So-net無料ブログ作成
検索選択
ウォーキング ブログトップ
前の30件 | -

病状微改善、お散歩再開 [ウォーキング]

4月13日(木) 様子見の朝のお散歩(6:40発)5.67km

ステロイド剤を増量してから10日経ち、多少病状改善が見られたので、ちょっと早朝、お散歩に出かけました。

休止してから一月も経っていませんので、心肺的には全く問題がありませんが、足裏は軟弱になっております。

午前の歯医者さんでは問題がありませんでしたが、午後の大学病院受診では、到着の駐車場と、診察後の支払い段階で足が攣りました。

左足のクラッチペダルは脚全体の動きで踏みますが、右足のアクセルペダルは脚というより足で踏みますので、右足が攣るのですね。

4月15日(土) 再び、様子見の朝のお散歩(6:48発)7.65km

この日は足は攣りませんでした。

4月16日(日) 三度、様子見の朝のお散歩(11:50発)12.18km

天気は好いのですが、朝方は、pm2.5なのか、黄砂なのか、花粉なのか、遠くが霞んでいたので、出発を見合わせました。

お昼前に漸く澄んできたので、「笑顔 まんてん  タビ好き」の録画予約して出かけました。

今回は、5~6kmのところで、左脹脛に張りを覚えました。

攣る前兆です。

で、多少左脚を庇いながら前進。

補水・排水休憩所の神野公園は、親子連れや若い人で大賑わいです。

佐賀にも若い人がこんなに沢山いるのですね。

さて、お家が近くなったところで、右足(裏)が攣ってしまいました。

左脹脛より先に右足が攣ってしまうとは・・・。

大逆転です。

そしてその翌日である今日、右脹脛が筋肉痛です。

攣る予兆のあった左脹脛はなんともありません。

庇い過ぎたのでしょうね。

総体としての右脚に悪いことをしてしまいました。


コメント(0) 

びわ湖毎日マラソン [ウォーキング]

3月5日(日) 身体慣らしのお散歩(11:00発)9.07km

昨日の2週間振りのジョグウォクから連日の体慣らしですが、特に左アキレス腱と右脹脛に注意しての「さるき」です。

10km未満をゆるゆるペースで「さるく」のは、特に問題はないようです。

ペットボトル2本と缶珈琲を購入して背中が重くなっても、なんとか大丈夫。

短距離であればあまり影響はないようです。

昼から、びわ湖毎日マラソンを観ましたが、あまり観るべきものは無いと言いつつ、昔ながらの「消耗戦」だったのが、意外に新鮮でした(笑)。

外国選手も含め、尻すぼみの展開でした。

初マラソンの選手が限界まで頑張って崩れていく、というパターンが続きましたが、その意欲は大いに評価したいです。

ただ、本レースに限らず、マラソンは、単調になると冗慢感は半端ではありません。

面白さと言う点では、10km前後のクロスカントリーがいいかなと思います。

ペースメーカーがいませんし。

ゲーム後半までペースメーカーがコントロールするというのは、何とも変てこなスポーツです。

どこからが真剣勝負なのか?

牽制勝負によるスローダウンを牽制する方策かもしれませんが、スッキリしません。

自動車競走のペースカーとは大分趣を異にするかと思います。


コメント(0) 

お婆さんにも激励されるっ♪ & 歯科治療再開  [ウォーキング]

2月2日(木) 晴れです、今日も、昼前頃のお散歩(10時35頃発)18.21km

今日は、約7か月振りの歯科受診が15時からなので、その前にお散歩に行って、シャワーを使って、着替えて、食事して。

お散歩は、時間が時間だけに、今日も結構暖かった[晴れ]今日は、少し遠回りして264号原の町から南下して蓮池公園まで辿り着き、そこから筑後川昇開橋公園には向かわず、ちょっと南下してから西行し、北川副を経由して帰還するコースです。

そうそう、土曜日には通り合わせた可愛い小さな子どもたちからから激励の言葉をいただいたのですが、今日は、私の母親くらいのお婆ちゃんから、「よう走っとりますね♪」と笑顔の激励をいただきました。

元気が出ます☆

今日は、私が遠慮して黙ってすれ違おうとすると、小声で「こんにちは」とご挨拶してくださる中高年のご婦人方が複数いらっしゃって、ますます嬉しくなりました。

筋トレとの兼ね合いや、体重減対策で、お散歩は14~16kmとしており、今日は超過分の埋め合わせとして食を増やさないといけないのですが、プレドニゾロンの服用減に伴い食欲も減退しており、味覚異常の継続も相まって、なかなか食べられません。

歯科診療を再開した理由は、前歯の既治療部が剥離したこと、プレドニゾロンの服用量が5mg/dayにまで減量したことです。

担当歯科医は、諸般の事情で昨春に診てくださった先生から別の先生に変わりました。

今回は女性のデンティストです。

同性だからか個人差なのか、歯科衛生士さんとの息が合っていて、治療を受けながら感心しました。

まさにチーム歯科医療♪


コメント(0) 

下り坂はきつい・・・ [ウォーキング]

9月26日(土) 好いお天気、気持いいお散歩(10:41発)22.33km

目覚土とか、虹色ジーンとか、旅サラダとか、土曜朝のテレビを愉しんでいると、出発はこんな時間になってしまうのです。

土曜のテレビと言えば、先週、「三匹のおっさん2 ~正義の味方、ふたたび!!~ 第8話」を録画するのを忘れてしまいました。

この日は、土曜日だけどイベントのお仕事に出掛けたので、頭の中が土曜日モードになっていなかったのが敗因のようです。

なんと、最終回だったのにっ!!

残念です・・・。

閑話休題。

出かけるのが遅くなった分、腹筋をいつもより沢山やりました。

このところ、平日は、ほぼ普通の腹筋400回、半身(上半身 or 下半身)横揺らし100回、裏側(背筋 or 大殿筋・ハム)40回、変則腹筋90回という感じ。

そして、土日は、お散歩することを言い訳に、ほぼ普通の腹筋200回というのが現状であります。

きょうは、だらだらしたテレビ鑑賞の傍ら、土日としては多めの、概ね上記平日の倍の運動をやりました。

外出してみると、好天に呼応して、ぽかぽか陽気でありました。

薄手の半袖1枚にしていて正解でした(それでも汗びっしょり)。

社宅は(結構大規模な団地です。)標高がほぼ100mの辺りにありますが、出口のルートは2箇所しかなく、一回は海抜20m未満の地点を通ります。

きょうは、港にまず向かい、そこから今度は丘を超えます。

これはなかなかきついのですが、標高は、0mから60mに上るだけで、大した標高差ではありません。

1km足らずの距離で60m駆け上がるためにきつく感じるのですね。

そこからまた海抜1mまで下ると、あとはゴールの海抜約100mの社宅に上るまではほぼ平坦に感じるのですが、地図で確認すると、途中で海抜70m地点を通っています。

しかし、この約70mの標高差も3kmくらいの距離で上って来るので、あまり苦しく感じないのですね。

ラストの、ゴールまでの1.2km標高差80mは、歩道の路面は荒れており、歩くのも走るのも厳しい区間です。

荷物があるときは歩くのですが、(荷物のせいもありますが)筋肉に関しては歩くほうがきつい時もあります。

しかしまあ、筋肉、膝関節が本当に根を上げるのは、急な下り坂です。

関節に関しては、緩い上り坂が一番好きです。


コメント(0) 

気が付かないうちに熱中症 [ウォーキング]

7月5日(日) 曇り時々薄晴れのお散歩(10:15発)22.99km

距離は短いのに、脚・足が攣って大変でした。

7月11日(土) 時々雨のお散歩(10:25発)24.85km

距離は短いのに、足・脚が攣って大変でした。

途中、痛くて、引き攣って、ほとんど歩けない状態に何度もなりました。

這うようにして帰還したわけですが、帰還直前の場所では、不思議なことに上り坂を駆け上がれる(歩幅は小幅ですが)ほどに回復していました。

それと、疲れすぎて足(右足)が攣った時は、午後に車で買い物に出掛けた時に、アクセルが踏めないほど攣ったりもするのですが、今回は、問題なくクラッチペダルが踏めました(今回は左足)。 

今回(先週も)のは、疲れのせいではない。

では何か?

熱中症ですね。

水分は摂っていたが、塩分が不足していたと思われます。

今日の「世界一受けたい授業」の、元マラソン選手が、ゲスト参加マラソンのゴールの瞬間に両手をあげたら、それきり動かせなくなった、と言うお話を視聴して気付きました。

喉が渇いているときは、サプリより水が美味しいので、ポカリ、アクエリとくれば、次は阿蘇の天然水を飲むわけです。

発汗が多い日は、水を交えず、サプリ一筋で固めたほうが良いようですね。

或は、塩飴を舐める。


コメント(0) 

アシックス ゲルフェザー♪ [ウォーキング]

4月26日(日) 今日も好天のお散歩(9:30発)17.76km

靴は、またも、外底が大分すり減ったアシックスフラットソールですが、内底を入れて誤魔化すのが段々難しくなってきました。

硬めの内底(中敷)を入れているのですが、それにも拘わらず、靴底が柔らかく感じられるようになりました。

砂粒を踏んでもそれを感じられるような気がします。

徒歩(走)用運動靴のお値段は決して安くはありませんが、そろそろ替え時です。

次は、asics GELFEATHER GLIDE 2-wide ですね。

青い靴。

で、フラットソール。   

          

                                                                                  

asics GELFEATHER GLIDE 2-wide2.jpgasics GELFEATHER GLIDE 2-wide3.jpgasics GELFEATHER GLIDE 2-wide1.jpg

  

SPACE1.jpg         

    

                                    

                

.             

         

           

      

底は、若干硬いという評判です。

柔らかいと、路上の撒き菱が足裏を直撃しますので、硬いほうが安全です。

撒き菱が足裏に刺さると、ワーファリンを服用しているから大変です(血が止まりません。)。

撒き菱が足裏に刺さると、プレドニンを服用しているから大変です(感染しやすくなっています。)。

お値段は、3/4万円なので、お納得の価格です♪


コメント(0) 

デジタルオーディオプレーヤーも買い替えか? [ウォーキング]

2月21日(土) 曇り後雨のお散歩(10:10発)30.24km

明日はお昼過ぎまで雨の予報なので、東京マラソンをテレビ観戦しようかと思います。

今日は久々に歩行距離が30kmを超えました。

長崎の30kmは結構きついのです。

沖縄のように、水平500mの間に数十m級のアップダウンがあるような凸凹ではありませんが、水平2kmで百数十mのアップ(そのお返しのダウン)が何度も出てきます。

今日は、西山高部水源地周りのコース。

前半の最高標高は(18mからの上り)139m、中盤の最高標高は(いったん10mまで下ってからの上り)169m、後半はやや緩く(6mからですが)標高57m。

でも、宿舎の標高が96mなので、最後は1.21kmで80mの上りです。

但し、最後の400mほどは整理運動とクールダウンを兼ねて歩きます(スタートは、準備運動とウォーミングアップを兼ねて1000mほど歩きます。)。

きょう思ったのは、以前より上りがきつく感じなくなったかな、ということ。

その分スピードを上げるかというと、そうではなく、楽をする方向。

競技志向も大会出場希望も(当然ですが)全くなく、趣味と健康のためのお散歩なので、速くはなりません(意図的にはいたしません)。

ところで、携行型デジタルオーディオ再生機の充電が4時間持たなくなりました。

これも買い替え時かな?

倉木麻衣さんの歌 +α しか入れないので、容量は余り要りません。

1000円くらいで買えるかと思います。 


コメント(0) 

スリックタイヤ? [ウォーキング]

2月11日(水・祝) 
晴れていたのに曇ってしまったお昼の
お散歩(12:10発)22.29km

今日は、早朝腹筋中に転寝してしまいました。

腹筋は寝た状態で行うのですが(だいたい、皆そんな感じかと思います。)、最近は寒いこともあり、ベッド上で行っています。

冷暖房のない宿舎(自己責任)ですので、掛蒲団は二枚重ね。

、これを負荷に見立てて、蒲団に入った状態で腹筋をやります。

腹筋を100回やって、休憩を兼ねてそのまま背筋を40回やって、また腹筋を100回やって、と、こういうことを何回か繰り返すのですが、どうしても途中、ちょっとだけ空白の時間ができます。

この瞬間が危ない。

時々、眠ってしまいます(笑)。

夏は夏で、蒲団はかけず、畳にゴザを敷いて行うのですが、これもちょっと小休止した時に、気持ちよく眠りに落ちることがあります。

あるいは、脳が虚血状態にあるのかもしれません(気を失う)。

まあ、きょうもそんな感じで、腹筋中に眠りに落ちてしまい、気が付くと10時30分を過ぎておりました。

お散歩に出かけるには、それなりにコンディションを整える必要があり、加えて、今朝早くも二度目の珈琲タイムとなり、正午過ぎのお出かけとなってしまいました。

今日は、アウトソールが随分とすり減ったasics SKYSENSOR GLIDE-WIDE TJR330 4839を履きました。

靴底が薄くなった分は、中敷をかまして誤魔化します(汗)。

ということで、ソールに不安を持ちながら出発いたしました。

服装に関しては、防汗対策として、ウインドブレーカーとヒートテックを脱ぎ、カジュアルシャツ1枚としました。

寒いことは寒いですが、汗をあまりかかず乾いた状態なので、気化熱による温度低下がなくて、死ぬほど寒いことはありませんでした。

ただ、発汗量が少ないからか、午前に珈琲を飲み過ぎたせいか、はたまた過活動腎臓なのか、小用停止が頻回となり、たったこれだけの距離で、4回トイレに立ち寄りました。

最早持病化したかとも思える足裏の痛み・足指の攣りについては、今日は大丈夫でした。

シルキーストロークを意識したのがよかったのかもしれません。

足の負担を減らしたその分、脚の筋肉は疲れました。

途中(ゴールの2km手前付近)のコンビニで今夕と明朝の糧食を購った後は、大幅なペースダウンとなりました。

お弁当やパンやサラダ、チキン、豆乳等(手に提げる)はそうでもありませんが、ペットボトル4本(バナナ1房とともにリュックへ)は結構こたえました。

どれも液体(水、お茶×2、コーラ)が入っており、その液体充填率が100%ではないことから、走ると、背中で4本のペットボトルが暴れ、バランスがとりにくくなります。

手にもレジ袋を提げており、なかなかに走りにくい。

ではありましたが、兎も角も、足が攣りもせず、大きな痛みも発生せずに帰還できたことは、「吉」なお散歩でありました。

さて、こうなると、底がすり減ってきたフラットソールシューズ SKYSENSOR GLIDE-WIDE の後継機種の調達が焦点となってきます。 

詰まる所、問題は選定と在庫です。

底は、前部と後部が土踏まず部分で分断されるセパレートタイプではなく、一体タイプで、かつ凸凹がなくフラットなものが好きです。

ニューバランス m1040 などは、形状的には条件に合致するのかなと思っていましたが、既に物が払底している様子。

さらに、底(外)の材質に関しては、SKYSENSORは、他の靴と比べ、ソールが地面にしっとりと食い付き、雨の日でも滑りやすそうな滑らかな路面でも、スリップしそうな不安感を与えません。

トレッドパターンではなく、ソールの材質でグリップしている。

コンパウンドが違うのでしょう。

スリックタイヤの如く、と言いたいところですが、この靴はレインコンディションでもOK。

そう、好ましいアドヒージョン。

だから減りやすいのは仕方がない。

そうなると、何があるのか?


コメント(0) 

路面凍結♪ [ウォーキング]

2月1日(日) 晴れた午前のお散歩(8:51発)25.63km

出発はあまり早い時間ではなかったのですが、近く(南東)に山の端があるため、私の住む「タウン」の半分くらいは陽が射していませんでした。

途中、別の場所の山間部では、湧き水っぽい水分が路面に氷結していました。

やはり、冬場は、この時間ぐらいのお散歩が安全です。

6時頃だったら、路面はとても滑りやすいでしょう。

さて、戻ってから、別府大分毎日マラソンをテレビ観戦したのですが、印象の薄いレースでした。

残念ですが、感動がない・・・。

外国人選手が優勝で、日本人選手は、日本人の順位争い。

外国人選手エスティファノス(エリトリア)のリズムやフォームは、とても気持ちよく、ゴール手前では応援していました。

1月の月間お散歩距離は、234.87kmです。


コメント(0) 

神野大地選手 箱根駅伝2015(往路) [ウォーキング]

1月2日(金)晴れ時々雨の午前お散歩(9:20発)20.75km

陽が射してサングラスをかけると今度は雨が降ってくるというお天気です。

寒かったかもしれない。

今年の初お散歩にしては短い距離ですが、17kmのコースに8kmくらい足したつもりだったのですが、こんなものでした。

確かに、最後まで割と元気だったので、こんなものか。


 

今日は、箱根駅伝の往路でしたね。

矢張り、山登りの5区が注目です。

私は、鹿児島に居た6年前の箱根駅伝は、上りの柏原、下りの三輪で盛り上がりました!

で、今年は、神野 大地!

あの急坂を、私が平地をジョクウォクる速度の三倍以上のスピードで駆け上る。

身長 164cmで、背は私がちょっと高い。

体重 43kg ん?  63kgではないの?

放送中、アナウンサーが43kgなんて言うものだから、間違いを正すべくネットで選手情報を検索したら、 ありました、ありました。

彼は、中京大中京高の卒業なのです。

63kgだと、私がちょっと重くて、それは身長の違いによるものと言えるのだけど。

63kgくらいに減量しなくてはと思い、最近は野菜サラダとチキンサラダの夕食に変えたのだけど。

43kgは・・・・。

いや、43kgは凄いですよ。

駅伝に懸けた彼の意気込みが、気合が窺える数字です。

筋トレをやっていてのこの数字です。

生半可な覚悟では、筋トレしたら栄養補給の名目で糧食を摂り過ぎ、よくて現状維持、下手すりゃ筋肉隆々、最悪の場合「ふくよか」になってしまいます。

神野選手、きっとパーフェクトにストイックな選手なのでしょう。

車で言えば、ピュアスポーツ。

いや、レーシングマシーン。

閑話休題。

この老朽化した私でも、単純に体重が20数kg軽くなれば、その辺の普通の(ゴルフ以外特に運動もしないような)小父さんと同じくらいの速度でジョグれると思います。

因みに、駒沢の 村山謙太 選手も、身長 176cmに対して、体重 55kgだそうです。

背は私より可成り高いのに、体重は10kg以上軽い。

55kgなんて、昨年、私が病気で死にかけた時の痩せに痩せた最低体重ですもの。

もっと以前、体調が良くて、健康に問題が無く、他脂肪率が8%だった頃の体重が62kgで、これがベストだと思っています。

あービックリした。



ところで、重くてもいいから、モントレイルのニトラスのような、(特に底が)がっしりした運動靴が欲しいなぁ・・・

どんなに強く地面を蹴っても平気な。モントレイルベロシティニトラス.jpg

今、ニトラスは普段履きに使っているのですが、駐車場からお店まで走る時など、ぱぱぱぱぱーんっ と走れて、足裏は護られつつ反発力もは凄く、とても楽です。

気持いいです。

何故引き続き生産されないのでしょうね。

                                                 

これら ↓ は、見た目の雰囲気は似ているのですが・・・

ニューバランスMT503.jpg

                           

ニューバランスMT790.jpg


コメント(0) 

ランニングビジネスシューズ [ウォーキング]

11月29日(土) 少し晴れの午前のお散歩(08:40発)25.63km

今日は、注意して走ったので、右足裏(特に小指・薬指、中指)の痛みが小さくて、少し気合が入りました。

その分、久々に、筋肉そのものが疲労してしまいました。

筋肉が疲労したら、足が攣り、続いて、ハムストリングスも攣りそうな感覚。

この大きな筋肉群は、攣るというより肉離れになりそうで怖いので、止まります。

斯様に、両脚・足が危うい状況でした。

最近は足裏の痛みが先行して、筋肉が疲労するに至っていなかった、かなり、鈍(なま)っていたということのようです。

帰参後は内転筋群や内側広筋も攣りそうになり、焦りました。

それと、今日は、敢えて上り下りを沢山取り入れたコースを取ったので、距離の割には、きつさ(負荷)が充実していたのです。


 
この間、ビジネスシューズを購いました。機種は、
WALKERS MATE

お値段は5203円

以下はAmazonレビューです。

ウォーキングビジネスシューズで、何代も買い替えて愛用していたシューズが品切れになったので、後継機種としてこちらを購入しましたが、前任機種以上に満足しています。ビジネスシューズとしてもランニングシューズとしても極めて高いレベルに在り、プライスフォアバリューは最高です。
外見は大変フォーマルなビジネスシューズで、靴音もコツコツとそれらしい快音を響かせます。ソールは内外とも固く、短い試履ではウォーキング用としては違和感を覚える人があるかもしれませんが、実戦では快適な履き心地と走行感を味わうことができます。ソールが堅牢なので、着地の衝撃は緩衝されるとともに足裏全体に分散され、アスファルトを全力疾走しても平気です。正直、1万円を超えるランニングシューズよりも快適です。固さにより反発力もあるので、スピードも出ます(素直に製品の良さを伝えてしまいましたが、品切れになると困るので、複雑な気持ちです。)。

WALKERS MATE.jpg

WALKERS MATE2.jpg

毎朝、駐車場から職場までの坂道を此れを履いて走っていますが、手持ちのランニングシューズの中で、最強!

それと、撒菱(まきびし:最近はあまり使われませんが)を踏んでも大丈夫。

そういえば、重さはトレランシューズくらいかな?


コメント(0) 

徒走靴を購うとすれば [ウォーキング]

10月2日(木) 早く帰ったので夜のお散歩(19:40発)  8.19km

10月4日(土) とても爽やかな朝のお散歩(06:48発)25.41km

お腹の具合が悪くて、出発が遅れました。

プレドニンを少しずつ減らしていっているのですが、減らした直後はいつも暫く具合が悪いのです。

痒みも増してくるし。ま、頑張るしかないのですが(と言っても、心身のストレスを避けることくらいしか対処法は無いようですが)。

ちなみに、ワーファリンは増えております。

きょうは、前半は、旧通勤コースの亜。

しかし、大橋から、ヤマダ電機横を通って長崎北高方面へ。

後半は、北高から北側ルートで西浦上方面、道ノ尾、時津というコースです。

ふと思ったのですが・・・

佐賀でも沖縄でも、私が他のジョガーを抜くことは皆無ではなかったのですが、ここ長崎では皆無です。

つまり、長崎では、私よりゆっくりジョグっている人はいない!!!

これは何故なんでしょう?

もうひとつ、ふと思いました。

今は、ジョグ通勤していないので、運動靴の使用距離は以前の3分の1程度になっているのですが、意外に靴底が減るものです。

それと、タイヤ同様経年劣化もあるものです。

5年前に買って、大事に使い続けている「マウンテンマゾヒスト」(モントレイル)。

使用距離はそんなでもなく、靴裏はあまり擦り減ってはいません。

しかし、先週、なんとなく眺めていたら、靴裏に小さな亀裂が沢山入っているのを見つけてしまいました。

そのうち、ボロッと崩れ始めるのでせうかね・・・。

雨天に使って

泥水に浸かって

でも、手入れはせず、というのはイカンなぁ。

買い替え、ということも考えますが、ここまでトレランが一般化(普及?)すると、散歩用にトレランシューズを買うというのは抵抗があります。

さて、運動靴(徒走靴)は・・・。


9月の月間お散歩距離は、225.96kmです。

よく走っておられる方の10分の1程度ですが、だいたいが、走るのは禁止されているので仕方ありません。


コメント(0) 

ハンコ走法と柔軟体操♪ [ウォーキング]

9月14日(日) 晴れた朝のお散歩(5:29発)22.59km 

今日はお天気も良く、頭痛も昨日よりは軽快しているように感じましたので、程よいお時間にお出かけいたしました。

でも、今日は、おなかの具合があまりよくなさそうな感じでしたので、公衆トイレを意識したコースです。

まず平坦路を求めて、JRと並走して道ノ尾方面へ。道ノ尾の7-11先の信号を左に折れて園折交差点へ。

そこを右折してから、西浦上トンネルを抜けて大橋公園でトイレ休憩&給水。

ここを実質的な折り返し点として、其の後は、距離を稼ぐ意味もあり、あちこち回り道しながら、国道側からまた道ノ尾経由、最後は吉牟田からシーボルト大学に上り、池山側に降りて、それからまた上りました。

今日は、足裏を保護する観点から、「ハンコ走法」を意識しました。

ハンコ走法とは、必ずしも同時性は義務化されないものの、結果的に、足裏全体を接地させる走り方とのこと。

あたかも、ハンコを綺麗に押印するかのように。

一口に足裏痛といっても色々ありませうて、私の場合、薬指の付け根の後方部分の神経束の過刺激痛であります。

どうも私は、靴底の減り方を視るとフォアフット走りをやってるらしいのですが、無意識の邪流のため、やや外側よりに衝撃が集中し、結果、足裏を傷めているようなのであります。

故に、なるべく足裏全体で着地しよう、と、ハンコ走り♪

なんと、踵も着地(着地といかなくても、その後の接地も)に参加させようとすると、ちょっとした柔軟性が必要だとわかります。

つまり、始める前に、アキレス腱を良く伸ばす柔軟運動をやっておく必要がある。

私は、最初500mくらい歩くので、これを柔軟運動と見做し、本当の柔軟体操はやっておりませなんだ。

だから足裏全体着地走法ができず、足裏の神経束を傷めておった模様。

これからは、少なくともアキレス腱伸ばしだけはちゃんとやってからスタートしたいと思います。

しかし、よく考えてみると、ウォーミングアップと柔軟運動は別物で、合わせて準備運動となるのですね。

ウォーミングアップは最初のウォーキングで兼ねるとしても、柔軟運動はアキレス腱以外もやっておかないといけないような気がしますデス。


コメント(0) 

梅雨明けの長崎のお散歩 [ウォーキング]

7月20日(日) 曇時々晴お散歩(8:30発)21.41km

何故出発を遅らせたかというと、少しきっちりと太陽の光を浴びたかったからです。

最近、天気の悪いことは差し置いても、6時前のジョグウォク出発で、あまり太陽の恵みを受けていなくて、陽光が恋しくなったのです。

ただ、あんまり日焼けすると、人相的にハンディキャップを背負うことになるので注意しなければなりません。

というのが、先だって、頭髪をさらにベリベリベリショートにしてしまったので。

後頭部と側頭部が0.5mm、上頭部が2mmです。

本当は、全体を0.5mmにしたかったのですが、何故か床屋さんが激しく抵抗し、上のほうは2mmに譲歩してしまいました。

割と彫りの深い顔立ちなので、この頭で顔が黒いと何人(なにじん)だかわからなくなります。

何人というより、あまり人間でもない・・・。

だから、せめて筋トレをして、人間の体型は維持したい。

腰のキレ(女性だと、括れと言いますが)も大切。

要は細いと太いのメリハリです。

検案される時は衣服を脱がされますので、きちんとした体でいなければなりません。


コメント(2) 

歩きで105km ♪ 佐世保ー島原ウルトラウォークラリー [ウォーキング]

恩田 陸さんの「夜のピクニック」は、80kmを24時間かけて歩きとおす高校行事のお話でした。これは、走りを含んでもOK!なのです。

24時間TVのランニングは、24時間かけて(多くの場合)100kmを走りとおす企画です。

つまり、どっちも、走ってよい。

           

で、テレビのニュースによると、一昨日、この長崎県で、
第3回 佐世保ー島原ウルトラウォークラリー」が開催されたとのこと。

24時間で105kmを歩き切るこのラリーに、老若男女千数百名が参加されたようです。

完歩されたのが何名かは聞き漏らしましたが、大勢です。

24時間で105kmという距離もなかなかのものですが、走っちゃイカン!! というのが何より厳しい。

相当覚悟してかからないと完歩は難しいのではないでしょうか?

走っちゃあイカンわけですから、立ち止まって休憩、仮眠、食事なんてしてた日にゃあ、24時間で完歩は難しい。

歩きながら休憩(?)、仮眠、食事ですたい♪

「走るのは駄目」歩きで105km/24hをやられて、大勢の老若男女が完歩しているという長崎地方の現状を考えると、日テレの「24時間TV」の「走ってよい」100kmマラソンは何となく立場がありません。

近距離でバタバタしている私はもっと立場がありません。

歩きは凄い、壮絶也、ということを実感しますね。                                                

以下に 開催概要 を抜粋しますれば☆

開催日時

  平成26年5月3日(土)12:00スタート~5月4日(日)12:00ゴール 

参加資格
 
 開催日に20歳以上の健康な男女

大会規則
  指定コースを歩き、途中のチェックポイントを制限時間までに通過し、24時間以内に
 ゴールへ到着すること。

 ※禁止事項…反則行為は失格の通告対象となります。当実行委員会ルールに基づき指導いたします。

  ①途中交通機関などを利用すること。

  ②走ること ※今年は厳しく指導していきます。

  ③信号無視

  ④ゴミのポイ捨て

  ⑤日没から日の出まで無灯火で歩くこと

  ⑥他の参加者や地域住民に迷惑をかける行為

  ⑦チェックポイント及びその付近での、参加者を支援・応援を目的とした車両の駐停車

  ⑧本人以外の参加

  ⑨途中の無断離脱

  ⑩ノルディックウォーク用のストックを使用すること

 ※スタッフや警察官及び制服警備員の指示には必ず従うこと。

 ※安全上必要な箇所での指示や誘導には従うこと。 

 ※交通安全上、参加者の進行を一時的に規制することがあります。

募集受付期間
   平成26年2月14日(金)~3月7日(金) 『先着1,200名』

参加費
 
  10,000円 

といったところで。

夜中も無灯火なんですね。

SPACE1.jpg

  5月5日(月・こどもの日) 小雨でお散歩 20.06km

内訳:ジョグ18.56km、ウォーク1.50km

昨日の膝のダメージが取れていませんでした。

おまけに脹脛も痛くなってきました。

それと、5月の小雨にしては寒かったです。

お昼になって晴れてきましたね[晴れ]

こどもの日 日和[ドコモ提供]


コメント(0) 

またぞろトレランシューズ☆ リハビリ2日目♪  [ウォーキング]

10.92km  リハビリ2日目のお散歩走りです。

朝5時35分発で、7時過ぎに戻ってまいりました。

ステロイドを服用中の私としては、結核などに感染しないよう、外出は人の少ない時間帯に限っています。

コンビニでの買い物でちょっと時間をかけすぎたり、途中、バッグのベルト調整に手間取ったりして、少し体が冷える場面もありましたが、リハビリ二日目にしてはなかなかよい調子であったと思います。

そこで、また欲しい欲しい病が出てきてしまいました。

ランニングシューズもいいが、またぞろトレランシューズが欲しくなりました。

トレランシューズは、何といっても頑丈で、撒き菱などから足を護ってくれます。

アシックストレラン.JPG

これが欲しいな っと♪

アシックス GEL-FujiAttack 3(ゲル アタック 3) 価格 7,477円

     

以前とても気に入って履いていた、アディダス(adidas) カナディア TR 2 に似ています。
当時の購入価 7,480円 ↓

カナディア2.jpg

なんと、お値段が物凄く近い☆

懐旧・・・・

若かった 何もかもが ♪

あのスニーカーは もう捨てたかい ♪

(いや、そんな昔のことではなく、すでに爺だったが・・・)


コメント(0) 

長崎港までお散歩♪ [ウォーキング]

今日は、昨日と打って変わってよいお天気でした[晴れ]

でも、気温は低く風もあり、   寒い・・・。

月一回の資源物を所定の集積所である公園に持って行きます。

自治会の担当者の方々が資源区分ごとに回収箱を管理されており、そこに沢山の人々が資源物を持って来られています。

私は、資源というには少し恥ずかしい、僅かばかりの紙と、二挺の鋏(汗)。

 

紙と鋏をそれぞれ所定の場所に置いて、それから、そのままお散歩です。

目的地は、昨日の、「もやもやさまぁ~ず2」(再放送)を見て、行きたくなった長崎港界隈。

通勤と違うルートを取りたくなったことから、途中、「長崎県立シーボルト大学」から「女の都(めのと)」辺りでグダグダと迷ってしまいましたが、なんとか昭和町まで到達。

長崎湾を望む長崎港界隈は、湾の広さは別として、鹿児島を思い出しました。

海が見えるっていいですね。

今までの勤務地、佐賀市以外は全て海の近くで、よく海を見に行きましたっけ。

 

4月21日(日) 好天お散歩 28.21km

もうちょっと頑張れたかな・・・・・・。


晴れた日にはマラソン人(びと)が [ウォーキング]

雨の日には車を洗う人は多いが、走る人は少ないようです。

しかし、きょう、12月2日は那覇マラソンが行われ、約25,000人のマラソン人が初秋の雨の南沖路を駆け抜けられたようです。

生憎私は、その時間、雨中お散歩の最中で、テレビのライブ放送は観ることが叶いませんでした。

12時からの福岡国際マラソンのテレビ中継は観ることができましたが、特に心に残るものはありませんでした。

24/11/11   雨中お散歩  25.58km

24/11/17    雨中通勤   18.63km

24/11/18   晴天お散歩  18.75km

24/11/24   通勤        未計測17kmぐらい

24/11/25   晴天お散歩  16.23km

24/12/ 1    雨中通勤       12.00km

24/12/ 2   雨中お散歩   18.59km

最近、あまり距離を伸ばさないようになりました。

しかし、砂利道を走るマラソン人(ひと)って、昔はいたのかなぁ?

泥濘急坂路を転げ走るトレイルランナーは増えています。


歩きはじめた老爺♪ [ウォーキング]

最近、やっと歩けるようになり、徒歩通勤しています。

バスやタクシーは、通勤手当をいただいていない身としては出費が堪(こた)えますし、リハビリもしたい。

走って通勤するときは、バス路線と同じ経路(賑やかなルートで、歩道も整備)を取りますので、片道6kmジャスト。

徒歩通勤となりますと、6kmは時間がかかり過ぎますので、宿舎の皆さんが自動車で通勤されるのと同じ経路を取ります。

往路5km、帰りは夜道なので、山賊とハブを避けて一部バス路線を取り入れ5.5km。

 

歩くと、兎も角時間がかかります。

朝は20分早く出ますが、帰りは仕事の都合だから早くもできません。

22時を過ぎると、走って帰りたくなります。命取りです。

 

でも、通勤中、ためしに少しだけ小走りしてみます。

なんだかイケそうな気もしますが、次第に左膝周辺の腱(主として外下側)と左脹脛に違和感を覚え始めます。

それから、それを庇うせいか、右太腿裏側の筋肉(大腿二頭筋)も違和感が出てきます。

復活への道程(みちのり)は、まだ長く険しいものがあります。

 

それで、休日も走れませんので、ちょっと負荷をかけて歩くことにしました。

リュックに、水道水を充填したペットボトル数本、その他入る限りのものを詰めるのです。

登山っぽいですね♪

でも、ベルトが両肩に食い込んで、痣になります(笑)。

運動量の激減に合わせ、食事量を減らしました。

朝は一食にしました。

昼はAランチからBランチに変更。

夜は豆腐と納豆とモズクとヨーグルトと野菜ジュースとプロテイン。

腹筋も少しだけ増やしました。ほんの気持ちですが。

そんなこんなで、体重や体型は変わっていないようです。

ただ、速足で重い荷物を担いで歩くと、大腿筋は太くなるようです。

それと、なぜだか、逆にウエストは絞れます。

是非お試しください。


ランニング停止9日目♪ [ウォーキング]

左脚の故障からランニング、ジョギング、ウォーキングをストップしてから9日が経ちました。

ただし、ウォーキングをストップしたと言っても、バス停までの1kmや、仕事中の事務所間の移動は、脚をひきずりつつの徒歩です。

火曜日は、ただ歩くのと比べると格段に苛酷な、外回り環境の台風後処理をいたしました。

こんなふうなので、左脚はなかなか治らず今日に至ってしまいました。

腹筋は休んでいませんでしたが、昨日から、脚腰背臀部の筋トレを開始しました。

1年半ジョギングばかりやっていると、筋肉が細って、しかも横に動く筋力や垂直に動く最大筋力が衰えてくるようです。

私は、マラソンに出たくて走っているわけではないので、これからは、無酸素運動を意識した動きを取り入れていきたいと思います。

そうすると、総運動量は減るので、タンパク質は確保しつつ食事量を減らしていきたいと考えています。

通勤は、バスの回数券も残り少ないので、明日からランに戻したいと思いますが、土日のお散歩ジョグは止める予定でいます。


ジョギングをお休みしたこの週末♪ [ウォーキング]

台風に伴う荒天のため、というより、待機のため、この週末の二日間はお散歩をしていません。

散髪には行きました(笑)。

待機中に何をやっていたかというと、出撃指令の電話に怯えながら、ネットで台風情報をチェックしながら、腹筋、背筋、脚筋運動に勤しんでおりました。上半身も。

それと読書(実話系怪談 笑)。

ある意味、肉体的には良い休養となりました。

左膝の痛みもかなり軽快し、明日は台風名残の暴風雨の中、濡れながら走って出勤できそうです。

 

ロンドンオリンピックのマラソンも、トップグループが絞られてきて5、6人になると、ちょっと面白くなってきました。

アフリカ勢の再台頭著しい昨今、メダルの一角にロシアのペトロワが食い込んだのは痛快でした。

領土問題もあって、最近ロシアは嫌いになっているのですが、今夜はロシア選手を応援してしまいましたよ。

日本選手はあまり映らないので、応援しようがあまりなかった・・・。

 

男子マラソンは、藤原新選手を応援したいのですが、テレビに映ってくれるかどうか☆


ランニングサプリの効用? [ウォーキング]

これまた梅雨の切れ間で、晴れておりまして、朝。

仕事がただならぬ逼迫・輻輳状況の様相を呈し(社内事情に激しい怒りを覚えています。)、土日とも全日休日お仕事。

しっかし、どんな状況でも、遠回り出勤は譲れない。

暑かったです、ジーンズはかかとまで汗でビショビショ。

筋肉疲労からか、足が攣る攣る、引き攣る。

激しい出勤でした。

 

仕事をしているうちに、天気予報どおり大雨となりました。

夕方になっても、夜になって降り止みません。

どうせ土曜日だけで仕事の目鼻がつくはずもないので、雨降りの19時に職場を出ました。

雨雲で暗いけど、本来なら6月の沖縄の19時は明るいのです。

ずぶ濡れだけど、雨は想定内、暑くなくて、かえって快適。

なんだか出勤時よりも快調。

濡れた、いや流水の路面は滑り易く、特にコンクリに苔など危なくてしょうがない、つまりとても疲れやすい状況なのですが、午前よりも快調。

朝より疲れが少ないというのはおかしいのですが、一つ思い当たる節がありました。

退社の前に摂ったサプリの存在です。

シトリックアミノ。

きっとこれだ。

6月2日 遠回り通勤 34.34km 2389.1kcal

        内訳 往 22.68km 1601.0kcal
            復 11.66km   788.1kcal


堅牢でフラットなソール♪ [ウォーキング]

そうそう、今日、おニューの靴の履き初めをいたしました。

とってもリーズナブルなお値段で、しかも送料無料で購入した、アシックス ゲル-DS スカイスピード2です。
アシックス ゲル-DS スカイスピード2.jpg
履いてすぐに感じたことは、ソールがフラットで、かつ、凄くソリッドであること。

距離を走らないとなんとも言えないが、剛性感はまるでトレランシューズのよう。

アウトソールのゴツゴツ突起が無い分、いっそうフラット感大。

そして、アッパーは逆にソフトで、紐をきっちり締めても痛くなく、その分フィット&ホールドがアップ:好感触[わーい(嬉しい顔)]

同じアシックスでも、ターサーブリッツ2ワイドとはだいぶ感じが違います。


アシックス ターサーブリッツ2 ワイド.jpg

通勤に使っている スカイセンサー旧は、そのちょうど中間的な感じかな?
アシックス スカイセンサー ネオ .jpg

フラットではないが、ソリッドでソフトな倉木麻衣師☆

ソリッド&ソフト倉木師.jpg

プラス キュート[ぴかぴか(新しい)]


ランニングシューズのへたり? [ウォーキング]

きょうも、当然休日出勤です☆

雨の予報でしたが、朝は薄曇り。

やるべき仕事も多かったので、遠回りもほどほどにして出勤です。

昨夜は、狭い接道を使って、大型重機が搬出されました。

きょう、路面を確認しましたが、養生の甲斐あってか、目立った損傷はありませんでした。

きょうは工事は休みですが、構外から工事電源を引き込む作業をやっているようです。明日は、接道を数時間通行止めにした工事作業が行われます。

私が工事をやっているわけではありませんが、苦情を含め、全ての窓口となっているので、交通規制は特に気になるところです。

さて、私の本業は土建業ではなくて経営なので、窓外の工事現場を気にしつつ、そんなふうな仕事を数時間。

実は、建物内でも工事中です。

屋内屋を作る工事です。

吹き抜け空間を二層の部屋に改装したかったのですが、構造確認の関係でそれができず、建物自体の構造強度に全く影響を及ぼさない工事です。

つまり、既存の建物に全く接することなく(構造強度に影響を及ぼさず)、内部に独立耐震構造の建物を造るのです。ですから、思ったより小さな部屋になります。

プレハブを買ってきて置いたほうが安上がりだったような気もします(汗)。間違いない(涙)。

 

さて、帰りも遠回りを抑え気味にしてのジョグウォークとなりました。

午後は、強風ではありましたが、薄曇りどころか、れっきとした快晴で、かなり暑くなりました。

ポータブルオーディオプレイヤーで聴いているマイケーソングが、ちょうど、"Diamond Wave"であったり、"Feel fine !"であったりして、夏モード全開です。

初夏どころか、盛夏の気分で、汗びっしょり、かつ激しく日焼け[晴れ]

きょうは、ジョギングしている人やウォーキングしている人が沢山いましたよ。

私も、いつもはキロ7分台ですが、きょうはキロ6分そこそこで歩けたように思います。

ただ、気になったのは、シューズのソールが今日はフニャフニャというか、ナヨナヨというか、とても軟弱に感じたことです。

スポンジを穿いているかのような。

そのせいか、きょうは足の攣りが早めにやってきて、往生しました。

片足を引きずりながらでも、そこそこ走れるということに気付くという余禄はありましたが。

ソールがフニャフニャなのは、私の足の裏の感覚がおかしいせいでしょうか?

どうもそうは思えません。

底面の摩耗はあまり進んでいませんが、この靴で10か月くらいジョグウォークしています。

この靴(アシックス ターサーブリッツ2 ワイド)を履くのはだいたい土曜日が多く、日曜日は2回に一回程度なので、月に6~8回。

1回がだいたい25㎞くらいなので、使用距離は1700㎞くらいかな?

ちなみに、残りの日曜日はトレランシューズ二足(モントレイルのマウンテンマゾヒストとアディダスのカナディア)を交互に履くことが多く、平日の通勤は、アシックス スカイスピード。

全部の靴では、月に400㎞くらいジョグウォークっています。

書きながら、ネットで調べてみましたが、へたりを感じて交換する距離は人それぞれのようですが、1700㎞は換え時かもしれません。

ターサーブリッツはいいシューズですが、消耗品であることにちがいありません。

タイヤだって、摩耗と別に、サイドウォールのへたりは換え時の目安となります。

ところで、日々の通勤に使っているスカイスピードも10か月。

一日12㎞で、月200㎞、つまり2000㎞、これもへたっているかも。

1回の使用距離が短いので、へたり感を感じるに至っていないだけなのかもしれません。

よし、二足とも買い換えよう♪

凄い出費・・・。

でも、ガソリン代一円も使っていないし、お酒もたばこも嗜まないし、美食しないし、靴は贅沢したいな☆

さて、なんにしようか?

やはりアシックスがよさそう?

  

3月17日 遠回り通勤お散歩 30.97km 2126.1kcal


雨が多いなぁ・・・・XX [ウォーキング]

先週は土曜日は体調絶不良、特に激甚頭痛でお散歩をサボタージュしました。

きょうは朝から陽光と薫風が爽やかに溢れ、これに誘われてお散歩に出ました。

入試日であったので、途中、大学界隈では車や人が賑やかな状況。

と思っていると、空は暗雲に覆われ、霧雨からポツリ雨、それから普通雨へと進展してきました。

傘もバッグカバーも持参しなかったので、濡れて走るしかありません。

まあ、ずぶ濡れで、風もあるので、けっこう冷えてきます。

路面が滑りやすくなります。

路面のいいところでは、思わずピッチも上がってしまいます。

これが後半効いてきて、脚に来ました。

でも、アミノバリュー4000のペットボトルの入っている自販機を発見、これをいただいて、脚が攣ることもなく、タクシーを拾うこともなく帰還することができました。

まだ雨が降っていましたが、濡れと、体の発熱による蒸発とがよいバランスを保っていました。

  

2月25日 遠回り通勤ジョグ 37.62km 2581.9kcal


夏近し・・・♪ [ウォーキング]

体調が悪くて、9時起き。

頭が痛い、体が痛い。

体が痛いのは筋肉痛っぽくて不思議。

脚は、脚筋トレしたのでわからなくもないが、上半身:胸や背中の筋肉痛は思い当たる節がありません。

だから、5時起きのところ、9時過ぎまでベッドで横になって休養、悪夢を見ていました。

内容は忘れましたが、仕事に絡んだ悪夢だったように思います。

もっとも、現実のほうが実は厳しいような気もします。

だんだん気分や頭痛・筋肉痛も軽快してきたので、腹筋等を行いました。

この時間に室内にいると、テレビの報道特集などが観れて便利です。

しかし、昨日、職場に財布と携帯電話を忘れてきたので、取りに行かねばなりません。

12時頃に社宅を出て、12時半頃に職場に着きました。

着いてみると、部屋のドアがほんの少し開いていました。

誰かいるのかな、と思いましたが、誰もいませんでした。

さきほど、外に職員らしき人影を認めていたので、当課の職員が来ていて、携帯電話でも使うために外にでたのかな、と思いました。

忘れ物を回収してバッグに収納していると、建物のドアが開く音がするので、部屋を出て視てみると、守衛さんが建物のドアを開錠し、当課の某係長が入ってきました。

彼が一旦休日出勤し、ちょい出だから部屋の鍵だけを開けていたのか確認しましたが、今来たところだと言います。

守衛さんに、当課の部屋のドアが開いていたことを話しましたが、誰かが御前中に見えて、鍵を掛け忘れて帰られたんでしょう、ということに。

私の財布は残っていたし、荒らされた形跡もないので、それが一番ありそうなことではありますが、私も含め、みんな危機感が足りないような気もしました。

     

2月12日 忘れ物取り職場行きジョグ 15.75km 1076.2kcal

  

  

 

さて、2時には社宅に戻って、途中で買ったお弁当で昼食を摂りました。

晩御飯と明日のパンも買ったので、もう外出する必要はないのですが、さすがに15kmでは疲労困憊感が足りません。

ということで、17時半前に素朴系お散歩に出かけました。

一時間弱ですが、そこそこ疲労感も得られて満足です[わーい(嬉しい顔)]

2月12日 追加のお散歩 9.35km 639.1kcal

2月12日 合計ジョグウォーク 25.10km 1715.3kcal


やはり、短距離走が大切♪ [ウォーキング]

きょうは、夕方、床屋さんに行ってきました。

予定より1~2週間遅くなってしまいましたが、これは先々週来の体調不良を慮って(自分&床屋の旦那)の延期でございます。

きょうとなっては、もう、人にうつす心配はないし、短髪で風邪をこじらすこともなかろうと。

先々週インフルエンザに罹った疑いがあると言ったら、床屋さん、ちょっとたじろぐ・腰が引けていました。

今日の散髪は、鋏より電気バリカンの使用が明らかに多かったし、短時間で終了しましたもの。

それはさておき、床屋さんに行く前に電話して、いまから3分で行くからねっ!! と宣言してしまったので、ほとんど全力疾走で走っていきました。 

着替えに1分、財布探しに30秒、現金確認に20秒、靴履きに10秒、戸締りに20秒、疾走に40秒(距離は200mほどですが、途中で携帯電話を落とし、タイムロス)、若干早く着きました。

折角だから、帰りも全力疾走で戻りました。

全力疾走ったって、そんなに速いわけではない。

日々のジョグウォークと比べると倍くらいの速度、というだけです。

でも、戻ってから、脚にだるさを感じました。

急に過大な筋トレをした後に感じる、所謂「なまった」状態。

へえ、そうなんだ、と思いました。

やはり、ウエイトをかけた筋トレ&割と長時間のジョグウォークだけでは鍛えられない筋機能があるのですね。

筋トレは、片手10kg合計20kgの鉄アレイを持っての蛙飛び、なども入れたりしているのですが、走るのはまた別の筋肉を使うようです。

短距離疾駆のトレーニングも必要なのですね。

明日からは、100mダッシュ→100mジョグ→100m速歩き の繰り返しで通勤しようかな(笑)。

相当きつそうです。

なにより、人の目が気になります。

やめとこう・・・。 

    

2月5日 リハビリお散歩 24.46km 1714kcal


雨に遊べば♪ [ウォーキング]

今日は、これまた昨日と打って変わって、荒天、朝から雨でした。

3連休最終日を休日出勤で締めくくるべく、雨の中をお出かけです。

当然、雨具は持ちません。

休日は遠回り通勤なので、職場とは反対方向に向かいます。

出がけは雨だけで風がなかったので何とか凌げましたが、風が出てまいりますと、苦戦いたします。

途中、南部商業手前の上り坂でトレイルランナーと思しき人に抜かれます。

ここで気合が入ると後で潰れてしまうので、付いて行きませんで、自重します。

それにしても、雨の中、ずぶ濡れになりながらリュック背負って走る奇特な人がいるものですね。

いつまで経っても雨は止まず、濡れに濡れて衣服が体にまとわりついて、おまけにとても重くなって歩みが遅くなります。

風も強まり、体が冷えてまいります。

急こう配に泥の被膜があり、よく滑るようになります。

ということで、24kmほど歩いたところで、いったん着替えと中食(なかじき)に一旦帰宅します。

もう出勤は諦めましたが、お腹が満ちて、服も乾いたものに着替えて、元気が回復、また雨の中、仕切り直しの再出発です。

雨も小降りになったので、あたかも晴天の如くに歩けます♪

ただ、あえて急坂を選んだこともあり、滑る滑る[あせあせ(飛び散る汗)]

歩道の舗装はつるつると。

特に下りは怖いのです。

急坂で危なそうなところは、ちょっと失礼して車道のアスファルトを踏みます。

楽しい雨中散歩でありました[わーい(嬉しい顔)]

きょうも、ラヂオは聴かず、倉木麻衣師楽曲のみを聴き続けました。

元気が出るのは、断然マイケーソングズでありますし、風邪もひきません♪

1月9日のお散歩 40.21km 2727kcal


久々にトレランシューズで走って♪ [ウォーキング]

今日は朝から雨の予報だったので、久々にトレイルランニングシューズを履いて出かけました。

このところ、ずっとランニングシューズ(アシックス)ばかりを履いていました。

ここ沖縄に来てから、ハブが怖くて、舗装路ばかりを走っているからです。

久々のトレランシューズを履いて思ったのですが、トレランシューズでも最軽量と思われるアデイタス・カナディアですら、普通のランニングシューズと比べるとかなり重いのです。

そして、雨だからトレランシューズを選択したのですが、雨の舗装路は、逆に滑りやすい。

礫地、不整地、泥濘地、砂利道などでは、トレランシューズのトレッドパターンや、堅牢強固なアウトソールが頼もしいのですが、アスファルトやタイル地の路面だと、足裏が痛かったり、滑ったりするのです。

最近は路上に撒菱が置かれることも少なく、薄っぺらなランニングシューズのソールがいいのかなと思います。

ソールに凸凹がないのも足裏に心地よいですし。

  

12月11日 お散歩  19.30km 1321kcal

カロリー消費量が多すぎるように思います。これまでの測定サイトだったら700kcalくらいのはずなんですが。

それにしても、お散歩距離が昨日の半分というのは、いくら天気が悪いとは言え、不甲斐無い、情け無いことです。


マラソン日和♪ [ウォーキング]

本日は、福岡国際マラソンが開催されたのです。

お散歩が長引き、テレビ観戦は、レースの終盤からとなりました。

多くは語りませんが、日本人最高位の3位を勝ち取った川内選手の頑張り、ランナー根性には、感心、いや、感激感動しました。

それはレース終盤の圧倒的パフォーマンスもですが、ゴール後の川内選手の倒れ込み、しばらく起き上がれず酸素吸入される疲労困憊振りを観て、特に感心しました。

あの頑張りは、全てを出し尽くしてのものでした。

3位争いに敗れて4位でゴールした選手の方、その他後着の選手の方々のゴール後の余裕振りを観て、いっそうそう感じました。

矢張り、褌一丁というか、裸一貫というか、板子一枚下は地獄というか(これは違うかも)、現状完全アマの川内選手は、常に極限の全力疾駆なのですね。

ここまでの成り立ちは一緒でも、現状において企業プロ(組織に属しているという意味)の選手の方々と、その辺は違うのかもしれません。

そのほか感じたことは、川内選手は、心肺的に極限まで追い込んだ時に、筋肉機能が付いてきているが、他の日本選手は、筋肉機能が心肺機能に付いてきていないのではないかと。

心肺はまだ余裕があるのに、脚が動かない、そんな感じ。

特化した筋肉強化が必要な選手がおられるのかもしれません。

翻って、自分のお散歩を考えますと、急坂の上りを除き、心肺が悲鳴を上げるほど筋肉が頑張る局面はありません、矢張り。

30km超えてからの自壊現象は、脚の裏側の筋肉疲労痛から始まり、脹脛の痙攣で終わります。

私のお散歩も、もっと脚筋を鍛えないといけないということですね。

荷重をかけての鍛錬はやっているのですが、持久力鍛錬は特にやってないのがいけないのかな?

さて、本日は、その前に、ご近所でNAHAマラソンも行われていました。

こちらは、私のお散歩中に行われたので、テレビでは実レースを観ることはできませんでした。

しかし、福岡と違って上り下りの激しい琉球のコースでなかなかの記録を出されているのは驚きです。でも、このレースで2時間切りはちょっと出ないような気がします。

もっと起伏が激しい2月の沖縄マラソンはどうなんでしょうね♪

  

さて、私の場合、

12月4日 お散歩  32.21km 1417kcal

  

本日は、ぐっと北へ(那覇から見て)向かいました。

329号線、ひかり弁当さんの先、中城小学校前から中城城跡公園、中村家住宅に抜ける坂道はきつかったです。そのあと、脚に来てぐっとペースが落ちました。

右足が攣りはじめたので、歩道に座っでソックスを穿き替えていたら、無理な姿勢のため今度は左太腿が攣って肉離れの一歩手前の状態に(急いで脚を伸ばしてストレッチ)。


前の30件 | - ウォーキング ブログトップ