So-net無料ブログ作成

大学の体制:日大騒動に想う。 [テレビ]

5月25日(金)金曜日なので帰宅後の夜のお散歩(19:07発)8.98kmGT2000 NY

土曜の昼までは雨らしいので前夜に少し遊んでおいたわけです。

 

526日(土)雨が上がった午後遅めのお散歩(15:45発)19.13km Faas400

 

で、やっぱり雨だったわけです。

 

午後に出かけたわけですが、部屋を渡る風から想像したより外は少し暑くて、もう、すぐさまに汗をかきました。

北東の風の予報だったので、最初は向かい風になるよう、北東に向かいました。

今日は、伊賀屋を北上し、東側から久保泉工業団地に回り込みました。

そして早くもミートセンター交差点で南下開始、村徳永交差点で右折西行、千布北交差点を左折南下したわけです。

 

全て通ったことのある経路ですが、この組み合わせは初めてです。

昨夜も散歩した割にはきつく感じませんでした。

 

ま、右足親指の爪は剥離中で、肉と爪の間から、リンパ液と血液の混合液のようなピンク色の液が流れ続け(出血、とも思えるが)、また、右足の第2指の爪も剥離中です。

爪の剥離は、足の酷使の為ではなく、現病のせいと思われます。

ピンク色の出血が2日ほど続いているのは、抗血液凝固剤の薬効がある証拠だと思われます。

 

さて、世間ではちょっと前の白鵬事件、最近のTOKIOメンバー事件に続き、今は、日大アメフットボール事件で沸騰しています。

問題の、試合中の悪質タックル事件は、単純明快ではっきりしているのですが、その後の関係者の対応が常識を逸脱しているので、裏に何か(とても深い、重大な秘密)あるのかな?と疑ってしまいます。

 

悪質かつ不正な行為で相手を負傷させることは、相手チームのデメリットにはなるが、決して自チームのメリットにはなり得ないし、当座の局面的にも長期的にも不利益になることは明白です。監督がそんな(悪質かつ不正な行為で相手を負傷させる)指示を出す筈がありません。

 

しかし、その時の映像では、監督の頭(顔)は反則行為の現場方向を向いているように見える。反則行為を目撃しているように見える。

 

悪質かつ不正な行為で相手を負傷させろという指示を出していなくて、そして、相手を負傷させるような悪質かつ不正な反則行為を目撃したのであれば、巷説のとおり、即座にその選手を交代させ、叱責を交え、行為の説明を求めるとともに選手の誤った認識を修正するのが常道です。

 

然るに、監督は、その反則は見ていなかった(だから、そこで交代はさせなかった。)、と説明されており、一般人は納得しかねる、腑に落ちないわけです。しかし、確証はない、単なる印象です。

 

ほか、いちいち書くことは膨大になり控えますが、謝罪会見の進行役の方の対応を含め、変なこと、腑に落ちないことだらけです。

 

理事長からコーチ、広報部、事務局の職員にいたるまで、こんな対応が、あの巨大規模大学の日大であり得るのか、不思議でならないのです。

 

ガバナンスもマネジメントもコントロールも無い、カオス状態。

内部で一体何が起きているのか?

 

国立大学では、職員による選挙(意向投票)で選ばれた学長が理事を選任する、学長が絶対権力者の世界であり、教育・研究・診療・経営は一元化されており、乖離はありません。

学長は、理事長も兼務していると見做すことは大きな間違いではないかもしれませんが、理事の中から理事長が選ばれるということではなく、先ず、投票で学長が選出されて、学長が理事を指名するわけで、学長と理事は任命した人と任命された人の関係があって、当然、力関係は10対0。

 

学長は、(再選を考えれば、特に)職員からの評価は多少は気にします。

 

どっちがいいのかわかりませんが、国立大学の学長は大統領、私立大学の理事長は親分、私立大学の学長は雇われ支配人という感じでしょうか?

責任体制は国立大学がシンプルで判り易いですね。

 


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

医者と患者の意思疎通♪ [その他]

520日(日)三度寝して遅い目覚めの後のだらだらお散歩13:10発)19.25km (Faas400

結局、9時に起きました。

その後もダラダラとすごし、お散歩に出かけたのは午後1時。

まあ、だらけていると言えば、それは否定できません。

 

だらける、それが年寄の休日なのです。

 

きょうは、広域農道を経由して、ホームセンターユートク千代田店まで行きました。

それから、いったん江見線を経由してから南下し蓮池神社へ。

それから、別の農道を通って、266号線を経由して光法からいつもの徐福サイクルロードへ入った次第です。

どれも一度は通ったことのある道ですが、この組み合わせは初めてでした。

考え考えルートを選んだせいか、距離の割には走ったなという感じがあります。

 

5月22日(火)火曜日なので帰宅後の夜のお散歩(18:57発)9.56km旧々ライトレーサー

平日の帰宅後、夕食の時間にあまり影響が及ばないようにと考えると、老爺の散歩は10km越えは難しい。

 

月24日(木・休)野暮用で実家帰り後夕方のお散歩16:5716.39kmM1090

まあ、本当に野暮用かということは置いておいて、内容は、母親が手がしびれるので手術するというので、どんな手術で、症状がどう改善するのか、主治医にお話を伺ったということです。

主治医の先生のお話は分かり易かったのですが、何故か要点は母親本人には全然伝わっておりませんでした。

症状の詳細、手術による改善点と改善しない点、入院なのか日帰りなのか、等々。

今回、長男の私が同席して、手術の説明(母親が一度聞いた説明)をお聴きして、その場で通訳(?)し、更に実家に帰宅後説明を繰り返して、ようやく理解してもらうことができました。

これまで、理解できていなくても、面倒臭くて判った態でいたようです。病院における他のいろんなことも(本当は、病院以外のことでも)。

母親に限らず、年をとれば聴覚機能が多少は減退しますので、人の話がよく聞こえず理解できないまま、自分の常識で脳内処理処理している人が多いのではないでしょうか。

これが日常生活の範囲内であれば多少のことは笑って済まされますが、病院の先生のお話が本人に正しく伝わっていない場合は、ちょっとまずいケースもあるでしょう。

どうすればいいのかな?

医師も大変でしょうが、自分の診断、説明が、患者本人に本当に伝わっているのか、見極める能力が必要です。

とは言っても、患者一人一人、それぞれの人生経験は多様。したがって、誤解も多様。判った態も多様。

家族でないと、それを見極めるのは無理かもしれません。

あるいは、医師と患者をつなぐ専門家が必要なのかもしれませんが、そうなるとまたお金がかかります。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

劇薬と運動♪ [暮らし]

5月19日(土)頭痛、首筋痛の中、出かけたお散歩(12:08発)18.07km (スカセン グラ3

朝起きた時から、否、寝ているうちから、頭痛がする、それから首筋が痛い。

朝起きると、早速(大学病院で処方された)ロキソニン系強力頭痛薬を、エリキュース、プレドニンと一緒に服用しました。

サプリは兎も角、これだけ個性的な薬剤を服用して散歩に出かけるのはよくない。

これは、あんまり推奨されないのです。

1 頭痛薬飲んで運動するのはあまりよくない。

2 抗血液凝固剤許容限度量ギリギリ飲んで転ぶ運動をするのは大変危険(外傷を負ったら出血が止まらず失血死。)。

3 ステロイド剤飲んでマスクしないで走り回るのは自殺行為。


昨日、ちょっと変わった腹筋をやったせいか、首の前の筋肉(右側と左側。鎖骨から耳の下あたりを繋いでる感じ)が痛い。筋肉痛的な。

頭痛は、ロキソニン系服用後、徐々に軽減して来ましたが、首の筋肉痛は治まらない。

嗽をする時上を向くと痛い。首だけ回して横を見ると痛い。

これでは危険すぎて戸外のお散歩はできない。

ようように何とか軽い痛み程度で首を少し動かせるようになったのがお昼前。

というわけで、7時に起きたのにお出かけが正午過ぎとなってしまったわけです。

外に出ると、晴れてはいるが、北風が強い。北北東。

一昨日は南風だったのが、今日は北北東。

さて、神野公園遊園地は今日も家族連れで盛況。

遊覧汽車にも沢山の子供連れが乗車されていました。

遊園地に隣接する歩道を散歩している私は園内の汽車と対向。

奇妙な風体の老いさらばえた生物である私は、大勢の小さな子どもたちに注目されているのがわかりました(こどもは、変な動物に興味を持つのです。)。

なので、笑顔で手を振ろうと思いましたが、寸前に思いとどまりました。

一緒に乗っているお母さんやお父さんの表情が引き攣るのを予見したからです。

無用の騒ぎを引き起こすのはやめておきましょう。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

西城秀樹さん、逝く!! [残念な結果]

5月15日(火)火曜日なので帰宅後の夜のお散歩(19:07発)8.43kmGemini3

 

けっこう距離行ったかな、と思ったらこんなもんでした。

右足親指の爪が痛い、特に付け根が痛みます。

それほど靴内で当たっているわけでもないのに。 

 

月17日(木・休)右下歯4本補綴更新後のお散歩(15:58発)14.20kmGemini 3

 

歯茎の麻酔が意外に長く効いていて、散歩中に頭痛が続きました。

麻酔が切れるまでは運動は控えたほうがよいと思います。

 

西城秀樹さんが亡くなったのはショックです。唐突ですが。

脳梗塞歴があったことに親近感を感じるのです。

 

さて、途中、ショッピングセンター前のベンチで給水休憩を取っていたところ、隣に座っていた喫煙初老婦人から、「きつそうやの?」と話しかけられました。

 

自分の脳梗塞や血栓塞栓症などのこと、初老婦人の心筋梗塞のことなど他愛ない(?)お話をしておりましたところ、同い年ということが判明し、心密かに驚愕いたしました。

一回り以上はご年配だと思って敬語でお話しておりましたので。

喫煙はそういうことになるのかな、と思いました。

私自身、襤ボロではありますが。

 

けっこう距離行ったかな、と思ったらこの日もこんなもんでした。

ただ、南風が相当に強烈で、前半に体力を消耗してしまっていたのは確かなところです。

 

 

 

 


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

撫子(ナデシコ)を買った♪ [暮らし]

朝から雨だったので、お散歩は中止。

左足裏は痛いし。

 

雨足が強まる中、ものかは、午後から近所の花屋さんに行きました。

一番気に入った鉢植えの「なでしこ」を買いました。

なでしこに、あんなに品の良い綺麗な ピンク(桃赤紫)の花びらのものがあったとは知りませんでした(なでしこは、形、色とも、幅が広い・・・。)

 

ヒメハマナデシコ かな?(県によっては絶滅危惧IA類~絶滅危惧II類?)

 

買った人間の自己満足にしか過ぎませんが、良い買い物をしたと思っています。

 

母親に渡すため、車で実家に向かったわけですが、年2回、母の日と母親の誕生日の恒例となりました(以前はネット購入の宅配でしたが、隣県に戻った3年前から、近所の花屋で買って、車で届けています。)。

 

普段乗りでは、我が魂すぺⅡは乗り心地極上の乗用車と感じているのですが、鉢植えの花々を乗せるこの時ばかりは、WRX STi spec C Type RA-R の無茶苦茶硬い足周りを感じます。意識します。

 

一般道路で乗るべきではない、壊れやすいものを乗せてはいけない車です。

だから、交通の流れを乱さないギリギリの低速で、舗装の小さな凸凹をギクシャクしない程度に滑らかに巧みにかわしながら走ります。

 

夕方には雨も上がり、18時に実家から帰宅した時には晴れ間が出ていました。

 

なので、

 

513日(日)左足裏痛を気にし乍ら少しお散歩(18:20発)9.33km (Gemini 3

足裏痛は治りました。

 

Gemini 3 恐るべし。

少し大きいので、紐締めで調節してはいるものの(表示より0.5小さめを選択すべきであった。)。

 

もう暫くすると、紫陽花の季節ですね。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

FMV、またも壊れ、瀕死? [悲惨な結果・・・]

512日(土)精神的衝撃で出発が遅れた白昼のお散歩(1125分発)24.82mM1090

 

ここ数日、1回でPCが起動しない:1回目は10分ぐらいで強制電源断して再度電源釦を押すと、やっと起動する という状態がここ数日続いていたため、購入後5年が経過し、この間2度の本社工場修理歴(無償修理)があるFMVもそろそろ換え時かな、とは思い始めておりました。

 

思い始めてはいたが、それほど緊急ではないだろうと思っていた。

 

しかるに、今朝の我がPC、1回でPCが起動せず、10分ぐらいで強制電源断して再度電源釦を押して起動させネットに接続し、そのまま歯磨きを敢行し、PC前に戻ったところ、真っ暗の無応答状態となっておりました。

 

電源は落ちていないものの、何をどうしても眠りから目覚めず。

 

何と電源釦長押しの強制電源断にも反応せず、電源ランプが消えないFMV。

 

30分ほどいろいろ(でもないかも知れないが)やってみても、本当に無反応、うんともすんとも言わない、電源すら落とせない、ということで、コンセントを抜きました。

 

そして、コンセントを差しました。

そして、電源釦を押しました。

起動しました。

と、取り敢えずは起動しましたが、たまたま生き返っただけ。

 

治療したわけではないので、矢張り私と同様、死にかけであることは間違いがありません。

今日のうちにでもヤマダ電機で代替機を調達したほうが良いかもしれない、と思いました。

ということがあって、心は少しく乱れつつ、出遅れてお散歩へ出発と相成った次第であります。

きょうは、金立サービスエリアコースに正面から取り組みました。

取り組みましたが、金立SAから大和インターに至る高速道路沿いの小道が金立コスモス園のところから通交止め(工事のため進入禁止)になっており、警備の人に、歩行者も駄目?と聞いたら、無線機で確認照会したうえで、「歩行者も通れないそうです。」と言われました。

残念、でも、警備の人の労を厭わぬ姿勢に感謝!

ということで、上り下りが連続する山道を走らずに済んだのですが、にも関わらず、17kmを過ぎたところで、左足裏の土踏まず辺りに鈍い痛みが出てきました。

 

暫くは我慢していたのですが、20kmを超えるころからは、痛みのため歩きのみになってしまいました。

何処かが治れば何処かに痛みが出る昨今のお散歩であります。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テレビ東京「執事 西園寺の名推理」は面白い [テレビ]

5月8日(火)右膝痛で暫く歩いてもいなかったので帰宅後お散歩(1915分発)7.75km (ライトレーサー昔版)

雨が降っておりまして、少し濡れましたが、滑り易そうなライトレーサーを履いて、滑らずにもどりました。

しかも、軽くかぁ~るく歩んだので、ゆっくりゆっくりで、全然疲れず、痛みも無く。

短いけど。

老人の歩きより遅いけど(儂も老人だけど。まあ、いいのではないか。)。

 

5月10日(木・休)サービス勤務から帰宅後の午後のお散歩(1530分発)14.18km (FAAS400

絶対にやらなければならない作業(「絶対にやれ」だそうな)が、時々週休の日とぶつかるのす。

半分肉体労働と言うか汚れ仕事ですが、病人の私でもやらせてもらえます(さもなくばクビ、でしょうが。)。

作業時間が半日を超える時は、残りのは通常業務を行い、一日を振り替えて別の日に休むのですが、作業時間が短い場合、残りの通常業務時間のほうが長くなることになって、振替の事由に該当しません。

振り替えるには業務時間が短いので自らサービス勤務にしたもので、けっしてうちの会社はブラック企業ではありません。念のため。

さて、そんなこんなの後、銀行に立ち寄って、保険会社に数百万円の入金(送金)。

脳梗塞の後遺症の保険金が入ったので、それをそっくりそのまま、別の保険商品の初回保険料に充てたものです。

よくわからないのですが、会社としては渾身の新商品なので、景気づけをしたいのかなと思い、入ったお金をすぐさま入金したものです。

筑後っ子は、宵越しの銭は持たねえっ、てなもんです(笑)。

それから、郵便局に回って、この前、惜しくも会員継続の更新を忘れたMai-K.netの休眠復活更新をしようかと思ったのですが、折悪しくと言いますか、間が悪いことにお昼時となってしまったので、自宅に戻って食事を摂らなければなりません。

ということで、惜しくも会員継続の更新を忘れたMai-K.netの休眠復活更新は、また次の機会に、ということになりました。

で、夕方のお散歩に出かけたのですが、右膝の痛みは全く無くなったものの、右脹脛に、筋(すじ)を伸ばしてしまったような痛みと言うか、違和感が…。

この間まで脹脛の、肉離れの予兆のような違和感は左脚にあったのですが、今度は右脚に移ってしまったものと思われます。

人の体はなかなかに面白いものです。

右脹脛の違和感(痛みもあり)により、今日も行程を伸ばすことなく、斯様にして、すごすごと途中帰還してしまったわけであります。


ところで、テレビ東京で放送中のドラマ「執事 西園寺の名推理」は面白いですね。

だいたいが、「超かわいい映像連発!どうぶつピース!! 」の後、20時から放送されるテレビ東京のドラマは面白い。

「三匹のおっさん」全シリーズ然り、「特命刑事カクホの女」然り、「釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助」然り。

そしてなんと、「執事 西園寺の名推理」では、なんとななんんと、あの八千草薫さんの演技を観ることができる!!

こんな、こんな贅沢なテレビ番組があるだろうかっ!? と、私は感涙にむせぶことになります。

そして、また、私は、執事役の上川隆也さんの演技が好きだったりする。

とりわけ、「奥様」のお薬をとてもとても気に掛ける「執事」が好きだ。

これはもう、金曜日の夜は最高に楽しいわけです。

日曜日の「ブラックペアン」と金曜日の「執事 西園寺の名推理」は私にとって今季の双璧ですが、「執事」のほうがより楽しいかも。

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

右膝外側に打撲性の擦過傷を発見、4連休終わり♪ [暮らし]

昨夜、シャワーを使っていると、右膝外側が沁みるので、よく見てみると、擦過傷のようなものがありました。

打撲に伴う傷に見えます。

触ってみると、皮膚の傷痛のほか、やっぱり内部に浸透する感じの、打撲性っぽい痛みがあります。

三日前の夜に突然発生した右膝の痛み(傷み)は、どうも打撲性の負傷、何か硬いものに右膝の外側をぶつけて受傷したものと思われます。

原因不明の身体崩壊ではないようで、ちょっと安心しましたが、反面、そんなに酷くぶつけたのに、気が付かない、或いは忘れている、その脳神経乃至記憶細胞には愕然とし、衝撃を受けるものであります。

こちらのほうがより深刻で、昨年末に発症した小脳付近の多発性脳梗塞が原因なのでしょうか?

入院後の各種検査では、発語と筆跡に多少の影響はあったものの、知力には問題ないとされたのです。

もっとも、単純記憶は年齢平均より大分低かったのですが、「記憶力はもともと低かったんですよ、ははははは」で、「あそう?もともと覚えない?」ということになり、看過されたという経緯はあります。

もしかして、感覚に関わる記憶中枢がおかしくなっていたのかな?と、新局面に笑ってしまいます。


さて、今日は一週間ぶりにジョギングでも、と思っていたのですが、朝から雨です。

というわけで、本当に本当に久々に、お散歩のない5月連休となってしまいました。

まあ、脚(膝)の痛みと雨ではしょうがありません。

脚(膝)と肩以外は、逆に体調が良くなった気もします。

これはこれで良い連休であったと総括したいと思います。


過去10数年間には、たとえば(2010年)
5月1日、小城公園と森林公園 32km

5月2日、日の隈公園と吉野ヶ里歴史公園 31km
5月3日、遠回り通勤ラン 20km
5月4日、大川中央公園と柳川市役所 35km
5月5日、遠回り通勤ラン 32km       など、
けっこうお散歩をしていたものですが、今年は、計0km


過去10数年間には、たとえば(2011年)
5月1日、遠回り(宜野湾方面)通勤 21.5km

5月3日、奥武山公園 20.3km
5月4日、南風原 21.0km
5月5日、安谷屋、大謝名 26.0km
5月7日、豊見城のヤマダ電機 33.5km   など、

けっこうお散歩をしていたものですが、今年は、計0km

 

過去10数年間には、たとえば(2012年)

5月3日、北谷、美浜 36.71km
5月4日、糸満の西崎運動公園 31.99km
5月5日、西原運動公園など 32.54km
5月6日、那覇空港、国際通り 25.42km  など、

けっこうお散歩をしていたものですが、今年は、計0km

 

発病後、最も体調の悪かった一昨年(2016年)さえも
月1日 純然たる歩きのみのお散歩 7.88km

5月4日 半分くらいジョグを交えたお散歩 9.34km
5月5日 好天のお散歩 11.22km
5月7日 薄曇りのお散歩 10.74km
5月8日 出だしは晴れの散歩 11.02km 
であったわけです。

 


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こどもの日は肩痛♪ [悲惨な結果・・・]

今日は5月5日、こどもの日です。

右膝痛もやうやうに薄れてきました。

しかし、大事をとって、今日も脚は使っておりません(車で近所のスーパーに買い物には行きました。)。

明日は少し走れそうです。

しかし、それと反比例するかのように、と言いますか、今度は左肩に相当の痛みが出てきました。

部屋に居る時はわかりませんでしたが、愛車 魂すぺⅡ を駆って、素早いシフトワークを行おうとすると、左肩に激痛が走ります。

変速しないわけにはいかないので痛みに耐えてシフトチェンジするのですが、トルクピークを追うようなシフトはやめて、ゆったり走りのんびり変速に徹することになりました。

エンジンはブォン、ブォンとびんびんに応答するのに、ギアチェンジが追い付かない。かったるいことです。

肩痛の原因はわかっています。

脚が使えないので、昨日は上半身の筋トレだけをやりました。

私としては、肩筋にちょっと無理があったようです。

肩が弱い。

こうして益々弱くなるわけです。

左肩を傷めると、6速MT乗りには可成り不便です。

ま、安全性の問題はあまりありませんが、急加速の必要が有る時とか、定速省燃費のため比率高いギアで流したい時など、ゆっくりした動きではちょっと不便です。

あ、それと、パワーアシストがあっても必要操舵力は余り軽くないので、急な曲がりは激痛が走ります。

シフトワークと違ってハンドリングはズボラができませんからねぇ・・・。

コメント(0) 
共通テーマ:自動車

Mai-K.net会員継続の更新忘れ♪ [倉木麻衣]

右膝の痛みがひかず、体重がかけられず、曲げ伸ばしも不自由で、散歩どころか室内の移動にも苦しむ状況が続いています。

この4連休は外出することもなさそうです。

それで、徒然なく、このブログのワード化を遅々と進めているのですが、ふと、今5月だけど、Mai-K.net会員継続の更新時期はいつだったっけ?と、思い出してしまいました。

会報を開封してみると、会員継続の振込用紙が同封されていました。

振込用紙には「更新時期は 2018-04-30までです」と記載されていました。

従来、平日の昼間にしか開いていない郵便局に行くことは難しいので、24時間営業のローソンで送金手続きをとっていたのですが、更新時期を過ぎるとローソン送金はできません。

期限後2年は休眠から復帰することが可能ですが、休眠から復帰するためには、平日の昼間に郵便局に行って振込手続きをするしか方法はありません。

継続手続き.JPG会費は何ということもないのですが、郵便局から送金するというのが途轍もなく面倒です。

考えてみると、今はもう、FCイベントにもライブにも参加できない体ですので、Mai-K.net会員であり続ける必要もありません。

過去(2015年4月)にも矢張り更新手続きを忘れたことがありますが、当時勤務していた会社には社内郵便局があって、昼休みに気軽に送金できたので問題ありませんでした。

転勤は多かったのですが、どの会社も社内に郵便局があったため、全て郵便局を利用して送金していたのです。

で、今の会社には社内銀行も社内郵便局もないため、外に出なくてはなりません。

昼休み内に帰れないので、1時間だけ有給休暇を取らなくてはなりません。

有給休暇は沢山ありますが、現実的には病気以外では休暇は取りにくくなっています。

そういうことで、郵便局からの送金は極めて敷居が高い。

で、繰り返しますが、今はもう、FCイベントにもライブにも参加できない体ですので、Mai-K.net会員であり続ける必要もありません。

取り敢えず、休眠猶予期間の2年間、復活更新の是非を考えたいと思います。


マンションの固定資産税、支払い時期が来ている自動車税、一昨年の全居住地の住民税、JAF会員継続等々は、各種コンビニでの送金が可能となっているので、いつでも送金ができて、お金の工面以外の障害はありません。

私は、光熱水料等の公共料金は口座引き落とし、電話・ネット・NHK等の準公共料金はコンビニ振り込みの方法を取っています。

口座引き落としのメリットは、長期入院して手続きができなくても問題ないことで、デメリットは、手続きを忘れるといつまでも引き落としが続くこと。

昔、NHK受信料を口座引き落としにしていたら、旧住居の手続きをしたのに局の手違い(?)で密かに引き落としが続けられ(新住居は当面集金で、結果的に二重取り)、通帳で気付いて再度停止を連絡(今度は電話でも)しても取り続けられたことがあります。
結局、銀行の同口座を解約して口座を作り直すことで対応しました。
金額
応分の間、直接集金を拒否して帳尻を合わせました(新居の集金人に罪は無いが。)。

コンビニ送金のメリットとデメリットはその逆です。
長期入院などのため送金できなくて、通信等が止まってしまうことがありますが、死後に引き落としが続くことはありません。

Mai-K.net会員継続も全コンビニのレジで手続きができると助かります。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感