦~」(2011/3/6放送)(NHK放送の内容はこちら)で紹介された 藤原 新 選手の模索と研究の日々。

    どこにも所属しない、という意味で、実業団選手ではありません。

    独立したプロ選手。

    これは大変です。

    結果が出ればいい、では済みません。

    結果を出さなくてはいけません、生きては行けません。

    そんな彼がどう進化したのか、ということにとても興味がありました。

    もっとはっきり言えば、あの研究と試行の成果が、今日の結果に表れることを心密かに願っていました。

    でも、もっともっとはっきり言えば、今回も悲しい結果に終わるのでは、と既に内心悲しんでおりました、少しだけ。

    あの自分を追い込むストイックな姿勢には心打たれるものがあったし、挫折から立ち上がろうとする姿には共感も覚えていました。

    でも、途中でどこか痛めてしまってペースダウンしてしまうのでは?などと・・・。

      

    レース結果は私の危惧に反して、素晴らしいものでした。

    レース終盤の、海外の超一流のランナーを次々ととらえて順位を上げるさまも、ゴール前の、抜き返そうとする外国人選手を強力なスパートで一気に引き離し2位に入賞する走りも素晴らしいものでした。

    ゴールの瞬間、独居の部屋で思わず拍手してしまいました。溜飲(溜飲:胃中の残留食物。ruinではないです。)が下がりました。

    しかし、なにより凄みを感じたのは、25km過ぎまで、遅れず出過ぎず、体力と気力を温存したクレバーさと自制心、そして予定の30kmより早い地点で、機を見て敏なるロングスパートに打って出た思い切りの良さに舌を巻きました。

    ニュースでは、巷間、公務員ランナーに続き、無職のランナーの快挙と騒がれていると報じられています。

    そうか、自分でプロと言っても、野球やサッカーやゴルフなどと違って、プロ制度は確立されておらず、観客収入も何もない、かろうじてスポンサーの物品提供があるくらいなのでしょうね(註 今知ったのですが、藤原新選手は、現在全てのスポンサーが離れ(企業は薄情なものです。)、物品提供も無く、真に無職無収入らしいです。ある意味、行動も発言も自由ですね、極限に厳しい自由。)

    要は、孤立無援、たった一人で頑張っているらしい、ということ。

    できることなら、募金でもしたいものです(周囲の、バレーボールやソフトボールのグループには、求められれば遠征資金のカンパはしていますし)。

    役所勤めでも、会社務めでも、特別のバックアップがないという意味では、非実業団ということで一緒かもしれませんが、結果が出ないことには生きてはいけない、という意味で、無職プロは全く甘えの存在が許されない極限状況の世界なのですね。

    なんにしても、アルバイトくらいやらないと、預貯金も底を突き、食うに困ることになります。

     

     

    なんにしても、そうそうたる顔ぶれの外国人選手を次々と抜き去り、突飛にも迫らんとする雄姿は、観ていてとても痛快、爽快でありました。

     

     

    川内選手、不運もあって、ちょっと残念な結果ではありますが、たまにはこんなこともあります。体調が悪かったのかも知れませんし、給水がうまくいかなかったことで、心理的にも肉体的にも微妙な影響があったのかも知れません。

    ゴール後は、やはり全力を出し尽くした感の、疲労困憊でありました。

    めげずに気分も新たに頑張っていただきたいと思います。

     

     

    それと、気付いたこと。

    藤原 新 選手は、あれだけ激しく追い上げ、さらにゴール前での激烈なスパートで2位を獲得したにも関わらず、ゴール後にほとんど息が切れていなかったのが不思議です。

    特異なトレーニングを積んだ人間に、最高の歯車の噛みあわせが重なれば、超人的心肺機能が発揮されるのでしょうか。気持ちの問題だけとは思えません。

    さて、そんな東京マラソンを観終わって、昼食を摂って、ぼさーっとテレビを観ておりましたが、雨もやや小降りになったので、14時過ぎからお散歩に出かけてしまいました。

    トレランシューズで出かけたのは正解でした。

    一度も通ったことのない道、ひと月くらい通ったことのない道。

    工事中が多く、歩道部分は曲がりくねった瓦礫や泥濘が多く、特に傾斜地では、この雨降りは危険極まりない状態でした。

    NHK、スポーツ大陸「すべて マラソンのために~藤原新の挑戦~」

    2月26日 お散歩 18.79km 1300.6kcal


    コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:スポーツ

    快歩の愉悦(*^ー ^*) [まあまあな結果☆]

    傷めた右脚の具合がだんだんよくなってきました。

    月曜日からバス通勤していますが、月曜日は、1km離れたバス停まで歩いていくのが激痛苦難地獄でした。

    牛歩ではなく蛞蝓乃至蝸牛歩。

    職場でも大変でした。

    職場の建物内(大きな連結建物です)を、バス停から自課に向けて足をひきずり歩いていると、何人かの(知らない)女性に、車いすを用意しましょうか、とか、医務室へ案内します、といった声をかけていただきました。

    丁重にお断りしましたが、とても嬉しかった。

    我が職場も捨てたものではない、と。

     

     

    昨日火曜日、100m位はなんとか歩けて、それから徐々に痛みが出てきて、それから月曜日同様の激痛にいたる、という感じ。

    ただ、バス通勤は、徒走通勤に比べて楽ちんだということに、今頃気付きました。

     

     

    本日、水曜日、朝、バス停までの1km、ほとんど痛みもなく歩けました。

    夜、バスの車内では、倉木楽曲群を聴いて、よい道中でした。バス停から社宅まで、軽やかに歩き帰ることができました。

    倉木楽曲群を聴きながらリズミカルに歩むことの快感を久しぶりに感じました。

    あと二日もすれば、元通り、走って通えるまでに回復することを予感していますが、果たしてそれがいいのだろうか?

    ということを考えます。

    回復することはいいことです。

    そちらではなく、走ること。

    走るのではなく、歩くべきではないか、そんな気がします。

    と言いながら、土曜日には、もう走り始めているかもしれません。

    しかし、走りながらも、走る距離を半分に減らしてでも、快歩の時間を設けたいと思います。

    それは倉木師への回帰への道程でもあるように思います。

      

     

    ところで、曜日感覚、いや、日数感覚がちとおかしい?


    コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:健康

    ロックライブの忘年会♪ [まあまあな結果☆]

    ロックライブの忘年会♪

    ウザガクお城の音楽隊 みたいな☆

    一昨夜は我が課の忘年会でした。

    ところは、いずく、那覇の街なか。

    今回、若手が幹事の企画もの。

    忘年会らしくないけれど、若手が自発的に考えて主体的に運営するのはいいことで、その芽を摘みたくないので、快く(内心、一抹の不安を覚えながら)GO!を出したものでした。

    それが、絢爛豪華な、ロックライブ忘年会。 

     

    ちっちゃいけれど、ステージがあるんです。

    ドラムは基本的なものがセット済み。

    お店に着いた時、音合わせをやっていて、そのうるささに、今宵、我が鼓膜の無事ならんことを心密かに祈ったものです。 

     

    ですが、本編にて全員が揃うと、音は大きくても全然うるさいとは感じませんでした。

    上手でした。

    ボーカルもよく声(音域も、声量も、声質も)が出ていて、よかったです。

    歌いだすと、それこそ本格ロッカーみたいなオーラ、風格が漂うのが不思議。

    バンドメンバーは、普通の顔、そんなにノリのよくない顔で、素晴らしく気合の入った演奏をしていて、そのギャップが面白かった。

    演奏、とてもよかった。

      

    ロックのスタンダードと申しますか、そういうのもやってくれた中で、

    Deep Purple の "SMOKE ON THE WATER" が特によかった。

    洗練度、迫力、ボーカルのビジュアル(!)、ノリ、どれをとっても素晴らしい。

    You Tube で試聴する本家よりも。

    目の前でやってくれているからそう感じるのでしょうけれども。

      

    他のロックナンバーも凄かった。知らない曲だから、オリジナルと比較のしようはないけど。

    演奏もよかったが、一番驚いたのは、やはりボーカルの凄さ、素晴らしさでした。

    あの音域、あの声量、気持ち良いくらいによく通る声☆

      

    アンコールもしましたね♪

    ただ、彼ら、アンコールは想定していなくて、しかも、アドリブに弱いと自ら言っていたように、プログラムナンバー以上のことには戸惑っていて、演奏済みの曲の中から、唯一の日本語の曲をやってくれました。

    よくわからないけど、クリスマス用、ということで。

    でも、いくぶん、ロマンティックナンバーで、申し訳ないけど、ハードロックほどでは・・・。 

      

    そのように、楽しいときは過ぎ(お城の御座楽:ウザガク音楽隊 より引用)、ビンゴゲームと相成り、私は、電気ポットをゲットいたしました。

      

    やはり賞品がよいと、それなりに盛り上がりも大きいので、来年はもっと「寸」志を奮発しようと思ったところでありました。

    進行が、「ドブ課長より 寸志をいただき」と紹介しました。

    私からの分は紹介するな、と言っておいたのに。それは、慎みや遠慮ではなく、私が出すのは当然で、敢えて言うのはおかしいからです。

    で、本当は、出すほうは「寸志」なのですが、紹介では「過分なるお志を頂戴し」となります。

    偉い人を招待した時のことも考えて、そっと注意しておくのが上司の務めなのかも知れませんが、今回は私だけだったので、ま、いいかと(人は易きに流れ・・)。

    ちなみに、件のバンド、忘年会用の即席ですが、当課から三人、総務課から一人、管理課から二人の計六人。沖縄の斯界では知られている人もいるとか。

    他課の3人はゲストアーティストということで。

    今宵限りで解散なんてもったいないので、続けて活動するように強く要請しました。

    彼らもまんざらではない様子♪

    観覧した課員にも実力者がいて、2名ほど参加を表明していました。

    今後はダンスパフォーマンスも加え、総合エンターテインメントグループとして活動していくことを決意していました☆

    私としては、今後、The Rolling Stones の Satisfaction なども所望したいところです。

    翌日、部長にその旨報告、いや、推奨進言しておきました。 

      

    しかし、沖縄という土地柄か、多才の士が多いなぁ・・・。

    全部、「野郎」です。女性はいません。 

     

    この忘年会、演奏に適化した会場を選定したため、飲食に関しては、サラダとから揚げ、ウーロン茶、ハイボールに特化したものとなり、泥酔者や過食者のいない、健康的な集いとなりました。  

     


     


    コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    土日、連勤、進捗まあまあ・・・ [まあまあな結果☆]

    結局、本日、日曜日もお仕事。

    本日は、そこそこ捗り、18時過ぎには帰宅。

    きょうは、久しぶりに晴れて、よいお天気でした。

    また夏に戻ったような陽気で、だいぶ汗をかきました。

    久しぶりの強い日光で、腕がヒリヒリします。

        

    お昼は、連日社内食堂です。

    社内食堂といっても、社員食堂ではなく、原則お客さん用です。

    といっても、来客専用というわけでもなく、誰でも使えます。

    そんな食堂が社内に3か所あって、休日は、そのうちの2店の交代営業です。

    きょうは、昨日とは別の店が開いています。

    基本的に、当社は、土日は来客対応は休業なので、人はあまり多くないのですが、日曜日は土曜日よりも少なく、食堂も、きょうは5~6人しか客がいませんでした。

    人の少ない店内で、窓際の席でお天気の良い外の景色を眺め、青空をゆっくりと流れる雲、その下の丘山、その手前の大きな木などをぼんやり見ている牧神の午後。

    店内のラヂオからは、ユーミンの声。

    毎日休日出勤してささくれ立った精神、疲弊した生活なのですが、こんなゆったりとした、のどかなひと時に、ささやかな幸せを感じてしまう、お手軽な私でした。 

    12月18日 遠回り通勤ジョグ 29.58km 2018kcal

    本日も、帰りは遠回りしませんでしたので、距離はあまり伸びていません。

    約30kmと言いたいところですが、少し届きません。


    コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:日記・雑感

    ブロック会議を終えて♪ [まあまあな結果☆]

    去る10月14日、九州沖縄地区の同業各社の経営課長&業務課長のジョイント会議を開催いたしました。

    昨年の会議で、次回担当が沖縄地区と決まったのですが、その沖縄に4月にのこのこと赴任した私でした。

    お役人さんたちが列席される会議でもないので、そんなに精神的負担になるイベントではありませんが、扱う議題は業務に直結するものが多く、名はなく実のある会議で、限られた時間で捌くには内容の理解と戦術が必要です。

    当社当セグメントには、この会議に出席する(業務が該当する)課長が3人いるのですが、実力はともかく組織上は私が上位順になるので、議長を務める前提で準備しておかないといけなかったのですが、仕事が忙しすぎて、なかなか。

       

    さて、会議当日、会場ホテルに当課職員数名と早入りして、経費節減のため、会場外で受付の準備、会場内で机上札や資料の配備、室温の確認や音響の確認などを行うわけですが、あらかじめできるセットは作ったうえでの持込みだったので、社内会議以上に迅速に行えました。

      

    全体(数か月前からの議題集めから終了後の事後処理まで)並びに本会議は、当課(経営A課としておきます。)の担当です。

    全九州からの出席者(1県1社、各社2~3名ずつ)が遅刻することもなく揃い、定刻にはスタートできました。

    議長である私が、自分が提出した議題に力を入れ過ぎて(汗)、若干の時間超過となりましたが、白熱した議論が交わされ、大変有益なものとなりました。

    自画自賛ではなく、近年稀にみる熱の籠った中身の濃い会議であったと思います(あ、自画自賛だ[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)])。

     

    会議終了後、しばらく時間をおいて、会議場に隣接する会場で、立食の情報交換会を行います。

    ここには、会議には陪席していなかった当社の関係係長も出席して、貴重なマル秘情報の引き出しに努めます。

    泡盛と沖縄の郷土料理は好評でした。火の通らない生臭いものは出しませんでした。

    情報交換も相当に内容の深いレベルで行われましたが、宴会としても大変に盛会でした♪ 

    情報交換会は当社他課(業務C課としておきます。)の担当でした。当課だけでなく、他の2課も役割を持つ、という象徴の意味があります。

     

    2次会は、沖縄芸能を見せて(聴かせて)くれるお店です。2次会は経営B課の担当です。

    沖縄では有名な地元の芸人さんのお店で、時々はご本人も出演されるそうですが、本格的沖縄芸能は娘さんや孫娘さんがご活躍なさいます。

    ちなみに孫娘さんは相当な美形でありました♪

    三線や打楽器の演奏と歌は、テンポがよく激しくて、倉木麻衣さんのライブ以上にノリノリになります。

    私も、速いリズムに合わせて激しく体が動きます。

    大盛り上がりで、あっという間の2時間でありました。 

     

    全体を通じて会議は成功裏に終わりました。

    私が担当した本会議は、議論が白熱したとは言え、もめたわけではなく充実した議論を行ったということで、疲れるというより、私は癒されたように感じました。

    楽しい、充実した一日でありました。

    本会議から情報交換会、2次会で得た知見は今後の業務に生かしていきたいと思いますが、何より同業他社の仲間たちと交流を深め、絶妙の一体感を持つことができたことは何より嬉しいことでありました。

     

    10月15日 遠回り通勤ジョグ 14.19km   624kcal

    10月16日 遠回り通勤ジョグ 32.52km 1431kcal

    坂の沖縄で、久々の30km超えです。ただし、往15km、復17kmの合計です。計時していませんが、往が90分、復が95分くらいの感じです。


    コメント(1)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:日記・雑感

    激烈台風迎撃隊、無事帰還! [まあまあな結果☆]

    激烈台風特攻隊改め迎撃隊、第二班長、只今無事帰還!

    かなり激烈な台風でありました。

    スピードアップした関係で、集合時間が19時に繰り上がり、作戦会議の後、20時より作戦開始。

    休む間もなく展開し、最も激烈な22時前頃、生死を賭けた闘いとなりました。

    お客さんが、強風で止めてはいけないと表示した場所に車を止めて、動けなくなったので、屋外救助に出かけたものです。

    浮きそうになる車を6名の隊員で抑え付け、その間に別隊が運転車を救出したいのですが。

    吹きつける風は、強いというより、殴られているような痛さで、砂粒が混じると銃弾のように、体を打つ。

    体が浮き、飛ばされそうになると、腰を地面すれすれまで落とし、時には伏して抗戦しました。

    車のサイドウインドウのガラスが割れて、外で支える私の目を襲います。

    尖ったガラス片ではなく、微細な丸いガラス片であったので、眼球の無数の小さな打撲で済みましたが、普通の窓ガラスであったら、私の眼はズタズタになっていたことでしょう。

    なんと、縄が凶器のように隊員を襲う。強烈な鞭です。幸いにも直撃を受けた隊員はいませんでした。

    しかし、運転者を助け出すのは、本人がパニックに陥っていることもあり、難しい。

    体力が少しく失われて来たところで、消防署から公設レスキュー隊が到着。

    熟練のスキルと万全のギアで、何とか運転手を救出していただきました。

    運転者に代わって、我が隊員が運転席に乗り込み、公設レスキュー隊と臨時造りの迎撃隊で、抑えたり押したり引いたりしながら、比較的風の弱い場所に車を移動いたしました。 

    眼を洗う間もなく、次のミッション。浸水箇所の補強に回る。  てな繰り返しで、あっという間に時間が過ぎ、午前2時の作戦会議にて、台風2号を撃退せり。

    今や脅威なし。

    事後処理は明後日。

    ということで、作戦終了となり、各班は帰還して行きました。

    我が班は、班長の私がタクシーを捕まえられないことから(停電でタクシー会社に電話が繋がらない。)、全員が残った状態(ゴメン)。

    そこへ、友軍の将より、戦いはまだ終結しておらず、場合によっては援軍が必要な旨の連絡あり。

    これを受け、当軍の指揮官に連絡するも、既に帰還しており、また停電のため連絡もつかない状態。

    我が班だけでは、全体の4~5分の一であり、総力戦になった場合、勝ち目は無い。

    でも、要請があった以上、知らん振りはできない。

    域内に残る別用務の我が兵員もかき集め、臨戦態勢を取る。

     

    やがて、友軍の将より、今宵は休戦、援軍は不要の連絡あり。

    ほっと胸を撫で下ろし、帰還したのでありました。

     

    依然として全タクシー会社と連絡が取れないので、部下に送ってもらいました(今日は、台風通過後の深夜ということもあり、また走れる装備でもなかったので)。

    感謝♪


    コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:地域

    iTune Card を購った♪ [まあまあな結果☆]

    Macoさんのコメントへのご返事にも書いたように、沖縄にはセブンイレブンが無いのです。

    で、今日のお散歩の行程を考える時に、到達点として、豊見城のヤマダ電機が浮かびました。

    沖縄の地形を考えると、ちょっと私の散歩のレベルを超えるようにも思えますが、往路は何とか行ける。

    往ったら還らなければならないので、必然的に行程は全うされる、という強引な理屈で、今日の行先決定☆

    大雑把には、往きは南風原経由、還りは那覇(空港付近)経由ということで。

    往きは、何度か立ち止まって、地図を見て悩む場面がありましたが、なんとかヤマダ電機に到着。

    買物を済ませて、さあ帰還ということになりますが、この時点で、お天気は薄日だったのが強烈な太陽光に変ってきました。

    今日の天気予報は小雨だったので、意外な展開です。

    雨が降ると確かに走りにくいが、体自体は楽です。

    お天気がいいと走りやすいが、5月の沖縄の陽光は強烈に体を熱するので大変です。

    佐賀でも、8月は、朝の出勤時、頑張って走っていると体が燃えそうなくらい熱くなりますが、今日は、へタレ気味に走っているのにも関わらず、体が燃えそうです。

    自販機でも、ペットボトルの水1本では足りない有様。

    1.5本を飲んで、0.5本を頭などにかぶるのですが、頭はすぐに乾いて熱を持ってきます。

    いやはや、今日は、脚が痛いとかいう以前に、体の冷却がポイントのお散歩でした。

    きょうのお散歩、

    33.5km、1470kcal。

    だいぶん時間がかかっております(笑)。

     

    さて、お買物の内容は、

    当然 iTune Cardと、ついで買いのキャップライト用のコイン電池でした。

     icard.jpg

    これは、うまくいけば、ことによっては、倉木麻衣師の新曲「あなたがいるから」をDWできるかも(むふふ・・・[ドコモポイント][ハートたち(複数ハート)])。


    コメント(4)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:音楽

    凍土の愉悦♪ [まあまあな結果☆]

    朝5時、熱のせいか、夢見で目覚めると目覚ましが鳴り始める。

    頭の奥の鈍い痛みに気付く。

    今日は自動車で出勤しようかなと思ふ。

    しかし、腹筋をやっているうちに血の巡りがよくなったせいか、頭痛が我慢できるレベルまで軽減し、喉の痛みも可成り退いてまいりました。

    と言ふことで、朝7時には、徒歩で出勤。

    路面は、特に歩道は凍ってツルツル。

    地面を蹴る足が滑る。

    着地する足も滑る。

    蹴り足の滑るロスと、着地足の滑るゲインが丁度よく均衡し、なかなかよいペースで走れます。

    滑って転ばないようには気を付けつつ、頬を凍らせながら進む土爺。

    常より1分遅れ程度で職場に着いたので、風邪引き爺ぃとしては満足すべき凍土走でありました。

    風邪の熱のせいもあるでしょうが、着いた時は、汗びっしょりです。

    ほっとくと、冷えて風邪が悪化しますので、急いで着替えます。

    風邪が早く治らないかなと思ひます。

     

    帰りは、今夜は21時より少し前に職場を出まして、地面も凍っていなくて、朝よりハイペースで戻ることができました。

    風邪もやや軽快に向かいつつあるのかなと感じました♪

     

    よい子は、風邪を引いたら無理をせず、休養と睡眠を十分にとりましょう。

    間違っても、凍った道を薄着で走らないように。

    風邪引いて凍土を走るは、余命幾ばくも無い孤老にのみ許される禁断の愉悦也[わーい(嬉しい顔)]


    コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:健康

    壊れたHDDの復旧騒動顛末 [まあまあな結果☆]

    実は、外付けHDDが壊れたのは数ヶ月前。

    前勤務地、前々勤務地、前々前勤務地で取り溜めた写真が消えたのはちょっとショックでありました。

    カラオケ然り。

    で、床下に眠る潤沢な資金を一部掘り起こし、巨額の費用をかけてデータの復旧を企てました。

    年賀状の住所録(500件くらい)をはじめ、既述画像等あらかたは復旧しました。

    しかし、カラオケソフトは、部品がいくつか欠けており、EXEは動くものの、曲目リストの表示ができず、当然にプレイにいたらない。古いPCに欠片が残っているかもしれないので、いずれチャレンジしてみようかと思うところであります。

    で、いろいろ探索しておりましたら、別の古いカラオケソフトのフォルダが見つかりました。

    ダメ元で起動してみると、なんと楽曲データも健在で、Windowsの再生ソフトを起動させることで、きちんと演奏&歌詞表示ができるのです。

    これで、さきほど、「埠頭を渡る風」と「ロンド」(いずれも松任谷先生)と、「冬が来る前に」と、我等が倉木麻衣歌手の「Grouwing of My Heart」を微熱唱いたしました。

    ちょっと嬉しかったです♪

     

    昨日のお散歩距離 30.5km

    本日のお散歩距離 31.5km

    今日のほうがだいぶん余計に走ったように感じました。

    昨日は、外周環状バイパスを1.5周回する市街地コースで平坦だったのに大して、本日は山に向かい、急なアップダウンが多かったからでしょう。


    コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:日記・雑感

    下部消化管内視鏡検査終了っ!! [まあまあな結果☆]

    冷夏かな 今朝も頭痛で 目が覚める
       ドブ蔵 心の俳句

    いやぁ、職場では、なんと朝から冷房を入れる[ふらふら]

    外気温との差が5度以上。

    これで体調を壊さないほうがおかしい。

    空調の自主管理(エネルギー管理員をしていた人間が異動したが、後任を命ずる前に自主的にやってる)している若手職員の意欲を削ぐのもなんなので、黙ってみているが、入れる基準がない。

    自ら買って出る、その心意気やよしっ、といえなくも無いが。

    しかし、買って出たからには、そこには何らかの工夫というか、省エネと、快適な職場環境の保持のバランスを考えた取り組みが欲しいわけです。

    暑いと思うから入れる。

    室温が下がっても稼働数や設定温度の調整をしない。

    これでは単に、人は易(安)きに流れるということを身をもって示しているだけ。

    あまり私がしゃしゃり出るのもよくないの(月夜の晩ばかりではありませんから)で、総務担当係長にやんわりと指導させようかと思っています。

    今のところは、私がそっと何機か空調を停止させて極寒化を防いでいます。

    まあしかし、室内は室外と比べてとても寒い。軽い冷房病になって、朝方外的刺激の少ない時に、その体調不良が顕現するわけであります。

    夜、シャワーを浴びた後、腹筋してて、そのまま眠ってしまうという自分の体調管理に問題がなくもないわけですが。

    エアコンを点けないから、窓は開けているわけです。

    そうすると、朝方は室温が30℃を下回る。裸で寝ていると、ちょっと寝冷え方向に振れるかもしれません。

     

    かようにして、今朝の目覚めは絶不調。

    朝の腹筋も出来ないくらいに頭が痛い。

    しかも今日は、下部消化管内視鏡検査を受けるため、少量の水以外は摂取してはいけない。

    いつものように、珈琲や食事で回復することができないのであります。

    かつ、検査薬の関係で自動車での来院を禁じられているので、歩いて行かなくてはなりません。

    7時過ぎから相当よい気温で、暑さそのものは平気ですが、汗が大変。

    大汗かいて冷房の効いた病院に入るのは大変危険なのです。

    でも、そのとおりの状況となりました。

    受付待ちの段階で汗が冷えてきた。

    内視鏡検査室に行った段階で寒い。

    大腸内洗浄作業(2時間以上かけて、2リットルの薬液を飲んで、腸内を空にする・洗浄する。)室がこれまた寒い。

    そっと空調の設定温度を29℃にしましたが、それでも寒い。同室者があるので、それ以上上げると喧嘩になりかねない。

    震えて過ごす数時間、大腸ファイバースコープ撮影自体より、空調が大変だった検査です。

    撮影しながら、画像を見せてもらいました。

    ピンクの綺麗な大腸内壁でした。

    腫瘍はもちろん、ポリープもない、肛門付近に要治療の痔もない、全く異常なしとの検査結果でありました。

    でも、それと関係なく過冷房性頭痛はひどくなる。

     

    病院を出ると、時、折りしも炎天の昼下がり。

    さすがの私もめまいとフラつきを感じました。

    そんな温かな環境下、燦燦と愛情いっぱいに降り注ぐ陽光を浴びながら、トコトコ歩いて帰途につきました。

    朝昼2食を抜いているので、若干フラフラです。

    食事はしばらく禁じられていたけれど、ぬるい非炭酸性の飲物は摂ってよいと言われたのを思い出し、自販機で水を購い口にしました。

    これが、ちょっとまあ、腸内が痛むわけです。

    水が冷たすぎたせいかな? いや、腸内の残留検査ガスのせいのようです。

     

    帰宅後、ちょっと静養して、司法書士事務所行き等、所用を済ませに車で外出です。

    この時点でも、車の外気センサーは38℃を示しておりました。

    車内はもう少し暖かかったようです。

    車のエアコン無は少しつらいかな、と感じましたが、まだ許容範囲ではありました。

    その証拠に、所用を済ませ帰宅した時には、ほとんど頭痛が治っておりました。

    寒さで壊した体調を、温かさが復調させてくれたわけです。

     

    冬には冬の、夏には夏の快適温度。

    自然環境とリンクした室内環境というものがあります。

    人間も自然から派生した生物であるので、あまり自然とかけ離れた温度で過ごすことはよくないのです。

    外気温が40℃なら室温は37℃。

    外気温が7℃なら、室温は10℃。

    この原則に、今一度日本人は立ち返る必要がありそうです。 

     

    ※ 意外な発見(備忘)

    1.ドブの摂食物は、半日しか体内に滞留しない。

      朝の時点で、ドブの消化管内は既に空であった。

    2.ドブの下部消化管は、女性並に長い(と先生が言ったのです。)。何を意味するのだろう?いいのか、悪いのか?


    コメント(4)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:健康

    ちょっと元気が出るお話♪ [まあまあな結果☆]

    昨日、保険料(保険金ではない。)の払い戻し金を受け取るために、ある保険会社のブランチオフィスを訪れた、男土建屋73歳のドブでありました。

    応対してくれた保険のお姉さん(私と同年輩なので、世間的にはオバちゃんかもしれませんが☆)といろいろ1時間ほど、社会情勢などについて意見交換をしました。

    このお姉さん、本職の保険業では物凄い実績を上げている方で、異業種の会社で講演などもなさっておられるそうです。

    勉強家で、(会社を裏切らない範囲で)顧客のためになるプランを日々考えて、いろんな提案をしていただいています。

    単に勉強家・努力家かつ頭脳明晰というだけでなく、輪をかけて誠実。

    ですので、私がこの会社を訪問してこの方とお話するときは、所長さんや所長代理さんがご挨拶に来られます。

    私が凄いわけではなくて、この方の顧客というだけで、私自身は単なるボケなすのお客なだけのですが(笑)。恐縮します。

     

    雑談の中で、

    「数年ぶりにドブさんにお会いして、とてもスリムで素敵になられていたので、私も一念発起して頑張っているんですよ。」というお話がありました。

    そういえば、久しぶりにお会いした半年前、2ヶ月前と比べて、この日、この方、若々しく、かつスマートボディになられているではありませんか。

    そこから、知識的にや、精神的にだけでなく、肉体的にも自分を磨くことの意味について、また意見交換を行ったわけでありますが、ちょっと嬉しいと申しますか、元気をいただきました。

    日々、老体に鞭打ってランお散歩とか、腹筋とか、懸垂とか、いろいろ無理なことをやっておるわけですが、周囲からはほとんど全て、年寄りの冷や水、単に寿命を縮めている、自ら死期を早めている、と酷評されている私であります。

    それが、こんなふうに、性別は違えども、ある意味私に「憧れて(!)」努力精進され、見た目に成果が現れている、これは本当に嬉しいことです。

    単に体型が若々しくなられている(体重も10kgくらい減ってそうっ!)だけでなく、生気に溢れている感じなのですから。

    私はと言えば、自分では生気(精気も)乏しく、エネルギーの枯渇した死亡寸前の蝿蛾と認識しております。

    でも、私も、若々しくて精気に満ちて見えるそうで、人の感じ方というのは不思議なものです。

     

    私は、歌手の倉木麻衣さんに触発されて、まず体を絞ることから始めました。

    2005年7月のFCイベントに参加して、倉木麻衣さんの戦闘的体型に激しい衝撃を受け、大いに触発され、翌日から、何度もチャレンジしては失敗していた運動によるシェイプアップに、また改めて取り組んだのであります。

    そして今度は、こうなりたい、という具体的な目標と強い決意があったためか、挫折することなく今日を迎えているわけであります。

     

    今は、目標がちょっとマニアックな方向にずれてしまった感もありますが、精神的なことも含め、倉木麻衣さんにより、「タフ」の方向に舵を取り直すことができたと深く感謝しております。

    そして、そこまで深くはないが、私も人に何らかの影響を及ぼし、その方が魅力的にシェイプアップされているのを見るのは、これまた嬉しいことで、これまた感謝したいことでもあります。


    コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:健康

    さらに延命:東京出張の・・・ [まあまあな結果☆]

    5月27日に、また上京。

    東京への日帰り出張ですが、1月からの一連の霞ヶ関詣であります。

    ほぼ月一のペースで説明と打ち合わせに出かけておりまして、感触は、回を追うごとに良くなっているところです。

    全編通じて参戦しているのは、私だけとなってしまいました。

    今後、全てに参戦するのも私だけでしょう。

    いつもの事ながら、成功は他人の手柄、失敗は私の責任という役柄です。

    ただし、これまでは、私が話しの流れから資料作成の全てを仕切っていましたが、今回はテクニカルなレベルの話なので、部下に任せており、プレゼンも部下任せです。

    受ける課題は私が背負います。 

     

    さて、今回の上京、結果は保証されないが、また一歩前進できたと思っております。

    私の評価は下がる一方ではありますが、あと一月ほどは、首を免れたと思っております。

     

    というところで、爽やかな五月晴れの中、心置きなく走れるかというと、残念、そうはいかじ。

    傷めている右足裏の痛みがさらに悪化しておりまして、今日も20kmくらいしか走れませんでした。

    それもゆっくりと。

    明日の休日出勤、遠回りのラン通勤をすることができるかどうか、ちょっと悲観的です♪


    コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:日記・雑感

    とりあえず延命 [まあまあな結果☆]

    4月28日は、前日から東京に入り、泥縄方式ではあるものの綱渡りで万全を期し(矛盾する表現☆)たのです。

    あちら側の皆さんやこちら側の皆さんにお渡しする資料類をお持ちしたので、荷物が大変重とうござりました。

    3回目のお上への説明(と言うか、プレゼン乃至幾分陳情系♪)でござったが、とりあえずは、考えられる最上の結果と相成ったと申し上げらるる。

    つまり、我が首、5月までつながりし也。

    ちょっと、ほんの心持ちだけ、気持が軽くなって迎えた「昭和の日」なのでありました♪

    よかったよかった[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

     

    されど、気になるのは、プロジェクトの基盤となる部分が、事業仕分けで廃止となったということ。

    制度そのものでなく、手法が廃止となったわけですが、早急に代わりの仕組みを作りあげていただかないと、国民生活の根幹が揺るぎます。

    無駄な行政支出が整理されるのは歓迎でありますが、なりふり構わず廃止して、あとは荒野、ということでは、国民生活が荒廃します。

    勉強が必要と思われます。

      

    余談ですが、官僚の方々を相手にお仕事をするようになって、官僚の皆さんの姿勢というか考え方を見直しました。

    私たちは、霞ヶ関に行く時、なんの手土産も持参いたしません。

    手拭一本、味付け海苔一枚もお持ちいたしません。そんなもの何の力も持ちません。

    むしろ、大きな迷惑でしょう。

    とまれ、官僚の皆さんは、私利私欲はもちろん、省利省欲もなく、国民のため、国の将来をしっかり見据えられてお仕事をされていると強く感じました。

    私たちも、社利社欲なく、国民の暮らしをよくすることに主眼をおいたプロジェクトを企画提案いたすものであります。

    そんな中、一部の悪徳政治家と結託した悪徳官僚の方々が少数ながらおられて、象徴的に官僚の悪評を確立して来られたのですね。

    今回の事業仕分け、総論としての考え方は悪くないと思われますが、やり方は稚拙・拙速・勉強不足・一方的な感じが否めません。

    時間が短すぎるのでしょうね。実施時間も、事前の準備期間も。

    中には、国家百年の計という視点に立てば失くしてはいけないものが無くなったりしているようで、特に大学の学長さんたちや世界的レベルの研究者の皆さんが仰天されているものもあるようです。

    慎重さの欠片もない仕分けは、後世、日本没落(崩壊)に貢献した歴史的「快挙」と、諸外国から評価をいただくものもあるかもしれません。

    私はもう死ぬからいいですが、若い人たちはこの国を、どう修正していくのでしょうか?

    やがて、人滅びて山野在り、でも、動物や草木があれば、まあいいか。


    コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:日記・雑感

    ドブ、生キャラメルを食すなり♪ [まあまあな結果☆]

    先週、同業各社の(ある部門)担当課長会議が開催され、単身赴任中の奥さんと1年ぶりに逢ったものぢゃった。

    ※ 競争関係にあるので、秘密は厳守しつつ、共通の利害のため、協議協力するという摩訶微妙な関係でおぢゃる。したがって、同業の職に在る間は、家族間でも私的には会わぬのぢゃ。

    ちょっと疲れているようにも思えたが、議題提案とか、協議の意見陳述などきちんとやっておったので一安心。

    寡黙控えめなドブであるが、古株として、ついつい余計なことまで口出しをしてしまう厄介爺ぃと化していた。

    妻への郵便物があったので、休憩中に渡したら、いつもの郵便代のお礼と言って小さな包みをくれたものぢゃった。

    ドブは日帰りのため、会議後の懇親会の一次会で場を辞した。

    また来年のこの会議で遭えるかどうか、寂しいような、爽やかなような。

     

    貰った包みを開けてみた。

    生キャラメルであった。

    北海道産のように、一箱に一包しか入っていない、ということもなく、10個くらいあった。

    美味しかった。

    さすがに、嫌いなものは呉れないな、と妙なことに感心するドブであった。

     

    テレビで、久本さんが、福山雅治さんがよく行くという長崎のラーメン屋さんの当該席に座って感激していた。

    そう言えば、奥さんも福山雅治さんのファンで、焼酎などグッズを買っていたような。

    福山さんのライブなど行っておるのぢゃろか、などと、いろいろ想いを巡らす病床の日曜日である。


    コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:仕事

    加齢進行中♪ 急速に☆ [まあまあな結果☆]

    せんだって71回目の誕生日を迎えたことに特別の意味は御座りませぬが、自分の老化の急速な進行は自覚し意識するところであります。

    快適にサクサクと加齢進行中。しかも急速に[わーい(嬉しい顔)]

    今生ではとりあえず終って、肉体の束縛を離れ、お休みができます。

    でも、輪廻からまだまだ脱却できないと思うので、世間で言われるように「永久の眠り」というわけにはいきません。

    しばしの休息、安息[モバQ]

    しばしの中有往漠を経て、また此岸です♪

    果たして次の転生も、地球生命体にて生まれ出づるのか?

     

    いや、今は、そこまで話題を飛ばさず、

    儂の中で高齢化が急速進行中、ということが主題であります。

     

    24 Xmas timeを、儂の高齢化が引き離す[ドコモ提供]

    嗚呼、素晴らしき老人力、高速加齢が奇跡を呼ぶ!!

     

    24 Xmas time
    大切な約束の時間が間近に迫った女の子のドキドキワクワクする気持ちをストレートに綴ったアップテンポな~」

    むむむ[たらーっ(汗)]

    気持の乖離は如何ともし難く[ドコモポイント]

    だって、

    「大切なお迎えの刻が間近に迫った穢老爺のザワザワウトウトする気持ちを遠まわしに綴ったダウンテンポ(?)な」

    ところまで、既に到達している儂♪

     

    昇逝へ加速する☆

    最新アートを引き離す?☆☆

     

    雨中に朝の人工島海浜を走る。

    雨音に混じり、微かに心地よい読経の声が聞こえる[耳]

    腐臭に混じり、微かに線香のよい香りがする[わーい(嬉しい顔)]

    早起きは[ハートたち(複数ハート)]


    コメント(4)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:音楽

    一秒ごとにLove for youに関するAmazon からのご返辞♪ [まあまあな結果☆]

    昨日、我慢できんで、ついにAmazonどんにお手紙ば認(したた)めましてん♪

    一秒ごとにLove for you [Maxi]2 点 と 一秒ごとにLove for you(初回限定盤)(DVD付)2 点  の発送予定日が 2008/8/17になっとりますが、製造元の解き放ち日は7/8ですばい。

    なして一月以上も発送が遅れななんとですか?

    びしっと、答えちくるるですか?

    と。

    そしたら、きょう、ご返辞が来とりました。

     

    ドブ三郎 様

    Amazon.co.jpにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

    このたびは、「アカウントサービス」に正しい発送予定日が表示されていない件について、ご不便をおかけしておりますことを深くお詫びいたします。

    ご注文の発送予定日を更新しましたところ、ご連絡いただいた商品の発送予定日は7月8日となりましたので、ご報告いたします。

    と。

     

    そうか。

    そーね。

    ならよかろー。

    よしとしとこー。

    キャンセルはやめとこー。

      

    別途発売前日、数枚の店頭買いに走るは麻衣買いの常にて、Amazonどんの供給が遅れても、聴くに不都合はなか。

     

    ぢゃっどな。

    いつでもただ買やぁよかちうもんでもなか。

    時宜があるでな。

    買うないば、初動にきちんと反映せんとな。

    そこはちゃんとせななん。

     

    うん。


    コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:音楽

    So-net 不調だけど、ちょっと嬉しかったこと♪ [まあまあな結果☆]

    いまだに自分のブログにコメントを投稿できない。

    So-net の不調・・・・・

    記事を投稿することはできるが、記事も、どう表示されるかは、まったくわからない。

    リンクいただいている他ブログへの更新情報も届いていないようです。

    ymuraさんのブログ≪麻衣 IS MY SUNSHINE≫My Blog List を拝見いたしますと、この倉木麻衣氏などについていろいろ想うことの更新日付は2月24日のままなのです。

    So-net の不調・・・・・

     

    でも、ここのサイドバーの「読んでいるブログ」は更新されるようになりました。

    そして何より嬉しいことは、一部ブログにトラックバックできるようになったこと。

    おかげさまで、最近頻繁に更新なさっていただいている倉木麻衣さんのブログ Mai Kuraki OFFICIAL BLOG にもトラックバックさせていただけるようになりました。

    これは、他の不調を補って余りある好調かもしれないと思うようになりました。

    クレームメールに対しては、相当遅れはしたものの一応So-netからご返信のメールをいただきましたので、当面、感情的な批判記事は控えようと思います。

    コメントへのご返辞はこちらです。


    コメント(1)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:blog

    倉木麻衣師の68番 [まあまあな結果☆]

    68

     痛快癒ライダー仮面.jpg

    ネットで拾った画像ですが、辛いとき、悲しいとき、やるせないとき、怒りのとき、こころを健やかにしてくれましょう



    共通テーマ:日記・雑感
    まあまあな結果☆ ブログトップ