So-net無料ブログ作成
検索選択

筋トレ効果?それとも 過食肥満? [鍛錬]

一昨日、久々に体重を計測しました。

たんぱく質を吸収しないで漏出することを症状の一つとする特定難病に罹患し早や3年余り。

大学病院での治療の甲斐もあってか一時軽快するかに見えた疾患も、今年初めに再び悪化し始め、頻回の下痢の進行に伴い、5月には体重が55kgを切ってしまいました。

そこで、諸検査を経て、ステロイド剤投与量の大増量(15倍)に踏み切り、その後、徐々に症状が軽快し、筋肉が戻ってきました。

特に上腕や太腿は発病前よりもだいぶん太くなっており、衣服の着用に支障が出始めています。

もしかして、60kgまで戻ったかも?と思い、体重計の埃を拭い、そっと乗ってみました。

デジタルの表示は、67kgを少し超えていました。

増やし過ぎたようです。

15年前は80kgあったので、最重量からは遠いですが、自分の考える適正体重よりは5kg~9kgほど重くなっています。

ズボンのベルト穴は変わっていないので、油断しておりました。

これは、消化する必要のない エレンタール(1食にアミノ酸14,100mg含有)を中心に、高野豆腐、鰹節、サラダチキン、ギリシアヨーグルト、納豆の食事を摂りながら筋トレに励んだ結果でしょうか?

それとも、高野豆腐一日3個は多すぎて、過食による肥満になりかけている?

 ↓ ゆくゆくはこんな風になることを目標にしていたのですが(嘘!)
腹は陥没して凸凹、胸、肩、腕と脚は太く逞しく、というのが男子です。マラソン体形はちょっと(手脚細すぎ)・・・。

(此れは何時か何処かで拾った画像ですが、実写でしょうか?)

79115_v0_600x.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:健康

増血(造血向上)運動♪  [鍛錬]

リハビリウォーク 2016/9/29(木)     13.89km  

本日は受診日でしたが検査採血は2本だったので、体調に影響はないと見て、夕方ちょこっとお散歩をいたしました。

採血が6本の時は、運動は控えめにしています。ただでさえ難病なので。

難病重病が併存しているので検査結果はハイ&ローの集合です。

しかし、頑張って栄養摂っているのに、アルブミン値はなかなか標準範囲に達しません。

極端には低くないので厚労省の難病認定基準に該当せず、難病申請は却下処分となりましたが、正常値には届かない・・・。

しかし、体調は悪くないので、思い切ってエレンタールとステロイド剤をそれぞれ三分の二に減らしました。

ステロイド剤は、6月に、それまでの服用量から「15倍」に増やしましたが、これで「5倍」にまで減ることになります。

なお、リクシアナは、ステロイド剤の服用が無くなるまで、現状維持で行くことを確認しました。肺に飛んだら即死しますからね。

脳に飛んだら脳塞栓?

ところで、リクシアナは遅効遅終のワーファリンと違って即効即終なので、割と危険です。

飲み忘れ、飲み過ぎが良くないのはワーファリンの400倍♪

特に飲み過ぎは対処法がない!?

ジョギングの後など、運動で切れた足の毛細血管から美しい内出血が見られるのですが、過剰なリクシアナは此れを芸術に変える。

抗血液凝固剤は、血液を凝固しにくくするだけであって、決して皮膚や血管を破れやすくするものではない筈。

つまり、出血したらそれが止まりにくくなるが、決して出血を促進するものではない筈。

でも、歯磨きや髭剃りでの出血は著しく増えているのですがねぇ(笑)。

或は、抗血液凝固剤を服用していない頃も出血はあったが直ぐに止まっていたため気付くことが少なかったということか?

今は、全ての出血は直ぐには止まらず、泉から清水の溢るるが如く、いつまでも滾滾と湧き出るので、気付く?

これから空気が乾燥してくると、鼻出血も盛んになってきます。

造血能力の向上が望まれます。

 


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

難病(難治性特定疾患)と薬剤と栄養☆ [鍛錬]

2016/7/18       7.81km  感染防止のため、マスクをかけてのジョギング、ウォーキング。

この後、筋トレで右脹脛と太腿裏を軽く傷めます。

超軽ジョグなので安心していましたが、筋トレがちょっと重めだったようです。

まあ、軽めのジョグ→重めの筋トレ という順番での損傷ならば、順当と言いますか、ある意味、そうあるべきであると言えるわけですね。

これが、筋トレ→ジョグ というプロセスでの損傷だとちょっとまずいわけです。

従来はそうやって故障してきたので、厄介ごとが多かったわけですが、今回は、筋損傷→回復 というノーマルパターンにあてはまるようなので、安心です。

そして、2016/7/21に、下半身は軽めの筋トレを経て、今日、軽めのジョグ 

右脹脛と太腿裏の筋肉の傷み(=痛みで判断)も、昨夜にはほとんど取れました

ということで、

2016/7/23       10.46km  感染防止のため、マスクをかけてのジョギング、ウォーキング。      

10:35頃にスタートしたので、外気温は30℃を超えており(室内は朝から30℃ですが)、感染防止のN95マスクはすぐにずぶぬれで、目が詰まってしまいます。

マスクを着用して10km超えてくると、心肺の鍛錬に役立つようです。

ところで、現病の増悪に伴い対症治療薬のステロイド薬剤投与量を15倍増としてから5週間が経ちました。

流石にステロイド薬剤の15倍増は効果があり、下部消化管は「瀕死」の状態から「不調」の状態にまで回復しました。

これに伴い、57kg台を割っていた体重も62kgまで回復しました。

勿論、ステロイド増量と並行して、医師処方の保険薬:経腸成分栄養エレンタール(アミノ酸値が強力に高い。)と、自己努力のプロテイン摂取、計画的な筋トレ、ジョギングの大幅カットなどの相乗効果だと思います。

食事は、基本的に、ホエイプロテイン(+牛乳)、エレンタール、竹輪、ヨーグルト、納豆、豆腐、プロテインバー、サラダチキンの組み合わせです。

穀類(炭水化物)の摂取が不足しているようですが、仕方ありません。

脂肪分は、牛乳から摂取できているようです。

野菜サラダは消化が悪いため食べられませんので、ビタミンサプリで代用しています。

ステロイド薬剤の増量により悪味症は幾分改善し、味覚異常程度になり、接触時苦痛は軽くなりましたが、「美味しい」には程遠い状態です。

今のところ、やや美味しく感じるのは、経腸成分栄養エレンタールだけです。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

藤原新 と 川内優輝♪ [鍛錬]

12月20日(日) 曇りのお散歩(10:00頃発)21.09km

12月23日(祝) 雨が上がったので夕方少しお散歩(17:00頃発)10.66km

日曜日は、防府マラソンと高校男子駅伝が行われました。

防府マラソンはライブでテレビ観戦いたしましたが、同時間帯に行われた高校駅伝はビデオに録りました。

防府マラソンは、久々に 藤原新 選手の優勝を観ることができました。

そもそも、男子マラソンは、藤原新 選手と 川内優輝 選手しか知らないので、お二人の動向には注目しています。

最近はお二人とも調子が良くないようで心配しておりました。

そのお二人が、1位と2位ということで、記録は非凡ではありませんが、よかったと思います。

藤原選手のレース後のインタビューは聴き応えがあります。

それはそれとして、フォームが重要なのですね、極めて。

藤原選手は、もう決して若くはありませんが、これからも頑張って記録を伸ばしてほしいものです。

マラソンは高齢好適スポーツなので、体のケアをきちんとしていれば、50歳くらいまでは向上し続けることでしょう。

私は、マラソンの2時間切りは時間の問題だと思っていたのですが、最近は正解的に冴えていないようです。

ということは、藤原新 選手が最初に2時間切りをするチャンスです。

藤原新選手の科学的トレーニングの成果を大いに期待しましょう。

また、川内選手にも期待したいですが、地方公務員をやっていると、練習時間が取れないこと以上に、これからは休養を取れないことが問題になるかも知れません。

できれば、年末ジャンボ宝くじの一等10億円に当選されて、専門職(プロ?)に転職することが期待されます。


コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

きょうは、散歩ではなくダッシュトレ(?) [鍛錬]

8月29日(土) 久々の雨のお散歩(9:40発)15.02km

きょうは頑張ろうと思っていたのですが、雨だったので、ちょっとくじけました。

それと、数日前のTV番組で、だらだらと長時間ウォーキングしても体は丈夫にならない、急ぎとゆっくりを交互に行うと体は強くなる、というような話をされていました。

そういうこともあって、今日はダッシュを取り入れて、短時間で切り上げることにしました。

心当たりの現場まで、0.92km。

ここから、丁度距離が100mの坂があります。

標高差は14m。

全力で駆け上ると、かなりきついです。

2回上り下りをして、コースを代えることにしました。

今度は、距離が130m、標高差10mです。

距離は長いが、坂が少し楽です。

比べれば楽、とは言え、実際は楽ではありません。

遅いけど、坂を全力で駆け上がる、というのは、心臓が壊れそうになります。

こっちは18回でギブアップ。

あとは、雨の中、ジョグウォクで軽く流します。

でも、骨、関節、筋にいつもより大きな負担がかかっていたようで、左脹脛の違和感(これはすぐ治まった。)と右足(指付近)の攣り発生。

雨による路面の滑り調整によっても器官に疲れが出たのでしょう。

帰還後、右膝も痛い・・・。

緩やかな長時間お散歩から、短距離上りダッシュへの切り替えなのですが、脚が馴染むまで、回数をもっと少なくしたほうがよかったかも知れません。

本当の疲れは夜やって来る。

疲れたせいで、「ほんとにあった怖い話」を観ている途中で眠ってしまいました。

内容はとても面白かったのに、体がきつくてベッドで横になったら、眠ってしまいました。

昭和45年竣工くらいの、山の上の社宅に独居している(社宅自体にはほかにも人の棲む部屋は沢山あります。そして、社宅は何棟もあります。)ので、シチュエーションとしては非常に怖いのですが、疲労には勝てません。

午前3時頃に目覚めましたので、手持ちの実話系怪談を読んで気を紛らせました。

秋の夜長は、読書♪


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マッスルバックの愉悦 ゴルフクラブ(アイアン) [鍛錬]

5月10日(日) 好天お散歩 20.32km

9時に来訪者があるため、早朝に出て早めに戻りました。


爪が剥がれて、あと1枚、という記事を書いた後、各指の爪のあった場所をながめていたら、ゴルフのアイアンのマッスルバックを思い出してしまいました。

実は、キャビティバックアイアンも思い出していたのですが、其れは無視。

マッスルバックアイアンが好きだから。

昔、ゴルフをやっていた頃、三つのアイアンセットを持っていました。

最初のは、ベン・ホーガンのAPEX PC(パーカッションセンター)で、安売りオサダの一本1000円コーナーで買い集めました。7番と2番が欠でした。

諸般の事情により、ゴルフをやったのは2年ですが、ほとんどをこのベン・ホーガンでプレーしました。

ベン・ホーガンのパーカッションセンターマッスルバックは、ブレードのバックの形状がとってもユニークで、一番楽しい♪

他に、マクレガーの、確かセンチュリーと、タイトリストを持ちました。

これらは何れもセットで購入しました。

それでも、安売り店のセール品だったので、2~3万円でした。

これらもマッスルバックで、マクレガーはソリッドでスクエアな質感、タイトリストは極薄で滑らかなエレガントな質感のクラブでした。

これらのクラブは絶版となっているようですが、今もマッスルバックの愛好家は多いようで、沢山のクラブが出ています。

マッスルバックは、美しい。

しかも安い。

またゴルフを始めたくなりますね♪

フォージド となっていないのは鋳造かもしれません。

でも、必ずしも軟鉄鍛造だけが柔らかな打感が得られるというわけでもないようですよ。

鍛造、鋳造は気にせず、姿の良いもの(=気に入ったもの、好き嫌い的に相性の良いもの)を買ったほうがよいのではないでしょうか?

因みに、魂すぺⅠは鍛造ピストンでしたが、今乗っている魂すぺⅡは鋳造ピストンではないかと思います。

鋳造ピストンでも特に支障は感じません。

いずれ劣らぬ 美しい顔(かんばせ)をご鑑賞ください。

00BALDO.jpg00BRIDGSTONE.jpg00Callaway.jpg00FOURTEEN.jpg00HONMA.jpg00maruman.jpg00mizuno.jpg00Mizuno2.jpg00YAMAHA.jpg00YONEX.jpg

00ナイキ.jpg00三浦技研.jpg00姫鍛.jpg

00TaylorMadeF.jpg00titleist.jpg

00TitleistMB7102.jpg

00GeotechPrototypeN17.jpg00Cleveland588.jpg

GaugeDesignMB3.jpg

                                                              

                                           

                                                   

                                            

                                            

                                        

                                                                   

                                         

                                            

                                       

                                       

                                   

                                   

                                   

                              

                                                     

                             

                                 

                                

                                 

                                

                                   

                                          

                                       

                               

                                      

                            

                                

                                     

                                   

                               

                                                            

                                          

                                        

                                      

                                        

                                          

                                   

                                      

                                 

                                   

                                    

                                   

                              

                                        

                                    

                                                                

                                                                                 

                                      

                                          

                                                

                                

                               

                                                                  

                                                                

                                                   

SrixonPro100.jpg00Morita.jpgtiko.JPG


コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

青年の環 野間 宏 :リハビリ5日目♪    [鍛錬]

14.18km  リハビリ5日目のお散歩走りです。

朝の5時30分に出発。

で、帰着は7時45分。

昨日より短いのに時間がかかっているのは、今日は、海抜139m地点を入れたためです。

昨日より距離は短めながら、きついお散歩となりました(既聴感の否めない言葉ですが。)。

足裏がさらに痛くなったこともあります。

他部位も含め、故障感はピークです。

とは言え、本日は下肢等の筋トレの日です。

エアサロンパスにより故障感を払拭し、高負荷を課した鍛錬を行わなければなりません。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リハビリ4日目:到達目標♪ [鍛錬]

15.09km  リハビリ4日目のお散歩走りです。

今日も朝の5時35分に出発。

で、帰着は7時30分。

昨日より平坦な経路を取った割には時間がかかりました。

足裏が痛かったこともあります。

2ヶ月の入院横臥生活から、いきなりの4日連続ジョギングですから、体の器官の順応が追い付かないのでしょう(苦笑)。

各部位の筋トレは一日おきにしたいと思いつつ、腹筋運動とジョグウォークは毎日続けたいと考えて実行しているのです。

各部位というのは、上と下。

つまり、下半身の筋トレと上半身の筋トレは一日置きにしようかと。

この年齢になって筋疲労(破壊)回復のセオリーに依っても仕方ないかもしれませんが、一応、依る(哄笑)。

そして、筋トレ前には、プロテインもしくはアミノ酸を摂取して、栄養的にも備える(失笑)。

 

兎に角、体重をベスト時に戻したい。

9年前(2005年4月)、Mai-K.net online fanclub に入会した頃、体重は80kgありました。

その後、FCイベント(Mai Kai a tumarrow2005 ZEPP FUKUOKA)における倉木麻衣さんのathletic(競技運動選手のよう)な肢体に感銘を受け、かつ、自分自身の自堕落で退廃的な体型に恥じ入り、以後、腹筋運動やウォーキングにより、腰・腹部を中心に絞り込み、70kgまで減量しました。

これは、減量が目的ではなく、健全な身体(と体型)の確保が目的で、減量は結果でした。

その後、ジョギングも取り入れ、62kgとなり、これをベストとして、これ以上は体重を減らさない・増やさないという方針で、日々の生活に取り組んでまいりました。

なのに、こたび、発病、味覚異常、消化器異常、摂食障害等により、入院中は体重が55kgまで減ってしまったのです。

ということで、退院後のリハビリは、体力回復と、その体力に見合った体重(体型)の獲得を目的としております。

ですので、ジョグウォークを大量にやればいいというものでもなく、無酸素運動とバランスよく組み合わせて取り組んでいく必要があります。

体重に関しては、従前のベスト62kgを目途に増量したいと思っております。

ただ、「走り」だけを考えれば、55kgというのは、ジョギングからランニングに脱皮するのに有利な体重と言えなくもありません。

しかし、私は、単に速く走れる身体よりも体力的にバランスの取れた身体を望んでいます。

ということで、夕食前に、ちょっと筋トレを♪


コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

Mai & Mei ;Amazon.co.jp からのご案内♪ [鍛錬]

通販屋さんであるAmazonさんから、恩田 陸さんや、森 博嗣さんや、京極夏彦さんの著作とともに、Mei さんという方の演奏品

Mei's selection OFF Mei's selection OFF 

アーティスト: Mei
出版社/メーカー: ビーイング
発売日: 2014/01/23

Mei's selection ON

Mei's selection ON

アーティスト: Mei
出版社/メーカー: ビーイング
発売日: 2014/01/23

のご案内が届きました。

恩田 陸さんや、森 博嗣さんや、京極夏彦さんの著作は読んだことがあるので、フムフムと思いました(特に恩田 陸さんはお気に入りです。)。

で、Mei さんというのはないごつかね?

なんでのお薦めね? なしてね? と思うわけです、素朴に。

と思ったら、私が、倉木麻衣さんの作品を多く購っていることからのご案内ということでありました。

Mei さんの公式サイトを覘いてみると、この方、倉木麻衣さんと同じ事務所所属のヴァイオリニストで、2013年9月のシンフォニックライブや同年12月のカウントダウンライブで、倉木麻衣さんと協演なすっておられるのですね。

倉木麻衣さんのファンの方や、当該ライブに参加された人にとっては常識だったのでしょうが、私、昨秋から二度も死にかけてネットからも隔絶していることもあって、全く存じませんでした。

Amazonさんには、申し訳ないやら恥ずかしいやら[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)][たらーっ(汗)]

Mei's selection OFF には、Secret of my heart  にが収録されているのですね。

それにしても、同じ事務所で、また協演もして、名前が Mai と Mei とくれば、もしや、海原千里・万里ってな感じで売り出そうかという事務所の思惑が垣間見える愉しい展開となっています☆

ということも、今回の会報に載っているのですね?

まあ、倉木麻衣さんの舎弟ないば、ON、OFFともに購わなばな?


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

通勤経路の標高差♪ [鍛錬]

ネット地図で、通勤経路の標高を測ってみました。

社宅 海抜96m 景色がいいのでもっと高いと思っていました。意外です。

社宅から1.5km程走った地点 海抜14m  なるほど、一気に下ります。

県立大シーボルト校の東側(丘の上公園のやや南) 海抜140m 通勤経路の最高標高点のようです。

その後は、部分的に上りもありますが、下りを主体とする道程で、

最下点 海抜11m を経て、

最終点の職場は、海抜16m です。

これで、朝は、最高標高点140mまでの上りがきつく、帰りは、最高標高点140mまでの上りに加え、海抜18mから96mまでを1km弱で一気に上る宿舎直前がきつい。

特に、帰りは、バックパックに、途中のコンビニで調達した夕食と朝食を詰め込んでいるので、社宅直前の1kmの上りは死ぬ思いです。

肩にベルトが食い込むし、脚はパンパンになるし、荷物の量が多いときは歩きになります。そんな腑抜けの軟弱ものです、私は[わーい(嬉しい顔)]/

これが、バス路線を通ると、最高地点は海抜101mとなります。

実に40mも違う・・・。

これはもう、バスの排気ガスを我慢してでもバス路線を走ったほうがいいでしょうね。

でも、私の好艱難辛苦心、M. Challenge Spiritからすれば、苦しく辛い勾配は魅力的(笑)。

5月6日(月) 好天お散歩 18.27km

5月11日(土) 通勤的お散歩 19.94km 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ウエイトゲイン♪ [鍛錬]

久しぶりに体重を量ったら、66kgであった、ということを数日前に書いたかな?

長らく62kgを維持してきた体重が、ちょっと増えました。

というのが、引っ越し前後の体調不良で、貧相に痩せてしまったので、意識的に食事を増やしたのです。

合わせて、毎朝の運動に、上半身の無酸素運動を加えました。

その成果があって、4月初めの最軽量時から6kg、その前の標準時からは4kgのウエイトゲインに成功いたしました♪

幸いに、日々の往復17km通勤や腹筋運動等のアシストもあり、胸・肩・腕以外の外観は変わっていないようです。

ベルトの締まり具合も変わっていないので、まずは成功です。

変わっていないので、体重計の針を見て驚いたくらいです。

 

とは言え、体重が1kg増えると、ジョギングペースが1km当たり4~5秒遅くなると言いますので、私の場合、 1km当たり18秒程度遅くなるということですね[がく~(落胆した顔)]

そうか。

それはそれで、また頑張り甲斐があるというものです☆

  

5月3日(金) 好天お散歩 21.96km


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

雨降りにはリハビリお散歩♪ [鍛錬]

今日はお天気が悪いので、一日引き籠ろうかなぁ、とも思ったのですが、生憎、昨日右膝を傷めたので、今日リハビらなくてはなりません。

ということで、お出かけいたしました。

出がけは降っていなかったのですが、次第に霧雨になり、やがて本降りになってきました。

まず浦添を突っ切ってひたすら北上し、牧港の火力発電所前から58号線に入り、今度は南下して県庁を目指す。

県庁前から国際通りを貫通し、安里から都ホテル前を通って、寒川通り、守礼門、芸大を通って、龍澤通りと来るわけです。

ずぶ濡れで、水飛沫を上げてジョグウォクる爺ぃの姿は、特に、国際通りや首里城あたりの観光客の方々には迷惑であったのではなかろうかと、秘かに胸を痛めておる次第であります。

雨の中、滑りやすい路面に足を取られながらお散歩した結果、右膝の負傷は癒えたようです。

特に前後左右に見事なまでに傾斜する、雨に滑りやすい素材の舗道は秀逸、加えて優れて段差ブル☆

これが正しいリハビリの在り方でせうね♪

まあ、大事故と紙一重ですが。

諸刃の剣と言うか。

 

25/ 2/11(火)  雨降りお散歩 23.91km


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

芸能人のオリムピツク・・・ [鍛錬]

今しがた、漫才コンビ「南海キャンディーズ」のしずちゃんの倫敦五輪出場を賭けた闘いの一部を、「さんまのからくりTV」で観させていただきました。

本格的な試合ですね。

一般人の鍛錬強化レベルは遥かに超えていて、競技人口云々と関係なく、彼女は文句なしの日本最強の選手と思えました。

アジア最強でないと出場できないとは、これはまた苛酷と言うか、熾烈と言うか、厳しい種目です。

五輪大陸別推薦枠があったそうですが(当然と言えば当然)、日本(アマチュアボクシング連盟? or 日本オリンピック委員会?)はその申請をしなかったということで。 

たしかに、業界筋からすれば、過去から地道に競技をやっていた人を差し置いて、ここ数年、オリンピックに的を絞って鍛錬しただけの芸能人を全力で支援することは難しい。

具志堅用高さんの指摘によれば、サウスポー対策が不十分であったことも敗因の大きな要因かと。

万全のサポート体制があったならば、と、「たられば」ながら、惜しい、悔しい気もします。


一方、日本ではなくカンボジア代表として、マラソンで倫敦五輪出場を目指していた寸劇漫談の猫ひろしさんは、カンボジア国籍に関係する事情で、出場を逃されたようです。

一般人としては極めて秀逸な成績の猫さんですが、競技人口の多いマラソンでは、代表のレベルに達せず、競技レベルがそれほどではないカンボジアからの出場を目指されていたそうです。

なぜカンボジアなのかは、私はわかっていませんが、猫さんの努力には敬意を表するものの、しずちゃんの場合ほど気持ちが入ることはありません。

なんとなく、カンボジアを利用しているような後ろめたさを、日本人として私も感じてしまい、申し訳ない気持ちがしてしまいます。

サッカーでは、ネルソン吉村選手やラモス瑠偉選手のように、ブラジルを中心として日本に帰化し、日本サッカーの発展に寄与された方が沢山おられますが、日本人以上に日本人になりきっておられます。

猫さんは、Rio de Janeiro Olympicも、マラソンでカンボジアからの出場を目指されると聞きます。

願わくば、カンボジア人になりきって、しかし、日本も祖国として、マラソンを通じて両国の友好やマラソン競技の発展に寄与され、両国民の絶大な支持を受けながら五輪出場を果たされることを祈念いたします。

 

5月27日 普通のお散歩 27.89km 1941.0kcal


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

フルマラソンの誘い・・・(;゚-゚) [鍛錬]

先だって、7月1日付け人事異動に伴う歓送迎会をやりまして(凄い出費でした。)、また挨拶が長いという酷評を受けました(汗)。

閉宴して会場から館外に移動中、律盟管野球部出身で、今はサッカーとマラソンもやってる部下が、フルマラソン参加を強く誘うのであります。

月に500kmくらいは走っているけれど、歩くような速さなのだよ、と私は言うのですが、それだけ走っていてマラソンに出ないなんて「もったいない」と彼は言うのです。

月間走行距離でなんでそんなことが言えるの? それよりも、「もったいない」とは?

 

彼のマラソン仲間が、今回の異動で課を去るのですが、この人事の責任者である私が、その後を埋めるべきという論理かも?

うちの課は、サッカーとマラソンが異様に盛んなのです。

 

うむ。

100kmくらい難なく走れるようになったらマラソン大会に出てもいいかな♪

例の「THE NORTH FACE ULTRA-TRAIL DU MONT-BLANC」(距離166㎞、累積標高差9,400m)、トップランナーは22時間くらいで走る(登る降る?)そうですが、実にエラいことです。

滑落死、疲労死の危険大。

平地で16.6km走るのにヒイこら言ってるのに、こちとら(自嘲笑)。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

蓄積疲労? [鍛錬]

今朝は4時半に起きたのに、腹筋やり過ぎ、脚筋や、上体コンディショニングまでやったので、お散歩の出発は、なんと9時近くになってしまいました。

しかも、鈍い頭痛が取れない。

脳血管疾患で無いといいけど。

血管が詰まる系の症状はないと思うけど、血管が破れる系の障害はあり得ると思っています。

くも膜下出血は恐怖です。

動脈瘤も。

 

そんな心配していても仕様が無いので、とりあえず出発。

きょうは軽めにしようと思いながら南に向かいます。

詳細は略しますが、左足裏指付け根部の神経束の刺激が気になります。痛い。

これはシューズのせいでなく、ソックスと、タコをかばう脚運びのせいかと思います。

痛みを堪えながら走りつつも、休憩地点である森林公園になんとか到着。

公園内の県営球場では、県の女子ソフトボール大会が開催され、公園はとても賑わっていました。

球場の近くには、映画「ソフトボーイ」のポスターが何枚も張ってある露店テントがあって、ソフトボールユニフォーム姿の数人の女性がいました。

前売り券を売っていたのかな?

 

それはさておき、距離が短い割には疲労困憊して帰還。

距離は22km。

きつくて、寒くて、熱くて、午後は体が動きません。

寝たら、起き上がれません。

なんでこんなに疲れているのだろう、と思いました。

連休からの疲れかな、と思いました。

そして、この熱。

普段だと、常のランニングによる基礎体力向上で、大抵の風邪症状は跳ね除けてしまうのだけど、今は、オーバーワークの逆効果で、風邪への抵抗力が落ちてしまっているように感じました。

夕方まで寝込み、17時過ぎ頃に、夕食調達のためになんとか起き出し、隣のコンビニへ。

夕食後、また寝込み、さきほど目覚めた次第です。

これだけ寝ると、さすがに眠くなく、長い夜になりそうです。

しかし、明日の仕事の体力回復のため、十分な休養を取らなければなりません。

明日は、走って出勤できるか、不安です。

降雨の予報もあるし。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

加齢性外傷症候群? [鍛錬]

年を取ると、いや、もうろくすると、どうもいかん・・・。

この前から、膝が妙に痛かった。

捻ったとか、疲労性とかいう感じではなく、まるで打撲したかのような鋭い痛みであった。

ズボンの生地が触れと痛いが、走っていて障害物を避けてちょっと激しく跳んでも、衝撃的に着地しても痛まない。

痛みが出てから1週間後くらいに突然記憶が蘇った。

そうだ、右膝内側をデスクで強打していた。出血してないのをいいことに、そのまま放置していたのです。

 

同様に、先週半ばから痛みが出始め、シューズのインナーアッパーに触れるだけでも痛い左足の甲。

これも思い出した。

冷蔵庫を開けた瞬間に牛乳パックが落ちてきて、反射的に出した私の右足の甲を、その角部で強打したのです。

痛かったけど、出血していないのをいいことに放置していた。

 

どうも、最近、やたらと体をぶつけるようになってきた。あと5cm体を動かせばぶつからないのに、というレベルの衝突・接触事故。

しかも、それをすぐに忘れてしまう体たらく。

こうやって記憶を失くし、原因不明と思い込んだ痛みに悩まされる老人。

原因不明ではなく、加齢性外傷症候群☆

 

しばらく走れない。

いや、歩くのも痛い。

そのような、右足の甲の惨劇。

なんか、右足(脚)ばかりで。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

石との戦い☆ [鍛錬]

今朝は、5時前から腹痛で目覚め、あまりの痛さに唸っておりました。

したがって、早朝腹筋とその後のちょっと長目のラン散歩はお休みいたしました。

痛みの原因は想像がつきました。

石です。

結石です。

過去、腎臓結石乃至尿管結石で、二度大学病院を受診したことがあります。

一度目は、未明に痛み出し、あまりの激痛に悶えながら、弟の運転する車の後部座席に横たわり、近くの救急病院に向かいました。

病院に着いて後部ドアを開けてもらったとき、立てずに地面に転げ落ちました。

内臓破裂か腸捻転かと思いましたが、腎臓結石と診断されました。

諸般の事情により隣県の大学病院に向かいました。

大学病院では、最初泌尿器科で診てもらい、即入院ということになりました。

入院科は、痛みの関係で、そして、学長先生とすこしだけ知り合いだったため、学長のご専門の麻酔科となりました。

ブロック麻酔などしながら過剰流点滴し1週間を過ごし、最狭部を通過したとの診断で退院、退院後すぐに石は出ました。

 

数回引っ越した後ですが、二度目もやはり未明に痛み出し、石と思ったので、動けるうちに、近くの大学病院に向かいました。

大学病院に着くまでの5分間のうちに幾何級数的(?)に痛みが増し、時間外受付に着いた時は最早動けない状態で、長椅子に倒れこんでしまいました。

それを受付の男性が車椅子に乗せ、初療室まで運んでくれました。

このときは、造影などにより石とわかり、痛み軽減の処置していただき、入院はいたしませんでした。

その後、わからぬうちに出てしまったと思われます。

 

そもそも腎臓での結晶は常に製造され、そのほとんどが小さいうちに尿と一緒に対外に排泄されてしまうのですが、ごくまれに大きい奴で排泄されなかったのがさらに大きくなり、尿管の狭いところでつまってしまうものらしいです。

ですので、激しい痛みとまではいたらなくても、腹部の鈍痛や張りを感じる時があります。

 

さて、今回は、現時点で尿管を通過し、既に膀胱に達したものと思われます。

膀胱に達すると、痛みは痛痒感に変ります。

これが、輸精管と尿道の合流したあたりに達すると、また別の独特の感覚に変っていきますが、あと一息なので、なんとか我慢しましょう。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

雨濡れ健康法♪ [鍛錬]

最近、雨降りが多いです。

春雨とは言うものの、季節まだ浅く、可成冷たい雨です。

しかし、出歩く以上、濡れないわけにはいかない。

 

さきおとついの夕刻、お散歩スタイルではなく、普通の外出着で歩いて買物に行ったら、店を出たところ降雨。

どんどん強くなって、頭から滴る雨粒。

走っているときの雨は、さほど気になりませんが、普通に歩いている時の雨は、少しだけ悲しくなります。

濡れたくない髪、濡れたくないジャケット、濡れたくないスラックス&シューズ。

これはもう、宇宙が喧嘩を売っているとしか思えない、  

と・・・

ちょっと待てよ、と思います。

たかが雨ですな、打たれて即死するわけではない。

濡れて風邪をひくほどヤワではない。

そう、雷に撃たれる訳ではないので、安全安心快適♪

そう思うと逆にちょっと楽しくなるから不思議☆

 

そういうこともあり、毎日雨に打たれています。

昨日は、午前のお散歩中(ラン)、最初小雨だったのが、ゴールする10分くらい前から豪雨に変貌。

流石にリュックの中身を濡らしたくないので、折り畳み傘を使わせていただきました。

その後、夕方車で出勤する時には止んでいるし、夜に帰宅する時も降らない。

  

今日は、休日の徒歩(ラン)出勤。

朝は曇天なれど、帰りは雨。

なぜか帰りを狙ったように雨が降る。

運がいいのか悪いのか。

雨に濡れて寒い思いをすることが健康法♪ か?

左様、体と心は、ストレスを与えれば与える程元気に成ると云ふ。

 

今日は通勤でしかウォーク(ラン)出来なくて、行きも帰りも遠回りしたものの、計21kmに留まり、一食余計に食べれば済む程度。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

風邪は快方へ、でも、膝は打撲系外傷性の痛みが ☆ [鍛錬]

熱と頭痛の風邪も、平均30kmの休日のお散歩と、日々の雨中通勤ランにより、徐々に快方に向かいつつあるように感じておるところで御座います。

着衣も、今は半袖のポロシャツ1枚と、軽快方向に経緯して御座います。

もちろん、イヤーウォーマーとグローブは着けておりませぬ。

雨風には軽装がよろしゅう御座りますれば。

 

さはさなれど。

少しく激し目のランとなったせいでありましょうか、数日前から、感覚的には打撲系外傷性の痛みが右膝半月版内側に発生しており、走ると痛い・・・。

で、走り方を工夫して、膝内側に過重な荷重がかからぬようにして走っております。

さらに上下動を極力押さえ、ソフト&スムースに前方推進できますような。そのような。

これは、骨や関節の負担を軽減いたすのですが、筋肉はきつくなるようです。

とくに脚の裏側の筋肉と大臀筋が張ってきます。

まあ、筋肉は痛めつければよろしい。

さようにして、今朝は20kmと軽めに切り上げました。

春雨は平気と言いながらも、今朝の雨は激しく、途中で折り畳み傘を差してしまうほど。

それで、2時間経たぬうちに切り上げたということもあるわけです。

今は小降りになっております。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

熱風邪、頭痛風邪との闘い!!! [鍛錬]

風邪をひきました。

22時前までお仕事をする(会議です。)ということは、それから着替えて、夜寒(よさむ)を走って帰る私にとっては、23時過ぎの食事、洗濯、シャワー、そして24時過ぎの就寝を意味します。

翌朝一番でお仕事(会議)があるので、朝は4時半起きで、腹筋などしてから、暗い中キャップライトの灯りを頼りに、朝寒(あささむ)の中、また走って通勤するわけです。

雨なども降ったりもしているわけですが、冬雨は濡れて行くわけであります。けっこう涼やかなわけであります。

かくして、熱と頭痛を伴う風邪がやってまいりました。

朝は頭痛で目覚め、腹筋で痛みをごまかし、寒中、シャツ2枚で走って熱をごまかし、仕事中は耐えに耐え、またほぼ深夜に体に試練を与えながら帰る。

そういう闘いの中でしか風邪は治せません。

体調が悪いと言って体を休ませたら、きっと死が待っています。

具合が悪ければ悪いほど、体には厳しい試練を与える。

昨夜は、職場にて、しばし眩暈から光芒に変り、吐き気とともに一時的に視力を失いましたが、それでも、それこそ死力を尽くして、走って帰りました。

今朝も依然として熱と頭痛が残ります。揺れるだけで頭が痛い。

しかし、ガンガン走る。

走る「きつさ」が、風邪の辛さを吹き飛ばしてくれるようです。

そして、日中は喉を乾燥から守るためマスクをかけて仕事をしながらも、今夜もシャツ2枚で走って帰宅したわけです。

傍目には鬼気迫るものがあろうかと思いますが、・・・・

・・・・ 本人の実相もやはり、決死の覚悟の帰り道です。

 

お蔭をもちまして、やや熱は下がった感がいたします。

頭痛も、鈍い痛みに変ってきました。

たぶん明日は、30kmくらいは走れそうです。

その後の休日出勤は控えて、浮世床に散髪に行こうかなと。

 

しかし、アカギレだらけの手の痛みには参ります・・・・。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

体重減が止まらないっ!! [鍛錬]

4年前、人間ドックにて「肥満傾向」の指摘を受け、その直後に参加した、かの日本歌手、倉木麻衣師のFCイベントにおいて導師の鍛錬躯体に啓発されたことにより、腹筋300回から始め、後にウォーキングを加え、爾来、只管(でもないか?)シェイプアップに取り組んできたものであります。

途中、昼食の米飯の量を減らしたり、夕食を蕎麦と豆腐ともずくに制限したりのダイエットも行いましたが、基本的には運動によるシェイプアップを心がけてまいりました。

お蔭をもちまして、80kgあった体重が、75kg、72kg、68kgと順調に減少してまいりました。

といって私、体重減を目指しておったわけではござりませんでした。

目指すは、キレのある体型の獲得、そのメルクマールたる腹囲の減少であります。

これも、85cmから80cm、78cmと減少してまいったわけでござる。

そして、昨年の人間ドックのメタボ測定では臍位置72cmが記録されました。

もっとも今年の健康診断では、測定箇所が下腹部方向に移動したため、78cmとなりましたが。

斯様な状況でありますので、もうこのくらいでよいのではないかと思うにいたった次第でござります。

 

しかしながら、今も痩せ続けており、体重はついに61kgにまで落ちてしまいました。

顔などやつれて、痩せこけて、骸骨にシワシワをくっつけたみたいになっており、それはもう見られたものではありません。

まだ73歳の若さなのに、98歳くらいに見られてしまいます(涙)。

食事は普通以上に摂っておりますのに。

まるで、S.キングの主人公・・・。

 

ま、原因はわかっておるのでござります。

「呪い」ではのうて(ノロいのは、ドブのラン)、

日々の通勤。

走って往復15km。

土日のお散歩。

走って両日各20km強。

毎週毎週毎週、計120km近く走っておるんぢゃ。

背には荷物も背負っておる。

そう、これが痩せの原因ぢゃ。

計算ソフトでは、20kmで1000kcal、つまり一食分以上に相当すると出た。

これ以上の食事増はもう無理なので、ランを減らすしかないのかな。

つまり、通勤を隔日車とランに振り分ける。

とにかく、走る距離を半分に減らすことが肝要。

 

あとは、無酸素運動を増やすことでござろうか。

 

でも、皮下脂肪はそこそこあるのよねん♪


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

今日の悔いは明日の楽しみ♪ [鍛錬]

普段の土曜日は、平日同様5時前に起床し、腹筋700~800回の後、ラン&ウォーク(最近はほとんどラン)に出かけるが、今朝は強雨の予報だったため、久々に6時過ぎに起床した。

起きてみれば、さほどの強雨ではなく、傘を差せば何となりそうな天気であったが、まあ、たまには余分に寝るのもいいものだと思い直し、腹筋を工夫する。

回数も1000回を超えたが、胸に5kgの鉄亜鈴を抱えて、腰部に敷くクッションを倍にして頭部との高低差を倍化し負荷をかけたり。

また、上半身の筋トレもつつがなく。

昼間は転任挨拶状の送付先整理と印刷(200枚で足りた☆)を済ませ、夕方、投函を兼ねて買物に出かけた。

このラン&ウォークが90分だったので、夕食後に、負荷をかけた階段昇降をやるつもりで帰宅した。

住む建物は14階建てで、ここの非常階段を、適度な荷物を詰めたリュックを背負って、30分ほど昇降して昼間の運動を補完しようと考えた次第。

でも、食事してTVを見ていたら、忘れた(笑)。

TVで、自衛隊の救難隊候補生の訓練を観ていて思い出した。

 

明日。

天気はいいので、朝一でラン&ウォーク。

どこへ向おう?

そして、戻ってから、階段昇降♪

 

今日やれなかったことは、明日やればいい。

明日の楽しみに取っておいたと考えることにしよう☆

 

最近、全然潔癖症ではなくなったなぁ・・・[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

恐るべきスロートレ♪ [鍛錬]

スローと言っても、ドブの恐るるは、throw ではなく、slow 也。

 

重さを片手18kgから10kgに減らして、ゆっくりゆっくりのトレーニングをやったのが一昨日。

うーむ。

今日になってから、胸、肩、背中、腕の筋肉が悲鳴を上げ始めた。

重さを減らしたのに。

やはり、ゆっくり行うスロートレーニングって、あるんだな、と思う。

軽いのに、不思議。

やってるときはきつくないのに、不思議。

 

上半身がそうだから、下半身も同じなんだろうな。

脚筋などをやる時は、46kgをかけて、膝の屈伸や、前屈や諸々の運動を行うが、年齢が年齢なだけに、膝や腰が絶叫する[あせあせ(飛び散る汗)]

特に膝はデンジャラスゾーン[どんっ(衝撃)]

と考えると、軽負荷のスロートレは、下半身にこそ望ましいのではなかろうかと。

 

よぉしっ、明日は4時起きで、スロートレーニングっ[exclamation&question]

 

同じ考えで(少し違うかな?)、やっぱり走りは極力避けて、歩きに徹すべきかな?

Sivaさんからも、「走りは、命を縮めてるような気がする」という言葉をいただきましたが、実は私もそんな気がします。

でも、マラソンを走るわけではなく、200m、300mと細切れダッシュ総計の10kmならいいのかな、とも考えて、自分に走りを許しているのだけれども、振っ切れてはいない。

そもそも、ダッシュもどうなんだろう?

いっそのこと、ジョギングよりもゆるく、お馬さんがカッポ闊歩と歩くように走ろうか?

でも、それって歩くのとどう違うんだろう?[わーい(嬉しい顔)] 


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

立命館宇治はなかなかやる♪ 選抜女子駅伝北九州大会 [鍛錬]

最近、日曜日は駅伝大会がよく開催されているようで。

 

一つは、 先週の女子に続く、全国都道府県対抗男子駅伝。

三区の福岡の走りは素晴らしかった。

それにも増して、五区の長野の走りも素晴らしかった。

健闘及ばず、福岡は4位、宮崎頑張って3位、

中継点で次ランナーがしばらく出てこなかった山口も9位と健闘。

うーん、ちょっと消化不良な感じも拭えない・・・。

優勝の長野が途中から一人旅だったもの。

 

それから、選抜女子駅伝北九州大会。

なんか、女子駅伝のほうが面白いが、なぜだろう?

高校生と一般が一緒に走り、一般のアンカー区間を高校生は二つの区間に分けているだけで、したがって、それまでは同じ条件で走るという面白い大会だった。

ここで素晴らしかったのは、高校の部の立命館宇治高校。

高校の部で優勝したのはともかく、一般と互角以上の走りを見せ、四区のランナーなど3位の位置にまで上がる大快走☆

大学の立命館も強いが、この立命館宇治の頑張りは驚きです。

確か、日本歌手の倉木麻衣さんのご出身高校かと記憶しておりますが、ステージ上のスタミナや走りの良さは、さすが卒業生(?)♪

きっと、紅茶で祝杯をお上げのことと御慶察申し上げる次第であります


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

麻衣さん、フルマラソン優勝♪  & 気魄の全国女子駅伝!! [鍛錬]

いぶすき菜の花マラソンは、きょう、午前9時スタート!!

好天のもと、男女とも熱戦が繰り広げられ、女子の部では、

3時間4分42秒で、麻衣さんが優勝されましたっ!\(≧▽≦)丿

おめでとうっ[exclamation×2] [わーい(嬉しい顔)]

 

 

福岡県の方だそうで、福岡県人のドブトしては二重の喜びです。

武友麻衣 選手、優勝おめでとうございます[手(チョキ)][晴れ]

 

いずれ、我らが 倉木麻衣さん も、鍛錬の成果を何らかの公式大会で発揮されましょうぞ!!(マラソンは反対っ!)


いっぽう、菜の花マラソン参加(きっと途中で路上死→行路死亡扱い)を頑なに拒否し続け難を逃れたドブはというと。

いつものように5時起きで、いつものスケジュールをこなした後、リュックを背負って7時に出発、3時間ほど散歩してまいりました。

95%くらいはランだったかなぁ。

その割には遅い、遅い[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

 

それから、入浴して、ご飯食べて、テレビを観ていたら、NHKで全国女子駅伝が始まりました。

最近、お散歩の大半を走りに移行しつつあるドブトしては、ちょっと気になるところ。

  

一区で、宮崎や山口が頑張っているので見入る。

一区終盤での、岡山と京都の競り合いも凄い。

と。

観てると、強い兵庫が、一区ではかなり悪い位置で二区に襷を渡す。半分より悪い順位。

と。

どっかで見たような兵庫二区の選手。

 

二区のトップ争いをカメラが追いかけているうちに、半分より後ろで襷を受け取った兵庫の選手が二十何人抜きかでぐんぐん追い上げて来ている。

小林選手って、この前の雨の国際千葉駅伝で、激しい追い上げ&抜きつ抜かれつのつば競り合いの末、強豪エチオピアの選手を抜いて次走者にトップで襷を渡した、あの小林選手では?

と、見ているうちに、なんと3位で次走者に襷を渡してしまいました。

何人抜きだっけ、29人?

凄いな、熱いな。

気魄の走り、魂の走りです!!

断トツ区間最速の新記録!!!

まあ、地力が他の選手と格段に違うのでしょうが、それにしても、やるっ、という気合、気魄も大きいのではないか、と、またまた感動してしまう腐老爺ドブ!!

 

そんなこと思っているうちに、レースは進み、他の選手の頑張りも素晴らしく、相撲の大一番を観ているかのごとく、ドブも力が入ります。

 

若い頃は、一人で頑張るマラソンが断然好きだった。

だけど、正直言って、42.195kmを一人で走りぬくマラソンもいいけど、最近は駅伝が好きになってますなぁ。

  

するってぇーと、あれかい、熊さん、

麻衣さんを一区とアンカーに揃え、チーム麻衣で男女混合駅伝に出ようってわけかい?

 

おっと、駅伝はますます白熱してる[あせあせ(飛び散る汗)]

やるねぇ、仕掛けるねぇ[わーい(嬉しい顔)]

 

中学生も凄いなぁ・・・(◎o◯;)[たらーっ(汗)]

これは凄い!! 

京都の 久馬 萌 選手!!

この駅伝大会は凄いっ!!!

第8区中学生区間44位でつないだ岩手の選手の、本当に一所懸命な、直向な姿・表情は、涙さえ誘いました。

上位にも、下位にも、ドラマがある、感動がある。

 

首位京都のアンカー 立命館大学の 小島 一恵 選手も駅伝ではよく観る選手です。

 

   

福岡も頑張れ、佐賀も頑張れ、鹿児島も!

熊本頑張る、宮崎頑張る、長崎頑張る!

沖縄っ!!

中国地方も強い

岡山強い、山口頑張る、広島頑張る!

関西は強い

首位京都はもちろん、兵庫も!

京都、兵庫、岡山って近い府県だし☆

 

1位京都 2位岡山 3位兵庫 4位熊本 5位福岡 6位埼玉 7位宮崎 8位長野、9位長崎・・・・・・

13位山口 15位広島・・・・・・

佐賀 26位、鹿児島 34位、大分 44位、沖縄 47位。

沖縄も僅差でした。

  

皆さん、よく頑張られた。健闘を称えます。

上位はもちろん、下位だってみんなトップランナー。素晴らしい走りでした。


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

復調の兆し・・・ [鍛錬]

二週間前の土曜日、恒例のマリンポート鹿児島へのランのあと(~紫原)、ちょっとショッキングなことがあり、その後、できるだけランを控え。

先週の土曜日は、彼岸参り帰省で、朝ラン&ウォークは中止。

その間、出勤時の緩い走りは交えながらも、気合の入った走りは皆無。

今朝、ちゃんと30分の腹筋・背筋で体を温めたあと、ラヂオを聴きながら、朝ランからスタート。

二週間前より幾分遅いペース。

その分体が楽で、気持ちよく、リズミカルに走れる。

前回までは、マリンポートの突端まで走って、その後は歩いていたが、今朝は、マリンポートを周回し、産業道路に出るまで走り続けた。

それでも、それほどきつくない♪

前回血尿のあった公園トイレに立ち寄るが、今回は異常なし[ドコモポイント]

よって、調子に乗って、紫原への上り坂も走ってみる。

この坂はけっこう堪(こた)える。

歩きに移行しても軽快に推移し、常より30分早めにゴール。

かなりの頭痛と発熱と脱力疲労に悩まされてきたが、風邪のほうも快方に向かい、だんだん体力が回復して来ているのを感じる。

風邪は、基本的に体を苛めて、苦しみに耐え抜いて治すしかないようです。

 

夕方、また調子に乗って、件の504 PREMIUM ルーズストレートを着用して、与次郎浜方面に向う。

お昼に穿いたときよりきつく感じる。

渡り32cmと言うことは、大腿囲64cmということになるが、けっこうキツい。

ヒップも95cmというが、かなりフィット。

これは、右のポケットに鍵、左のポケットに小銭入を入れているせいのよう[ドコモ提供]

海中道路を、今度はラヂオではなく麻衣ソングズを聴きながら、だからとてもリズミカルに軽快にハイテンポで歩く。

"ONE LIFE"と"Season of love"が、ことのほか心と体を鼓舞する。

歩きで、緩い走りのランナーを抜く。

そのうちに走り出す。

多少ダッシュ気味に走りたくなる。

基本的に、歩くのが好きだけど、ところどころ走りたくなるという感じ☆

  

きょうは、朝も夕も涼やかで、サングラスが見えなくなるほどの瀑布汗はなく、爽快。

もう、秋かな・・・。

 

海の道は外側のテトラの上に、釣人も多くなった。

若い人や女性も多い。

盛夏には見られなかった光景也♪

もう、秋かな。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

墓参と血尿♪ [鍛錬]

お盆に帰省墓参せず、FCイベント東京大会に行ったので、盆参りの代わりにはならないが、この3連休で帰省墓参しようと画策していた。

だから、今朝はいつもよりもっと早起きして、早めに予定を済ませて出発したかった。

なのに、二度寝して、目覚めたのが6時過ぎ。

2時間のラン&ウォークを、ハイペースでやっつけて、30分間捻出しようと思って、気合を入れて走った。

途中の公園のトイレで小用をたしたら、濃い葡萄ジュース様だった。

軽くショックを受け、本日の帰省墓参を次週、彼岸直前にシフトすることにした。

墓参は彼岸だろうっ!!というあちらからのメッセージのようにも思えた。

 

かようにして、ハイペースで、いつも2時間かける行程を1時間半でこなし、なんとか生還。

その後、腹筋 → 朝食 → 脚筋 というプロセス。

その間は、特に血尿は無し。

 

夕刻、クリーニング出したり(取ったり)、夕食の買出しも兼ねて、黄昏ウォーク♪

ランはほんの少し。でも徒歩はハイペース。

帰還後、今度は、薄めの血尿。

 

うーむ、ちょっと運動を抑え気味にしないといけないのか?


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

うぉーく&だっしゅ♪ [鍛錬]

荷物背負って、歩いて走る。

できるだけ早足で歩く。

走りはダッシュ。長い距離は走らないで、せいぜい100m走ったら、また歩く。

(もっとも、通勤時や土曜日の朝散歩は500m~1000mくらい続けて走ります。)

荷物背負って、雨傘さして走る。

逆風に走る。

荷物背負って、坂道を登る。

そんなこんなで、脚やお尻の筋肉がパンパンになる。

 

ジーンズの脚とヒップがだんだんきつくなる。

そう、下半身の筋肉が太くなっている。

 

ウエストがすっきり締まってて、渡り幅に余裕のあるジーンズが欲しいな♪

なかなか、無い・・・・

 

聞けば、倉木麻衣さんも、ダッシュなさっておられる由。

夜の、お散歩&公園休憩は極めて危険なれど、鍛錬鍛錬♪

極細のウエストに、健康的なお尻と太腿は、アスリート系アーティストの証左☆

どんどん走り回って欲しいです。

でも、お散歩五点セットに加え、アラームブザー、特殊警棒、強力閃光灯といったセキュリティグッズの携行もお忘れなく☆

  

ところで、

キャスパーちゃんの、水や、おやつや、ブラシなども携行されるのですね[たらーっ(汗)]

ワンコのお散歩は大変だ・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

※ 後記

  男子マラソン 
  あれでマラソンか・・・・  ドブの100mダッシュに相当[たらーっ(汗)] 
  あれで42.195km走るのネ・・・・

  17日の女子マラソンは、ちょうどFCイベントのため東京へ移動中で観ていないのです。


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

左太腿の裏側の筋肉に痛み・・・ [鍛錬]

先日、野口みずきさんの怪我のことに触れましたが、真似たわけでもないけど、昨朝のラン&ウォークのあと、私も左脚の大腿部裏側に、最初はだるさを覚え、それがだんだん痛みに変わってきました。

夕刻のお買物の際には、はっきりとした鋭い痛みに変わってきましたので、本日は大事を取って夕方の散歩は取りやめることにいたしました。

部屋で横になると、鋭い痛みは左脚の大腿部裏側の筋肉部だけですが、背中から臀部、足の裏側、要するに体の裏側全体に強い筋肉疲労を感じました。

昨朝の筋トレをよく思い出してみると、背筋を通常の4倍やってしまっていました。

気合が入りすぎるとコレです。

背筋と言っても、背中の筋肉だけを使うわけではなく、上から下まで使います。

かつ、腹筋ほど運動歴があるわけではない。

今のレベルでは、ちょっとやりすぎるとすぐ根をあげるようです。

しばらく休養せざるを得ません。

 

背筋と言えば、一昨日実家に電話した時、母親が転んだという話を聞きました。

滑って背中側から倒れたようですが、「腹筋やっているから、頭は打たなかった♪」とうそぶいていました。

聞いてもいないのに、「そうそう、ちゃんと背筋もやってるよ☆」と。

母親に負けてはいられません[たらーっ(汗)]

 

でも、今朝は痛みが取れています♪

アミノ酸系サプリのおかげかな?


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

野口みずきさんのことo(ToT;): [鍛錬]

北京五輪女子マラソン代表の野口みずきさんの故障は、左足肉離れだったという報道がありました。

残念です。

野口選手は、北京五輪無関心の私が、その姿勢(性格?)に共感を覚え、密かに応援していた方です。

最近は、不遜にも、出勤の際の走りにおいて野口選手の走りをイメージしていました(あくまでも気持です。)。

そして、必ずやよい結果を出されると信じておりました。

それが、かかる惨事で・・・・

 

聞けば、ぜひとも出場したいとの意欲を見せ、すでにジョギングを開始されているということですが、まだ痛みは残っている由。

肉離れはアスリートならずとも多くの人が経験され、わかっていることですが、かなり深刻な筋肉の損傷であり、早くても完治するのに1ヶ月程度はかかるものです。

傷みがなくなってもしこりが残っていたりすると、簡単にまたやってしまいます。

そしてなにより、完璧な状態で臨んでさえも故障が出る過酷な競技マラソンであります。

決して中途半端な状態で出場なさらないでいただきたい。

まだ30歳と、マラソン選手としては先は長いのですから、ここは自重して将来に希望を繋いでいただきたいと思います。

まだ痛みのあるうちにジョギング等のトレーニングを開始するのも反対です。

痛みだけ、ならば、我慢と根性で結果が出せることもあると思いますが、筋肉が損傷しているのに無理をしても機能しないばかりか、損傷を拡大し、回復不能にしてしまいます。

こればっかりは我慢と根性で乗り切れる負傷ではないので、無茶をして選手生命を絶つようなことだけはしないでいただきたいと思います。


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感